会食会レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会食会レポート

会食会0725-001
↑ またもや幽です~。昨日、ダムル工房に午前中に訪問して下さった下関のmine氏でしたが、お会いできなくて残念に思っていたところ、李先生が夕食にお誘いしてくれたため、お会いすることができました!!はじめまして、mine氏ご一行さま~。

会食会0725-002
↑ 会食の準備をする李先生~。短時間でどんどん料理ができていくあざやかなお手並みはお見事ですねぇ~。

会食会0725-003
会食会0725-004
↑ メニューは初めての韓国訪問者の方もいたため、辛くない野菜たっぷりのプルコギやサラダなどにしたそうです~。わ、美味しそう~。

会食会0725-005
↑ そろそろ準備も整ってきたところに、mine氏が時間ぴったりに訪問デス!!何でもmine氏は約10年前にソウルに語学留学に来ていました。そして共通の友人を介して福岡ぱらんまだんのkana氏とも知り合ったそうです。

そしてkana氏がチョガッポを学びたいと教えてくれる人をネットで探していたところ、偶然李先生のサイトを見つけたのだとか(←ちなみに現在このサイトはありません)。そして当時まだ大邱市に自宅があった李先生が、ソウル大学薬学部大学院に通うため大学路にいた長男のアパートに来た時にリビングで教えましょう…ということになって、チョガッポ教室がスタートしたのです。

その後、長男のアパートでしばらくkana氏とmine氏にチョガッポを教えていたのですが、段々不便に思うようになり、アパート近くにあった店舗の空き家を借りたとのこと…。そして2003年6月に現在のダムル工房が誕生したのです~。

もしkana氏とmine氏がチョガッポを習わなかったら、大学路にダムル工房がなかったかもしれないんですねぇ~。そうなると李先生と幽の出会いもなかったのか…と思うと、人の縁に驚きますよねぇ~。はぁぁ~。

会食会0725-006
↑ 今回、韓国を初めて訪問されたhara氏です。何とhara氏は下関で染色&織機をされる工芸家さんなのです!!デジカメで見せてもらった機織機に先ず驚きましたぁ~。草木染めから藍、柿渋など色々されており、機織もシルクから木綿、麻などジャンルを問わないそうです。その作品はため息が出るほど美しかったデス。mine氏とは展示会を通じて出会ったそうですが、また展示会を開くことがありましたら、是非見に行きたいです!!

会食会0725-009
会食会0725-010
↑ こちらがお土産の草木染め(藤の花)のシルクだそうです~

会食会0725-008
会食会0725-007
↑ お土産の下関珍味に、何故か葡萄まで!!こんなに沢山ありがとう、気を使わせて申し訳ない…だそうです。

会食会0725-011
会食会0725-012
↑ mine氏と面識のある長男も久しぶりに同席して、早速会食会が始まります~。

会食会0725-013
↑ 李先生と出会った時の話や、当時アパートにいた飼い犬のこと…。2006年に広島チューリップ社に招聘を受けて横浜キルトショーに参加した時、mine氏やmine氏の妹さん、kana氏が横浜まで手伝いに来てくれたこと…、横浜キルトショーには多くの人がワークショップに来てくれて、驚いたこと…。懐かしい昔話がいっぱいでした。

会食会0725-014
↑ hara氏の隣にいるのは、通訳のY氏です。日本語がとても上手くて…。現在はソウルの北側、義城府にお住まいなんだそうです。日本語は東京に留学中に学び、mine氏とも東京で会ってお友達になったそうです。

会食会0725-015
↑ 食後は長男の会社が開発したセンシクも試食~。今度の新製品はリンゴをすり潰して入れたことから、前よりフルーティーな味わいになり飲みやすくなりました。センシクにあまり慣れていない2人でも飲みやすいと好評でした。ちなみに来月から韓国内でネット販売が始まるそうです~。

会食会0725-016
↑ デザートは柚子茶とインジョルミ、薬菓~。初めて韓国に訪問したhara氏は色々もの珍しくてついあれこれ買ってしまい、荷物がかなり重くなって柚子茶が買えなかったそうです…。でも最近は結構日本でも柚子茶が飲めるから、大丈夫ですよ!!

会食会0725-017
↑ 食後も色々な話で盛り上がっています~。

会食会0725-018
↑ hara氏に初訪韓の感想を聞いてみたところ、「ソウルのエネルギッシュさに驚いた。最近の日本は何か元気がないように思うけど、韓国に来ると元気をもらえる。布も日本の布とはまた違う質感でとても興味深い。今回、色々な種類の布を買ってみたけど、それがどのように染まるのかとても楽しみ…。」だそうです。

mine氏は「久しぶりに韓国来たら、地下鉄がピカピカになっていて驚いた。それに道端にあるスタンドショップも皆、ちょっとお洒落になったように思う。やはり以前に比べて全体的に何処も綺麗になった…」そうです。毎日過ごしていると、あまり気が付かないですが、確かに言われてみればそうかも…。

会食会0725-019
↑ やはり糸の染色がご専門??だからなのか、李先生のてまり作品には興味深々のようです。色々質問されていました。

会食会0725-020
↑ 2泊3日の短い旅行日程だったため、明日の早朝に空港に向かいます。そのためあまり長居はできないのですが、皆さん、共通の話題があるからなのか…、話題が尽きません。

最終的には韓山モシ祭りに絶対一緒に行きましょう!!と意気投合していました。

本当に興味深いお話を沢山聞かせて頂き、幽もとても楽しい時間が過ごせました。また是非ソウルに遊びに来てくださいね。待ってまぁ~っっす!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
李先生、いいなあ~
李先生って、日本流に言うと「肝っ玉母さん」ですね(ごめんなさい)
いつ見ても、料理もすごいし美味しそうv-271

頑張って、お小遣い貯めて、お伺いしま~す。

先生、幽さん、夏バテされない様にしてくださいね。

又、お邪魔しますv-222

[ 2012/07/25 09:21 ] [ 編集 ]
すみません~
>ビョンミさんへ

お返事遅れてごめんなさい~~。ネットがしばらく繋げなかったもので…。

確かに李先生は「肝っ玉母さん」っていう感じもありますね??(笑)そういえば日本の昔の女優さんで、李先生によく似たふくよかなちょっと上品なおっとりした役をやらせたらピッタリっていう人がいたなぁ~。その人にちょっと面影が似てるかも…。

夏バテ…。今のところは大丈夫ですが、30度を超える暑さ…。これが続くと本当に辛いですよねぇ~。35度なんて本当に信じられません…。

では、ダムル工房でお会いできるのを楽しみにしています。

ビョンミさんも日本はもっと蒸し暑いと聞いているので、夏バテに気をつけてくださいね。
[ 2012/08/02 02:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。