メドゥプ(매듭;組紐)②

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メドゥプ(매듭;組紐)②

メドゥプ02-0720-006
メドゥプ02-0720-005
↑ トゥレメドゥプ(드래매듭;丸結び)

今回は閏房工芸でよく使うメドゥプの幾つかを紹介したいと思います。先ずはトゥレメドゥプ(드래매듭;丸結び)です。メドゥプの形が子どもが頭を振っていやいやをするような形に見えるところから付けられた名前だと言われています。一番基本的なメドゥプで、メドゥプ同士を連結する時にも使われます。

メドゥプ02-0720-003
↑ クッカメドゥプ(국화매듭;菊花結び)

秋に咲く菊の花に似た形としてクッカメドゥプ(といいます。これも基礎的な手法のメドゥプですが、慣れるまでは中々難しい形です。覚えては忘れ…の繰り返しです。

メドゥプ02-0720-001
↑ チャムチャリメドゥプ(잠자리매듭;トンボ結び)

基礎のトゥレメドゥプを幾つかつなげた後、トンボの羽の部分を長く引っ張り、トンボの形に似せていきます。主にキィチュモニなどの巾着を作る時の飾り紐によく使います。

メドゥプ02-0720-004
↑ センチョクメドゥプ(생쪽매듭; 生薑結び)

小さな円が3個ある姿がセンガン(생강; 生薑)というショウガ科の多年草に似ていることから、センチョク(생쪽=生薑の欠片)と名づけられました。この結び方は寺院関係の小物によく使われ、ひよこ結び(병아리매듭)などを作る時の基本形になります。

メドゥプ02-0720-002
↑ アンギョンメドゥプ(안경매듭;眼鏡結び)

発掘品の眼鏡入れの下によく結ばれていることから、アンギョンメドゥプと呼ばれるようになったといいます。足掛けや壁掛けの上部分のメドゥプを処理する時や、メドゥプからメドゥプへ形を変える時の空間処理によく使われます。

まだまだ沢山あるのですが、また次回に書きたいと思います。

(幽のつぶやき)
ポジャギトロント01

月曜日にサムジサランの展示会に行きましたが、そこで来館者全員に配られたポスターです。次回トロントで展示会やるんだぁ~、へぇ~、その宣伝なんだね!!っと思ったら、先月6月に終わってるんですけど??(爆)

何故これを全員に手渡していたのかな??(笑)


サムジサラントロント02

でも裏面に英語でポジャギについての簡略な説明があったので、役に立つ人もいるかな??と思ってとりあえず宣伝のお手伝い???をしておきます…(笑)。クリックすると拡大しますから、関心のある方は見て下さい。

昨日もソウルは曇りで夏らしくない天気でしたねぇ~。でも外を歩く時は昨日みたいなはっきりしない天気の方がいいかも…。でも、いつまで続くのかな??この中途半端な天気…。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/07/20 10:47 ] ポジャギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。