料理教室レポート(2日目)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート(2日目)

料理教室20120807-001=
料理教室20120807-002=
料理教室20120807-003=
↑ 料理教室レポート2日目です~。本日は本場キムチ3品です。上から白菜キムチ(배추김치)、水キムチ(물김치)、きゅうりキムチ(오이김치)です~。

参加者は1日目と同じく、兵庫のmori氏、鳥取のJun氏です~。本日も史上最高温度の36度をマークしている猛暑だぁ~!!本当にこの暑さ、信じられません…。2人とも大変な時にソウルに来てしまいましたねぇ。

料理教室20120807-003
↑ こちらはキムチの調味料各種~。キムチって本当に野菜から何から色々な材料が必要なんですよねぇ~。

料理教室20120807-001
料理教室20120807-002
料理教室20120807-004
料理教室20120807-005
料理教室20120807-006
料理教室20120807-007
↑ 色々な野菜も一杯準備します~

料理教室20120807-008
↑ 先ずはオイキムチに使うキュウリの下準備から始めます~。キュウリには切り込みを入れてね~

料理教室20120807-009
料理教室20120807-010
↑ 連日のお料理教室、お疲れ様です~

料理教室20120807-011
↑ 切込みを入れたキュウリに塩を揉み込んで、しばらく塩漬けします。

料理教室20120807-012
↑ 次はぺチュキムチの白菜の下準備いきます。先ずは2つに割ります。

料理教室20120807-013
↑ 白菜に塩をすりこんで~

料理教室20120807-014
↑ 容器でしばらく寝かせます。

料理教室20120807-015
↑ しばらく塩が浸透していくまで置いておきます~

料理教室20120807-016
料理教室20120807-017
↑ 次はムルキムチのための大根葉と冬植え白菜青菜です~

料理教室20120807-018
料理教室20120807-020
↑ 下準備をしたら冷水で綺麗に汚れを落とします。これ、今は夏だからいいけど、キムジャンの時や冬の時って寒くて大変な作業ですよねぇ~、きっと…。

料理教室20120807-021
料理教室20120807-019
↑ 次はムルキムチに入れる小麦粉水を作ります~。mori氏は濃度について細かく質問していますね。

料理教室20120807-022
料理教室20120807-023
↑ 何か2人が韓国人のお嫁に来た日本人女性に見えてきたぁ~。日本人の嫁にとってはとても大変なシジプサリ(婚家の雑用仕事)で、その大変さは聞くも涙で…。常々話は聞いていますが、ちょっとだけこんな感じかなって…(笑)。

料理教室20120807-024
料理教室20120807-026
料理教室20120807-027
料理教室20120807-028
料理教室20120807-031
↑ 次はキムチのヤンニョムを作ります~

料理教室20120807-029
↑ 皆が一生懸命千切りした大根にヤンニョムや調味料を入れていって、キムチに挟む具材を作ります~

料理教室20120807-030
料理教室20120807-032
料理教室20120807-033
料理教室20120807-034
↑ ニラを入れると見た目もよくなります。

料理教室20120807-035
↑ 味見をして味を好みのものに調節していってください~。

料理教室20120807-037
料理教室20120807-038
料理教室20120807-039
↑ 作った具材を白菜に挟み込んでいきます。あまり沢山入れすぎないほうがいいようです。

料理教室20120807-001=
↑ 一番外側の葉で包んでください。

料理教室20120807-040
↑ 最後は梨の皮で蓋をすると美味しくなります。

料理教室20120807-036
料理教室20120807-042
料理教室20120807-043
料理教室20120807-044
料理教室20120807-045
料理教室20120807-002=
↑ 次はムルキムチ~。具材を入れて冷ました小麦粉水をヒタヒタになるまで入れたら完成です~。

料理教室20120807-046
料理教室20120807-047
料理教室20120807-048
料理教室20120807-049
料理教室20120807-003=
↑ 最後はオイキムチを作ります~。切り込みに具材をギュッと詰め込んでください。

料理教室20120807-052
料理教室20120807-053
↑ お昼も過ぎたのに、今日は食事のものを作っていないので、李先生が並行してコンナムルパプを作ってくれましたぁ~

料理教室20120807-054
料理教室20120807-056
↑ 麦ご飯に牛肉ともやしをたっぷりのせて炊くだけ~

料理教室20120807-057
↑ コンナムルパプにかけるヤンニョムが美味しいんですよねぇ~

料理教室20120807-051
↑ 残った青菜でおにぎりも作れます~

料理教室20120807-055
↑ 作りおきの牛のテールスープも肉がトロトロになっていて美味しそう…。

料理教室20120807-041
↑ ぺチュキムチを少しもらって、コッチョリを作って一緒にお昼に食べることにしました。

料理教室20120807-058
料理教室20120807-059
料理教室20120807-060
↑ 朝から昼すぎまでずっとキムチ作りだったので、疲れましたよね…。お疲れ様~。

料理教室20120807-061
料理教室20120807-062
↑ いただきまぁ~っっす!!いやはやキムチ作りは大変ですねぇ~。しっかし、これだけでも大変なのに数十年前までは1年分を4~5日かけて作ったそうだから、それはそれは大変な作業だったのでしょうねぇ~。

昔の韓国人女性がキムジャンが近づくと軽い鬱状態になるという話にもちょっとうなずけました…。

でも一生懸命作ったキムチですから、美味しくできているといいですね!!

料理教室20120807-063
↑ 1日目の時は事情により食べられなかったデザートも、今日はしっかり頂けました…(笑)。

mori氏、Jun氏、本当に2日間にもわたる料理教室、お疲れ様でした!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
おはようございます♪
ソウルが猛暑なのが先生のタンクトップ姿で分りました(笑)
お料理も達人の先生 凄~いですv-238
益々お逢いしたくなりました・・が
8月の訪韓が10月に変更になりましたので
是非その時はお邪魔したいと思います。
また事前にご連絡致しますのでよろしくお願い致します。  
[ 2012/08/08 09:53 ] [ 編集 ]
暑いですよぉ~
>yokotanさんへ

はじめまして。もうソウルはすっごい猛暑ですよ。韓国人もこんなのは初めてだ…といってまいっているくらいですから…(苦笑)。

日中、外に出るとジリジリと肌が焼かれているのが分かるような…。

yokotanさんがいらっしゃる10月にはきっと涼しくなっているだろうと思います。
[ 2012/08/08 15:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。