料理教室レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート

料理教室レポート20121122-001
↑ 11月7日(水)に行われた料理教室についてレポートします。今回のメニューは人気の九節板、緑豆チヂミ(녹두지짐)、石釜栄養飯(돌솥영양밥)の3品です。

10月最終週~11月2週目までは日本の観光シーズンでもあったのか、とても多くの日本人訪問者がいらっしゃった時期でしたねぇ~。その時に行われた料理教室でした。

料理教室レポート20121122-011
↑ 集中する日本人生徒さんに対応するために、李先生はリビングで料理教室をしながら隣室でポジャギ教室を行うという離れ業で対応していましたね…。

ま、実際はそれだけの理由ではなく、午後クラスのために集まっていた…ということもありますが…。

料理教室レポート20121122-002
↑ その話はまた後日に報告することにして…。先ずは料理教室レポートから行きます~!!

今回も先ずは料理の説明から入ります。生徒さん3人はまたも福岡ぱらんまだんkana氏のポジャギクラスの生徒さんたちです。アシスタント兼通訳のharu氏もいます。

料理教室レポート20121122-003
↑ さあ実習に入りましょう!!先ずは石釜栄養飯からです。玄米もち米と7分付きの米をブレンドしたものを1時間ほど水に浸したものです。

料理教室レポート20121122-004
↑ これは7分付きの米です。

料理教室レポート20121122-005
↑ 李先生宅ではもち米や玄米のように毎日食べるような米でないものはこのような空きぺっとボトルに入れて保管するそうです。こうすると長持ちするのだとか…。

料理教室レポート20121122-006
↑ 先ほどのお米を土鍋に移し、ナツメや銀杏、生高麗人参、栗、小豆などを切って入れていきます。

料理教室レポート20121122-007
↑ 小豆は茹でておきます。

料理教室レポート20121122-008
↑ 銀杏はフライパンで炒めて、ホンの少しだけ水あめを入れて炒め続けると…

料理教室レポート20121122-009
↑ 薄皮がスプーンにくっついて綺麗にとれるんですよ!!

料理教室レポート20121122-010
↑ 生高麗人参は細く千切りにして…

料理教室レポート20121122-012
↑ お米の上に並べます。

料理教室レポート20121122-013
↑ 水加減が難しいのですが、適量の水を入れます。

料理教室レポート20121122-014
↑ 火にかけて~

料理教室レポート20121122-015
↑ 炊き上がったら完成です!!

料理教室レポート20121122-016
↑ お次は九節板。本当に人気のメニューになりましたよねぇ~。

料理教室レポート20121122-017
料理教室レポート20121122-018
↑ 材料を千切りにしていくのも、いつもどおりです。

料理教室レポート20121122-019
料理教室レポート20121122-020
↑ 材料も炒めて冷まします~。

料理教室レポート20121122-021
料理教室レポート20121122-022
↑ 錦糸玉子も皆さん、本当にお上手です。

料理教室レポート20121122-023
↑ クレープもどんどん焼いて~

料理教室レポート20121122-024
↑ 盛り付けたら九節板の完成です。

料理教室レポート20121122-025
↑ ちなみに今回の生徒さんはこの九節板が気に入ったようで、購入することに!!

何でもお正月のおせち料理にピッタリなんだそうです。日本のおせち料理が入った九節板も見てみたいものですね!!

料理教室レポート20121122-026
↑ 3品目は緑豆チヂミです。この緑豆を洗って出てくるぬか水で顔を洗うと肌がピカピカになるんだそうです!!へぇ~、いいですねぇ~。

料理教室レポート20121122-027
↑ コサリ(韓国わらび)やトラジ(韓国桔梗)を千切りにし…

料理教室レポート20121122-028
料理教室レポート20121122-030
↑ 水キムチや牛肉のひき肉も入れていきます。

料理教室レポート20121122-029
料理教室レポート20121122-031
↑ そして緑豆をミキサーに入れておろしたものを~

料理教室レポート20121122-032
↑ 先ほどの材料に混ぜ合わせて

料理教室レポート20121122-033
↑ 油を多めにひいたホットプレートで焼いていけば

料理教室レポート20121122-034
↑ 緑豆チヂミの完成です!!

料理教室レポート20121122-035
料理教室レポート20121122-036
↑ 今回は料理教室の3人だけでなく、午後からのチョガッポクラスの生徒さんたちもいるので大人数の食卓です。

なので並行して李先生が色々な副菜なんかも作っていました。

料理教室レポート20121122-037
↑ このサラダのドレッシング、梨とわさびと何かあれこれを入れて作ったものだったんですけど、スッゴク美味しかったんです!!

今度、李先生にレシピ聞いてみようっと…。

料理教室レポート20121122-038
↑ 色々な副菜も並べられると、大人数のため中々壮観な食卓になりますねぇ~。

料理教室レポート20121122-039
↑ わぁ~っっ!!一体何人いるんだろ??

さて皆さん、モリモリ食べて午後の教室も頑張りましょう~!!!
(続く)

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
いつも 楽しく拝見してます。
見るたびに 韓国にいるみたいです。 あこがれの ポジャギ

不器用なので むりですが 見てるだけ で 幸せな気分になります。^^

肩を治したら 行きますね^^
[ 2012/12/03 01:20 ] [ 編集 ]
お待ちしています~
>ちゃんさんへ

ダムル工房は李先生がお元気なかぎり、なくなることはありませんから、ゆっくり療養されて、暖かくなったらソウルにいらしてくださいね。

お待ちしています。(^^)
[ 2012/12/03 20:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。