ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

工房看板リニューアル!!

看板リニューアル20131129-001
↑ 大学路は以前から日曜日ともなると、小劇場の演劇を観に多くの若者が集まる街。

看板リニューアル20131129-002
↑ しかしほんの数年前までは駱山公園への坂道を登っていく人々はほとんどいませんでした。

それが2006年度から始まった壁画プロジェクトの成功で、今では多くの人が坂道を行き来します!!

看板リニューアル20131129-003
↑ そのためソウル市が公園通りの公共美化という名目で、この坂道に面する店舗看板を新しく作りなおしてくれることになりました!!

看板リニューアル20131129-004
↑ こちらが2003年創業以来、ずっと掛けられていた木製の工房看板。

看板リニューアル20131129-005
看板リニューアル20131129-006
↑ 看板の中には李先生が作ったチョガッポが入っています。

看板リニューアル20131129-007
看板リニューアル20131129-008
↑ さらに看板の中にLED電球が組み込まれており、暗くなっても明るく光る仕様になっております。

写真だと光ってしまって分かりにくいかもしれませんが、夜でもダムル工房の看板文字がきちんと読めるようになりました!!!

看板リニューアル20131129-009
看板リニューアル20131129-011
看板リニューアル20131129-010
↑ この日は一斉にこの通りに面する店舗看板が取り替えられた日!!

英語学院の看板は取り外され、クリーニング店の壁じか書き文字は塗りつぶされ…

看板リニューアル20131129-012
↑ このような看板が掛けられました。

看板リニューアル20131129-013
看板リニューアル20131129-014
↑ 工房の隣にある雑貨店「チェウヤ(제우야)」さんも~

看板リニューアル20131129-015
看板リニューアル20131129-016
↑ このように変化~

看板リニューアル20131129-017
看板リニューアル20131129-018
↑ チキン屋さんもちょっとウッディな看板になりましたね??

看板リニューアル20131129-025
↑ こちらは元古着屋さんがあった場所。まだ工事中ですが、どうもカフェがもうひとつ増えるのかな??

看板リニューアル20131129-019
↑ 他にもダムル工房正面にある美術教室にだって新しい看板がかけられたし…

看板リニューアル20131129-020
↑ 電気修理店の叔父さんは、坂を登って来る人に毎日のように道を聞かれて辟易していたらしく、自分の店看板に公園までの道案内を付けてくれました!!有難う!!

看板リニューアル20131129-021
看板リニューアル20131129-022
看板リニューアル20131129-023
看板リニューアル20131129-024
↑ ダムル工房御用達の食堂も全部看板が変わっています。

看板リニューアル20131129-026
看板リニューアル20131129-027
看板リニューアル20131129-028
↑ あまりお付き合いのない美容室や雑貨店だって変わったし…

看板リニューアル20131129-029
↑ これまで店名が汚れて見えなかったスーパーだって、マロニマートだったことが判明しました!!(笑)

李先生に聞いたところ、この看板リニューアルの話は今年2月頃、ソウル市当局からあったそうです。

そして看板デザインは各店舗が思い思いに希望を出したんだとか…。

各店舗の主人たちの中には、どうせやるなら通りにある全店舗の看板を統一デザインにすべきだ…という人もいました。

けれども移り変わりが激しい韓国のこと。

そんなことをしたってすぐに店舗が変わりバラバラになるだろう…とのことで統一デザイン案が却下されたのだとか…。

ま、色々意見はあるでしょうが、それでもともかく何でも新しくなると、ちょっとウキウキしませんか??

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/11/29 10:22 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

ダムル工房満員御礼!?

満員御礼20131128-013
↑ 李先生にヤボ用があり、久しぶりにダムル工房へ顔を出すと、チョガッポ部屋は満員御礼!!

李先生と生徒さん6名、合わせて7名もの人がいて幽が入る隙間などありません!!あぁ~、ビックリした!!

でも常連さんの中には「あそこにどうやって7名もの人が!?」と驚く人がいるかもしれませんね??

実は最近のダムル工房は、有り難いことに生徒さんが増えて来てちょっと手狭になって来ていました。

そのため李先生が大英断(?)で、2003年創業以来10月末と11月初めの2回にわたり、大整理をしたのでした!!(←写真を撮るような暇が全くなかったので、記事に出来ずに悔しい!!)

李先生、延氏、幽の3人で行ったのですが、もう埃まみれ、真っ黒けになりマシタヨ…。やっぱり整理というのはモノを捨てるしかないんだ…と、心底痛感させて頂きマシタ…。

しかしその甲斐があったというもんです!!

昔を知る常連生徒さん、ホンノ少しだけスッキリした工房を見たら、幽たち3人を褒めて下さいネ!!(苦笑)

満員御礼20131128-005
満員御礼20131128-006
↑ さて身の置き所がない幽が隣のてまり部屋に行くと、こちらにも生徒さんが…。

かなりの大作に挑んでいらっしゃいました!!

満員御礼20131128-001
満員御礼20131128-002
↑ そしてお昼時になったのですが、さすがに両部屋合わせて9名の人数となると、工房で出前を頼むことは不可能。

久しぶりに大学路で魚から肉、ついでに鍋モノまで、色々何でも食べられる「コサムイ(고삼이)」へ行くことに。

満員御礼20131128-003
満員御礼20131128-004
↑ ジャーンッ!!総勢9名ともなると、色々な料理を取り分けて食べられるので嬉しいですね??

満員御礼20131128-007
↑ 食事が終わると後半戦、午後からも作品づくりを頑張ります。

満員御礼20131128-008
↑ 李先生は2つの部屋をあっち行ったり、こっち行ったり、忙しそう…。

満員御礼20131128-009
満員御礼20131128-010
↑ こちらの韓国人生徒さんは遠く釜山方面から、KTXに乗ってわざわざソウルまで通っていらっしゃるそうな…。

大変じゃないですか??と聞いたら、前日に移動し息子さんの部屋から朝こちらにいらっしゃるんだとか…。

泊り込みで趣味のために習いに来るなんて、韓国も数年前と比べて随分変わったものです。

満員御礼20131128-011
↑ そうそう、話は変わりますが…。

延氏が作っているポインセチア模様のてまりを見ると、そろそろクリスマスなんだなぁ~っと思います。

ダムル工房のてまりクラスでは、クリスマスシーズンの定番作品なんです。ここからもブログ記事の時差がかなり狭まってきていることを感じて頂けるでしょうか??(苦笑)

満員御礼20131128-012
↑ こちらも延氏の作品。初めてまだ1年くらいなのに、上達が早いですねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/28 10:17 ] 手まり | TB(-) | CM(2)

韓国でタイ料理!!

タイ料理20131127-001
↑ さぁ~、いよいよ本日から11月の出来事に突入デス!!段々時差が狭まってまいりましたぁ~(苦笑)。

夕方、家に帰るかぁ~っと準備している幽の元に李先生から電話が…。「家族でタイ料理を食べに行くけど、一緒に行く??」

そりゃ、行きますよ!!

…で、久しぶりの李一家とご対面した後、連れていかれたのは梨泰院にあるタイ料理「タイガーデン(Thai Garden)」(←クリック!!)でした!!

実はココ、幽は行ったことなかったのですが、2階にある輸入食料品店「HIGH STREET MARKET」(←クリック!!)には割と出入りしているので、知ってました!!

タイ料理20131127-002
タイ料理20131127-003
タイ料理20131127-004
タイ料理20131127-005
↑ 店内はこんな感じ…。タイの小物とかも色々ありましたが、これぞタイ!!というまで、タイちっくではなかったな…。

タイ料理20131127-006
↑ それより幽が驚いたのは、李先生がこれまで頑張って伸ばしていた髪をバッサリ切っていたこと!!

いつ切ったんですか??と聞いたら、「今日、突然我慢が出来なくなって、延氏に工房まかせて切りにいっちゃった!!」とのこと…。

今まで研究院の幹部や旦那さんの反対もあり、髪を伸ばすことに挑戦してたのですが、どうにもこうにも我慢の限界に来たらしい…。

幽は短い髪の方が、李先生に似合っていると思いますよ??

タイ料理20131127-007
タイ料理20131127-008
↑ 料理はコースで、前菜は春巻きと海産物の炒め物。

タイ料理20131127-009
↑ スープはもちろん、トムヤムクン!!

昔、遊びに行ったタイを思い出すなぁ~。幽はこの味好きなのですが、長男はあまり好みでなかったようです。

タイ料理20131127-010
タイ料理20131127-011
タイ料理20131127-012
↑ メインは上から牛肉、鶏肉、海老でした。

幽がタイで食べた料理とはかなり趣が違う料理でしたが、これはこれで美味しいと思います。

幽はバンコクの伊勢丹デパートの上階にある食堂ばっかりで食べてたからなぁ~。きっときちんとしたレストランとか行けばこういう料理が出るんでしょうね??

タイ料理20131127-013
↑ デザートはココナツミルク。これも甘くて美味しい~。素朴な味だよね。

タイ料理20131127-014
↑ 最後の〆はジャスミンティー。

最近の韓国は本当に色々な国の料理が食べられるようになりました。変われば変わるものですね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/27 10:35 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(-) | CM(2)

「山水会」の展示会、またまた事後報告

山水会展示会20131126-001
↑ 李先生の料理教室の生徒さんでもある二村洞S氏から、韓国伝統文化を愛する在韓女性の会「山水会」の展示会があることを教えて頂きました。

山水会展示会20131126-002
山水会展示会20131126-003
↑ 場所はご存知、地下鉄3号線「安国駅」4番出口すぐ前にある駐韓日本大使館公報文化院。

山水会展示会20131126-004
↑ こちらの1階は図書室となっており、沢山の日本語書籍や雑誌、新聞、DVDなどを自由に閲覧できる、非常に嬉しい施設です。

山水会展示会20131126-005
↑ 何と!!漫画本も沢山ありました!!ここ、いいですね??また、ゆっくり来ようっと!!

山水会展示会20131126-006
↑ 幽とharu氏が到着した時間が、偶然オープニングレセプションの時間だったため、「山水会」会員の皆様が沢山いらっしゃってました。

山水会展示会20131126-007
↑ 山水会とは2004年に設立され、何らかの形で韓国伝統文化を学んでいる韓国在住日本人女性たちの集まりなんだとか…。

韓国に10年以上住んでいても、一般家庭の生活とは全く縁がない幽はこのような団体があること、全然知りませんでした!!へぇぇぇ~。

山水会展示会20131126-008
山水会展示会20131126-009
山水会展示会20131126-010
山水会展示会20131126-012
山水会展示会20131126-013
山水会展示会20131126-014
↑ なので展示されている作品もポジャギ作品のみならず~

山水会展示会20131126-015
山水会展示会20131126-016
↑ 刺繍や…

山水会展示会20131126-017
↑ 民画…

山水会展示会20131126-018
山水会展示会20131126-019
↑ 陶磁器…

山水会展示会20131126-020
↑ 金属工芸などなど、多岐にわたっておりました。

皆さん、何らかの理由で韓国に渡り、日常生活の中で色々大変なことも多いことでしょう。

そんな中でも、このように自分が生活している国の伝統文化をしっかり学び、充実した趣味生活を送っていらっしゃるとは!!

本当に頭が下がる思いです。

10年間、毎年続いた山水会の展示会は今年で一旦終了となるそうですが、形を変えてでも続いていって欲しいものですね??

山水会展示会20131126-021
↑ 幽はharu氏と2人で展示会へ行ったのですが、会場で偶然、ダムル工房生徒さん、水原F氏とK氏に会い、一緒にお昼を食べに行くことに~。

この前、行列が出来ていて食べ損なった開城餃子「宮」に行ってみます。

山水会展示会20131126-022
山水会展示会20131126-023
↑ 今回、満員は満員だったのですが、外まで行列を作っていなかったので、ちょっと待つことに…。

右側のハルモ二が北韓式の餃子ひとつで成功した方なんだそうな…。

山水会展示会20131126-024
↑ こちらが「宮」のマンドゥクッです。

スープが非常にあっさりしていて食べやすかったです。

それが行列の出来る店までなる秘訣なんでしょうかね??

辛いものが全く駄目な人でも安心して食べられる料理ですので、仁寺洞方面でランチをすることがありましたら行ってみて下さいね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/26 10:06 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(-) | CM(0)

10月知味斎月例会(当日準備&講演編)

知味斎10月定例会20131125-001
↑ 現在早朝7時の宮中飲食研究院です。

この日は10月知味斎月例会の当日でしたぁ~。

知味斎10月定例会20131125-002
↑ 李先生たち幹部は朝から念入りな会議中。

知味斎10月定例会20131125-004
↑ 他の会員の方々は昨日決めた段取りどおりに野菜スープに火をかけます。

とにかく120人分なので、鍋にコンロに乗せるだけでも重くて大変…。こういう時、料理って力仕事以外のナニモノでもないのね…と実感シマス!!

知味斎10月定例会20131125-003
↑ 昨日下準備しておいた海産物をどんどん投入して、これからブイヤベースをグツグツ煮込むのです。

知味斎10月定例会20131125-005
↑ すると本日の講師、ジャン・ポール・ボレッツ(Jean Paul Baurez)シェフが登場!!

知味斎10月定例会20131125-006
知味斎10月定例会20131125-007
↑ これからの段取りと、デモンストレーション用に別に準備していた材料などを用意し始めます。

知味斎10月定例会20131125-008
知味斎10月定例会20131125-009
↑ 昨日、知味斎会員で作ったクリームソースやバターライスなどを確認してもらっています。

知味斎10月定例会20131125-010
↑ このバターライスの米は、本当にフランス直輸入の米を使っています!!

フランス米の紙袋を初めて見て面白かったのに、写真撮り忘れた(爆)!!くっ、悔しい…。

知味斎10月定例会20131125-011
知味斎10月定例会20131125-012
↑ そして盛り付け見本を作ってもらいます。

わ!!美味しそう!!

知味斎10月定例会20131125-013
知味斎10月定例会20131125-014
↑ あとは一気に120名分のお皿を準備、準備!!

けれども撮った写真は既にデザート準備の場面ダケ…(爆)。

知味斎10月定例会20131125-016
↑ だってその時の幽は、大体いつも受付で名札整理をしてるんだもん!!

ウフッ、今回も完璧!!

知味斎10月定例会20131125-017
知味斎10月定例会20131125-015
↑ 総合司会の李先生は今回新しく購入したマイクのテスト中…。

知味斎10月定例会20131125-018
↑ 月例会の始まる10時が近づいてくると、会員の皆様が続々とやって来ます。

知味斎10月定例会20131125-019
↑ 毎月毎月、本当に会員の出席率の高さには驚かされるばかりデス!!

知味斎10月定例会20131125-020
↑ さ、李先生の挨拶で10月の知味斎月例会がはじまります。マイクの調子も良いようです。

知味斎10月定例会20131125-021
↑ 続いて講師の登場です。

今回は人が多すぎて、後ろの方だったので先生が豆粒程度にしか写ってないですね…(苦笑)。

何でもシェフはロンドンにある有名レストラン『Nobu』にて、スー・シェフ(sous chef)を5年勤めた後、ワイン産業に飛び込み、世界各国をまわることになったそうな…。

その後、韓国へ来てからは韓国料理に関心を持ち、1年程前、宮中飲食研究院に初級コースの生徒として通うことに…。

そこから、1度オーソドックスなフランス郷土料理の紹介してくれ…という話になったとのこと。

知味斎10月定例会20131125-022
↑ 結果、シェフが選んだのが、Bouillabaisse(海産スープ)、Poulet a la Bourguignonne(チキンフライのクリームソースかけ)、Pilaf(バターライス)の3種類だったのです。

間に逐次通訳を挟みながらの授業なので、情報量は何時もより少なく、終始料理の作り方に徹していた感じ…。

ただフランス料理とひとくちに言っても地方ごとにかなり違っている、肉のひとつをとっても南は鴨肉が中心だが東は豚肉、油も南はオリーブ油だけど、東はバターなどなど、そういう豆知識がちょっと興味深かったかな??

そりゃぁ~、日本国内だけを考えても、地方ごとに全く違う郷土料理があるワケだから、当然といえば当然だけど…。

知味斎10月定例会20131125-023
知味斎10月定例会20131125-024
↑ 講義の終了後は、会員が2日がかりで準備した料理をテーブルに並べて、皆で頂きマシタ!!「乾杯~!!」

知味斎10月定例会20131125-025
↑ ランチ終了後、シェフはあっちこっちで記念撮影にひっぱりダコです!!

こうして午後1時に月例会が終了すると、今度は皆で後片付け…。

幽も大量の皿を洗い、拭いて片付けました!!いつの間にか、この作業にも慣れたなぁ~。

全てが終了し、幽が帰ったのは午後4時ごろ。

けれども、その後も李先生たち幹部は会議が続き、帰宅は午後7時頃になったそうな…。

いやはや…、本当に2日間にわたり、朝から晩までご苦労さまでした!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/25 10:50 ] 韓国料理 宮中飲食研究院 | TB(-) | CM(0)

10月知味斎月例会(前日準備編)

知味斎10月下準備20131122-001
↑ 早朝5時から農協ハナロマートで海産物、8時からコストコで買出しをし、宮中飲食研究院に到着すると、既に午前9時前…。

他の会員さんは7時から集合して作業をしているので、既にかなりの人が集まってイマス!!

知味斎10月下準備20131122-002
知味斎10月下準備20131122-003
↑ 李先生と幽の2人で、先ほどコストコで買って来た材料です~。

何でも今回の講師は韓国在住のフランス人先生で、フランスの郷土料理を紹介してくれるのだとか…。

確かに輸入品をこれだけ買うなら、コストコが断然お得だよなぁ~。

知味斎10月下準備20131122-004
知味斎10月下準備20131122-009
↑ これもコストコで購入。

韓国で本格フランス料理なんて食べたことないんで、材料からして洋風ってだけで嬉しいナッ!!

知味斎10月下準備20131122-010
知味斎10月下準備20131122-006
知味斎10月下準備20131122-007
知味斎10月下準備20131122-008
↑ こちらも農協ハナロマートで購入してきたモノです。スッゴイ量になって、農協の叔父さんに電動滑車みたいなので車まで運んでもらいました。

一般家庭じゃ、絶対にこんなに購入しないとは思うけど、万一こちらで大量買いをした時は従業員の人に運搬を頼むと楽でいいですよ。

知味斎10月下準備20131122-005
↑ フランス海産物スープ、ブイヤベースを作るとのことですが…、え??え??ミトドッ(미더덕:エボヤ)??

韓国のへムルタン(해물탕:海産スープ)ではお馴染みの食材ですが、今日はフランス料理でしょ???

驚いて近くにいた会員さんに聞いたら、フランス料理でも南欧、特にプロヴァンス地方ではホヤを使うんだそうな…。

へぇ~、フランス人がホヤを食べるなんて、イメージになかったなぁ~。ビックリ!!

知味斎10月下準備20131122-011
↑ 早速購入してきた海産物の下処理を、皆で分担して始めます~。

これといった会話は交わされなかったけど、30名近くの人間がスッとグループに分かれて黙々と作業するんですよねぇ~。

ホント皆さん、こういう作業に慣れてらっしゃるようです。

知味斎10月下準備20131122-012
↑ ふと見ると李先生はグループに入ることなく、何かお一人で作業してマスネ…。

知味斎10月下準備20131122-013
↑ あちこちのグループを回って、材料をあれこれ調達し、何か作り始めます。

「何してんですか??」と聞いたら、「私はこういう時、会員の朝食を作る係なんだよ。」とのこと。なるほど…。

知味斎10月下準備20131122-014
知味斎10月下準備20131122-015
知味斎10月下準備20131122-016
↑ さっき買って来たフランス料理用の海産物を使って、あっという間にへムルタン完成~。

写真では美味しさが全く伝わってきませんが、これ、他の会員絶賛ですぐに無くなる程でした!!

海産物が買って来たばかりの新鮮なモノだったからなのかな??

実のところ幽はあんまりへムルタンは好きな方ではないのですが、これはマジウマでオカワリしましたもん。

知味斎10月下準備20131122-017
知味斎10月下準備20131122-018
知味斎10月下準備20131122-019
↑ 続いてプルコギの完成~。

知味斎10月下準備20131122-020
知味斎10月下準備20131122-021
知味斎10月下準備20131122-022
↑ 最後に韓国人の食卓には絶対に欠かせない、キムチも完成。

いつもながら、李先生が家事をする際のスピードには驚かされます…。

李先生は慣れれば誰でも出来る…と、よく言いますが、幽は絶対違うと思うんデスケド…。

知味斎10月下準備20131122-023
↑ さ、腹が減っては戦は出来ぬ!!と、李先生の作った朝食をイタダキマス!!

知味斎10月下準備20131122-024
知味斎10月下準備20131122-025
↑ お腹がいっぱいになった後は、作業再開デス!!

こちらは「Poulet a la Bourguignonne」という、チキンフライみたいな料理の下準備。

チキンを牛乳に半日ほど浸して、臭みを取り除いておきます。

知味斎10月下準備20131122-027
知味斎10月下準備20131122-026
↑ すると明日のフランス料理講座を担当してくれる、講師の奥様がお手伝いにやって来てくれました。

ちなみに奥様は韓国人の方だそうです。

知味斎10月下準備20131122-028
知味斎10月下準備20131122-029
↑ 120名分の料理を作るなんて、何をするにしても大変ですよねぇ~。

知味斎10月下準備20131122-030
知味斎10月下準備20131122-031
↑ 奥様が明日の朝、再度火を通したチキンをどのように切るのかをレクチャー中。

知味斎10月下準備20131122-032
知味斎10月下準備20131122-033
↑ ベーコンって火を通すと、本当に沢山油が出て、残るのなんてホンのちょっと…。

このベーコン油が美味しいんですよね!!でも…、カロリーのことを考えると…、捨てるしかナイカナ…。

知味斎10月下準備20131122-035
知味斎10月下準備20131122-034
知味斎10月下準備20131122-036
知味斎10月下準備20131122-037
知味斎10月下準備20131122-038
↑ 他の材料も次々と下準備完了~。全て大きな容器に移し替えて、冷蔵保存をします。

そして明日の朝、また午前7時に集合して仕上げをするのです。

知味斎10月下準備20131122-039
↑ 別室で作られていた野菜たっぷりのブイヤベースも下準備完了です。

明日は朝一番にこのスープを火にかけ、各種海産物を入れて2~3時間じっくり煮込むんだとか…。

何だか説明聞いただけでも、美味しいフランス料理が食べられそうな予感がしますね??

この時点で既に午後3時!!皆さん、本当にお疲れサマでした!!明日も朝から宜しくお願いします。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/22 10:17 ] 韓国料理 宮中飲食研究院 | TB(-) | CM(0)

深夜&早朝ショッピング!!

深夜&早朝20131121-001
↑ 現在午後11時。普通ならこんな時間に誰が買い物なんてするの!?という時間ですが…。

こちら良才洞にある「農協ハナロクラブ」の駐車場には、深夜にもかかわらず車がいっぱぁ~っい!!

深夜&早朝20131121-002
↑ とにかく広いのであまり人がいるようには見えませんが、こんな時間でも結構買い物客が沢山います。

深夜&早朝20131121-003
↑ 普段の李先生は深夜に買い物するよりも、早朝にする方が多いんだそうな…。

でも今回は新潟Ima氏が松茸をお土産に買いたい…と言っていたので、幽たちに合わせて深夜ショッピングになったのです。

深夜&早朝20131121-004
↑ やっぱり唐辛子ひと袋も本当にデカイ!!

深夜&早朝20131121-005
↑ 大きさを実感できるように、一緒に来ていた新村A氏に抱えてもらいました!!スゴイでしょ??

深夜&早朝20131121-006
↑ ここはカート3台でも悠々通れるスペースがあるので、人が多くてもあまり混んでいる感じがしません。

こちらの空間は一般客でも利用可能な24時間スーパーですが、何しろ不便な場所にあるので車がないと行きづらいです。

旅行者の方は無理せずタクシーで乗り付けたほうがいいでしょう。

深夜&早朝20131121-007
↑ けれども幽が安く買えたら嬉しいな~っと期待していた乳製品や玉子、桃(←これは季節ハズレのため…)などはあんまり安くなくってガッカリ…。幽は買うものがありませんでした。

新潟Ima氏もお目当ての松茸が置いておらず…。やっぱり松茸は観光客用なんですかね??

後日行った京東市場で購入したそうです。

新村A氏は格安の野菜を少し購入できたそうですが、コバンザメ隊3人はこれといった収穫はなく…。わざわざ李先生に深夜連れてきてもらったのにスミマセン…。

帰りに終バスもギリギリの時間になってしまった新村A氏を家まで送ってから、大学路に到着すると午前1時過ぎ!!??

こんなに遅い時間帯にショッピングしたのは初めてかも…。

深夜&早朝20131121-008
↑ 一方こちらは2日後、早朝5時のハナロマート。

但しこちらの空間は先日深夜に行った場所に併設する、ソウル市の事業者登録がないと買い物が出来ない卸市場となっております。

全て業務用だからなのか、何でもかんでも商品ひとつひとつが大きい感じ…。

深夜&早朝20131121-010
深夜&早朝20131121-009
↑ 早朝5時にも買い物客っているんだなぁ~。

食堂でもしてる人なんでしょうかね??

深夜&早朝20131121-011
↑ ちなみにこの早朝ショッピングは宮中飲食研究院の知味斎10月定例会のための買出し。

他の会員たちも早朝7時から研究院に集まって作業しているのですが、李先生は鮮度が重要な生モノなどを購入してから行くのです~。

深夜&早朝20131121-012
深夜&早朝20131121-013
↑ 連日、深夜&早朝買出しですからねぇ~。何だか李先生も眠そう!?

この日は入荷したばかりのイカ120杯を始めとして、色々な海産物などを購入しました!!イカだけでもスチロール箱4箱にもなる分量デス!!

深夜&早朝20131121-014
↑ ハナロマートでの買出しが終わると、次はコストコへ向かいます。

現在7時30分なのですが、約8時の開店を待つ人々が入り口にズラッと待機しています!!

皆さん、なんでそんなに早起きなんですか!?

深夜&早朝20131121-015
↑ 久しぶりのコストコで買出しを済ましたら、すぐに宮中飲食研究院へ向かいます!!

今日も長い1日が始まりそうです。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/21 10:28 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

展示会周辺散策

周辺散策20131120-001
↑ ソン先生から午後12時~13時の間に行けば雲峴宮の入場料はタダだから、その時間帯に行きなさい!!と言われ、その通りに来たのですが…。

何故か受付のお姉さんがいて支払うことに…。あれ??

折角入場料を支払ったんだから、入り口周辺の展示会だけで帰るのはもったいないだろう…となり、宮の中も見学します。

周辺散策20131120-002
↑ 屋敷の周りを塀がぐるりと囲んでいるのですが、各種伝統紋様の間に、この屋敷の主人の幸福を願い縁起のよい漢字を10個並べてあります。

ちなみに右側から順番に「永」「世」「春」「寿」「富」「康」「寧」「萬」「歳」「楽」なのですが、写真に写っているのは「永」「世」「春」まで。

以前研究室の皆で探査へ来た時、何処まで読めるか答えさせられたことが…(苦笑)。

周辺散策20131120-003
↑ 「康」の字の隣にある灰色の部分は、氷をモチーフにした紋様。

火事からこの屋敷を守るための符籍紋様のひとつです。チョガッポのモチーフとして使われることも多いですよね!!

周辺散策20131120-004
周辺散策20131120-005
周辺散策20131120-006
↑ こちらは「老安堂」。

韓屋でいう「サランバン」の空間ですね。男性の居住空間となり、客人をもてなしたり、政治的な話を交わしたりする場所です。

周辺散策20131120-007
周辺散策20131120-008
↑ こちらが雲峴宮の中心的な建物となる「老楽堂」。

この家の主人である大院君一家に関する様々な儀式が行われた場所となります。

周辺散策20131120-009
↑ 昔からこの宮のフォトスポットとして有名な「老楽堂」の裏側で記念写真!!

久しぶりに行ったら、地面に「PHOTO SPOT」のプレートが埋め込まれていました。そのプレートの上に立ち、素人が写真を撮ったら、この程度の写真が撮れるというポジションです(笑)。

周辺散策20131120-010
周辺散策20131120-011
↑ ちなみに雲峴宮の隣にある、この場所が李先生が教える予定だった徳成女子大学の生涯学習センターです。

周辺散策20131120-012
↑ 大学院や幼稚園なども併設されている校舎です。

この門をくぐって入って下さい。

周辺散策20131120-013
↑ 授業は門の右手にある、コチラの校舎で行われます。

周辺散策20131120-014
↑ そして左手には、ソウル市内で最も古いと言われる私邸洋館があるのです!!

デザインは有名な片山東熊氏。赤坂離宮とか東京国立博物館などを建てた人ですね!!

数奇な運命を辿った洋館として有名ですが、現在では韓国ドラマ「宮」の舞台となったことで日本人にはよく知られているようです。

現在は徳成女子大学が所有していますが、こちらで授業が行われることはないとのこと。

たまぁ~っに講演会とかで使われることもあるそうですが…。

周辺散策20131120-015
↑ 展示会や雲峴宮、さらに洋館なども見学した後は、一緒に行ったダムル工房の皆で「ランチ、どうする??」となります。

折角のダムル工房ご一行さまなので、李先生にあやかって北韓料理、開城餃子の店「宮(궁)」に行ってみようか??となったのですが…。

昼どきでもないのにすごい行列に心が折れて、別の北韓料理の店に行くことに…。

周辺散策20131120-016
↑ 「宮」からほど近い場所にある、こちらも老舗の北韓料理店「寺洞麺屋(사동면옥)」!!

周辺散策20131120-017
↑ こちらのマンドゥも美味しそう~!!!

周辺散策20131120-019
周辺散策20131120-018
↑ ダムル工房ご一行さま、総勢4名が全員マンドゥクッを注文!!

野菜たっぷりで、ボリュームもあり中々美味でした!!

周辺散策20131120-020
↑ さ、お腹もいっぱいになったし、工房へ帰って作業続行することに~。

平日なのに随分人が多いなぁ~っと思っていたら…

周辺散策20131120-021
↑ 安国駅ロータリーの周辺で仁寺洞文化祝祭をしていたからみたいです!!

こちらは韓国茶を出すブース…。

幽ひとりなら、もう少し文化祝祭を色々見学して廻ったかもしれませんが、ダムル工房の生徒さんは皆とっても真面目…。

すぐに李先生の待つダムル工房へ帰りました!!


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/20 10:26 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(2)

ポジャギ展示会の報告(既に終了デスガ…)

終了展示会20131119-100
↑ 写真では分かりづらいとは思いますが、昨日18日に初雪が降りました!!

今日は妙に寒いなぁ~っと思っていたんですよねぇ~。

終了展示会20131119-200
↑ 1分も歩かないうちに全身雪まみれに…。

今年は雪が降るのがちょっと早くないかな??雪が沢山降ると路面が凍結して危険きわまりないから、とにかくあまり降って欲しくないんですけど…。

終了展示会20131119-001
↑ さ、本日の話題に…。相変わらず、ココのブログ記事は季節感を完全無視して進行してオリマス…。

場所はソウル市内にある宮のうち、大院君が住んでいたことで有名な雲峴宮。

そこで行われた、数ヶ月前に終了しているポジャギ展示会の完全事後報告です~(苦笑)。

終了展示会20131119-002
↑ 雲峴宮の入り口脇にある小さな展示会場では、割とポジャギ関係の展示会が多く開かれます。

今回の展示会テーマは「閨中七友(규중칠우)」。

韓国の手工芸関係者ならば知らない者はいないであろう物語のことです。

ちなみにこのブログでも以前取り上げたことがありますので、是非ご覧下さい。
↓  ↓  ↓
「閨中七友争論記(규중칠우쟁론기)」

終了展示会20131119-003
終了展示会20131119-004
↑ 「閨中七友」とはチマチョゴリなどの韓服を作るために欠かすことの出来ない7つ道具のこと。

針(바늘)、糸(실)、物差し(자)、ハサミ(가위)、アイロン(다리미)、指貫(골무)、インドゥ(인두)たちを擬人化し、韓服を製作中の女性が寝入った後に「私こそが一番エライのよ!!」と、彼女らが自慢しあう物語です。

終了展示会20131119-005
↑ よって物語に出てくる指貫や…

終了展示会20131119-008
終了展示会20131119-010
↑ インドゥカバーにアイロン台。

終了展示会20131119-006
終了展示会20131119-011
↑ 針の代わりに針山や針入れ…

終了展示会20131119-007
↑ 定規の代わりに定規入れ…

終了展示会20131119-009
↑ 糸の代わりに糸巻き、ハサミの代わりにハサミ入れ…などなど、「閨中七友(규방칠우)」に関係するポジャギ小物が展示されておりました。

終了展示会20131119-012
終了展示会20131119-013
終了展示会20131119-014
終了展示会20131119-015
終了展示会20131119-016
↑ もちろん各種チョガッポ作品もありましたよ!!

「閨中七友争論記(규중칠우쟁론기)」には、チョガッポが直接出てくることはありません。

けれども皆さんご存知のように、チョガッポは元々曲線と主とした韓服を作る時に、どうしても出てしまう端切れを有効利用するために誕生した生活工芸品。

なので無関係ではないでしょう。

終了展示会20131119-017
終了展示会20131119-018
↑ そういう意味では伝統遊戯のユンノリ板とか…

終了展示会20131119-019
↑ 端切れを繋いで作った人形などを、お母さんが子どもたちに作って上げていたかもしれません。

閨房工芸は、そんな余り布をほんの少しでも無駄には出来ない…という実用性から始まったものでした。

けれどもそれが何時しか、抑圧が多かった時代に生きる女性の自己実現の発露の場となり美しい作品として昇華、閨房工芸として現代韓国にまで受け継がれ…。

さらに最近では海を越えて日本の方々にも評価されているんですからねぇ~。改めて考えてみると不思議なことです。

ただ生きていくだけならば本来は必要のない「美」。

それを人は追求せずにはいられない…、人の業のようなものにまで思いを馳せることが出来る、良いテーマの展示会だったと言えるかもしれません。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

本日が最終日です!!最終日は後片付けが始まってしまうので、出来るだけ18時前、時間に余裕を持って行かれることをお薦めします。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/19 10:02 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(-) | CM(4)

料理教室レポート

料理教室20131118-001
料理教室20131118-002
↑ 今回の料理教室メニューは、タットリタン(닭도리탕:鶏蒸し煮)、ミオッネンクッ(미역냉국:ワカメ冷汁)、お持ち帰り用のジャンキムチ(장김치:醤油キムチ)。

料理教室20131118-003
↑ 今回の生徒さんは日本人駐在員が密集する二村洞にお住まいの奥様2人組。

子育てに一段落付いたこともあり、この機会に韓国人が日常的に食べている家庭料理を学びたい…となったそうな。

なのでこの料理教室も今回だけでなく、これから毎月1回定期的に行われることになりました!!

料理教室20131118-004
料理教室20131118-005
料理教室20131118-006
↑ 先ずはジャンキムチの材料をひたすらに切っていきます。

料理教室20131118-007
料理教室20131118-008
↑ そして白菜にたっぷりの醤油をかけて…

料理教室20131118-002
↑ 調味料を合わせたらジャンキムチの完成です。1日くらい置くと味が染みて美味しいそうです。

料理教室20131118-009
料理教室20131118-010
料理教室20131118-011
↑ これで1品目のジャンキムチは終了したのですが、「美味しい芥子菜が手に入ったから、ついでに芥子菜キムチと白菜キムチも教えてあげるよ!!」と、突然のメニュー追加に!!

料理教室20131118-012
↑ 白菜、玉ネギ、芥子菜、大根も切り刻み~

料理教室20131118-013
料理教室20131118-014
↑ ヤンニョムと混ぜ合わせたら~

料理教室20131118-016
↑ あっという間にペチュキムチも完成。

料理教室20131118-015
↑ さらに芥子菜キムチも完成。

もちろん2人ともアレンジ料理を色々教えてもらえるのは願ったりかなったりで大喜びだったのですが、ここで1つ問題が…。

持ち帰り容器をジャンキムチ用のものしか持って来なかったこと!!

なので急遽幽が目の前にある広蔵市場の雑貨店に走り、追加の持ち帰り容器を買ってくることになりました。

料理教室20131118-017
↑ 市場の雑貨店の店頭には購入したい大きさの容器数が不足しており、店の兄ちゃんが何処かへバイクを飛ばして持って来てくれました。

そのため思ったよりも時間がかかってしまい…。

戻った時には、2品目タットリタンは既に完成しておりました(爆)!!

料理教室20131118-018
↑ 3品目のミオッネンクッはワカメを水で戻しておき~

料理教室20131118-019
↑ そこにネギ、キュウリを加え、水、酢、酒、塩を混ぜたスープを加えます。

料理教室20131118-020
料理教室20131118-021
料理教室20131118-022
↑ そして牛肉にニンニク、生姜、ネギを加えたものをごま油で炒めます。味付けは醤油。

料理教室20131118-023
↑ 最後に千切り牛肉炒めを冷汁の上に乗せて、ゴマをふりかければミオッネンクッも完成!!

ちなみに写真の左に見切れて写っているのは、タットリタンを作った時に使ったスケトウダラの皮の揚げ物。

料理教室20131118-024
料理教室20131118-025
↑ スケトウダラの皮をたっぷり目の食用油でしっかり焼いて、軽く塩をふりかけます。

料理教室20131118-026
↑ 酒のつまみにピッタリなんだとか…。酒がなくても、パリパリと薄い煎餅みたいな食感なので、ご飯のオカズやおやつとしてもイケますよ~。

料理教室20131118-027
↑ もちろんワカメの茎もヤンニョムで和えれば立派なオカズに!!

捨てるところなどありません!!

料理教室20131118-001
↑ さぁ~、キムチ3種類+2品、全ての料理が完成したので試食します!!

料理教室20131118-028
料理教室20131118-029
↑ 試食会に間に合ったharu氏も一緒に「イタダキマス!!」

料理教室20131118-030
↑ 食後は皆で美味しい昆布やワカメを売っている地方の話などで盛り上がり~。

そして二村洞の2人組は、かなりの大きさ+重さがある3種のキムチを「主人が喜びます!!」とお持ち帰りになりました。

これからも毎月1回の料理教室、どうぞ宜しくお願いします!!




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

明日19日(火)までとなっておりますので、お気をつけ下さい!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/18 10:19 ] 韓国料理 料理教室レポート | TB(-) | CM(0)

10月ある日の工房風景

ある日のポジャギ部屋20131115-001
↑ さて…、昨日は珍しく新鮮なブログネタをご提供出来ましたが、また今日からこれまでの時間軸に戻り、現在は10月初めの出来事となります。

今年の夏からダムル工房に通うようになった新村A氏は、ここ数ヶ月足繁く工房に通っているそうな…。

ある日のポジャギ部屋20131115-002
↑ そのため作品を作るペースも相当速く、幽が顔出すたびに違った作品を作っています。

もしかしたら3ヶ月くらいでポジャギ教室の全課程が終わっちゃうのではないでしょうか??

その記録は歴代生徒さんたちの中でも、かなりハイペースな部類に入るんじゃないかなぁ~、多分??

ちなみに今までポジャギ教室の全課程を最短で終えた方は1ヶ月半でした。けれども、これは朝から晩まで寝る以外は全てポジャギ作りに充てた結果、可能だっただけ…。

相当な覚悟と根性がないと中々難しいと思います。それに幾らハイペースで終了しても日本手工芸指導協会の資格認定は初等→高等→講師と、1年1等級ずつしか上がっていきませんから、わざわざ辛い思いをする必要はないと思います。

それにもし幽だったら、そんなにハイペースで詰め込むと燃え尽き症候群に陥りそうな気がシマス…(苦笑)。

ある日のポジャギ部屋20131115-003
↑ 今年6年目となる古参の生徒さん、ブログでもお馴染みのharu氏。

現在は李先生がライフワークにしている窓戸のホッポ作品を制作中~。

ある日のポジャギ部屋20131115-004
↑ かなり高度なくり抜き技法となるので、図面を見ながら悪戦苦闘中なんだとか…。

でも窓戸模様のホッポチョガッポって一番チョガッポらしさを魅せることが出来る作品ですよね??

ポジャギの醍醐味デス!!

ある日のポジャギ部屋20131115-005
ある日のポジャギ部屋20131115-006
↑ こちらは龍山Y氏。コチュの飾り紐を製作中。

ある日のポジャギ部屋20131115-007
↑ ちなみにサンプルはコチラ。これは昔の装飾品なんだそうな…。

真ん中に針を刺して持ち歩くことも出来たんですってぇ~。

ある日のポジャギ部屋20131115-008
ある日のポジャギ部屋20131115-009
↑ この作品のキモは、やはりコチュのサトゥギ部分でしょう。

かなり面倒臭い運針法なんですって!!

ある日のポジャギ部屋20131115-010
↑ こちらが後日完成した龍山Y氏の作品。

色合いがパステルカラーでまとめられているので、THE!!韓国なモチーフでもどことなく和風テイストがにじみ出ている作品となってます。

この日は最近ではかなり珍しい、工房内の生徒さん3名全員、韓国長期滞在組でした。

以前はそんな日ばっかりでしたケドねぇ~。

最近は短期修行組の生徒さんが増えて下さったおかげで、あまり見られなくなった光景かも!?

毎日同じような日々が繰り返されているものばかりと思っていましたが、数年単位で見てみると確実に変化しているものなのですね…。

10月初めの、のんびりとしたある日のダムル工房でした。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/15 10:21 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(3)

まだ間に合う展示会レポ!!

華が咲く20131114-010
↑ 昨日11月13日(水)はこのブログでも数日にわたって告知していたオセクヌリ2回目の展示会初日でした!!

このブログはほとんどの展示会記事が事後報告で、記事を読んでから観にいくことは出来ません(爆)!!

しかぁ~っし、この展示会は珍しく違い、来週の火曜日11月19日(火)まで開かれています!!

滅多にない情報を有効活用出来る記事となっておりますので、可能な方は是非観に行って下さいネ!!

華が咲く20131114-001
↑ 『四季~華が咲く~』の展示会場は第6展示場。

李先生は15時から始まるオープニングレセプションに招待されていたのですが、所用で参席出来ず、まだ準備中の会場へ…。

ダムル工房の生徒さんだったウンギョン(은경)氏がお出迎えしてくれます。

華が咲く20131114-002
↑ 入り口には李先生がウンギョン氏に贈った蘭の鉢植えがありました!!

華が咲く20131114-003
華が咲く20131114-004
↑ 一緒に来ていた新村A氏も一緒に、ウンギョン氏の作品の前で記念撮影!!

ちなみに上の作品はオセクヌリ9名の合同作品です。

華が咲く20131114-005
↑ ウンギョン氏が丁寧に作品の解説をしてくれました。

華が咲く20131114-006
↑ こちらもウンギョン氏ともう1名、2名で作った合作。

白いチョガッポの上に載っている小物は全てウンギョン氏が作ったそうです。

華が咲く20131114-007
↑ こちらは幽の撮った写真では分かりにくいのですが、李先生がウンギョン氏にプレゼントしたLEDキャンドルライトを使った作品!!

色が変わっていくLEDライトが白いモシに映ってとても綺麗な作品に仕上がっていました!!

ちなみにこの展示会は残念ながら『写真撮影禁止』デス!!

けれども今回は特別にウンギョン氏の許可をとって撮影しています。そのため他の作品は全て遠景からのみ…となっています。

全作品は1冊5000ウォンという非常に安価な図録に収録されていますので、是非そちらをご購入ください。

華が咲く20131114-008
↑ 新村A氏とも作品の前で記念撮影~。

華が咲く20131114-009
↑ 他のチョガッポ作品についても色の配置や技法などについて色々説明してくれました。

これは李先生だけでなく、展示会期間中、受付にいるオセクヌリ会員に聞けば誰にでも作品について色々解説してくれるそうです。

華が咲く20131114-011
↑ こちらもオセクヌリ9名全員の合同作品。ウンギョン氏の作品は一番左上の黄色い作品です。

華が咲く20131114-012
華が咲く20131114-013
↑ こうして李先生はオープニングレセプションが始まる前に慌しくお帰りになりましたが、新村A氏と幽、そして後から合流したharu氏の3名は参加することにします。

こういうレセプションではお餅が必ず出ますよねぇ~。ホント、韓国人ってお餅好きだと思う…。

華が咲く20131114-014
↑ 15時になり、沢山の人が集まって来ました!!

華が咲く20131114-015
↑ 先ずはご挨拶とオセクヌリの説明。

オセクヌリは地下鉄2号線「建国大学駅」に程近い場所で、イミヒ(이미희)先生が毎月1回行っているポジャギ教室内の1サークルなのだとか…。

イミヒ先生の教室生徒さんは約30名ほどいるそうですが、その中で4つのサークルがいつしか出来たのだそうです。

オセクヌリはそのうちの1つ、9名で構成された手芸団体です。

結成は3年前で、2年に1回作品発表を兼ねて展示会を行っており、今回で2回目。

華が咲く20131114-016
↑ 真ん中でロウソクを吹き消していらっしゃる方がイミヒ先生。

華が咲く20131114-017
↑ 挨拶が終わると、皆思い思いに歓談しながら用意されたお菓子を頂いていました。

華が咲く20131114-018
華が咲く20131114-019
↑ 最後に図録を購入しようとしたところ、ウンギョン氏が自身の作品全ての場所にサインをしてくれただけでなく、1冊プレゼントしてくれました!!

うわぁ~、サインだけでも嬉しいのに、どうも有難う御座います!!!

華が咲く20131114-020
華が咲く20131114-021
↑ ちなみにこちらが1冊5000ウォンの図録。

左側ピンクの作品がウンギョン氏のモノ。明紬で作られています。

今回の展示会は9名全員で作った合同作品が2作品、2~3名ずつ共同で作ったものが3作品、あとは1名で作った9作品+イミヒ先生の招待作品1作品、合計10枚のチョガッポ作品が展示されています。

どの作品も素晴らしく、とても精緻な技法を駆使して作られた作品も多数展示されています。

見応えのある展示会となっておりますので、是非観に行って下さいねぇ~。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/14 10:08 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(-) | CM(0)

てまり人気、ジワジワ!?

てまり人気20131113-001
↑ ダムル工房はてまりにしろチョガッポにしろ、作品を買いに来る人はあまりいません。

皆、作り方を学びに来る方が大半を占めています。

けれども、もちろん各作品を購入して行かれる方もいらっしゃいます。

その中でもこの方は数ヶ月に1度定期的に工房に訪れ、李先生のてまり作品を購入されていかれるフランス人女性。

てまり人気20131113-002
↑ ソウル郊外に6年ほど前から住み、大学でフランス語を教えられているのだとか…。

偶然ダムル工房でてまりを見かけて、その幾何学模様の美しさに感動したそうで、数年にわたり通って来て下さいます。

てまり人気20131113-003
↑ どれも素敵で選ぶのが難しい…と言いながらも、今回はこちらのてまりに決めました!!

李先生によると、彼女は真新しい作品よりも少し時間が経った雰囲気がある作品がお好みらしい…。

てまり人気20131113-004
↑ 毎回違うのですが、今回は上に吊るすことが出来るように紐を付けて下さい…とリクエスト。

何でも今回は自分のためではなく、フランスに完全帰国してしまう友人へのプレゼントだからだそうです。

てまり人気20131113-005
↑ 折角の機会なので、記念撮影をお願いしてしまいました!!

またお会いできることを楽しみにしています!!

てまり人気20131113-006
↑ ところで、ダムル工房ではてまり教室の生徒さんは韓国人、ポジャギ教室の生徒さんは日本人という住み分けが何となく出来ていました(もちろんポジャギを学ぶ韓国人生徒さんもイマスケド…)。

けれども今年の夏、初めて日本人のてまり生徒さんが誕生しました!!神奈川K氏デス!!

てまり人気20131113-007
↑ 神奈川K氏は11月現在、ソウルで短期語学留学中。

最初体験教室に申し込みするため、幽に連絡を頂いた時は「本当にポジャギでなくて、てまりですか??」って数回聞き直してしまいました!!

てまり人気20131113-008
↑ 李先生も韓国より日本のほうがずっとてまりが盛んなんだから、わざわざ韓国で学ばなくても…と、しきりに不思議がっていましたが…。

てまり人気20131113-009
↑ 神奈川K氏によると、日本のてまりとは色使いが全く違っており、その色彩感覚に魅せられた…、そして自分でも作ってみたくなった…とのこと。

てまり人気20131113-010
てまり人気20131113-011
↑ こちらは神奈川K氏の作品。まだ未完成ですが、確かに仰るように日本各地のてまりとは色彩感覚が違いますよねぇ~。

それにしてもてまり初心者とは思えない出来です。素晴らしい…。

日本でもてまり教室はどちらかというと高齢者の方が主流を占めているのですが、もしかしたら若い方々にもジワジワ再認識されているんでしょうかね???

そうすれば、何時か日本各地域でなくわざわざソウルでてまりを学びたい…なんていう日本人がもっと増えるのかなぁ~????

てまり人気20131113-012
↑ ちなみにこの日の夕方は、熊本O氏が3週間のポジャギ修行のため到着した日。

てまり人気20131113-013
↑ お土産に熊本O氏とご友人が古布などを再利用した手作りの小物を持って来て下さいマシタ!!!

写真では分かりにくいのですが、ピエロも馬のヌイグルミもすっごく可愛いんですよ!!

ダムル工房に飾ってあるので、是非見て下さいね。

てまり人気20131113-014
↑ この日は熊本O氏の歓迎会も兼ねて、珍しく夕食会を開くことにぃ~。

熊本O氏、これから3週間、色々学んで下さいネ!!(←って…、とっくに終了されて帰国してマスケド…爆!!)

てまり人気20131113-015
↑ 李先生のマンションがある鐘路5街の食堂街まで行き、久々にサムギョプサルを頂きました。

てまり人気20131113-016
↑ 幽は注文しませんでしたが、他の人たちが注文した冷麺が洗面器みたいな大きな器で出てきてビックリ!!

次にここに行く機会があったら、お腹をすかせてこれに挑戦しよっと!!




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/13 10:47 ] 手まり | TB(-) | CM(2)

祝!!マロニエ公園改修終了!!

マロニエ公園20131112-001
↑ 昨日11月11日は「ペペロデー」。街中何処を歩いてもペペロスタンドが2~3日前から設置されていました!!

マロニエ公園20131112-002
↑ 幽も学生からビックペペロを頂きマシタ!!どうもありがとぉぉ~!!!

確か元々は恋人同士のイベントだった筈ですが、今ではすっかり様変わり…。

お世話になった人に感謝の気持ちを込めてあげる人もかなり多いようですねぇ~。

幽が頂いたものは長さ60cmはあるであろう長細い箱にかなり太いペペロが2本ずつ、合計6本入ったモノ!!

お味は…、ま…こういうのは気持ちデス!!味を追求してはいけません(苦笑)。

やっぱりペペロは細い方が美味しいのかもシレマセン…。

マロニエ公園20131112-003
↑ さて本日の話題に戻ります。

数年にわたって改修工事を行っていたマロニエ公園が、今年9月27日(金)についに完了!!

こけら落としの大イベントでお祝いされました。

そしてこの日は改装後、初めて迎えた日曜日!!久々にイベントが開かれていました!!

マロニエ公園20131112-004
↑ 大学路の代名詞ともなっている小劇場の演劇チケットを買い求める場所、チケットBOXもガラス張りのお洒落な雰囲気に~。

マロニエ公園20131112-005
↑ 長らく工事で歩きにくかった地下鉄4号線「ヘファ駅」2番出口からダムル工房へ向かう道も広々と整備され、歩きやすくなりました!!

マロニエ公園20131112-006
↑ 公園改修中は当然のことながら、大きなイベントは行われていませんでした。

でも改修後の休日は毎週のように何かしらイベントが開かれており、沢山の人が集まっています。

マロニエ公園20131112-007
↑ 野外ステージも綺麗に整備され、当日はダンスパフォーマンスをしていました。

韓国ってストリートダンスが盛んですからねぇ~。

マロニエ公園20131112-008
↑ 公園全体には色々なテントやブースが設置されています。

マロニエ公園20131112-010
↑ 韓国イベントで定番のトゥホもやっていました。

4本全ての矢を筒に投げ入れると豪華賞品がもらえるそうな…。

マロニエ公園20131112-011
↑ こちらは世界各国の屋台料理を紹介するテント!!

日本のお好み焼きを紹介するブースもありましたぁ~。

マロニエ公園20131112-012
↑ 最近ソウルのあちこちで見かける青空ピアノも…。

女の子が見事なクラッシックを披露していました…。

何でもいいので楽器が出来る人ってウラヤマシイですよねぇ???

マロニエ公園20131112-013
マロニエ公園20131112-014
↑ 他にも人間オブジェ??のパフォーマンス団体もいました。

生きている人間なのですが、彫刻のように微動だにしない…というものらしいです。

かなり長時間同じポーズで停止していたので、結構根性がいるパフォーマンスだと思います。

マロニエ公園20131112-015
↑ 十数年に渡って休日に路上ライブを行っているオジサンも健在!!

彼らは改修中でも不便な場所でずっと公演を続けていたんです!!

中々面白い演奏なので、日曜日に大学路に来ることがありましたら一度聞いてみるのもいいですよぉ~。

マロニエ公園20131112-009
↑ ちなみに11月現在のマロニエ公園は銀杏の木が黄金色に染まって中々見応えがあります。

でも昨日あたりから朝夕マイナス3度を記録し、冷え込みが厳しくなって来ているので、すぐに散ってしまうんでしょうねぇ~。

ソウルはもう寒い寒~っい冬に突入デス!!





<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/12 10:36 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

9月末のある日…

9月のある日20131111-001
↑ 今日はビックリする程寒くて、凍えるかと思いました…。もうソウルは冬なんですねぇ~。

けれどもブログは季節感、マルッと無視です(苦笑)。

それでも先週8月中旬の記事から、いきなり1ヶ月半以上期間がぶっ飛び9月下旬のある1日です。

この日はブログでお馴染み新潟Ima氏が約2週間、ブログコメントでお世話になっているきんさんが5日間の短期修行をしていた時期でした!!

偶然、修行時期の一部が重なったんですよねぇ~。

さらに幽とはかなり久しぶりだったharu氏も来て、テンション上がりマス!!

9月のある日20131111-002
9月のある日20131111-003
↑ 新潟Ima氏はもう数日前から修行しており、既に赤ちゃん用布団を仕上げておられました!!

韓国のご友人に贈るそうで、色合いが本当に素敵…。大人用でこういう布団が欲しいくらいです!!

9月のある日20131111-005
9月のある日20131111-004
↑ 幽がお邪魔した時は、日本で完成させて来た30種類の伝統紋様を1枚に繋げる作業中~。

これは李先生のデザインを約70%程に縮小されて作ったそうですが、五方色がこれまた韓国人の五方色と微妙に違い素晴らしい…。

9月のある日20131111-006
↑ 一方、haru氏は多文化教室で韓国在住の外国人たちにポジャギを教えることになり、そのキットを製作しています。

きんさんはヌビを一生懸命されておられました。

9月のある日20131111-007
9月のある日20131111-008
↑ ちなみに3名のうち、どなたかがヌビの可愛いハサミ入れを作って見せてくれたのですが、ナニセ昔のことで忘れてしまい…(爆)!!

でも、このくらい小さいとヌビも楽かもしれません。

どなたが作られたのか、覚えておられる方、教えて下さい(苦笑)。

9月のある日20131111-009
↑ しばらくすると李先生が不在なのを知らずに、ソン先生まで訪問!!

会うとなると連続するなぁ~。

9月のある日20131111-010
↑ 李先生が不在なことを伝えると、どうしようか…と手持ち無沙汰からか、手近にあった紐でメドゥプを作り始めます。

9月のある日20131111-011
9月のある日20131111-012
↑ もしかしたら今度のポジャギ教室の参考になるかも!?と、haru氏もソン先生に教わりながらメドゥプに挑戦!!

haru氏「難しい…。これ、初心者ばかりの生徒さんに教えるのは無理!!」

9月のある日20131111-013
↑ こんなに上手に出来ました!!

haru氏「でも何度もやらないと、すぐ忘れちゃう!!」

9月のある日20131111-014
9月のある日20131111-015
↑ 李先生不在の工房で、ソン先生+日本人ばっかり4名であ~だこ~だ喋っているうちに、新潟Ima氏の伝統紋様も全部繋がりました!!

haru氏&きんさん「すっごい綺麗!!それぞれ違う模様の配置も絶妙ですね??私もこの大きさで作りたい!!」

9月のある日20131111-016
↑ あっという間に時間になり、最後に本日の成果を披露してもらいながらソン先生と一緒に記念撮影!!

ご協力、どうも有難う御座いました!!


<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 10:04 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

とっくに終了したチョガッポ展示会(苦笑)

終了展示会20131108-001
↑ 料理教室の終了後、徳島M氏とちょうどやっていた展示会へやって来ました。

試食に呼ばれていた新村A氏、東京Y氏も一緒デス!!

終了展示会20131108-002
終了展示会20131108-003
↑ 場所はお馴染み「仁寺洞アートセンター」。数年前、李先生もここで個人展をしたトコロですね!!

笑ってしまうほど前に終わった展示会の話ですが、折角写真撮ったのでご報告をば…(苦笑)。

終了展示会20131108-004
終了展示会20131108-005
終了展示会20131108-006
終了展示会20131108-007
終了展示会20131108-008
↑ こちらサムジサランの展示会は、図録を買いさえすれば写真撮影OK!!の嬉しいシステム…。

幽は図録20冊も購入したので遠慮なく撮影させてイタダキマス!!

終了展示会20131108-009
終了展示会20131108-010
終了展示会20131108-011
終了展示会20131108-012
終了展示会20131108-013
終了展示会20131108-014
終了展示会20131108-015
終了展示会20131108-016
終了展示会20131108-017
終了展示会20131108-018
終了展示会20131108-019
終了展示会20131108-020
終了展示会20131108-021
終了展示会20131108-023
終了展示会20131108-024
↑ 先ずは定番のチョガッポ作品。

この団体の特徴は日本人好みの色彩作品が本当に多いことかな??

サムジ展示会の黎明期は作品の皺や展示方法が残念だ…との声が多かったのですが、年数を重ねるごとに上手くなってます…。見習わないと…。

終了展示会20131108-025
終了展示会20131108-026
終了展示会20131108-027
終了展示会20131108-028
終了展示会20131108-029
終了展示会20131108-030
終了展示会20131108-031
終了展示会20131108-032
終了展示会20131108-033
終了展示会20131108-034
終了展示会20131108-035
終了展示会20131108-036
終了展示会20131108-037
↑ 小物系も沢山出品。

終了展示会20131108-038
終了展示会20131108-039
終了展示会20131108-040
↑ 韓服系の出品も~

終了展示会20131108-041
↑ 最後にこちらの馬モチーフのキーホルダーを、東京Y氏が購入されていたようです。

確かに可愛いデスね!!

終了展示会20131108-042
↑ 様々なポジャギ作品をたっぷり堪能した後は、まだまだ暑い時期だったので…

終了展示会20131108-043
終了展示会20131108-044
↑ 展示会場から程近い、新村A氏お薦めの韓屋カフェでパッピンスを頂きマシタ!!

今となってはパッピンスの写真は寒々しいだけですが、この時は美味しかったんだよなぁ~。

今の時期に仁寺洞に行ったら、やっぱホットックですかね!?

ちょうどこれから始まるポジャギ展示会もあることですから、熱々ホットックを楽しむついでに、是非足をお運び下さい!!!
↓  ↓  ↓

<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/08 10:29 ] ポジャギ 展示会報告 | TB(-) | CM(0)

料理教室レポート(その3)

料理教室レポ(その3) 20131106-001
↑ 最後の3品目は、ご存知チャプチェ~。

このブログでもお馴染みです!!

料理教室レポ(その3) 20131106-002
料理教室レポ(その3) 20131106-003
料理教室レポ(その3) 20131106-004
料理教室レポ(その3) 20131106-005
↑ チャプチェに入れる具材をひたすら千切りにしていきます。

料理教室レポ(その3) 20131106-006
料理教室レポ(その3) 20131106-007
↑ 次にフライパンで軽く炒めたチャプチェを下味をつけた出汁で茹でます。

こうするとチャプチェに味がよく絡みます。

料理教室レポ(その3) 20131106-008
料理教室レポ(その3) 20131106-009
↑ あとは千切りした野菜をそれぞれゴマ油で炒め、軽く塩コショウで味付けして茹でたチャプチェに投入~。

料理教室レポ(その3) 20131106-010
料理教室レポ(その3) 20131106-011
↑ 手でしっかりと混ぜ合わせます。

料理教室レポ(その3) 20131106-012
↑ 味見をして、お好みの味に調節してください。

料理教室レポ(その3) 20131106-013
↑ 器に盛り付け、錦糸玉子を飾れば出来上がり!!

料理教室レポ(その3) 20131106-015
料理教室レポ(その3) 20131106-014
↑ 3品とも完成したので、お楽しみの試食会の始まりです~。

新村A氏だけでなく、当時チョガッポ短期修行に来ていた東京Y氏もギリギリ間に合いマシタ!!

料理教室レポ(その3) 20131106-016
↑ 皆で「イタダキマッ~ッス!!」。

徳島M氏、とっても美味しく出来ていましたヨ!!ご馳走サマです。

料理教室レポ(その3) 20131106-017
料理教室レポ(その3) 20131106-018
↑ デザートには、なんと新村A氏が作って来てくれたコンシルトッが出て来ました!!

こんなの自宅で作ってしまうなんて、尊敬シマス!!

餅屋で売っているのと全然変わらない、本当に美味しいお餅でした!!こういうデザート作れる人って本当にウラヤマシイ…。

料理教室レポ(その3) 20131106-019
↑ 最後に徳島M氏と李先生夫妻と記念写真!!

徳島M氏、料理教室お疲れサマでした!!

またダムル工房に遊びに来て下さいネ!!!





<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/07 10:22 ] 韓国料理 料理教室レポート | TB(-) | CM(2)

料理教室レポート(その2)

料理教室レポ(その2) 20131105-001
↑ 料理教室の2品目はタットリタン!!

料理教室レポ(その2) 20131105-003
↑ こちらは材料の鶏肉。

タットリタンとは、あえて訳せば鶏肉の甘辛煮ですかね??

韓国料理の中では比較的辛くない料理なので、幽は大好きデス!!

料理教室レポ(その2) 20131105-002
料理教室レポ(その2) 20131105-004
料理教室レポ(その2) 20131105-005
↑ 李先生のタットリタンは、食堂にはないファンテ(干しスケトウダラ)が入っているのが特徴的…。

ファンテにも味が染みて、李先生いわく「鶏肉よりファンテの方が美味しい!!」んだとか…。

料理教室レポ(その2) 20131105-006
↑ 材料を全て適当な大きさに刻んだら、フライパンにたっぷりの油を注いで熱します。

料理教室レポ(その2) 20131105-007
料理教室レポ(その2) 20131105-008
↑ そこにニンニクと乾燥唐辛子を入れ、よく炒め~

料理教室レポ(その2) 20131105-009
↑ 先ずは鶏肉だけによく火を通します。

料理教室レポ(その2) 20131105-010
↑ ある程度、鶏肉に火が通ったら大き目の鍋に移します。

料理教室レポ(その2) 20131105-011
↑ その上に他の材料と調味料を入れ…

料理教室レポ(その2) 20131105-012
↑ 中火で蒸し煮していきます。

料理教室レポ(その2) 20131105-013
↑ 20~30分ほど煮込んだら完成デス!!

料理教室レポ(その2) 20131105-014
料理教室レポ(その2) 20131105-015
料理教室レポ(その2) 20131105-016
↑ 煮込んでいる間は、飾りとなる錦糸玉子を作りましょう~。

料理教室レポ(その2) 20131105-017
料理教室レポ(その2) 20131105-018
↑ 錦糸玉子を菱形に切ったら、適当な器に盛り付けたタットリタンに飾れば出来上がり!!

長くなって来たので、3品目は明日!!



<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)


また、本日11月6日(水)が最終日となる日本手工芸指導協会の展示会もあります。

チョガッポの展示方法が少々残念…というご意見も聞いておりますが、こちらも可能な方は行ってみて下さい!!

展示会情報20131029-002
↑ 一般財団法人日本手工芸指導協会
「平成25年手工芸作品展」ポスター(←クリックで拡大)

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
時間: 9:30~17:30
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/06 10:45 ] 韓国料理 料理教室レポート | TB(-) | CM(0)

宮中飲食研究院関連行事の告知

行事案内1105-001
↑ 李先生が所属する宮中飲食研究院が関係している行事の告知です。

宮中飲食研究院の院長・韓福麗先生だけでなく、国立民俗博物館の名誉教授で民俗学者としても有名な石毛直道先生の基調講演も日本語で行われます!!

興味深い話が聞ける貴重な機会となっておりますので、可能な方は是非足をお運び下さい!!


2013年韓国食生活文化学会 秋季学術大会
『世界の王室文化比較を通して考える韓国宮中飲食の未来像』
(세계 왕실문화 비교를 통한 한국 궁중음식의 미래상)

日時:2013年11月8日(金) 9:30~17:30
場所:景福宮「古宮博物館」講堂 ←クリック!!

※参加金額:25,000ウォン(昼食料金を含む)

<スケジュール>

9:30 開会式

10:00 基調講演「東洋と西洋の王室文化比較」
    石毛直道(国立民俗博物館名誉教授)

11:00 主題講演1「朝鮮王朝宴会席の膳と料理の再現」
    韓福麗(宮中飲食研究院理事長)

14:00 主題講演2「タイの王室飲食文化」
    申クネ(韓国外国語大学台湾語学科教授)

14:30 主題講演3「ヨーロッパの王室飲食文化」
    李ヨンミ(明知大学教授)

15:20 韓国宮中飲食文化発展のための大討論会
    1、韓キジョン(農村振興庁課長)
    2、崔ソンウ(一麦文化財団理事長)
    3、崔ジア(O'ngoFood代表)

17:20 授賞式と閉会式



moti-002moti-001
↑ またもうひとつの関連行事は、宮中飲食研究院の姉妹機関ともいえる宮中餅菓研究院で行われます!!

こちらは展示と体験クラスの2つとなっております。体験クラスを希望の方は事前予約が必要になりますのでご注意下さい!!!


2013年 宮中餅菓公開発表会
『小豆餅、薑卵、五味子花菜』
(두텁떡, 강란, 오미자화채)

日時:2013年11月8日(金) 11:00~18:00
   2013年11月9日(土) 10:00~17:00
場所:コリアハウス(한국의집) 聚仙館(취선관)
   4階伝統文化体験館

※入場料、体験クラス参加料はともに無料デス!!

<体験クラス・スケジュール>
[第1回] 11月8日(金) 11:00~
[第2回] 11月8日(金) 15:00~
[第3回] 11月9日(土) 11:00~
[第4回] 11月9日(土) 15:00~
※ご好評につき、満席クラスが続出しております。現時点(11月5日夜)では受講クラスの残席が11月8日(金)15時クラスの2名のみとなりました。お気をつけ下さい。

<体験クラス予約場所>
宮中餅菓研究院(궁중병과연구원) ←韓国語HPクリック!!
電話:02-3673-4344

出品者の素晴らしい餅菓子を見るのも良し、実際に作ってみるのも良し…。

この機会にふるってご参加下さい!!!




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)


また、今週水曜日まで李先生とダムル工房所属の生徒さん数名が出品している日本手工芸指導協会の展示会もあります。

チョガッポの展示方法が少々残念…というご意見も聞いておりますが、こちらも可能な方は行ってみて下さい!!

展示会情報20131029-002
↑ 一般財団法人日本手工芸指導協会
「平成25年手工芸作品展」ポスター(←クリックで拡大)

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
時間: 9:30~17:30
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/05 10:06 ] 告知関係 | TB(-) | CM(0)

料理教室レポート(その1)

料理教室レポ20131104-001
↑ 幽の個人的な事情で長らくブログを休止しておりましたが、本日から再開します!!

またどうぞ宜しくお願いします!!m(_ _)m

さて…。再開第1弾の記事は、申し訳ありません…。休止前からの続き、3ヶ月も前の料理教室レポからとなります!!

最近は朝晩吐く息も白くなるほど冷え込んで来ているのに、真夏の時期の話??と呆れる読者サマも多いかもしれませんが、ご心配なく(???)

褒められた話ではありませんが、その後の幽はほとんど取材活動をしておらず、ごく少数のネタ記事しか持ち合わせておりません(爆)!!

1ヶ月もしないウチに現状に追いつくんじゃないかなぁ~っ??と思っています…。

なのでナマ温かい目で見守って頂けると有り難いデス…(苦笑)。

さ、気をとりなおして、ブログ記事へ行きます~!!!

もう記憶も曖昧デスガ…、約3ヶ月前、8月中旬に行われた料理教室のメニューはチャプチェ、ピョンス、タットリタンの3品!!

料理教室レポ20131104-004
↑ 生徒さんは、当時チョガッポ教室に短期修行に来ておられた徳島M氏~。

先ずは料理3品についての説明を受けています。

料理教室レポ20131104-002
料理教室レポ20131104-003
↑ 徳島のある四国、讃岐香川には芯に籾殻を使い、草木染の木綿糸を使う、有名な「讃岐てまり」があります!!

李先生はてまりの先生&収集家でもあるので、このお土産に大喜び!!

素朴な風合いが、李先生の作るてまりとはまた違い、これはこれで本当に素敵デス!!

料理教室レポ20131104-005
料理教室レポ20131104-006
↑ 説明後は先ずピョンスの皮作りから始めます。

小麦粉3に対して水1の分量をこねていき、その後は湿った布巾で包み冷蔵庫で約半日寝かせて下さい。

料理教室レポ20131104-007
↑ これが半日冷蔵庫で寝かせたピョンスの皮となります。

料理教室レポ20131104-008
料理教室レポ20131104-010
料理教室レポ20131104-009
↑ 次はピョンスの餡となる野菜をひたすら千切りに~

料理教室レポ20131104-011
料理教室レポ20131104-012
↑ 塩水に浸しておいた千切りのエホバクはしっかり水切りして、豚のひき肉とあわせます。

料理教室レポ20131104-013
料理教室レポ20131104-014
↑ シイタケのみじん切りも合わせてひたすらこねるダケ!!

料理教室レポ20131104-015
料理教室レポ20131104-016
↑ 餡が完成したら、ピョンスの皮に餡を入れて形を整えます。

これを人数分作ります。

料理教室レポ20131104-017
料理教室レポ20131104-018
↑ ピョンス作りからは、試食会に呼ばれていた新村A氏もお手伝いに参戦!!

人海戦術で数をこなしていきます。

料理教室レポ20131104-019
料理教室レポ20131104-020
↑ 人数分のピョンスが完成したら、牛肉ベースの醤油味スープにチャプチェを少しを加えたものに入れていきます。

料理教室レポ20131104-021
料理教室レポ20131104-022
↑ ピョンスが煮えるまでの間に上にのせるキュウリと豚肉の炒め物をつくり…

料理教室レポ20131104-023
料理教室レポ20131104-024
↑ ピョンスを付けて食べるヤンニョムも作っておきましょう。

料理教室レポ20131104-025
↑ スープに投入したピョンスが浮き上がって来たら完成なので、適当な大きさの器に盛り付けます。

ちなみにピョンスとマンドゥクッって、形以外にほとんど違いがないのでは??と思われる読者サマも多いことでしょう…。

お察しのとおり、2つはかなり似た料理です。

ただマンドゥクッは、地方により若干の違いはありますが、豆腐やモヤシなどたっぷりの野菜を入れるのに対して、ピョンスは夏野菜を入れるのです。

そして今回は温かいスープでピョンスを作っておりますが、冷たいスープでピョンスを作ることも多い…というのが特徴といえると思います。

長くなって来たので、料理教室レポ、明日に続きます。



<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)


また、今週水曜日まで李先生とダムル工房所属の生徒さん数名が出品している日本手工芸指導協会の展示会もあります。

チョガッポの展示方法が少々残念…というご意見も聞いておりますが、こちらも可能な方は行ってみて下さい!!

展示会情報20131029-002
↑ 一般財団法人日本手工芸指導協会
「平成25年手工芸作品展」ポスター(←クリックで拡大)

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
時間: 9:30~17:30
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/04 10:13 ] 韓国料理 料理教室レポート | TB(-) | CM(4)
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。