台風一過成らず??

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台風一過成らず??

台風一過??0830-011
↑ 昨日の台風15号は韓国の南側を中心に被害を及ぼして、秋の野菜や魚貝類が高騰するほどの被害を出したものの、一応は無事に過ぎ去ってくれて…。

台風一過??0830-012
↑ でも台風一過のピーカン!!の晴天かと思いきや、何だかまだまだ大きな雲がどよぉ~ん…としてるな??と思っていたら、また明日の夜、上陸するそうですね??台風14号…(爆)!!

あぁ~、ようやく15号が去ったと思ったのに、またやって来るとは…。今年の韓国も日本に負けないほどの異常気象だなぁ~~。

台風一過??0830-015
↑ このようなイマイチ爽快感がない台風が去った昨日、新潟のIma氏から新潟産の青大豆が届きました!!ご丁寧に様々なレシピまで付けて下さって、どうも有難うございます。

新潟の青大豆は普通の大豆より甘味が強く、とても美味しいらしいですね??李先生はレシピ集のなかで早速豆ご飯を試してみる…と喜んでおりましたぁ~。幽はとても甘い豆乳っていうのにちょっと惹かれますね??

台風一過??0830-013
↑ さらに李先生の大好物の新潟名物のぬれせんべいをはじめとした、珍しいお菓子も!!李先生のお母様がぬれせんべいが美味しいって喜んでいましたよぉ~。

台風一過??0830-014
↑ さらに幽にまで血行がよくなるくつ下に、新潟産の足裏揉み器「るんるん」も!!よほど幽が不健康に見えたのでしょうか??(笑)

早速、家に帰っていそいそと足裏を揉んでみましたが、小さい素朴な機器なのに、イ、イタイ…です…。かなり…。足裏なんてついぞ刺激してなかったからなぁ~。ヤバイです…。内臓弱ってるかな??

継続は力なり…と説明書に書いてあるので、家でPCに向かっている時などにイソイソと揉み揉みして、李先生のようにパワフルになりたいものですね…。とにかく本当に有難うございました!!(^0^)/~

台風一過??0830-001
↑ さて話が変わりますが(←最近こればっか…苦笑)、これ直径15cmの円筒、高さ20cmほどのミニミニの炊飯器なんです!!小さくて可愛くて、とてもスグレものなんです!!

台風一過??0830-002
↑ 何でも次男がアメリカに行く際、留学先で手軽にご飯を炊くためにソウルの電気店で購入したのですが、ついでに李先生にもお土産として買って来たんだそうです~。(あぁ~、そういえば次男はもうアメリカ、着いてるね、きっと…。)

ちなみに小さなおかず入れも付いてます~。可愛いしゃもじも!!
 
台風一過??0830-003
↑ そうそうおかずのチキンは次男がお薦めの美味しいチキン屋さん「계동치킨」のものです。幽もsono氏もご相伴に預かりましたが、確かにスパイスが効いていて美味しいチキンでしたぁ~。

台風一過??0830-004
台風一過??0830-005
台風一過??0830-006
↑ 場所は地下鉄1号線「鐘路5街」の12番出口を出ればすぐ分かる場所にあります~。この辺はチキン激戦区らしく、有名な丸ごと1羽を揚げるチキン屋サンもすぐ近くにあるんですよぉ~。店名忘れましたが、近くに行けば分かるようになってます~。

台風一過??0830-007
↑ 何処でも大体15分くらいで、約2人前の熱々ご飯が炊けるんですよ!!

台風一過??0830-008
↑ ある日の夜、李先生が差し入れてくれた野菜たっぷりのおかずと一緒に、sono氏と2人で食べてみましたぁ~。もちろん、いつもの月曜工房ランチも充分美味しいんですが、やっぱり熱々のご飯はひと味違います~。

台風一過??0830-009
台風一過??0830-010
↑ 野菜たっぷりのビビンパにして食べました。炊いたご飯は2人でペロリと平らげてしまいました(苦笑)。

明日の夜には再度台風14号が上陸するらしいですねぇ~。明日は帰宅が遅くなる日なのですが、とにかく帰り道に直撃しないことを祈っています~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/08/31 10:03 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。