韓国文化体験教室④

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国文化体験教室④

韓国文化体験教室④20121231-005
↑ いよいよ今日は大晦日ですね!!振り返るとあっという間に2012年が終わっていました…。本当に月日が流れるのが速過ぎます!!

日本の皆さんは、きっと年末の慌しい雰囲気の真っ只中なんでしょうね??

ちなみに韓国は、ご存知のとおり新暦1月1日は単なる祝日の1日です。いわゆる日本の年末年始のような節目の意味はほとんどありません。

もちろん今日の夜中にはカウントダウン恒例行事があったりはしますケド、やっぱり日本のような特別感は全くないので、毎年思うことですがちょっと物足りないですねぇ~。

さてさて…、話が大きくそれましたが本題に…。ダムル工房にとって、すっかり3ヶ月ごとの恒例行事になった建国大学の韓国文化体験教室の報告です~。

韓国文化体験教室④20121231-001
↑ 今回の参加留学生は前回の文化体験教室と違い、全員が中国人だったそうです。

李先生は今回も手料理を留学生たちに振舞いました。今回のメニューは緑豆チヂミ、餃子スープ、宮中トッポッキだったとか…。美味しそう~!!

韓国文化体験教室④20121231-002
↑ 留学生たち、楽しそうに食べていますね??

韓国文化体験教室④20121231-004
↑ 腹ごしらえした後は、すぐにコッチュモニ(花巾着)を作ります~。

男の子たちも中々手つきが良さそうに見えますね??いつも思うことですが、裁縫男子、素敵デス!!

韓国文化体験教室④20121231-003
↑ 前回は男子学生が1人しかいませんでしたが、今回は約半数が男子学生だったそうですよ??

李先生の話によると、今回の男子学生も普段は針と糸など持ったこともなかったそうですが、とても器用で上手く作っていたそうです。

韓国文化体験教室④20121231-006
↑ こちらが留学生たちが完成させた花巾着です~。とても上手に出来たとは思いますが、それより何より幽はこの周辺にある糸くずの多さに驚き!!やっぱりヤンダンってスゴイ糸くずが出るんだなぁ~っと…。

たまにsono氏のブログとかで、「糸くずが~!!!!!!」みたいな記事を見るけど、門外漢の幽にとっては「ふ~ん????そうなの???」ってな感じでした…(スマンね…苦笑)。

でもこの写真を見ると糸くずの量が半端ナイ!!

そりゃ、お掃除ロボ「ルンバ」も活躍のしがいがあるでしょうねぇ~。

韓国文化体験教室④20121231-007
↑ あ、掃除ロボ「ルンバ」といえば…。確か2年前の夏、ぱらんまだんの皆様から李先生にプレゼントして頂いてましたね??きっと李先生のルンバも、この日は大活躍だったに違いないですね??(^^)

それでは今日で2012年が終わってしまいますが、読者の皆様全てが楽しい年末年始を過ごせますように…。

引き続き2013年もどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/12/31 10:38 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(2)
あはは
そうです、ヤンダンは糸くずまみれです。
でもね、セットンが一番すごいよ!

それにしても
写真撮る時くらい
糸くず片付けたらいいのに・・・(苦笑)
そこが韓国やな~

我が家もルンバ活躍中!

いつもおつかれさーん(^o^)/
[ 2012/12/31 19:03 ] [ 編集 ]
ねぇ~
>sono氏~

今年も宜しくお願いします。

私も件の写真を見て同じこと思ったよ!!(笑)

何か最近ルンバをペットみたいに扱って、ルンバに餌を上げなくちゃってわざわざ紙ごみを作ったりする人もいるそうだけど、sono氏のところは全く必要ないね??

今年もソウルで会えることを楽しみにしています~。


[ 2013/01/01 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。