チョガッポ皿教室レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョガッポ皿教室レポート

チョガッポ皿教室レポート20121123-001
↑ 11月7日(水)の午前は料理教室を終えた後、午後から続けてチョガッポ皿教室に突入です~。李先生、皆さん、お疲れさまです!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-006
↑ チョガッポ皿教室を受ける場合は事前に連絡を頂き、どの形のどの大きさの皿をいくつ作るのか決めてもらわないとなりません。

そして底の大きさに合わせてお好きなモシのチョガッポを作ってきて下さい。大きさは底辺にピッタリの大きさでよく、端の始末は必要ありません。

チョガッポ皿教室レポート20121123-002
↑ チョガッポ皿の人気の形は四角です。底辺のチョガッポが作りやすいからかな??

チョガッポ皿教室レポート20121123-003
↑ こんな八角形もありますよぉ~。今回はharu氏がこの八角形に挑戦です。

チョガッポ皿教室レポート20121123-004
チョガッポ皿教室レポート20121123-007
↑ 色とりどりの韓紙です。ご自分の作って来たチョガッポの色に合わせてお好きな色を選びます。

チョガッポ皿教室レポート20121123-005
↑ 先ずは粉状の澱粉糊を水で溶かします。

チョガッポ皿教室レポート20121123-008
チョガッポ皿教室レポート20121123-009
↑ さて料理教室の3人に加えて、午前中隣室でチョガッポをされていた4名も加わって中々の大所帯です。

チョガッポ皿教室レポート20121123-010
チョガッポ皿教室レポート20121123-011
↑ さて型紙を組み立ててテープで仮止めした後はペジョプ紙という下紙を貼り付けていきます。

チョガッポ皿教室レポート20121123-012
↑ 日本でも作れるようにと、ビデオ撮影をしています~。

チョガッポ皿教室レポート20121123-013
チョガッポ皿教室レポート20121123-014
↑ 午前中の料理教室の後でも集中力が途切れず、皆さん、すごいですねぇ~。

チョガッポ皿教室レポート20121123-015
チョガッポ皿教室レポート20121123-016
↑ ペジョプ紙を裏まで全てつけ終わった後は、底にチョガッポを貼り付けます。

チョガッポ皿教室レポート20121123-017
チョガッポ皿教室レポート20121123-018
チョガッポ皿教室レポート20121123-019
チョガッポ皿教室レポート20121123-021
↑ その上に韓紙を貼り付けていきます。

チョガッポ皿教室レポート20121123-022
↑ 裏まで付け終わったらチョガッポ皿の完成です~!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-020
チョガッポ皿教室レポート20121123-023
チョガッポ皿教室レポート20121123-024
↑ 続けてharu氏も完成です~!!

ここで幽はタイムアップでお仕事に出かけてしまったため、他の皆さんの完成品は実物を見ることができませんでした。う~ん、残念!!

その後はharu氏に通訳&カメラマンをバトンタッチしてさようなら~!!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-026
↑ でも他の人の完成作品もharu氏が撮ってくれましたよ!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-027
チョガッポ皿教室レポート20121123-028
チョガッポ皿教室レポート20121123-029
↑ 皆さん、ひとつひとつ個性的で本当に素敵です!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-025
↑ haru氏は八角形のチョガッポ皿も完成させたようですね??これもとってもイイですね!!

チョガッポ皿教室レポート20121123-030
↑ 1日ほど澱粉糊を乾燥させた後、最後の仕上げとしてニスを塗ったら完成です。チョガッポの底辺までニスを塗って下さいねぇ~。

皆さんの完成品を集めて1枚撮影してくれたようですが、本当にどれもこれも素敵な作品ばかりです。

この日は皆さん朝から晩まで1日中本当にお疲れさまでした!!

幽も途中までしか参加できませんでしたが、本当に楽しかったです。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/11/23 10:12 ] ポジャギ | TB(0) | CM(2)
韓紙
いいなあ、韓紙とポジャギのコラボのお皿、私も作って見たいなあ。
今度、工房へ行った時に作りたいです。よろしくお願いします。
[ 2012/11/24 20:54 ] [ 編集 ]
了解です~
>香奈恵さんへ

→李先生に伝えておきますね。

そういえば香奈恵さんとは連絡が途絶えたことがないので、会っていない…という気があまりしませんが、ソウルで会ったのは随分前の話なのかもしれないですね??

随分お忙しそうですもんね??

来年こそは久しぶりに会えると嬉しいですねぇ~。
[ 2012/11/25 12:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。