結婚式へ

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結婚式へ

結婚式へ20130102-004
↑ ご存知のとおり韓国での1月1日は新暦の節目を祝うというだけの祝日なので、ほとんどの職場は今日から通常運転です…。はぁぁ~、日本の方が連休を過ごされているのが心底羨ましい…。

ところで日本では年末年始の連休にほとんど結婚式を挙げる人はいないと思いますが(←入籍は別ですよ??)、韓国では普通にあります。

今年から宮中料理研究院の総務になった李先生は最近会員の結婚式出席で頻繁に地方へ行かれています。

ちなみに写真は年末日曜日に行われた至味斎会員の息子さんの結婚式にて、親族のみが参加して行うクンチョル(큰절:大礼)という儀式のため準備されるペベク(폐백:幣帛)飲食を準備しているところです。

結婚式へ20130102-001
↑ 宮中料理研究院はかなり大きな団体ですから、会員の冠婚葬祭だけを考えても幹部たちはかなり忙しく、大変そうな仕事ですね??

結婚式へ20130102-008
↑ そうそう…、至味斎といえば、李先生が昨年チョガッポ皿作成を手伝ってくれた会員さんたちにプレゼントする予定で作ったお皿もニスも乾燥して完全に完成です!!

結婚式へ20130102-010
↑ ツヤなしのニスを塗りましたが、これはこれで中々の出来!!

けれどもこのニス塗りは沢山塗りすぎてしまうと、乾いた時にダマになるところが出たり、乾燥させるときに作品を重ねておくと互いに貼り付いてしまったりなど、色々反省点もあったようです。

福岡ぱらんまだんでもチョガッポ皿教室を近々開かれるそうですが、ニス塗りにはくれぐれも気をつけてくださいねぇ~。

結婚式へ20130102-003
↑ kana氏~、李先生が針の質の高さに驚いた…と言っていました。また漢方入浴剤ですが、幽も見せてもらいましたが、あの芳香…、相当な効き目がありそうですね??

結婚式へ20130102-005
↑ わざわざのお気遣い、恐縮ですとのこと…。本当に気になさらないで…と伝えるように言われました。

結婚式へ20130102-006
↑ 日本茶が入っているのですが、缶の模様が雅びで今からお茶を飲んだ後、何を入れようかと考えているそうです。

結婚式へ20130102-002
↑ 寒い中1日体験講座に来て頂いた奈良県のK氏から。韓国語がとてもお上手なのに驚いた…とのことです。

結婚式へ20130102-007
↑ ついでに不在の幽にまでお土産有難う御座いました!!今年の干支、ヘビの飾り物ですね??とっても可愛かったので、すぐに飾って愛でています。

さて、こちらは今日から通常運転なのだから、幽も日本の雰囲気に流されないように気を引き締めていかねば!!ですね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/01/02 10:30 ] 雑談(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。