現在、製作中。

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現在、製作中。

現在製作中01
↑ 現在製作中のチョガッポ作品です~。スミレの刺繍が可愛いです。

昨日は中々雨が降らない…と心配していたら、今日は久々にまとまった雨が降りました。いよいよソウルにも本格的な梅雨が到来するのでしょうか??例年なら雨が降ると憂鬱になったものですが、今年ばかりはようやく雨が降った…とホッとしています。現金なものですね。

現在製作中03
↑ M氏もソウル滞在中に見事チョガッポ作品を完成させました!!ご苦労さまでした~。

ところで、今作っているチョガッポ作品は白地のモシに可憐な花が刺繍されたものを見つけたため、これに合わせたホッポのチョガッポ作品を作っています。今日みたいな雨の日は色々な雑事に邪魔されることなく、集中力が持続するので1日で随分進みました。

現在製作中02
↑ Y氏が現在製作中のヌビ作品です。この部分はちょっと難しいところなので、気をつけてくださいね。

最近足しげく通ってくる日本人生徒のY氏も短期間で随分色々な作品を完成させています。今はヌビ(누비:刺し子)に挑戦中なのですが、縫い目がとても細かくて綺麗なのに驚きます。私も全くの同感なのですが、ヌビをやり始めると1日があっという間に過ぎてしまいますよね。特に写真の部分はかなり気をつけないといけない場所ですからね。

宮中料理夏講座01
↑ 宮中料理夏季特講コースの概要です。

それからひとつ告知を忘れていました。私が所属する宮中料理研究院では7月初めから夏季短期特講コースが始まります。毎日講義に通うことにより、2週間で修了証がもらえる最短コースです。講義は韓国語で進行しますが、短期間で宮中料理を習得したいと考える方には最適のクラスといえるので、関心のある方は是非参加してください。

宮中料理夏講座02
↑ こちらは宮中餅菓研究院の夏季特別コースの概要です~。

また1週間で餅や韓菓など、代表的なお菓子を作るコースもあります。クリックすると拡大してコース内容が分かるようになっています。もし何かお聞きしたことがあったら、コメント欄にコメントをしてくださいね。

さて、この雨はどれくらい続くのでしょうか??水不足を少しでも解決できるといいですよね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/07/06 10:41 ] ポジャギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。