明けましておめでとうございます。

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとう20130101-001
↑ 李先生からのメッセージが届いています。

「2013년 희망찬 계사년 새해를 맞이하여 여러분 가정에 행복과 소망하는 일들이 이루어지기를 기원합니다.(2013年希望に満ちた‏癸巳年、新年を迎え、皆さんのご家庭に幸せと願いが成就することをお祈りしています。)」

幽からも「明けましておめでとうございます。(새해 복 많이 받으세요.)」

李先生もおっしゃっているように、本当に皆さんにとって少しでも良い2013年になるといいですよね…。

さていよいよ2013年の始まりです。ちなみにソウルの新年は年末に降りだした雪が路面凍結して、気をつけて歩かないと滑って転びそうな新年スタートとなりました。これから寒さがもっと厳しくなって来るんでしょうね??

あけましておめでとう20130101-002
↑ 大晦日…、と言っても街にこれといった新年らしさはなく、クリスマス以降ずっと綺麗にイルミネーションが輝く夕刻、李先生宅の夕食にお呼ばれされました。

あけましておめでとう20130101-003
↑ そしたら何となくお正月っぽい??お祖母さまと李先生2人で名節料理の代表、ジョンを作っているではありませんか??

あけましておめでとう20130101-005
↑ ほとんどの韓国人や、寄宿舎の中国人家庭なんかも「単なる祝日の1日…」と言って、これと言った特別なことをしないそうだけど、李先生宅では名節料理を作っているのでちょっと驚き…。

あけましておめでとう20130101-008
↑ 聞くと最近はほとんど何もしない家庭が増えているけど、1月1日は一応節目の祝日だから、人によっては父母や義父母の家に訪問して、食事など共にするところもあるんだそうです。

もちろん旧暦1月1日のソルナルには敵わないけど、新暦が生活に浸透した現代では新暦1月1日も大切な節目と考える人もいるとか…。ただ2回も盛大に正月を行うと負担が大きいのでどちらか1つを選んでいるだけだ…とのこと。

あけましておめでとう20130101-007
↑ ジョンって名節行事では定番料理ですよねぇ~。色々な種類があって美味しそう!!

あけましておめでとう20130101-006
↑ これは白身魚のジョンです。淡白な魚なのでジョンにするとより美味しくなりますね??

あけましておめでとう20130101-009
あけましておめでとう20130101-004
↑ 幽の大晦日はたっぷりの焼き立てジョンともやしご飯!!美味しくてつい沢山食べてしまいました…。

あけましておめでとう20130101-010
↑ ついでに残った料理を手土産にもらっちゃいました。これ、考えようによっては韓国式お節料理かなぁ~。李先生、ご馳走さまです~。

寄宿舎に帰ると、中国人女子たちは数名集まって年越しパーティーと称して賑わっていましたが、最近キッチンを団体で陣取っているイスラム圏住人の姿が全く見えない…。

大抵こっちの祝日の前はキッチンに大勢集まって、賑やかに色々作っているみたいなのに??変だな??と思って聞いてみると…。

何とイスラム圏の人は1月になると、賑やかな行事は極力避けるようにすることが判明!!

何で??と思って尋ねると、1月末にイスラム教の創始者モハメットが暗殺されたそうで、それを追悼するためなんだとか…。ちなみに日本のお正月やソルナルにあたる最大の名節はラマダンが終わった断食明けのお祭り日なんだそうな…。毎年8~10月の何時かに祝われるらしい…。はぁぁぁ~。

所変われば名節も変わる…。当たり前のことかも知れないけれど、2013年の始まりはちょっとしたカルチャーショックの幕開けでした…。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
새해 복 많이 받으세요
昨年は工房にお邪魔することができ楽しい時間を過ごさせていただきました
今年も短い日数ですがお邪魔できたらと思っています
どうぞ宜しくお願いします

韓国に住んでいる日本の方が「年越しの雰囲気がない」と言われていましたが、幽さんは素敵な年越しでしたね(^^)
こういう事を大事にされる先生って、やっぱり素敵だなと思います

皆さまにとって素敵な1年になりますように♪
[ 2013/01/01 17:24 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます♪
새해 福 많이 받으세요v-237
去年はこのブログがオープンして、とても勉強になりました。
李賢淑先生にお料理も教えていただいて嬉しかったです☆
今年もブログを楽しみにしています。
またお料理を習いに行けたらいいなとも思っています。

李賢淑先生も幽さんも健康で幸せな1年になりますよ〜にv-238
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/01/01 17:24 ] [ 編集 ]
こちらこそ宜しくお願いします。
>きんさんへ
→いやぁ~、私もやっぱり日本のあの独特な年越し雰囲気はなかったのですが、李先生のおかげでチョコッと節目を感じることが出来たかな??っと感謝しております。

今年も是非可能なら工房に来て下さいね。お待ちしております。

>shivaさんへ
→どうも有難うございます。そういって頂けるととても嬉しいです。

しかしザッと最初の方の記事を読み返しておりましたら、初期の記事と比べてかなり違っているな…と…。(かなり幽が出張って来ているよなぁ~っと反省しきりデス…汗)

昨年は残念ながら幽はお会いできませんでしたので、今年はお会いできると嬉しいです。
[ 2013/01/02 02:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。