ポッサムキムチ(보쌈김치)

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポッサムキムチ(보쌈김치)

ポッサムキムチ001

ポッサムキムチは韓国の数あるキムチの中でもっとも美味しいキムチと言われています。その豪華さから「キムチの王様」とも呼ばれるほどです。

ポッサムキムチ002
ポッサムキムチ003
ポッサムキムチ004
ポッサムキムチ005
ポッサムキムチ006
↑ 材料は海老やあわびなどの豪華な海産物や栗や梨など色々入ります。

ちなみにポッサムとはポッ(보)が「福(복)」、サム(쌈)が「包む」という意味となり、「福を包むキムチ」という意味になります。白菜の緑葉で様々な海産物や果物、木の実などをふんだんに入れたキムチを包むことからこのように呼ばれるようになったと言われています。

ポッサムキムチ007
ポッサムキムチ008
↑ 具材を全て細かく切ってヤンニョムで和えます。

ポッサムキムチ009
ポッサムキムチ010
ポッサムキムチ011
ポッサムキムチ012
↑ お椀など適当な大きさの器に白菜を時計周りに敷いていきます。

ポッサムキムチ013
ポッサムキムチ014
↑ 中に白菜の塩漬けを並べます。そして白菜の間に海産物などの具材を詰めていきます。

ポッサムキムチ015
ポッサムキムチ016
↑ 具材を詰めたら、今度は時計まわりとは逆に白菜の葉を重ねていきます。最後に梨の皮を乗せます。

ポッサムキムチ023
ポッサムキムチ024
↑ 出来上がったポッサムキムチを大き目の入れ物に順序よく並べます。それぞれの隙間には大根などを挟んでください。ポッサムキムチは作ってすぐに食べることはできません。食べごろは2日以上漬けた後になります。

ポッサムキムチ021
ポッサムキムチ022
↑ ポッサムキムチの中身は白菜の間に具材を詰めていくのが、宮廷料理のやり方ですが、白菜を含めた全ての具材を混ぜ合わせたものを入れても美味しいです。

とても豪華な具材が沢山入れられていることから、韓国でも日常的に食べられるというよりは、祝い膳など特別な料理の時に食べられます。海産物や果物が白菜キムチと絶妙に混ざり、とても味わい深く美味しいキムチになります。是非、韓国にいらした際は一度食べてみて欲しいキムチです。

ポッサムキムチ017
ポッサムキムチ018
ポッサムキムチ020
ポッサムキムチ019
↑ 飛び入り参加の料理教室の皆さんもとても上手に包んでいましたね!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。