FC2ブログ

ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)
-別アーカイブ  [ 2012-12- ] 

琉球手ぬぐい

琉球手ぬぐい20121225-001
↑ 琉球舞踏の役者さん・S氏と…

幽です…。世の中はクリスマス気分の真っ最中!!という中、飛行機乗ってソウルに戻って参りました…。

やっぱりソウルは寒いですねぇ~(タメ息)。

さてお休みのうちにも、色々記事ネタが溜まりに溜まっています。また少しずつアップしていきますね。(ソウル不在中の記事をアップしている間に2012年が終わるでしょうねぇ~。絶対…。ま、韓国は旧正月だから年末年始もないケドネ…。)

本当に長らくお待たせしまいましたが、またどうぞ宜しくお願いします~m(_ _)m

琉球手ぬぐい20121225-002
↑ さて幽が日本へ帰国する直前の話になり、ちょっとタイムラグがありますが…。

数年前にダムル工房でポジャギを学んでいた沖縄のJ氏が久しぶりに李先生を訪問~。さらに今回はビッグなゲストが!!琉球舞踏の役者さん、S氏です!!!

沖縄の華《琉球舞踏》HP

何でも琉球舞踏の指導のため半年ほどソウルに滞在していたそうですが、この度任期を終えて帰国されることになったそうです。そして帰国前、同郷のJ氏とソウル見物をしていた途中だったそうですよ??

琉球手ぬぐい20121225-005
↑ お土産にご自身も出演されている琉球舞踏カレンダーと琉球手ぬぐいを頂きましたぁ~。S氏は一番右側です。

琉球手ぬぐい20121225-003
琉球手ぬぐい20121225-004
↑ 折角の機会なので、ご自身の出演ページにサインをもらってしまいました…。ありがとうございます!!

琉球手ぬぐい20121225-006
↑ 好奇心旺盛な李先生はS氏に琉球手ぬぐいの使い方を聞いています。S氏はカレンダーの写真の中から琉球手ぬぐいが使われているページを探しながら解説してくれようとするのですが…

琉球手ぬぐい20121225-007
↑ 実演したほうが早い!!ということになり、J氏をモデルとして琉球手ぬぐいの巻き方を教えてくれました。

琉球手ぬぐい20121225-008
↑ ちなみにこちらは男性の巻き方~。男性は横で結ぶのだそうです。

琉球手ぬぐい20121225-010
↑ 女性は後ろで結びます。

琉球手ぬぐい20121225-009
↑ お??李先生、中々似合ってますね!!

以上のように少々タイムラグがある感は否めませんが、不在中の記事をまたアップしていきたいと思います。

しっかし…、他の寄宿生に聞いたところ、ここ数日は寒さが緩んでいるそうですが、とてもそうは思えないくらい今年のソウルは寒いと思うな…。暖かい日本からソウルに来ると、ソウルの寒さが身に染みます…。

それでは、メリークリスマス!!!!(←記事内容と全く関係ないですけどネ…苦笑)

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2012/12/25 10:19 ] 雑談(その他) | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント