比べてみると…

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

比べてみると…

比べてみると0914-005
↑ 昨日午後6時まで頑張った大宰府のK氏は、たった1日でここまで完成させたそうです~。さすがですね!!

きっともう日本に到着しているのでしょうね??お疲れ様です。展示会の成功も祈っています~。

ところで最終日の朝は李先生宅で会食会があったとのこと…。幽は参加できなくて残念でした。

比べてみると0914-010
↑ こちらが朝食会のメニューだったそうです~。朝から豪華ですねぇ~。

比べてみると0914-001
↑ 李先生からコメントが届いています。「どうも有難う。赤い箱に入ったお菓子は食べるのが惜しいくらい可愛いですね。」

比べてみると0914-003比べてみると0914-004
↑ こちらは福岡ぱらんまだんのkana氏からだそうです。李先生「これは天然染色の糸なのですか?とても綺麗に染まっていますね?」

比べてみると0914-002
↑ 李先生「これは袋ですね??色合いがとてもいい作品です。」

比べてみると0914-008
↑ 本当に皆さんにはいつもいつも感謝しています。

けれどもどうかあまり韓国へ来る時に手土産をお気になさいませんように。ダムル工房へいらっしゃる時は手ぶらでも構いません。気軽な気持ちで立ち寄って、お茶でも飲みながらお話しましょう。

…とのことです(笑)。

ところで話は変わりますが…(苦笑)

最近ダムル工房の生徒さん、数名が挑戦されている韓国伝統紋様30種類なのですが、同じ紋様なのに色合いで随分感じが変わるのに驚いています!!

比べてみると0914-009
↑ こちらはharu氏の作品~。最初のうちは抵抗あったのだそうですが、最近は韓国の伝統五方色に新しい魅力を感じているそうです~。

比べてみると0914-007
↑ こちらは鳥取Jun氏が今年の夏に作った作品です。本当に色の配色の違いで随分感じが変わりますね??

比べてみると0914-006
↑ これも今年の夏に修行された兵庫のshiba氏の作品。shiba氏はピンクが一番好きな色だとかで、同じピンク系でもやはりJun氏とは全然違います。

比べてみると0914-011比べてみると0914-012
↑ 左は鳥取Jun氏、右はharu氏の作品拡大写真です~。

同じレシピで同じように作っているのに、チョガッポ作品って随分個性が表れるものなんだな…と驚いています。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/09/14 10:02 ] ポジャギ 韓国の紋様 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。