秋夕の日(その3)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋夕の日(その3)

秋夕その320121003-002
↑ 秋夕当日の仁寺洞ミッションを無事クリアした後は、李先生のお宅に名節料理をご馳走になりに行きました!!

いつもご馳走さまで~っっす!!

こちらは名節料理の代表格ともいえる、ご存知ノクトゥジョン(녹두전:緑豆煎)をはじめとしたジョン料理です~。

秋夕その320121003-003
↑ これは今回幽のイチ押し!!慶尚北道の郷土料理、ペチュジョン(배추전:白菜煎)!!白菜に小麦粉と玉子をつけて焼くだけのシンプルな料理なのですが、白菜が美味しいからか、野菜の優しい甘さが引き立ち美味しいんです!!

現在、ソウルは台風の被害もあったことから、白菜の値段が高騰しているのでこれも高級料理になっちゃうよね…。

秋夕その320121003-005
↑ これも名節料理定番のチャプチェ(잡채:雑菜)。韓国風はるさめ料理ですね!!

秋夕その320121003-009
↑ トラジ(도라지:韓国桔梗)とコサリ(고사리:韓国わらび)の和え物。

秋夕その320121003-001
↑ 汁物は李先生の家では開城饅頭が定番ですが、今回はクルリンマンドゥ(굴린만두:転がし饅頭)をお祖母さんが作ってくれました!!お祖母さんのご友人たちが秋夕前日にいらっしゃったそうで、そのご友人の好物料理なんだとか…。

クルリンマンドゥは豚肉のひき肉に生姜やネギなどの野菜をたっぷり入れて、小麦粉と玉子をつけてユクス(육수:肉スープ)で煮る料理だそうです~。

秋夕その320121003-008
↑ 色々名節料理があるので、これで充分なような気もするけど、肉好きの幽がいるからなのか、名節料理ではありませんが、オギョプサルの炒め物まで出てきます!!

秋夕その320121003-007
↑ さらに李先生、お得意のポテトサラダまで!!うわぁ~、スッゴイご馳走だぁ~。

秋夕その320121003-004
秋夕その320121003-006
秋夕その320121003-010
↑ ずらぁ~っと並べられた名節料理の数々~

秋夕その320121003-013
↑ つい美味しくて沢山食べすぎてしまいましたぁ~(苦笑)。秋は美味しいものが多くて困りますねぇ~。

秋夕その320121003-015
↑ デザートもしっかり頂きました!!梨茶です~。

秋夕その320121003-012
↑ 梨茶は梨に黒胡椒を差し込んで~

秋夕その320121003-011
↑ 生の生姜を煮出した生姜汁に梨を入れていきます。

秋夕その320121003-014
↑ 何でもこの黒胡椒は食べてもいいんだそうです。この黒胡椒と合わせて食べることでスパイシーな味わいがプラスされて、普通の梨ジュースとはちょっと違う味でしたぁ~。

何か中東っぽい雰囲気??かな??これも簡単にできるデザートなので梨が余っている人は試してみてもいいと思います。

こうしてお腹いっぱいになって、秋夕連休の1日目は過ぎて行きましたぁ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。