北韓料理セミナー復活!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北韓料理セミナー復活!!

北韓料理セミナー復活0918-009
↑ 宮中料理研究院の改修工事もようやく終わり、新しくなりました。

また夏の特別講座も修了し、北韓料理セミナーが復活しました。今回はオリエンテーションで大体1月2~3回のスケジュールで進めていくことになりました。

北韓料理セミナー復活0918-008
↑ 調理スペースも新しくなりました。やはり何でも新しくなるのはいいものですね。

北韓料理セミナー復活0918-001
↑ 食器収納庫も大きくなり、使いやすくなりました。

北韓料理セミナー復活0918-006
↑ 今回は復活後最初の日ということもあり、簡単なこれからのセミナー計画の説明後、調理実習でした。メニューは北韓郷土料理4種類です。

今後も各自の研究発表の後、大体3~4種類の北韓料理を北韓発行の料理本から選んで、作っていくことになりそうです。

北韓料理セミナー復活0918-005
↑ 今回の調味料です。

北韓料理セミナー復活0918-002
↑ ブンタンビビム(분탕비빔:韓国春雨の混ぜ麺)です。ブンタン(분탕)とは北韓語で、韓国ではタンメン(당면:韓国春雨)のことです。

タンメンを茹でて鶏肉や、ネギなどを合わせて、ごま油をベースにしたヤンニョムで味付けしていく料理です。

北韓料理セミナー復活0918-004
↑ カンネンイカルトゥトクッ(강냉이가루뜨더국:北韓すいとんスープ)です。カンネンイ(강냉이)も北韓語で、韓国ではミルカル(밀가루:小麦粉)と呼ばれます。

すいとんにエホバク(애호박:韓国ズッキーニ)やネギなどをいれたスープ料理です。

北韓料理セミナー復活0918-007
↑ カムジャナムセチヂム(감자남새지짐:ジャガイモ青菜焼き)。ナムセ(남새)も北韓語ですね。韓国ではチェソ(채소:青菜)のことです。

ジャガイモを茹でてすり潰し、これにもエホバクやネギなどの青い野菜を入れ、コロッケのように丸めてフライパンで焼いた料理です。
北韓料理セミナー復活0918-003
↑ カヂキムチ(가지김치:ナスのキムチ)です。

軽く叩いたナスにニンニク、ネギ、塩、醤油、砂糖、唐辛子などを入れて作ったキムチです。

どの料理も非常にさっぱりとした料理で、濃い味に慣れた韓国人には少々物足りない…と思う人もいるかもしれません。しかし、もともとアッサリとした味付けの料理が多い我家には合うと思いました。

もしかしたら、日本の皆さんのお口にも意外と合うかもしれません。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。