いらっしゃぁ~っい!!

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いらっしゃぁ~っい!!

いらっしゃい0913-003
↑ 行く人がいれば来る人がいる…、今回は大宰府のK氏が2ヶ月ぶり?の工房訪問です~。

いらっしゃい0913-001
↑ 今回は娘さんも一緒の観光を兼ねた訪韓ということでした。こんにちは~。何年ぶりでしたっけ??お久しぶりです!!

いらっしゃい0913-002
↑ K氏の今回の目的は、10月より開かれるポジャギ教室の前に技術のブラッシュアップと材料の買出しとのこと…。

先ずは雑用の買出しを終えようと布選びをしている模様~

いらっしゃい0913-017
↑ K氏が10月から始める「ポジャギ教室」の概要はこちら~

◎「ポジャギ教室」生徒募集

<日時>
第1と第3火曜日 午前10時~午後1時まで
第1と第3金曜日 午前10時~午後1時まで
(日時は相談に応じます。)

<場所>
福岡県太宰府市青葉台(詳しいことはお問い合わせ願います)

<講習料>
1回 1,500円(材料費は別途)

<問い合わせ>
E-mail: kiki_pojyagi@yahoo.co.jp
アメブロ: http://ameblo.jp/kikipojyagi/


またポジャギ教室を始めるにあたって、ポジャギの展示会も開催するそうです。もし可能な方は是非見に行って下さい!!

◎「ポジャギ展」の概要

<日時>2012年9月18日(火)~22日(土)まで

<場所>福岡県太宰府市青葉台(詳細はお問い合わせ下さい。)

<問い合わせ> 「ポジャギ教室」と同様


いらっしゃい0913-010
↑ お母様とちがい、あまり針仕事には関心のない娘さんと幽は大学路の壁画マウルを散策します~

いらっしゃい0913-004
いらっしゃい0913-005
↑ その後は大学路で有名なマッサージ店「ドクター手」へ~。

後で感想を聞いたら、痛くないと言ってるわりには痛かったけど、終わった後は体が軽くなった感じ!!と喜んでいました。それなら次は幽も行ってみようかなぁ~。でも痛いのヤダナ…。

いらっしゃい0913-006
↑ 娘さんがマッサージを受けている間に幽は福岡ぱらんまだんのkana氏のお使いへ~。

大宰府のK氏は福岡ぱらんまだんのkana氏の下で8年以上もチョガッポを学んだベテラン生徒さんでした。それが今回新しく独立して教室を始めることになったそうです。あれかな??職人の世界の暖簾分けみたいな??

ところでおなじみの広蔵市場ですが…。あれ??この店、6月にK氏たちと行った時はチョガッポなんて売ってなかったよねぇ~???

いつの間にか売るようになってるね??やっぱり日本人のチョガッポ人気が最近すごいらしいから、売れるのかなぁ~??

いらっしゃい0913-008
いらっしゃい0913-009
↑ kana氏、御用達のメドゥプの店~

いらっしゃい0913-007
↑ こんなの買いましたぁ~。可愛いですねぇ~。

いらっしゃい0913-014
↑ お使いから帰ってくると、買出しを終えたK氏と李先生が既にチョガッポ修行をしています…

いらっしゃい0913-013
↑ 真剣です!!本当に皆さん、海外に来てまでスゴイですよね。

いらっしゃい0913-012
いらっしゃい0913-011
↑ ちなみにK氏が作っているのは、こちらの韓国人生徒さんも挑戦中のホッポ作品です~。

いらっしゃい0913-015
↑ そうこうするうちに、マッサージから帰ってきた娘さんも再度工房に合流します~。

すっかりお昼時間も過ぎてしまったので、お腹がすきすぎたことと、修行時間がもったいない…とのことで、出前を頼みます~

いらっしゃい0913-016
↑ いただきまぁ~っす!!

幽には綺麗な標準語で話してくれるのですが、2人で話すと博多弁??になるのが面白かったデス!!特に受けたのは「とっとっと??」(意味は(席などを)取っているんですか?とか、持っているんですか?なんだとか…笑)

何か鳥のさえずりみたいで、可愛いデス!!(笑)

いらっしゃい0913-018
↑ 今回は娘さんのお仕事の都合で、2泊3日の弾丸ツアー。そのため明日には帰らないといけないのですが、福岡観光公社でもらって来たソウル駅→仁川航空までの急行の宣伝団扇に…。

えっ~??8,000ウォン!!安い!!!これ、空港リムジンバスよりずっと安いですよ??

幽も次はこれ乗って日本へ帰ろう!!

いらっしゃい0913-019
↑ さて午後からもK氏は修行です。午後6時まで頑張ったそうです~!!お疲れさまぁ~。

ちなみに午後の娘さんは観劇に~、幽はお仕事でさようなら~でした。

K氏も今回は娘さんと一緒の弾丸ツアーでしたが、次回はひとりでゆっくりとポジャギ修行にいらっしゃるとのことなので、その時にでもまたゆっくりお話しましょうねぇ~!!

それでは、またダムル工房でお会いしましょう~!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
大宰府の方とお聞きしお近くだと思いました。
李賢淑先生・幽様へ
 こんにちは!御元気でいらっしゃいますか?
今日、ブログを拝見してびっくりしました。大宰府市青葉台って
うちから近いんですよ!なんだか存じ上げませんが、とっても身近に感じられました。博多弁の事など懐かしさを覚えました。「とっとっと」というお菓子が福岡老舗のお菓子屋さんから販売されています。販売される前にモニターをしたお菓子です。私は佐賀出身なので博多弁がなかなか出てきません。ポジャギ展見にいけたらと思っています。ああ、私も早くソウルで先生と幽さまにお逢いしたいです!!
[ 2012/09/13 11:56 ] [ 編集 ]
うらやましいです
先生のところに行かれる方の記事を見ては毎日ため息をついています。早く出かけたいけれど、なかなか思うようになりません。母親が具合悪く父親も高齢で。それに一人で出かける自信もイマイチ。どなたかセントレアから行かれる方はお見えではないでしょうか?寒さに弱い私なので、寒くならないうちにお目にかかりたいです。
[ 2012/09/14 00:20 ] [ 編集 ]
お時間がありましたら…
>keiko氏へ
→ わ!ご自宅が近くて、もし期間中に時間があるようでしたら
是非展示会へ行ってみてください。

結構沢山の種類の作品があるようですよ??

それから「とっとっと」というお菓子まであるんですか!(笑)
…ということは、この言葉は博多弁の中でも比較的有名な言葉ということなんですね??

知らなかったなぁ~。韓国語で「とっ」は餅のことなんですが、まさか餅菓子ってことはないですよね??(笑)

あとでググッて探してみます~。

>REIKO氏へ
→ 李先生が元気なかぎり、ダムル工房はなくなりませんので、どうか焦らずゆっくり来年にでも来てください。

ソウルは今日も最高気温21度程度なので、もう11月にはかなり寒くなってしまいますよ??それこそ12月~2月はとても寒いので、寒さが苦手な方は5~6月、9~10月がお薦めです。

もちろん飛行機代が一番安くなる2月にいらっしゃる韓国通の方もいますが…。

それでもやっぱり1月~2月は寒いので、李先生もご自宅で教室をすることが多くて、周囲から「工房辞めちゃうんですか??」とか毎年言われていますけど…(苦笑)。

とりあえず、ダムル工房は逃げることはないと思います。多分…。なので焦らずじっくりと計画を立ててくださいね。
[ 2012/09/14 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。