金沢てまり紀行(4日目)①

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金沢てまり紀行(4日目)①

金沢てまり紀行08-001
↑ 実質最終日の本日4日目は、金沢の中心街にある加賀手まりの店『毬屋』という手まりショップ兼教室という場所で、加賀ゆびぬきの体験教室をします。

ちなみに写真は2日目、高原先生のアトリエで見せて頂いた加賀ゆびぬきです~。

金沢てまり紀行08-002
↑ 4日目の朝ですが、李先生はお元気そうですね??

金沢てまり紀行08-003
↑ ちなみに昨日は朝からパスタを食べましたが、あまりにも重かったので、今回はパンをメインにしてみました。

ここのブッフェは毎日微妙に中身が変わるので、連泊の人も飽きなくていいですね!!

金沢てまり紀行08-004
↑ さて本日、加賀ゆびぬきを教えてもらう『毬屋』さんは、宿泊ホテルから歩いて15分くらいの距離にあります。

そのため食後の運動も兼ねて歩いて向かうと、この辺りのランドマークともいえる尾山神社が見えてきます。

毬屋さんはこの尾山神社の真横にあるので、予約時間までまたもや神社を参拝します。

金沢てまり紀行08-005
↑ 境内側から見た神門。和洋折衷様式でステンドグラスがはめられているものは、全国でも珍しいものだそう…。

昨日の夜、近江町市場へ行く途中でライトアップされた尾山神社を見たらそれはそれは幻想的で美しかった…。けれども幽のカメラでは暗がりを写すことができず(←フラッシュがない…)、残念だったなぁ~。

金沢てまり紀行08-007
金沢てまり紀行08-006
↑ このハイカラな神門をくぐった真正面に社殿があります。

土曜日の朝なのに結構多くの参拝客がいて、驚き…。

金沢てまり紀行08-011
金沢てまり紀行08-008
金沢てまり紀行08-009
↑ 初代加賀藩当主の前田利家と正室お松の方を祭る神社のため、境内のあちこちに利家や松をモチーフにしたものが配置されています。

金沢てまり紀行08-010
↑ こちらは金沢でも有名な梅の古木なんだそうです。春には美しい花を咲かせるそうですよ??

さらに金沢ではこの梅の古木から香り成分を抽出した香水なんかも売られているんですってぇ~。幽が来るのはいつも毎年12月のこの時期だから、一度春に来てみたいものですね。

金沢てまり紀行08-016
↑ 境内には池まであり、中々よい散策ができる神社でした。

金沢てまり紀行08-012
↑ ふと見ると、休憩用のお洒落な造りのベンチがあるのですが…、蓮の彫刻作品に何か付いてる??

金沢てまり紀行08-013
↑ 近くで見ると金の蛙でした!!李先生が幹事を務める宮中飲食研究院の初代院長黄彗性先生は、韓国で有名な蛙グッズのコレクターでもありますから、これ見たらお喜びになったでしょうね??

金沢てまり紀行08-014
↑ これは「さし石」といって、若者たちがこの石を担いで力と技を競ったモノ…。

石を担いで力自慢を競う祭りはスペイン・バスク地方が世界的に有名だけど、日本でも昔から似たようなことやってたんですねぇ~。

金沢てまり紀行08-015
↑ 境内の奥には金谷神社といって、歴代の加賀藩主と正室を祭った神社もあり…。

街中にあるというのに、この周辺はとても静かで素敵な場所でした…。

金沢てまり紀行08-017
↑ ちょっと散策しただけで、あっという間に予約時間になってしまい、李先生と幽はご主人と別行動となり『毬屋』へ向かいます。

本日のご主人は尾山神社が気に入ったので、もう少し見学してから、他を散策するとのこと…。

金沢てまり紀行08-018
金沢てまり紀行08-019
↑ 尾山神社の真横にあるビルの2階が加賀てまりの店『毬屋』さんです!!

金沢てまり紀行08-020
↑ 2階には階段で上っていきます~。

金沢てまり紀行08-021
↑ 階段横には季節ごとに展示が変わるショーウィンドーもあります。

金沢てまり紀行08-022
↑ 李先生がこの雪遊びの人形を気に入って、1枚写真を撮っておいて…と言われたのでパチリ…。

この人形を購入できないか??と尋ねましたが、残念ながら商品ではないとのことです。

金沢てまり紀行08-023
↑ さぁ~、いよいよ加賀ゆびぬきの体験教室へGo!!

金沢てまり紀行08-024
↑ 階段を上りきると、踊り場には加賀てまりの材料や作品などが展示してあるケースがあり、その横が入り口です。

ちなみに店内は撮影禁止なので、ここからの写真はありませんが、店内は加賀てまりの作品やゆびぬき、さらに材料などなど色々な物が飾ってあってとても素敵な空間でしたよ!!

読者の皆さんも、もし金沢へ行かれるようなことがありましたら、是非一度お尋ねになってみてくださいね!!

それでは明日は、李先生の加賀ゆびぬき体験教室レポートへ続きます!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。