料理教室レポート

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

料理教室レポート

料理レポート0610-01

幽です!!気温が上がり、快晴の日曜日、福岡の韓国工房「ぱらんまだん」のご一行5名様が料理教室にいらっしゃいましたぁ~。何でも土曜日に同じ「ぱらんまだん」の会員だった花嫁の結婚式に参席するための訪韓だったとか…。まさにジューンブライドですね!!結婚式の詳しい様子は横の「友達ブログ」にリンクがあるhyanri氏のブログで報告があると思います。楽しみにして下さいねぇ~。幽も結婚式の報告、期待してますよ!!

料理レポート0610-02
↑ さて今回の体験メニューは、ブログでも解説したことがある散炙(산적)、九節板(구절판)、そして漬けてすぐに食べられる即席キムチ・コッチョリ(겉절이)です!!

料理レポート0610-03
↑ 先ずは各料理の話、作り方などについて、李先生から解説です。

料理レポート0610-04
↑ 散炙から作ります~。2種類の散炙を作るそうです。先ずは牛肉を切ります。夏は傷みやすい豚肉よりも牛肉を食べたほうがいいとのこと。

料理レポート0610-05
↑ 牛肉に下味を~。散炙は代表的な祭祀料理なんですよぉ~。

料理レポート0610-06
料理レポート0610-07
料理レポート0610-09
↑ 串に刺して、2種類の散炙が完成~。後は焼くだけの状態に…。

料理レポート0610-10
↑ 次は九節板のの準備です~。皆さん、さすが主婦の方々なので手際がいいです…。お上手です!!

料理レポート0610-12
↑ 色が五方色になるように、様々な野菜を千切りに刻んでいきます。色々な野菜を千切りに切らなくてはいけないので、手がかかる料理といえますよね。後は炒めるだけの状態まで準備して、下ごしらえ完了~。

料理教室レポート0610-13
料理教室レポート0610-14
料理教室レポート0610-15
↑ 最後はコッチョリ~。本当のコッチョリはもう少しシンプルで、梨とか大根とかこんなに色々な材料は入れなくてもいいのですが、今日は色々入ってます。

料理教室レポート0610-18
↑ コッチョリの白菜は大胆に手で千切って作るのが一番美味しいんだそうです。確かに韓国には手の味(손맛)という言葉もあるくらいですからねぇ~。

料理教室レポート0610-16
料理教室レポート0610-17
↑ ヤンニョムは材料を全部入れて、ミキサーにかけます~。大胆です…

料理教室レポート0610-19
↑ 後はひたすら混ぜて混ぜて~

料理教室レポート0610-20
料理教室レポート0610-21
料理教室レポート0610-22
↑ コッチョリの完成~

料理教室レポート0610-23
料理教室レポート0610-24
料理教室レポート0610-25
料理教室レポート0610-35
料理教室レポート0610-37
↑ 次は下ごしらえした散炙と九節板の材料を炒める作業です。九節板の材料は白い野菜から順にフライパンで炒めていきます。白目の野菜は白胡椒、黒目の野菜は黒胡椒を使って色合いを生かして下さいね。

料理教室レポート0610-26
料理教室レポート0610-27
料理教室レポート0610-28
料理教室レポート0610-29
料理教室レポート0610-30
↑ 散炙は鉄板で炒めます。

料理教室レポート0610-31
料理教室レポート0610-32
↑ う~ん、手つきがいいなぁ~。

料理教室レポート0610-33
料理教室レポート0610-34
↑ 散炙、完成~

料理教室レポート0610-39
料理教室レポート0610-40
料理教室レポート0610-41
料理教室レポート0610-42
↑ 最後に九節板の真ん中にあたるクレープを焼きます~

料理教室レポート0610-43
料理教室レポート0610-44
料理教室レポート0610-46
料理教室レポート0610-45
↑ 九節板の器に盛り付けて完成~

料理教室レポート0610-36
料理教室レポート0610-38
↑ 残った小麦粉と玉子がもったいない…とかで、エホバクジョンまで作ってしまいましたぁ~

料理教室レポート0610-47
↑ 試食に際して、李先生が並行して作っていたキムチ豆腐スープも出来上がり~

料理教室0610-50
↑ 試食タイムです~。乾杯~!!!!!

料理教室0610-49
料理教室レポート0610-48
↑ ここでサプライズ!!hyanri氏の誕生日が今週中だとかで、日本のsono氏からコグマケーキの差し入れです!!米粉で作られているそうです~。hyanri氏もsono氏の粋なはからいに喜んでいましたよぉ~。hyanri氏、誕生日おめでとう~!!!

料理教室0610-51
料理教室0610-52
↑ さてお腹も減って来たので本格的な試食タイムへ。幽も皆さんの料理を頂きましたぁ~。とっても美味しかったです!!やっぱり皆さん、慣れていらっしゃいますね!!とても美味しかったです。ご馳走さまでした!!

料理教室0610-53
料理教室0610-54
↑ ケーキもしっかり食べて、本来ならここでお片づけして終了~なのですが…。本日は午後から李先生が工房の生徒さんでもあり、韓国料理の調理師資格をもつペク先生とポッサムキムチを作る約束をしていたんですって!!幽も全く知りませんでした!!

料理教室0610-55
料理教室0610-56
↑ 午後、時間に余裕があるという5名の参加者の方も飛び入り参加で、急遽ポッサムキムチの体験も~。ラッキーでしたね(笑)。ちなみにポッサムキムチの詳細については、またいつかブログに書くそうです。

料理教室0610-60
↑ これはお土産のコッチョリですが、ポッサムキムチも1個ずつ持って帰ることに~。ポッサムキムチは2日程漬け込んだ頃から、食べごろらしいですよ!!

料理教室0610-57
↑ それでは皆さん、今日は午前・午後とほぼ1日の長い料理教室体験…。お疲れさまでした!!最長時間の記録更新でしたので、さぞかしお疲れのことと思います。残りのソウル旅行も楽しんで下さいね!!

李先生も「料理に慣れた人が多くて、とても手間がかかる料理なのにスムーズに作業できました。日本でも作れる料理ばかりなので、是非日本でも作ってみて下さい。」とのことです!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
ありがとうございました!
先生を始め、幽さん達には大変お世話になりました。
またお会いできて前回(3月)出来なかったお料理教室参加が実現しました。とっても充実した一日でお腹も心も満たされました。
そして、お祝いまでしていただいて感激です!
あとは、ポっサムとキムチが郵便で届いて食べるのが楽しみです。調味料ほか材料も購入したので早いうちに復習したいと思います。
[ 2012/06/13 00:43 ] [ 編集 ]
ポッサムキムチはぁ~
>hyanri氏

→ ポッサムキムチは2日目以降が食べごろだそうです。他のメンバーの方々にもお伝え頂けると有難いです。

私も李先生からお土産で頂いたのですが、まだ食べていません。どんな味だろ~??楽しみデスネ!!

調味料も買ってらしたんですね!!なるほど、荷物が重くなるはずです(笑)。是非ご自宅でも作って楽しんで下さいね!!
[ 2012/06/13 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。