休日の登山

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

休日の登山

休日の登山0917-004
↑ ひさしぶりに生徒さんがいない日曜日だったので、主人に誘われて京畿道南陽郡の雲吉山へ登山しに行きました。

休日の登山0917-008
↑ 電車で1時間ほどで到着する距離にある山でした。定年退職後、あちこちの山へ体力づくりも兼ねて登っている主人が初心者にも登れて、それなりに楽しめる山ということなので一緒に行ってみようか…ということに…。

休日の登山0917-007休日の登山0917-006
↑ この山にある水種寺の有名な鐘を見たり…

休日の登山0917-003
↑ 今が盛りの蓮の花にみとれたり…

休日の登山0917-011
↑ 壁画の写真を撮ったり…

休日の登山0917-001
休日の登山0917-005
↑ 石塔にろうそくをお供えしながら、ゆっくり登ったのですが…

休日の登山0917-002
↑ やはり日々山に登りなれている主人と違い、運動不足の私には頂上までの道のりはかなり大変でした。

休日の登山0917-009
↑ けれども頂上からの景色はやはり素晴らしかったです。ここは北韓と南韓の川が合流する地点なのだそうです。

休日の登山0917-012
休日の登山0917-013
↑ 頂上には休憩所もあって、韓国伝統茶のサービスも受けることができました。主人がこの山を推薦したのが分かるほど、なかなか美味しいお茶でした。

休日の登山0917-010
↑ ふもとに降りてから遅い昼食を頂いたのですが、主人はとても元気なのに私は疲れていてあまり食欲がわきません…。若い頃は主人とよく山登りへ行ったのに…と思うと、少々悔しくもあり…。

最近は忙しくてあまり運動をしていなかったため、知らないうちに随分体力が落ちていたことを思い知らされました。

これからは休日ができたら、積極的に主人に付いていき、体力の回復を図ろうと思っています。

休日の登山0917-017
休日の登山0917-018
休日の登山0917-015
↑ 最近は台風のせいもあり、非常に野菜の価格が高騰しています。そのため雲吉山のふもとで売っている山菜を沢山買いこんできました。やはりソウルに比べると少し地方に行くだけで随分野菜の値段が安くなります。

休日の登山0917-014
↑ 帰宅が7時過ぎになってしまったため、今日買ってきたばかりの新鮮な野菜を使って夕食を作りました。

休日の登山0917-016
↑ 母や息子もとても美味しいと喜んでくれました。やはり採りたての野菜は香りが違いますね。ソウルにいては中々味わえないですから、少々大変でしたが、行って良かった…と思っています。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/09/17 10:52 ] 雑談(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。