ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深夜&早朝ショッピング!!

深夜&早朝20131121-001
↑ 現在午後11時。普通ならこんな時間に誰が買い物なんてするの!?という時間ですが…。

こちら良才洞にある「農協ハナロクラブ」の駐車場には、深夜にもかかわらず車がいっぱぁ~っい!!

深夜&早朝20131121-002
↑ とにかく広いのであまり人がいるようには見えませんが、こんな時間でも結構買い物客が沢山います。

深夜&早朝20131121-003
↑ 普段の李先生は深夜に買い物するよりも、早朝にする方が多いんだそうな…。

でも今回は新潟Ima氏が松茸をお土産に買いたい…と言っていたので、幽たちに合わせて深夜ショッピングになったのです。

深夜&早朝20131121-004
↑ やっぱり唐辛子ひと袋も本当にデカイ!!

深夜&早朝20131121-005
↑ 大きさを実感できるように、一緒に来ていた新村A氏に抱えてもらいました!!スゴイでしょ??

深夜&早朝20131121-006
↑ ここはカート3台でも悠々通れるスペースがあるので、人が多くてもあまり混んでいる感じがしません。

こちらの空間は一般客でも利用可能な24時間スーパーですが、何しろ不便な場所にあるので車がないと行きづらいです。

旅行者の方は無理せずタクシーで乗り付けたほうがいいでしょう。

深夜&早朝20131121-007
↑ けれども幽が安く買えたら嬉しいな~っと期待していた乳製品や玉子、桃(←これは季節ハズレのため…)などはあんまり安くなくってガッカリ…。幽は買うものがありませんでした。

新潟Ima氏もお目当ての松茸が置いておらず…。やっぱり松茸は観光客用なんですかね??

後日行った京東市場で購入したそうです。

新村A氏は格安の野菜を少し購入できたそうですが、コバンザメ隊3人はこれといった収穫はなく…。わざわざ李先生に深夜連れてきてもらったのにスミマセン…。

帰りに終バスもギリギリの時間になってしまった新村A氏を家まで送ってから、大学路に到着すると午前1時過ぎ!!??

こんなに遅い時間帯にショッピングしたのは初めてかも…。

深夜&早朝20131121-008
↑ 一方こちらは2日後、早朝5時のハナロマート。

但しこちらの空間は先日深夜に行った場所に併設する、ソウル市の事業者登録がないと買い物が出来ない卸市場となっております。

全て業務用だからなのか、何でもかんでも商品ひとつひとつが大きい感じ…。

深夜&早朝20131121-010
深夜&早朝20131121-009
↑ 早朝5時にも買い物客っているんだなぁ~。

食堂でもしてる人なんでしょうかね??

深夜&早朝20131121-011
↑ ちなみにこの早朝ショッピングは宮中飲食研究院の知味斎10月定例会のための買出し。

他の会員たちも早朝7時から研究院に集まって作業しているのですが、李先生は鮮度が重要な生モノなどを購入してから行くのです~。

深夜&早朝20131121-012
深夜&早朝20131121-013
↑ 連日、深夜&早朝買出しですからねぇ~。何だか李先生も眠そう!?

この日は入荷したばかりのイカ120杯を始めとして、色々な海産物などを購入しました!!イカだけでもスチロール箱4箱にもなる分量デス!!

深夜&早朝20131121-014
↑ ハナロマートでの買出しが終わると、次はコストコへ向かいます。

現在7時30分なのですが、約8時の開店を待つ人々が入り口にズラッと待機しています!!

皆さん、なんでそんなに早起きなんですか!?

深夜&早朝20131121-015
↑ 久しぶりのコストコで買出しを済ましたら、すぐに宮中飲食研究院へ向かいます!!

今日も長い1日が始まりそうです。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 10:28 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

展示会周辺散策

周辺散策20131120-001
↑ ソン先生から午後12時~13時の間に行けば雲峴宮の入場料はタダだから、その時間帯に行きなさい!!と言われ、その通りに来たのですが…。

何故か受付のお姉さんがいて支払うことに…。あれ??

折角入場料を支払ったんだから、入り口周辺の展示会だけで帰るのはもったいないだろう…となり、宮の中も見学します。

周辺散策20131120-002
↑ 屋敷の周りを塀がぐるりと囲んでいるのですが、各種伝統紋様の間に、この屋敷の主人の幸福を願い縁起のよい漢字を10個並べてあります。

ちなみに右側から順番に「永」「世」「春」「寿」「富」「康」「寧」「萬」「歳」「楽」なのですが、写真に写っているのは「永」「世」「春」まで。

以前研究室の皆で探査へ来た時、何処まで読めるか答えさせられたことが…(苦笑)。

周辺散策20131120-003
↑ 「康」の字の隣にある灰色の部分は、氷をモチーフにした紋様。

火事からこの屋敷を守るための符籍紋様のひとつです。チョガッポのモチーフとして使われることも多いですよね!!

周辺散策20131120-004
周辺散策20131120-005
周辺散策20131120-006
↑ こちらは「老安堂」。

韓屋でいう「サランバン」の空間ですね。男性の居住空間となり、客人をもてなしたり、政治的な話を交わしたりする場所です。

周辺散策20131120-007
周辺散策20131120-008
↑ こちらが雲峴宮の中心的な建物となる「老楽堂」。

この家の主人である大院君一家に関する様々な儀式が行われた場所となります。

周辺散策20131120-009
↑ 昔からこの宮のフォトスポットとして有名な「老楽堂」の裏側で記念写真!!

久しぶりに行ったら、地面に「PHOTO SPOT」のプレートが埋め込まれていました。そのプレートの上に立ち、素人が写真を撮ったら、この程度の写真が撮れるというポジションです(笑)。

周辺散策20131120-010
周辺散策20131120-011
↑ ちなみに雲峴宮の隣にある、この場所が李先生が教える予定だった徳成女子大学の生涯学習センターです。

周辺散策20131120-012
↑ 大学院や幼稚園なども併設されている校舎です。

この門をくぐって入って下さい。

周辺散策20131120-013
↑ 授業は門の右手にある、コチラの校舎で行われます。

周辺散策20131120-014
↑ そして左手には、ソウル市内で最も古いと言われる私邸洋館があるのです!!

デザインは有名な片山東熊氏。赤坂離宮とか東京国立博物館などを建てた人ですね!!

数奇な運命を辿った洋館として有名ですが、現在では韓国ドラマ「宮」の舞台となったことで日本人にはよく知られているようです。

現在は徳成女子大学が所有していますが、こちらで授業が行われることはないとのこと。

たまぁ~っに講演会とかで使われることもあるそうですが…。

周辺散策20131120-015
↑ 展示会や雲峴宮、さらに洋館なども見学した後は、一緒に行ったダムル工房の皆で「ランチ、どうする??」となります。

折角のダムル工房ご一行さまなので、李先生にあやかって北韓料理、開城餃子の店「宮(궁)」に行ってみようか??となったのですが…。

昼どきでもないのにすごい行列に心が折れて、別の北韓料理の店に行くことに…。

周辺散策20131120-016
↑ 「宮」からほど近い場所にある、こちらも老舗の北韓料理店「寺洞麺屋(사동면옥)」!!

周辺散策20131120-017
↑ こちらのマンドゥも美味しそう~!!!

周辺散策20131120-019
周辺散策20131120-018
↑ ダムル工房ご一行さま、総勢4名が全員マンドゥクッを注文!!

野菜たっぷりで、ボリュームもあり中々美味でした!!

周辺散策20131120-020
↑ さ、お腹もいっぱいになったし、工房へ帰って作業続行することに~。

平日なのに随分人が多いなぁ~っと思っていたら…

周辺散策20131120-021
↑ 安国駅ロータリーの周辺で仁寺洞文化祝祭をしていたからみたいです!!

こちらは韓国茶を出すブース…。

幽ひとりなら、もう少し文化祝祭を色々見学して廻ったかもしれませんが、ダムル工房の生徒さんは皆とっても真面目…。

すぐに李先生の待つダムル工房へ帰りました!!


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/20 10:26 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(2)

祝!!マロニエ公園改修終了!!

マロニエ公園20131112-001
↑ 昨日11月11日は「ペペロデー」。街中何処を歩いてもペペロスタンドが2~3日前から設置されていました!!

マロニエ公園20131112-002
↑ 幽も学生からビックペペロを頂きマシタ!!どうもありがとぉぉ~!!!

確か元々は恋人同士のイベントだった筈ですが、今ではすっかり様変わり…。

お世話になった人に感謝の気持ちを込めてあげる人もかなり多いようですねぇ~。

幽が頂いたものは長さ60cmはあるであろう長細い箱にかなり太いペペロが2本ずつ、合計6本入ったモノ!!

お味は…、ま…こういうのは気持ちデス!!味を追求してはいけません(苦笑)。

やっぱりペペロは細い方が美味しいのかもシレマセン…。

マロニエ公園20131112-003
↑ さて本日の話題に戻ります。

数年にわたって改修工事を行っていたマロニエ公園が、今年9月27日(金)についに完了!!

こけら落としの大イベントでお祝いされました。

そしてこの日は改装後、初めて迎えた日曜日!!久々にイベントが開かれていました!!

マロニエ公園20131112-004
↑ 大学路の代名詞ともなっている小劇場の演劇チケットを買い求める場所、チケットBOXもガラス張りのお洒落な雰囲気に~。

マロニエ公園20131112-005
↑ 長らく工事で歩きにくかった地下鉄4号線「ヘファ駅」2番出口からダムル工房へ向かう道も広々と整備され、歩きやすくなりました!!

マロニエ公園20131112-006
↑ 公園改修中は当然のことながら、大きなイベントは行われていませんでした。

でも改修後の休日は毎週のように何かしらイベントが開かれており、沢山の人が集まっています。

マロニエ公園20131112-007
↑ 野外ステージも綺麗に整備され、当日はダンスパフォーマンスをしていました。

韓国ってストリートダンスが盛んですからねぇ~。

マロニエ公園20131112-008
↑ 公園全体には色々なテントやブースが設置されています。

マロニエ公園20131112-010
↑ 韓国イベントで定番のトゥホもやっていました。

4本全ての矢を筒に投げ入れると豪華賞品がもらえるそうな…。

マロニエ公園20131112-011
↑ こちらは世界各国の屋台料理を紹介するテント!!

日本のお好み焼きを紹介するブースもありましたぁ~。

マロニエ公園20131112-012
↑ 最近ソウルのあちこちで見かける青空ピアノも…。

女の子が見事なクラッシックを披露していました…。

何でもいいので楽器が出来る人ってウラヤマシイですよねぇ???

マロニエ公園20131112-013
マロニエ公園20131112-014
↑ 他にも人間オブジェ??のパフォーマンス団体もいました。

生きている人間なのですが、彫刻のように微動だにしない…というものらしいです。

かなり長時間同じポーズで停止していたので、結構根性がいるパフォーマンスだと思います。

マロニエ公園20131112-015
↑ 十数年に渡って休日に路上ライブを行っているオジサンも健在!!

彼らは改修中でも不便な場所でずっと公演を続けていたんです!!

中々面白い演奏なので、日曜日に大学路に来ることがありましたら一度聞いてみるのもいいですよぉ~。

マロニエ公園20131112-009
↑ ちなみに11月現在のマロニエ公園は銀杏の木が黄金色に染まって中々見応えがあります。

でも昨日あたりから朝夕マイナス3度を記録し、冷え込みが厳しくなって来ているので、すぐに散ってしまうんでしょうねぇ~。

ソウルはもう寒い寒~っい冬に突入デス!!





<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/12 10:36 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

盛りだくさんの日曜午後

お手製ピザ 2013-7-5
↑ 日曜日は掃除&洗濯エトセトラで大忙しの幽ですが、午後3時過ぎに李先生から「次男がピザ作ったから家においで!!sono氏もいるよ!!」との電話。

何でもsono氏はこの日も朝7時から李先生を手伝い、知味斎7月定例会の準備をしていたそうな…。

ご苦労サマ!!(←詳しくは「コチラ」をどうぞ!!)

盛りだくさん20130926-001
↑ 次男の薄焼きピザを食した後は、友人に頼まれたお土産を買いにいくというsono氏にコバンザメッて仁寺洞へぇ~。

もちろん、「コチラ」にも書かれてマスケド…(苦笑)。

盛りだくさん20130926-002
↑ 日曜日だったのですっごい人波…。人混みはちょっと苦手なんだけど、色々なイベントがあるから観光気分で楽しいな!!

盛りだくさん20130926-003
盛りだくさん20130926-004
盛りだくさん20130926-005
↑ sono氏は朝から食いしんぼう万歳!!状態だったらしいけど(笑)、幽は朝から次男のピザしか食べてないので空腹です。

なので今夏、ずっと気になりながらも試していなかったサトウキビジュースを飲んでみました!!

「青臭くて、大して美味しくないよ??」と聞いてはいたのですが、フムフム…。不味くもないし、感激するほど美味しくもないマズマズのお味といったところか…。

盛りだくさん20130926-006
盛りだくさん20130926-007
盛りだくさん20130926-008
盛りだくさん20130926-009
↑ sono氏は前からあったけど、今年特に仁寺洞で大流行した「杖アイスコーン(지팡이 아이스콘)」。

この日も大行列作ってました。

盛りだくさん20130926-010
↑ でも幽は杖アイスコーン食べると、あれだけでお腹一杯になるくらいボリューミィなので、こちらのソフトクリームを…。

今年のソウルは、ぼちぼちソフトクリーム屋さんが増えて、すっごく嬉しい!!大学路にも早く来い来~っい!!

盛りだくさん20130926-011
盛りだくさん20130926-012
↑ 折角仁寺洞まで来たので、何か展示会があるとラッキーだね??ってことで、何の前情報もなくとりあえず耕仁美術館へ足を運んでみると…。

やってましたよ!!ポジャギ展示会!!「手作傑多(수작걸다)」があってビックリしたぁ~。

ポスターによるとソウルのポジャギ愛好会が主催、カナダの方でも巡回展する展示会だそうな…。

盛りだくさん20130926-014
盛りだくさん20130926-013
盛りだくさん20130926-015
盛りだくさん20130926-016
盛りだくさん20130926-017
盛りだくさん20130926-019
盛りだくさん20130926-020
盛りだくさん20130926-018
盛りだくさん20130926-021
↑ 全体的に上品な印象を受ける作品が多かったなぁ~。

ところで先ほどsono氏のブログを読み返していたら、写真撮影禁止とか言われたらしいけど、写真に写りこんでいる人も写真バシバシ撮っていたし、幽も撮っていたけど何も言われなかったケドナ…。

第一写真撮影禁止の表示がなかったと思うんだけど…。

人によって対応が変わるのかしら???う~ん???

盛りだくさん20130926-022
盛りだくさん20130926-023
↑ 思いがけなくポジャギ展示会に遭遇でき、満足しながら通りに戻ると、今年CMなどで宣伝していた都市型ホラーハウス「ダークドーム(다크둠)」の街頭宣伝隊が!!

いわゆる西洋風のモンスターが沢山いるお化け屋敷のようです。

この人に近づかれた子どもが泣き叫んでいたのが、ちょっと可哀想だったカモ…。

盛りだくさん20130926-024
盛りだくさん20130926-025
盛りだくさん20130926-026
↑ そして仁寺洞にやって来た目的の場所、ハヌルホスへ~。

ここのシャンプーとかミストが好きなので、幽もついあれこれ買っちゃった…。

この時点で午後5時過ぎ、そろそろsono氏とソン先生のダムル工房待ち合わせ時間が近づいて来たので慌てて大学路に戻ります。

盛りだくさん20130926-027
↑ 夕食として、3人で軽く食べられるタッカンジョン(닭간정:鶏のやわらか甘辛揚げ)でも買おうか??となり、大学路の人気店へ~。

カメラを向けたら、オジサンがピースサインをしてくれた…(笑)。

さ、これで後はキンパッとコーラでも買って、工房行こうか??と2人で話していたら、突然李先生から電話が!!

「劇場チケットのタダ券があるから、そこで立ってなさい!!」

盛りだくさん20130926-028
↑ えぇ~っ!!??タッカンジョン、買っちゃったよ??ソン先生との約束は??と思ったけど、ここは韓国…。

李先生がソン先生に2時間遅らせて始めるように言っとくから…となり、急遽予定変更です。

ま、急な予定変更なんて、韓国ではザラですからねぇ~(苦笑)。その時々に合わせて、臨機応変に適当に流されないとこの社会ではやって行けません。

開演10分前に車でやって来た兄弟にチケットを渡され、大急ぎで小劇場を探し、3分前に滑り込みました…。

ついでにタダ券って話だったけど、1人1万ウォン、徴収されました。

私たちだけでなく、他の韓国人も驚いていたし、現金しか受け付けないカード支払い不可…との話に、多くの韓国人カップルも当惑しておりました。

けれど、これも気にしてはいけません(笑)。

内容はう~ん、可もなく不可もないラブストーリー??ま、もう少しラストに意外性が欲しいところだけど、1万ウォンの舞台なわけだからこんなもんか…っていう話だったかな…。

盛りだくさん20130926-029
盛りだくさん20130926-030
↑ 約1時間半の公演終了後、当初の予定どおりキムパッとコーラを買ってソン先生が待っているだろう工房へ急ぎます。

けれども誰もいません…。あれ??っと思って、ソン先生に電話をかけたら「今日は無くなったと思ってた!?」とのこと…。

これも韓国ではよくある話…。気にしていては、この社会ではやっていけません(笑)。

3人分、食べられるかな??とも思ったけど、そこはsono氏と幽ですから…。何だかいつの間にか無くなっておりました…(爆)。

盛りだくさん20130926-031
盛りだくさん20130926-032
盛りだくさん20130926-033
盛りだくさん20130926-034
盛りだくさん20130926-035
↑ 食後は折角工房に来たんだからちょっとでも作業進めておこう…となり、眼鏡入れ(안경집)の続きを始めます。

繋いだ裏布付きの生地を型紙にボンドで接着していきます。

盛りだくさん20130926-037
盛りだくさん20130926-036
盛りだくさん20130926-038
盛りだくさん20130926-039
盛りだくさん20130926-040
↑ 周囲のはみ出た部分をハサミで切り取っていきます。

これを2個作ったところで午後10時近くになったこともあり、本日の作業は終了~。

いやぁ~、sono氏、本日も早朝から夜遅くまで盛り沢山の日曜日でしたね??

いつも思うけど、sono氏は偶然の巡り合わせがいいのか、短期間の滞在の割には相当濃密なスケジュールをこなしてます。

幽が何年もいて数回っていうようなことを、数日のうちに全部体験しちゃう??みたいな??

こういう運気を持つ人っているんですねぇ~(驚)。



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/26 10:01 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

ながぁ~い1日(その4)

マロニエ公園20130925-001
マロニエ公園20130925-002
↑ 随分長く続いていた大学路のシンボル、マロニエ公園のリニューアル工事もいよいよ大詰め!!

2日後の9月27日(金)午後17時から、マロニエ公園こけら落としイベントもあるんですよ!!

ようやく新しく生まれ変わった大学路に、機会があれば是非一度お越し下さい!!

10月はここで色んなイベントが目白押しとなっているんですよぉ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-001
ながぁ~っい1日(その4)20130920-002
↑ さぁ~、ながぁ~っく続いた1日のレポも今回でようやく終わります。

違う視点からsono氏が書いた当日レポは「コチラ」をどうぞ…。構成も感想も微妙に違って、文章って個性だなぁ~っと実感します。

さて踏十里古美術通りで買い物を済ませた時点で午後3時すぎ。さすがにお腹も空いてきます。

ついでに幽が前日から完徹だったこともあり、この辺りでモーレツな眠気にも襲われ…。昔は2~3日くらい寝なくても何とかなったものなのに、歳をとったモノです…。

景福宮から踏十里の地下鉄の中で立ったまま寝る特技を持つ幽を見てなのか、sono氏はもう帰ってもいいといいますが、もう1箇所だけ幽が行きたかったところがあり、無理やりバスで移動~。

バスを降りたら、偶然目の前にホームプラスがあったし、夕立が降って来たので、遅い昼食を兼ねて一旦非難します。

sono氏はついでにお土産を買っています。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-003
ながぁ~っい1日(その4)20130920-004
ながぁ~っい1日(その4)20130920-005
ながぁ~っい1日(その4)20130920-006
↑ フードコートでsono氏はチャンチククスを注文しましたが、バスの中で熟睡していた幽はイマイチ食欲を失い、久々のジャンクフード。

一見フランクフルトに見えますが、ころもがポテトで出来ているというので食べてみることにしました。

お味は…、ま、ジャンクフードはジャンクフードですねぇ~。それ以上でも以下でもないお味でした。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-007
ながぁ~っい1日(その4)20130920-008
↑ 眠気を押しても、幽が行ってみたかったところはこちらの『清渓川文化館』!!

工房で皆がせっせと作品作りをしているのを横目に、sono氏持参のソウルガイドブックを熟読してた時、面白そうな野外展示館の写真があったんです。

近くまで来たからにはどうしても見ておきたかったんですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-009
ながぁ~っい1日(その4)20130920-010
ながぁ~っい1日(その4)20130920-011
↑ 関心があったのは野外展示館だけだったんですけど、またもや夕立が降り始めたので、とりあえず文化館の中も見学することに…。

韓国の展示物に多い動くジオラマとか、結構迫力ありました!!

すっごいお金かかっていそうなのに、誰ひとり見学者がいない、貸切状態っていうのも何だかなぁ~。


ながぁ~っい1日(その4)20130920-012
ながぁ~っい1日(その4)20130920-013
ながぁ~っい1日(その4)20130920-014
↑ 1階には清渓川の歴史だけでなく、最寄駅である清涼里駅の歴史や…

ながぁ~っい1日(その4)20130920-015
ながぁ~っい1日(その4)20130920-016
↑ 今朝行って来た京東市場や薬令市場の体験場までありました。

きっと子どもたちがここで体験学習でもするんでしょうねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-017
ながぁ~っい1日(その4)20130920-018
↑ 通り雨も止んだので、ようやく文化館の道向こうにある野外展示場へ行きます。

ガイドブックを見た時は、「え??こんな施設が川沿いに??」って思ってたんだけど、建物が見えて来たあたりから以前李先生一家の車で焼肉を食べに麻甫の方へ向かった時、チラッと流し見た施設だったことを思い出しました。

「何だぁ~、これのことだったのか…」と、ガイドブックの写真に少々踊らされたのを後悔しましたが、折角なので中も拝見…。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-019
ながぁ~っい1日(その4)20130920-020
ながぁ~っい1日(その4)20130920-021
↑ 戦前の日本と本当に良く似た生活だったようです。古き良きレトロ昭和??って雰囲気満載でした。

この時点でもうすぐ午後7時。もっと若ければもう少し何処かへ行くことも出来たのでしょうが、さすがにそこまで体力が持ちません。

sono氏と幽のながぁ~っい1日はここで幕引きとなりました。

この日は帰ってすぐ午後8時には寝たと思うな??

とにもかくにも早起きをすると、かなり色々なことが1日で出来るんだなぁ~っということを実感した1日デシタ!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その3)

ながぁ~っい1日(その3)20130919-001
ながぁ~っい1日(その3)20130919-002
ながぁ~っい1日(その3)20130919-003
↑ 今日の内容はココにもあるじゃんか!!とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうけど…。ネ?李先生(汗)。

韓国文化精品館4階の中国茶カフェでのんびりした後は、ソン先生に行くように薦められた景福宮の宮中刺繍展へ。

残念ながら9月8日に終了してしまっているので、何を今更??とも思わないでもないですが、だって写真があるんだもん!!(←復活後って、コレばっかり…苦笑)

ながぁ~っい1日(その3)20130919-004
ながぁ~っい1日(その3)20130919-005
ながぁ~っい1日(その3)20130919-006
ながぁ~っい1日(その3)20130919-012
ながぁ~っい1日(その3)20130919-007
ながぁ~っい1日(その3)20130919-008
ながぁ~っい1日(その3)20130919-009
ながぁ~っい1日(その3)20130919-010
ながぁ~っい1日(その3)20130919-011
ながぁ~っい1日(その3)20130919-013
ながぁ~っい1日(その3)20130919-014
↑ 幽のカメラにはフラッシュが付いていないので、こういう太陽光のない暗い室内は綺麗に写らないんですよねぇ~。

それにsono氏が綺麗に写してくれていたので、ま、いっか…ということで簡単に…。

見応えがあったことだけは確かだったのですが、終わってちゃしょうがない??

ながぁ~っい1日(その3)20130919-015
ながぁ~っい1日(その3)20130919-016
↑ これは博物館の土産店で見つけたスカーフの模様にチョガッポの意匠が取り入れられたもの。

10年前は韓国人にもほぼ忘れ去られていたチョガッポも色々な商品のモチーフに使われるようになり、随分認知されるようになりました。

そういえば10年前に周囲の韓国人に「チョガッポ」と言っても、「は?何ソレ??」と言われたり、「韓国パッチワークだよ??」って言っても「ふ~ん??それで??」という気のない返事が大半だったもんなぁ~。

最近は関心のない人でもとりあえず「チョガッポ」と言えば、「あぁ~、あれね??」と言うくらいの認知度は高まっているみたいなので、スッゴイ進歩ですよねぇ~。

おそらくここ数年の、日本を初めとした諸外国からの逆輸入、生活水準向上・高学歴化現象によって韓国文化が大きく見直されている最中だからでしょうね??

あとは外国人観光誘致のためもあるかな???古い文化遺産にも大きな経済価値があることが認知しはじめられてるし…。

何にせよ、何でもかんでも新しいモノに作り変えてなくしてしまうより、幽にとっては歓迎すべきこと!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-017
↑ 宮中刺繍展を見学した時点で、まだ午後1時過ぎ…。

そろそろ昼食??という話も出たけど、周囲に適当な場所がなかったこともあり、とりあえず地下鉄に乗って一気に踏十里古美術通りまで移動します…。

でもここでもこれと言った適当な食堂がなかったので、とりあえず水分補給。

ホント、今年のソウルは蒸し暑かった!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-018
ながぁ~っい1日(その3)20130919-019
↑ やっぱり最初は一番店舗数が多い2棟だよね??ということで向かいます。

ここはパッと見は約20年前に初めて訪問した時から変わっていない…。時間が止まっているような印象があります。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-020
ながぁ~っい1日(その3)20130919-021
↑ でも店内の商品や客層は随分変わったとのこと。

2棟で断トツ一番の集客力を誇る香美堂さんにも行きましたが、スミマセン…、今回も何も購入せず。

人気の秘密はもちろんNHKの力が大きいのだろうけど、比較的商品が綺麗に手入れされているものが多いことと、店長さんの人柄もあるんじゃないかな??

店長さん、日本語少し通じますしねぇ~。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-022
ながぁ~っい1日(その3)20130919-023
↑ sono氏はどちらかと言うと、こちらの店での購入頻度が高いよね??

ながぁ~っい1日(その3)20130919-024
ながぁ~っい1日(その3)20130919-025
↑ 前回同様、今回もこちらの木皿をゲット!!下でも告知している10月の個人展に使うそうなので、是非探してみて下さいねぇ~。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-026
ながぁ~っい1日(その3)20130919-027
↑ さらにこの店でも日本人観光客のおかげで、これまでのチョガッポ在庫を全て売ることが出来たとのこと。

チョガッポの置き場もこれまでの店の奥から入り口に移し、新商品も大量に入荷したそうです。

この商品で50000ウォン。縫い目も少し丁寧になりました。テーブルクロスなどの普段使いならむしろこれで充分かな??という水準にまでなりましたよ!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-028
↑ あとはハサミ収集家の李先生に2人でお土産買おう!!ということになり、朝鮮王朝時代のハサミを探しました。

あちこちの店を周ったけど、香美堂さんの向かいにある店(←名前忘れた…)が、一番可愛らしい意匠のハサミが多かった。

結局一番左下のハサミを買いマシタョ。李先生も喜んでくれたようです。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-029
ながぁ~っい1日(その3)20130919-030
↑ 今回は時間もあるので、隣接する5棟と6棟にも行ってみました。

でもこちらは店舗数も少ないし、大きな置物や中国製陶磁器などが多く、商品単価が半端なく高い。

あとこのブログの読者さまのように、閨房工芸系統に関心がある方にとっては若干方向性が違う店が多かった。

なのでやっぱり皆さんが訪問する時は2棟かなぁ??という結論に達しました。

さて、この時点で午後3時半も過ぎ、段々お腹もすいてきました…。

次は何処へ行こうかな??

「まだ続けるの??」という声が聞こえて来そうだけど、聞こえなぁ~い、聞こえなぁ~い…(苦笑)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その2)

ながぁ~っい1日(その2)20130918-001
↑ はぁ~、秋夕の大連休もあっという間に終わってシマイマシタ…。次にこんなに長い大連休が来るのは何年後なんでしょうかね???

ところで、韓国では連休が終わってしまったのですが、日本は今日も祝日なんですって!?本当に日本って休みが多いですよねぇ~。
ε=( ̄。 ̄;)

さて…、本日の内容はココにも書かれてますが、しつこくツヅケマス…。

京東市場の買出しを終え、これから空港へ向かう埼玉TK氏をお見送りしてひと仕事終えても、まだ朝8時過ぎ…。

大量の買出し商品を仕舞いに行く李先生と一旦お別れした幽とsono氏は芳山市場へ向かいます。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-002
ながぁ~っい1日(その2)20130918-003
ながぁ~っい1日(その2)20130918-004
ながぁ~っい1日(その2)20130918-005
ながぁ~っい1日(その2)20130918-006
↑ 製菓材料市場で有名な芳山市場ですが、今回のお買い物は知味斎会合で使う紙皿や紙コップ。

最初入り口がちょっと違ってたみたいで、中々使い捨て用品店通りに出られなかったので焦ったけど、その途中で韓紙の店やラッピング専門店とか色々見付けた…。

ココ、面白い市場です!!お店とかやってる人なら垂涎もんだろうなぁ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-007
ながぁ~っい1日(その2)20130918-008
↑ 芳山市場の川向こうは広蔵市場。なのでsono氏のポジャギ材料の買出しもしちゃいます。

先ずはこのブログでもお馴染み双子のメドゥプ屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-009
ながぁ~っい1日(その2)20130918-010
↑ それからセクトン生地屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-011
ながぁ~っい1日(その2)20130918-012
↑ こっちのセクトン屋さんはブログでもお馴染みですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-013
↑ こうしてポジャギ材料の買出しを終えると、李先生に電話してシルクピアで待ち合わせ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-014
ながぁ~っい1日(その2)20130918-015
ながぁ~っい1日(その2)20130918-016
↑ 前日整理しなおしてもらった端切れを受け取りに行きます。

今回は気に入った布が沢山入っていたのでしょうか???

ここで紙皿や紙コップ等を李先生に渡してお別れしても、まだ午前10時!?

この数十年で「え!?まだこんな時間!?」と思ったのは初めてかもしれない…。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-017
ながぁ~っい1日(その2)20130918-018
↑ まだまだたっぷり1日遊べる時間があります。

次のポイントへ向かって散策途中、ふと横を見て見付けた「韓国文化精品館」

sono氏がどこぞの記事でここの紹介をして面白そうだった…とのことで、じゃ、行ってみよ!!となります。


ながぁ~っい1日(その2)20130918-019
ながぁ~っい1日(その2)20130918-020
ながぁ~っい1日(その2)20130918-021
ながぁ~っい1日(その2)20130918-022
↑ 色々なお土産品を売っているけれど、3階にはギャラリーもあってチョガッポも展示されてました。

慶尚南道の郷土特産品を紹介しているらしく、柿渋染め作品が沢山。

折角なので、幽も消臭効果が抜群らしい柿渋石鹸を買ってみました!!今、使っているのですが、中々いいですよ。お薦めデス。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-023
ながぁ~っい1日(その2)20130918-024
↑ まだあまり知られていないのか、あるいは時間が早すぎるからだけなのか、とにかくお客は最初から最後までsono氏と幽しかいませんでした。

お買い物すると、もれなく4階中国茶カフェの割引券がもらえるらしく、折角なので覗いてみます。

ここも誰もいなくて、それはそれはノンビリゆったり静かな時間が過ごせました。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-025
↑ 今年の夏は例年になく湿気が多くて、ジメジメベタベタしたソウルだったから、歩いていると喉が渇きます。

なので幽はサッパリとアイスティーにしたのですが、お茶の濃厚な味がしっかり抽出できていて中々…。

このゆったりノンビリ、そして静かで涼しい快適空間も含めて素敵なカフェと言えます!!

ながぁ~っい1日(その2)20130918-027
ながぁ~っい1日(その2)20130918-028
↑ カフェの上には屋上庭園もあったのですが、この日はソウルにしてはかなり蒸し暑かったので長くはいられませんでした。

ちょうど今の季節なら日陰は涼しく爽やかなので、最高なんじゃないかな???

ながぁ~っい1日(その2)20130918-026
↑ 眼下には昌徳宮を見下ろすこともできます。

秋夕の連休は終わってしまったけど、ノンビリしたい時などお気に入りの文庫本でも持って、訪問してみるのもイイヨネ???

まだこの時点で午前11時過ぎ…。なのでまだまだ続きます…(苦笑)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その1)

ながぁ~っい1日(その1)20130917-001
↑ 今年の秋夕大連休も、もう3日目突入…。始まる前は「わぁ~っい、何シヨ、何シヨ…!!」とウキウキしていたのに、もう連休後半戦…。あっという間に終わっちゃいそうです…(涙)。

さぁ~、まだまだ季節感マル無視連載が続きますよ!!!!

この辺のsonoレポは「ココ」にもありますガネ…。だって、写真撮ったんだもん…。

さて…。当時の幽は朝4時半過ぎに起きるよりは、そのまま起きている方が安全…というトンデモナイ生活だったため、この日は前日から完徹状態!!

早朝5時に滞在2日目のsono氏と当日帰国の埼玉TK氏も便乗して、李先生の行事用買出しにお付き合いすることになりましたぁ~。

この時期の朝5時台はまだ綺麗な月が出ているんですね???

ながぁ~っい1日(その1)20130917-002
ながぁ~っい1日(その1)20130917-003
ながぁ~っい1日(その1)20130917-004
ながぁ~っい1日(その1)20130917-005
↑ まだ午前6時前だというのに、京東市場はかなり活気づいています!!

何処の国でもそうなんでしょうけど、こういう世界で働く人は本当に朝早くから働いてらっしゃるんですねぇ~。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-006
ながぁ~っい1日(その1)20130917-007
↑ この日は宮中飲食研究院、知味斎7月月例会の買出し日。

知味斎会長と合流して、大量の材料を買い込みます。先ずは野菜類から!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-008
↑ 春から初夏にかけてだけ出回るポハンチョ(포항초)。軽く茹でてムッチム(韓国風和え物)にして食べると美味しいんだそうです。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-009
ながぁ~っい1日(その1)20130917-010
↑ 黄緑色の唐辛子はキュウリとのかけ合わせによって作られた野菜。

韓国人曰く「辛くない!!」とのことで、皆さん、生でボリボリ食べますが、幽にとっては辛いデス…。そりゃ、本物の唐辛子よりは辛くないかもしれませんよ??でも辛いんです!!

けれどもビタミンC含有率がとても高いのも確か…。辛いのが大丈夫な方は是非挑戦してみて下さい。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-011
ながぁ~っい1日(その1)20130917-012
ながぁ~っい1日(その1)20130917-013
ながぁ~っい1日(その1)20130917-014
↑ 何しろ100人分以上の買い物をするワケですから、買う量がハンバありません!!

単身者の幽にとっては有り得ない量で材料をどんどん買い込んで行きます。

こんなに豪快な買い物は見ているだけでも、ストレス発散効果がありますよね??(その分荷物も重くなりますケドネ…。)

ながぁ~っい1日(その1)20130917-015
ながぁ~っい1日(その1)20130917-016
ながぁ~っい1日(その1)20130917-017
ながぁ~っい1日(その1)20130917-018
↑ 次は乾物コーナーへ~。干しシイタケとか昆布、木耳とかガンガン買います。

良い干しシイタケの選び方を知味斎会長が色々教えてくれましたが、幽が何時か活用する日が来るのかなぁ~(苦笑)。

だってE-martとかで買う時は、もうビニールパックされてるんだもん…。何だか「猫に小判」の豆知識で、申し訳ないような…。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-019
ながぁ~っい1日(その1)20130917-021
↑ 李先生は知味斎とは別に、いい干しイカだとのことで、個人的にお買い物もしてました。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-020
ながぁ~っい1日(その1)20130917-022
↑ 後日、この時のお買い物で作られた常備菜~。幽もちゃっかりおすそ分けしてもらって美味しく頂きマシタ!!

李先生、いつもご馳走サマ~。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-023
↑ sono氏は大量の袋詰めくるみを買うかどうか、相当悩んでいましたが、今回はポジャギ荷物が多いので断念!!

また次の機会に買いましょ!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-024
ながぁ~っい1日(その1)20130917-025
↑ 次は調味料コーナー。在来市場ではお馴染みの光景ではありますが、この商品陳列って一種の芸術品だと思う。いつ見ても壮観!!圧倒されます!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-026
ながぁ~っい1日(その1)20130917-027
↑ 埼玉TK氏もここに来て色々買出ししたい、目移りする!!と苦悩していましたが、もう数時間後には空港へ向かう身デス。

荷物のパッキングは全て終了し、他のモノを入れる隙間が一切ない!!と嘆いていました。

埼玉TK氏も、次ですよ、次!!京東市場は逃げはしません!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-029
↑ けれども五味茶だけは購入しました。この夏、日本で作って飲んだんでしょうかねぇ???

ながぁ~っい1日(その1)20130917-028
↑ 李先生は当時ちょうどソウル滞在中だった妹さんのリクエストでイカのチョッカルを購入しました。

でも後日聞いたところ、李先生御用達のところより値段が高くて味も若干落ちる…とのこと。フムフム…。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-030
↑ こうして京東市場をあちこち巡り、あれこれ大量に買出し、総勢5名の買出し隊全員がすごい荷物になりました。

これだけのスゴイ荷物、幽たちコバンザメ隊がいなかったら、会長と李先生の2名でどうするつもりだったんだろ??

ながぁ~っい1日(その1)20130917-031
↑ さてこうして大量の買出しを終えた後は…

ながぁ~っい1日(その1)20130917-032
ながぁ~っい1日(その1)20130917-033
↑ 美味しい市場の朝ごはん!!

市場は朝早いので、まだ午前7時半なのにこのボリュームの朝ごはんを出してくれるんです!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-034
↑ 普段ならこんなに早い時間、胃も動かず食欲なんかわかないけれど、今日はよく動いた後。

朝からタチウオのスープ、がっちり頂きマシタ!!

これだけ早朝から濃密な時間を過ごしたのに、まだ午前8時前!?

早起きすると、ここまで1日を有効に使えるんだと再発見しましたよ。

さあ、これからながぁ~いながぁ~い1日が始まります!!

季節感を丸ごと無視して、さらに連載はツヅキマス!!(苦笑)

まさかこの連載中に埼玉TK氏やsono氏が再度訪韓するなんてこと、ナイヨネ…(汗)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは、本日9月20日(金)!!出品予定の方は準備OKですか??

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

チョガッポ修行 ※市場買出し編その3

アンニョンハセヨ!
今日もまた sono
出しゃばって書いております。

在来市場買出し 2013-7

この日は、
宮中料理研究院の知味斎のイベント当日!

しかし
買い忘れがあったとかで
今日もまた4時半起きで
在来市場へお買い物です。

在来市場買出し 2013-7

こちらの市場は
明け方からもう空いているとのこと。
逆に閉っている時ってどんな?
商品片付ける場所もないけど。

在来市場買出し 2013-7

今回は、
サンチュ?日本ではあまり見ない種類
(大雑把に言うと葉っぱ)
箱買いです。

在来市場買出し 2013-7

あまり相場のわからない私でも
理解出来るほど安いです!
でも普通は
こんなに大量にはいらないけどね。

在来市場買出し 2013-7

イベント用だけでなく
「あ、このホバッおいしそう!」
と、先生は自宅用にも購入

確かに色つやが良くて
ここのは確かにおいしそうだった。

在来市場お買い物 2013-7

わらび?などの干物専門店
いっぱい種類あるんだけど
わたしゃさっぱりわからん。

在来市場お買い物 2013-7

生鮮食料品だけでなく
加工品とか何でも屋みたいな
お店もあります。

在来市場お買い物 2013-7

先生の買い物は本当に早い!

帰り際に
「オクスス(とうもろこし)食べる?」
って聞かれたので
朝食にいいかも?と思ってたんですが
足元になにやら・・・

在来市場お買い物 2013-7

ポンデギ(蚕)だー!!!
私が唯一食べれないもの。

屋台などでは匂いが強烈なので
遠くに居てもすぐにわかる。
しかし
これはまだ煮込む前
生まれたままの姿(笑)なので
匂いなくて気付かなかったわ~

ああ、こわいこわい
これ以上
アップで撮影出来ませんでした。

在来市場お買い物 2013-7

そうこうしていたら
ポンデギにも目もくれず
先生はオクスス大量購入

あの・・・
3人しかいないのに
9本って
買いすぎじゃないですかねぇ~?

在来市場買出し 2013-7

北村の宮中料理研究院に向かう道中
車中であつあつオクスス食べました。
おいしかった~

さて、これからが本番ですが
今日はここまで。

市場ってホントおもしろい。

在来市場ツアーってのも
あるみたいですよ!
機会があれば参加してみては?

今日もありがとう。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。


チョガッポ修行 ※市場買出し編その2

アンニョンハセヨ!
今日も sono です。

芳山市場 2013-7

宮中料理研究院の知味斎イベントで使う
紙コップやお皿の買出し

忙しい先生に変わって
私が芳山市場(バンサンシジャン)へ

中部市場と広蔵市場の間にある一角
そんなに広くはないですが
とってもおもしろかったですよ~!

芳山市場 2013-7

韓国の市場はどこもそうなんですが
似たようなお店がぎっしり立ち並びます。

芳山市場は
タオル・ネームタグ・パッチ・
包装紙・紙袋・箱・韓紙・
お菓子のパッケージなどの
小さいお店がギュギュギュッと
詰まった感じの場所です。

芳山市場 2013-7

恐らく日本語は通じないでしょう~
看板もほぼ全部ハングルでしたし。

芳山市場 2013-7

日本にもありそうな
パッケージのお店もあれば
ぐちゃぐちゃに物が置かれた
お店もあります。

芳山市場 2013-7

今回は見本を持っていって
「これと同じものを!」ということだったので
無事に買いもの出来ましたが
似たようなものがいっぱいありすぎて
見本なかったら
違うもの買っていた可能性特大です。

芳山市場 2013-7

韓紙のお店も沢山あったんですが
おそらくここらへんは
問屋なので1枚単位では買えないでしょう。
今度韓紙するときは
ここで買おうっ!

チョンゲチョン 2013-7

清渓川を渡るとすぐに
ポジャギ生地などでおなじみの
広蔵市場(クァンジャンシジャン)です。

今回また新たな(ディープな)
ソウルを知ってしまった!って感じです。

興味ある方
そして時間のある方は
ぜひとも足を運んでみてください。
おもしろいですよ~

まだまだ続きますが今日はこの辺で。

ありがとうございます。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

チョガッポ修行※市場買出編 (by sono)

アンニョンハセヨ! sono です。

市場お買い物 2013-7-4

今回チョガッポ修行&ポジャギ材料買出し
ということでソウルに来たんですが
せっかくのチャンスということで
全く関係ないんですが、
先生が在来市場に買出しに行くのに
くっついていきました。

市場お買い物 2013-7-4

いや~おもしろかった~!!
しかし、朝の5時半先生マンション前集合
いつもなら寝入った頃です。
月がみえますか~?

市場お買い物 2013-7-4

今回は
宮中料理研究院のイベントの
買出しということで
先生と、会長さんと
私ら荷物持ち数人と。

この座布団みたいなのは
カボチャです。食べれるそうです。

市場お買い物 2013-7-4

韓国料理には必須!
ニンニクもすごい量!

市場お買い物 2013-7-4

朝鮮人参こんなに沢山並んだの
見たことないわ~

市場お買い物 2013-7-4

店先に置いたビニールから
タコが逃げ出しそうなのを
手でけん制するアジュンマ(おばちゃん)

市場お買い物 2013-7-4

料理する方だと
大興奮の場所間違いなし!
料理しない私でもワクワク楽しかったです。

市場お買い物 2013-7-4

似たようなお店が沢山ある中から
もやしとか緑豆とか
「ここがおいしいんだ!」
と、言って大量買いする先生と会長さん

市場お買い物 2013-7-4

風呂釜みたいなのに入っているのは
ぜんまいナムル?です。

市場お買い物 2013-7-4

ケコギ(犬肉)のお店も!

市場でお買い物 2013-7-4

「ポハンチョ」チョ?
違いの全く分からない私ですいません。

市場でお買い物 2013-7-4

しめじ1箱3000ウォン!やすっ!

市場でお買い物 2013-7-4

野菜だけなく、お肉も魚もありますよ!

市場でお買い物 2013-7-4

トドック?なんか虫みたいで気持ち悪い。。

市場でお買い物 2013-7-4

綺麗な炭も売ってました。

市場でお買い物 2013-7-4

スイカも安かったな~

市場でお買い物 2013-7-4

私にはどれも同じに見えますが
青唐辛子といえど、種類がいっぱい!

市場でお買い物 2013-7-4

するめ&さきいか
吟味しながら沢山試食
どれもおいしかったな~

市場でお買い物 2013-7-4

これまた違いがわかりませんが
乾燥シイタケいろいろ
二人は吟味して大量購入

市場でお買い物 2013-7-4

5人で行ったんですが
手押しカートとそれぞれビニール袋
これ以上は持てないくらい
本当に大量買いしました。

市場でお買い物 2013-7-4

一旦車に荷物を置いたら朝食へ!
駐車場のおばちゃんお勧めの食堂
看板もないので迷ったあげく
おばちゃんに連れてってもらいました。

市場でお買い物 2013-7-4

名前忘れたけど
太刀魚の入ったチゲです。
おかずもいっぱい!
やっぱり地元の人がお勧めのところは
おいしー!!!

市場でお買い物 2013-7-4

日本と変わらないくらい
梅雨で蒸し暑いソウルですが
朝からぐつぐつの鍋をぺろりと完食

市場でお買い物 2013-7-4

ちなみにこの時点でも
(確か)朝の8時頃です。
なんせ、スタートが5時半ですから・・

早起きすると一日が長いんですね~
この日は本当にいろいろありましたが
在来市場買出し編はこれにて終了です。
長文お付き合いありがとうございました。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

大学路フィリピンマーケット

大学路フィリピンマーケット20130607-001
大学路フィリピンマーケット20130607-002
↑ 大学路一帯の地下鉄駅は「ヘファ(혜화:恵化)駅」ですが、こちらが地名の由来になった恵化門です。

ソウルの北大門と東大門の中間にある門ですね。

大学路フィリピンマーケット20130607-003
大学路フィリピンマーケット20130607-004
大学路フィリピンマーケット20130607-005
↑ 10年以上前から毎週日曜日になると、恵化駅1番出口からこの恵化門までの一帯にフィリピンマーケットが立つんです!!

大学路フィリピンマーケット20130607-006
大学路フィリピンマーケット20130607-007
↑ もともとは日曜日にカトリック恵化聖堂に通って来るフィリピン人のために開かれた市場なんですって…。

そのうちに規模も段々大きくなって現在のような形になったのだそうです。

現地直送の食料品、生活雑貨など色々なモノが売られています!!

大学路フィリピンマーケット20130607-008
↑ 幽も時間がある時にちょくちょく顔を出してます。これはフィリピンの饅頭みたいな菓子。

1度買ったことがありますが、幽には甘すぎてちょっと微妙な味でした。

大学路フィリピンマーケット20130607-009
大学路フィリピンマーケット20130607-010
↑ 幽のお気に入りはフィリピンのパイ!!上からエッグタルト、サツマイモタルト、ココナツタルト。

どれも全部食べてみましたが中々美味しいです!!

大学路フィリピンマーケット20130607-011
↑ フィリピンビールもありますよぉ~。冷えてませんが…。

大学路フィリピンマーケット20130607-012
↑ 8年くらい前からはフィリピン料理の屋台まで出てくるようになりましたぁ~。

大学路フィリピンマーケット20130607-013
↑ そして屋台には…、もちろん、あれもありますよ!!

大学路フィリピンマーケット20130607-014
↑ そうです!!フィリピン名物・バロット(Balut)!!

孵化直前のアヒルのゆで玉子…。

大学路フィリピンマーケット20130607-015
↑ 食には意外と保守的な幽のため、もちろん食べたことはありません。

それなのに一緒に行った友人は「食べる!!」と言い出しました!!えぇ~っ!!!???

仕方がないので、「1つ下さい…。」とお願いすると、叔母さんが「これバロットだよ??知ってる??大丈夫なの??」と親切に教えてくれました(苦笑)。

叔母さん、ご忠告有難う…。

大学路フィリピンマーケット20130607-016
↑ こちらがバロット。近くでよく観察してみると、うん、普通の鶏の玉子よりちょっと大きいかもね…。

直径7~8cmってところかな???

大学路フィリピンマーケット20130607-017
大学路フィリピンマーケット20130607-018
↑ そして慎重に玉子の殻を剥いていくと…、うわぁ~、羽根とか爪とか見えてるんですけど…。

大学路フィリピンマーケット20130607-019
大学路フィリピンマーケット20130607-020
↑ 怖る怖る口にします…。

幽「お味、どうですか??」

友人A「うん、思ったより美味しい…カナ??食べられないことはない。」

友人K「ちょっと生臭い感じはするけど…。折角だから幽も食べてみなよ!!」

大学路フィリピンマーケット20130607-021
↑ う~わぁ~、アヒルの形状がはっきり分かる…。絶対無理!!

大学路フィリピンマーケット20130607-022
↑ 友人K「フィールド調査では現地の食を試してみることも重要だよ??それにコレ、良質なたんぱく質のうえ、すごく栄養価が高いらしいよ??」

さ、さすが人類学専攻者…。で、でも…、幽にはやっぱり無理!!!

二人はしっかり完食です…。すっごいなぁ~。

大学路フィリピンマーケット20130607-023
↑ 気を取り直して、大学路の散策を続けると…。

何故かマロニエ公園前に原始人???

大学路フィリピンマーケット20130607-024
↑ 小劇場が密集する大学路ならではのパフォーマンスです。

劇の宣伝なのかな??面白そうなので、カメラを向けるとポーズをとってくれました。アリガト!!

大学路フィリピンマーケット20130607-025
↑ バロットの後は口直しでもしよう…となり、カフェ「Mo Better Bluse」へ行ってみます。

店名は1990年代のアメリカドラマの題名なんですって!!

前から気にはなっていたけど、入ったことありませんでした。

大学路フィリピンマーケット20130607-026
↑ 店内はチェーン店のカフェと違い、個性溢れた飾りつけで雰囲気もとても良い!!

この日は結構暑かったので、レモネードとグレープフルーツジュースを頼んでみたら、可愛いピッチャーグラスに入れて来てくれて嬉しいな!!

日曜日の大学路は演劇だけでなく、フィリピンマーケットや路上パフォーマンスなど、色々楽しい催し物が目白押し!!

是非機会があったら、遊びに来て下さいね!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ソウルの街角で…

街角で20130410-001
↑ 旧暦4月8日(今年は5月17日)は釈迦生誕日(석가탄신일)。

でも新暦4月8日前後から、既に仏教寺院では「お釈迦様がいらっしゃる日(부처님이 오신 날)」と書かれたちょうちんが飾られていて、とっても華やか!!

去年、大変な目にあった釈迦生誕日パレード、今年もあるのかな??

今年の5月17日(金)は、去年の二の舞にならないように、交通情報に気をつけよう…。

街角で20130410-002
↑ 4月に入り、大学路では毎日何かしらの路上パフォーマンスを見かけるように…。

街角で20130410-003
↑ こちらは大学路で十数年続けられている元祖路上パフォーマンスの名物オジさん。

軽妙なトークには年季が入っています。

暑い日も寒い日もずっと行われているこのパフォーマンスですが、観客の服装も少し軽装になってきたかな??

街角で20130410-004
↑ けれどもまだまだ夕暮れ時は肌寒いソウル。

通りを歩く人々の服装もダウンジャケットから、スタジャンまで人によってバラバラ…。

本当に毎日何時に帰宅かを考えながら、何を着て行こうか…と悩みます。

街角で20130410-005
↑ 明洞で見つけたクスッと笑える掲示。

暗くてちょっと見にくいかもしれませんが、韓国語・日本語・英語で「(窓ガラスに)もたれないで下さい。」と書きたかったんだと思います。

でも日本語の誤訳で「期待しないでください(기대하지 마세요)」となっているんデスヨネ…。

韓国語で「もたれないで下さい」は「기대지 마세요」。動詞の原型は「기대다(もたれる、寄りかかる)」。

きっとこの掲示を作った人は辞書かネットで「기대(期待)」だけを検索して、早とちりしちゃったんダナ…、キット…。

でも「窓からの光景にあまり期待しないでね??」という意味にもとれて、日本人としてはちょっと笑える…。

ま、警告の掲示が意味をなしていない…と言われれば、そうなんですが、こういうのが外国旅行の醍醐味というか、幽は結構好きです…(笑)。

街角で20130410-006
↑ 外国旅行の醍醐味といえば…、、、韓国のガソリンスタンドでお馴染みのs-oil本社前を偶然通りがかった時、コーヒーや緑茶ラテ、穀物ラテなどなどの数種類の温飲料を無料提供してくれる自動販売機を見つけた!!

何でもs-oilのCEOであるサウジアラビア出身、ナセル・アル・マハショ代表の発案で2012年12月中旬に設置されたそうな…。

幽は緑茶ラテを飲んでみましたが、無料とは思えない中々クオリティの高い味でしたョ!!

いいなぁ~、幽の行動範囲にもこういうのあればいいのにぃ~!!!

街角で20130410-007
↑ 友人の付き添いで久しぶりに行った中央市場

ここは平日にもかかわらず何時来ても活気に溢れている!!

街角で20130410-008
街角で20130410-009
街角で20130410-010
↑ 最近かなり観光地化してしまった広蔵市場とは違い、ソウル中心部にありながらまだまだ韓国人中心の在来市場となっています。

コラーゲンたっぷり!!とかで、最近日本人女性に人気らしい豚足も!!

幽も最近食べてないなぁ~。

街角で20130410-011
↑ ついでにこちらも行って来たのでご報告。

在韓日本大使館公報文化院で行われていた「日韓映画広報チラシ比較展示会」。

街角で20130410-012
↑ 好評に付き延長展示決定したというので、仁寺洞に行くついでにちょっと覗いて来ました。

街角で20130410-013
↑ ここって無料展示の割りには、結構面白い展示をしてくれるのでいいですよ??

街角で20130410-014
↑ 日韓における1950年代の映画パンフレットなど、映画好きにはたまらないものが多かったです。

同じ映画を宣伝しているのに、この頃から現代にいたるまで注目する視点が微妙に違うところとか、ホント面白かったです。

街角で20130410-015
↑ 現在では鬼籍に入ってしまった方もいらっしゃる往年の大女優のパネルも…。

幽の世代でも名前は聞いたことがある、有名な日本の大女優の若かりし日を写した姿をソウルで観ることになるとはね…。

ところで…、、、北朝鮮ミサイル報道について多くの方々から「大丈夫ですか??」という連絡を頂きマシタ…。

おそらく日本同様、普段よりニュースで北朝鮮関係の報道が多いのは確かです。

けれどもそれ以外の変化は皆無ですねぇ~。あったらあったで怖いデスケドネ(苦笑)。

何の変哲もない、平穏な日常が続いております。

なので逆に「気をつけろ」と言われても何にどう気をつければいいのか…、「大丈夫か」と言われても一般市民にどうこうできるレベルのことではない故、どう答えたらいいのかちょっと返答に困っています…(苦笑)。

一応言えることは、李先生を含め、ダムル工房は何一つ変わらない平常運転です。

ご心配して下さった皆様、どうも有難うございました。m(_ _)m


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ホント、ごめんなさい!!

ごめんなさい20130408-002
ごめんなさい20130408-001
↑ 明日帰国の兵庫S氏と幽は午後から遊びに行くことに…。

ごめんなさい①:本当はソウルナビで見た「passion5のダッチパンケーキ」を食べに行ったのに、サイトでみた地図を見て簡単に分かるだろう~っと思って電話番号もメモもせずに行ったら見つからなかった!!

敗因は地図の店番号②を地下鉄出口②番と勘違いしたこと…。

本当は3番出口から2分だったんだねぇ~!!2番出口周辺ばっかり探し回ってシマッタ…。本当にゴメンナサイ!!!m(_ _)m

ごめんなさい20130408-003
↑ 結局、オシャレなダッチパンケーキが空腹に耐えられず、ありふれたプデチゲに…(涙)。

いや…、ここのプデチゲ、中々美味しかったけど、でも大分パンケーキとは違うヨネ…。

ごめんなさい20130408-004
↑ さて初っ端からケチがついてしまったのですが、次なる目的地「ソウル市立美術館」へ!!!

でも…、あれ???何でこんなに人が多いの???

ごめんなさい20130408-005
↑ 美術館への道すがらにあるカフェもスゴイ行列が…。あれ??ここそんなに人気あったっけ???

ごめんなさい20130408-006
↑ ソウル市立美術館の入り口、薔薇のモニュメントが見えて来ると…。

ごめんなさい20130408-007
↑ ナニ!?この人混み???スッゴイ、人、人、人…。

ごめんなさい20130408-008
↑ 実は今回のメインイベントは、ソウル市立美術館で2013年4月14日(日)まで開催中の「ティム・バートン展」だったんです~。

ごめんなさい20130408-009
↑ それなのにチケット売り場もすごい行列…。

ついでにメガホン持った美術館職員が「今、チケットを購入した人の入場は約1時間半後になります!!」と叫んでイマス…。

ごめんなさい20130408-010
↑ えぇぇぇ~っ!!!!入場1時間半後???

それでようやくこの美術館周辺に溢れる人混みの意味が分かりました…。みんな、美術館の入場待ちしてたんだねぇ~。

ごめんなさい20130408-011
↑ 1時間半待ちしてからだと、チケット購入済みだった演劇公演が見られマセン…。

ここまで来て泣く泣くティム・バートン展を諦めることにしました。

でも諦めきれないので、とりあえず入り口に入ってみます。やっぱり入場待ちのスゴイ人混み!!

ごめんなさい20130408-012
↑ 入り口スペースに飾ってあるモニュメント前で写真を撮るだけでも長蛇の列!!

ごめんなさい20130408-013
↑ いやぁ~、ティム・バートンさん…。こんなに人気があったんデスネ…。

ごめんなさい20130408-014
↑ 確かに「ナイトメアビフォアクリスマス」は面白かったけどさ…。

ごめんなさい20130408-015
↑ ごめんなさい②:ティム・バートン展がこんなに人気がある展示会だったことを知らなかったこと…。

ごめんなさい20130408-016
↑ 事前調査をしっかりしていたら、手の打ちようもあっただろうに…。

兵庫S氏…、本当にスミマセン…(苦笑)。m(_ _)m

ごめんなさい20130408-017
↑ 兵庫S氏はポジャギ修行の初めから、ずっとこの展示会、楽しみにしてたのにナ…。

けれども本日ソウル滞在最終日だから、後日行くことも出来ないんです!!!

あぁぁぁ~!!!この展示会、日本には行かないのかなぁ~????

ごめんなさい20130408-018
↑ さて…、あれこれケチが付きまくっていますが、本日は天気もいいので「徳寿宮トルダムキル」をとりあえず散策することに…。

韓国伝統芸能の常設公演をしていることで、外国人観光客には有名な「貞洞劇場」の前で1枚「キムチ!!」

ごめんなさい20130408-019
↑ さらに歩くと、何だか素敵な洋館が!!

ここは2010年8月19日から一般公開されるようになった「重明殿」!!

前に来た時は一般公開されていなかったから、ここにあったのか??と驚きました!!

ごめんなさい20130408-020
↑ 天気がいいこともあってか、この日は小学生の団体さんが沢山来ていました。

ごめんなさい20130408-021
↑ もともとこの建物は1897年にロシア人建築家・サバチンが設計…、皇室図書館として建てられたものなのでかなり素敵な作りの洋館です。

ま、日本人観光客はあまりここでは騒がないほうがいいとは思いますケドネ…。

ごめんなさい20130408-022
↑ さらにトルダムキルを西大門方面に進んで行くと、今度は女子校の敷地内に「梨花博物館」の文字が??

何だろうと思って近づいて入り口のオジさんに聞いてみると、一般客でも入場可能な博物館とのこと。

ごめんなさい20130408-023
↑ この博物館は韓国女子教育の先駆けとなった梨花高校の創立125周年を記念して作られたものだったんですって…。

ごめんなさい20130408-024
↑ 展示ブースには韓国女子教育の歴史についての写真展示。

ごめんなさい20130408-025
↑ 展示場の奥には…

ごめんなさい20130408-027
↑ 当時の教室を復元した場所もありました。ここで実際に講演会なども開かれているようです。

ごめんなさい20130408-026
↑ 他にも当時の女学生たちが使っていたオルガンや…

ごめんなさい20130408-028
↑ 歴代梨花女学生の制服の展示などもあり…

さらに朝鮮戦争当時の戦時下でも、教育を最優先に考えた人々の映像資料があったり…などなど、韓国の女子教育の歴史を知るのに中々良い博物館でした。

こうしてティム・バートン展の代わりに、久しぶりのトルダムキル散策で時間を潰し、その後はすぐに演劇公演の時間が近づいて劇場に移動しました。

兵庫S氏、何だか最後の最後で色々ケチがついてしまって本当にゴメンね…。

やっぱり幽はソウルのことをあまり知らないんだなぁ~っと、帰ってからつくづく反省しました。

次回から遊びに行くときは、出来るだけ事前調査をしっかりとしなければ!!

これに懲りずに、またソウルに来たら幽と遊んで下さいね!!


↓  ↓  ↓ 李先生出演のドキュメンタリー番組です。

<番組名>
「職業ドキュメント『天職』(직업다규『천직』)」


<放送局>
韓国職業放送(한국직업방송)
or WOW韓国経済TV(WOW한국경제TV)


<放送日時>
4月2日(火)午前10時~10時30分(第1部)
4月9日(火)午前10時~10時30分(第2部)


是非ご覧くださいね!!宜しくお願いします!!m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

久しぶりの北村・三清洞

北村・三清洞探訪20130214-001
↑ 本日の記事も既にsono氏のブログ①その②で既にアップされてはおりますが…(だって、写真が余ってるんですよねぇ~苦笑)。

全州食堂でスンドゥブチゲを食べた後は、すぐに工房をあとにして、sono氏のリクエストで北村・三清洞の博物館巡りへGo!!

何でも日本の女性誌の韓国特集号にも紹介されているという窓枠工房へ行ってみることに…。

途中、この辺りの韓屋ゲストハウスではピカイチなお値段の『楽古斎』があったので、1枚パチリ…。

ここ…、お値段も中々なこともあり、中庭とかかなり綺麗らしいけど、外からみる分にはその良さあまり分からず、ちょっと残念…。

北村・三清洞探訪20130214-004
↑ そしてお目当ての窓枠工房『清円山房』に到着!!

北村・三清洞探訪20130214-002
↑ でも…、あれ??手元の女性誌では間違いなく営業しているはずなのに、門は堅く閉ざされていて…。

一応呼び鈴を押しても、何の返答もなく…。

北村・三清洞探訪20130214-003
↑ おっかしいなぁ~っと思って、入り口の掲示板を見てみると「2013年から予約制になりました。」ですって…。

ええっ~???何それ??って感じでした…。

でも韓国観光公社のHPでは金曜日のみ10時~17時まで開放ってあるんですよねぇ~。もし読者さまの中でここへ行きたい人がいたら、一度確認してから行ったほうがいいと思います。

北村・三清洞探訪20130214-006
北村・三清洞探訪20130214-005
↑ 久しぶりの北村は、出鼻からちょっとくじかれてしまいましたが、街全体が雰囲気あるから散策するだけでも面白いですよねぇ~。

小学校の正門のとぼけた顔もなかなか可愛い!!

北村・三清洞探訪20130214-010
↑ さてお次は…、これもsono氏が一度行ってみたかったという『ソウル無形文化財教育展示場』

ここも女性誌にも観光公社のHPにも間違いなく営業時間となっているはずなのに、またしても閉館??

ここもインターホンを押してみたけど、やっぱり応答なし??でも韓屋の横からオンドルの煙が出ているから、絶対無人じゃないんだけどな??

よく分からないけど、事情は刻々と変わっているようで、ガイドブック情報はあまり当てにならないのかもしれません…。

北村・三清洞探訪20130214-009
↑ 昔はあちこちでよく見かけたこういう横道…。最近は本当になくなっちゃいましたよねぇ~。

どこもかしこも再開発の嵐でこういう懐かしいような風景、減っていくのはちょっと淋しいな…。

北村・三清洞探訪20130214-008
↑ この辺り一帯は大きなスーパーがないので、街を歩いていると色々なトラックが物を売りに来るんです。

今回見かけたのは干柿を売るトラック。

その他にも、野菜、肉、魚、果物、雑貨、衣服…などなど、結構何でも売りに来てくれます。スーパーなんかよりずっとお得な値段でいいんですけど、買いたい時に買いたい商品のトラックに出会えるわけではないのが玉にキズ…。

北村・三清洞探訪20130214-007
↑ でも前回行った時、休みで見られなかった『世界装飾具博物館』はやってました!!

建物がとても開放的な作りとはいえないため、てっきり最初は「ここも休み??」って思っちゃったよ…。

巨大な琥珀に昆虫が閉じ込められているのなんか、映画『ジュラシックパーク』を思い出させて、面白かったな。

ここは拷問みたいに大きな装身具も見ものだけど、展示の仕方がなかなか個性的なのが印象に残りました…。

北村・三清洞探訪20130214-011
↑ 途中韓紙やチョガッポなどの韓国伝統民芸品を扱うお店に行った時に、李先生にプレゼントしたことがあるLEDライトキャンドルを利用した素敵な作品を見付けました…。

北村・三清洞探訪20130214-012
↑ それなら、もしかしたら南大門市場のおもちゃ屋にあるかも??ということで、バスに乗って移動します。

そういえば、もう少しで火災にあって焼失していた南大門工事も終わるみたいですよ??

ソウルで一番品揃え豊富な文房具店に行ったりしていたら、あっという間に日が暮れます…。

北村・三清洞探訪20130214-013
↑ 明洞に向かう途中、トイレ休憩を兼ねて現代百貨店の地下食堂街へ行った時、sono氏いわくソウルで最近流行しているらしいドイツ菓子「シュニーバレン(schneeballen)」を教えてもらいます。

何でも木槌で砕いて食べる伝統菓子らしく、近ごろ職場がある2号線江南駅の地下街でも売店を見つけました。

帰りに何時も買うか買うまいか…を悩んでいるお菓子なんです。美味しいのかな??

しっかし…、いつものことながらソウル在住の幽より、日本にいる人たちの方がソウルの情報通って一体どういうこと??(苦笑)

北村・三清洞探訪20130214-014
↑ その後、明洞にも久々に行きますが、人が溢れているのと、明洞に慣れていないこともあり早々に大学路へ退散…。だって、何処へ行ったらいいのか分からないんですもん…(爆)。

北村・三清洞探訪20130214-015
↑ おなじみ大学路に帰って来た後は、李先生といると先ず食べることのないコプチャン料理の店に行きます。

確かに店に入る前に「少し時間がかかりますが、いいですか??」とは言われていたけど、ほぼ1時間くらい待たされた!!

さすがに途中でホールの店員が気を使って「スープ、もう一度温めましょうか??」と言ってくれたけど、これほど待たせるとはどんだけ??って感じ…。

もちろん客も若い人ばっかり、どんどん来て満員なんだけどさ…。

北村・三清洞探訪20130214-016
↑ そしてやって来たコプチャンも写真の盛りとは全く違う可愛らしいもので…。

決して不味くはなかったけど、これだけ待たされ+見本写真とあまりにも違う盛り…ってことで、多分この店には二度と行きません…。

北村・三清洞探訪20130214-017
↑ sono氏~、店の選択をしくって本当にごめんなさい!!

一応「こんなこともあるさ…」と慰めてもらいましたが、次は絶対大学路でいいとこ、紹介するからね!!

しっかし…、こんな店なのに客が後から後からやってくるって…。韓国の若者はそんなにコプチャン好きなのか…、あるいは酒の当てってことで、酒さえ運ばれて来ればあとは料理が何時来ても関係ないとか??

う~ん…、よく分からん…。久々に失敗してシマイマシタ…。

その後は、この夕食に待ち時間も含めてかなり長居したので、かなりの深い時間になり本日はここで解散…。

幽の「sono氏買出し紀行~コバンザメ日記~」、まだまだ続きマス!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

大学路now! by sono

またまたsonoです。

今日はダムル工房のある
大学路のプチご紹介

マロニエ公園前のチケット売り場

以前は大きな仮面の形でしたが
いつの間にか変わっていた
大学路の演劇チケット売り場

地下鉄フェファ駅出てすぐです。

マロニエ公園前で歌うおじさん

只今
マロニエ公園が工事中なのが残念。
かなり長いよ、ここの工事。

で、
建物の前では
パフォーマンスしている人多数

ギターの弾き語りのおじさん
(でも私より若いかもしれん・・)

マロニエ公園前で踊る若者

チケット売り場の前で
踊る若者

これが完全に素人チックな踊りで
しかも普通の格好で
特別かっこよくなかったな~
(あくまでも個人的嗜好ですが)
すまん、若者よ。がんばれ。

中国式ホットク屋台

その前には
中国式ホットクのお店
これ、食べ損ねてるな~
ソウルに居ると
お腹すいている時がないのでね・・・

劇場とカフェ

いつ来てもそうですが
大学路はどんどん
建物やらお店が変わります。
作っては壊し作っては壊し・・

新しい劇場とカフェも!
カフェベネ、
2ブロック位先にもあるのに!!

カフェ

女の子が好きそうなカフェ
(私は興味がない)

大学路は劇場がたくさんで
若者の集まる街なので
カフェがものすごく沢山あります。

一人で入りやすい反面
落ち着いた店ってのは少ないかな?
こじゃれたパスタやらも多いし。

韓国で洋食や日本食は
高いですよ~
サンドイッチも日本より高い。

キムパプのお店

一番お勧めなのは
キンパプ(海苔巻)のお店

工房に行く途中にあります。
(坂の手前)
sonoブログ 買い出し旅(2)
この時食べたキムパプは
ここのです。

以前来た時は、
1巻き2000ウォン≒169円
それでも平均的な店より安い!

しかし今回は
1巻き1500ウォン≒127円
値下がりしていた!!
(ちなみに、今日のレート1180)

白ご飯から赤飯に
バージョンアップしていたのに?!

店員が
おねえさんではなく
おじさんにかわったから?
経営者が変わったのかな?
(よくある話)

大学路のチムタッの店

私の大好きチムタッのお店もあります。
(鶏肉と野菜と春雨を甘辛く煮たもの)
辛いのがダメな人はご遠慮ください。
サイドメニュー皆無。
このお店はこれしかないです。

チムタッ

その斜め前には
その名も「なんでもしゃぶしゃぶ」
という韓国式しゃぶしゃぶのお店も。

ダムル工房

歩いている人達の格好を見てもわかるとおり
この時期のソウルは寒いのが普通です。

旅行に来る方は暖かい格好で来てくださいね~

ではでは~

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
  クリックして頂けると
  李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

小劇場観覧へ

小劇場へ20121114-01
↑ ダムル工房は大学路にあるのですが、地下鉄の駅名になると4号線の「恵化(혜화)」駅となります。

その地名の由来がこの恵化門(혜화문)です。ここは朝鮮王朝時代、ソウル八大門の1つだったんだそうです。

小劇場へ20121114-02
↑ 日曜日になるとこの恵化門の近くには大学路名物フィリピンマーケットが立つんですよぉ~。

小劇場へ20121114-03
↑ 週1回だけこの辺り一帯は本場のフィリピンのようになるんです。韓国のスーパーではほとんど見ることが出来ない生鮮食料品や雑貨が所狭しと並べられるだけでなく、フィリピン料理の屋台もたち主にフィリピン人と思われる方々が楽しそうに食事をされているようです。

見ているだけでも本当に異国情緒が楽しめて、とっても楽しいデスヨ。

小劇場へ20121114-04
↑ さてそんなうららかな日曜日(最近のソウルは冷込みが厳しくなってきたため、この頃のソウルが懐かしい…)。本来ならダムル工房はお休みなのですが、この日は1ヶ月の短期集中でポジャギ修行に来ているK氏や束草のU氏もいるとのことで、久しぶりに日曜日でも李先生は工房を開いていました。

小劇場へ20121114-05
↑ けれどもそれだけではなく、以前ブログでも報告したことがある小劇場の予約日でもあったんです!!

なのでちょっと早目の午後5時には工房を閉めて劇場に向かいます!!

小劇場へ20121114-07
↑ 幽たちが早く着きすぎてしまったため、まだ観客はほとんどいませんでした。大学路に300箇所以上ある小劇場の内、今まで4箇所しか観にいったことはありませんが、どこも客席はこんな感じです。

小劇場へ20121114-06
↑ こちらは始まる前の舞台です!!この舞台はちょっと大き目の舞台といえるかもしれません。

約1時間30分の公演時間でしたが、コメディだったので幽はそれなりに楽しめました。李先生はあまりこの舞台はお気に召さなかったようデス…(苦笑)。ま、確かにちょっと毒のあるコメディでしたからね…。

K氏は小劇場の雰囲気が味わえて興味深かったそうです。かなり速いスピードで役者が台詞をまくしたてることが多かったので、ちょっと理解しにくいところもあったそうですが…。

小劇場へ20121114-08
↑ 観劇後、李先生は家族が待っているのですぐに自宅へ帰りましたが、小腹がすいていた幽とK氏はちょっとデザートでも…ということに~。結局工房近くにあるけれど、出来てから1度も行ったことがなかったマリオン・クレープへ行ってみました。

日本語が非常に堪能な店員さんがいて、2人で「どれにする~??」とか話していたからか、全部日本語で対応してくれました!!(単に幽の発音が悪くて、外国人とバレタだけかもしれませんが…苦笑)

小劇場へ20121114-10
↑ 本当は埼玉のT氏が推薦してくれたというワッフルの店に行きたかったのですが、何処か忘れてしまった…とのことで近場で済ましてしまいました。でも久々のクレープも中々美味です!!

小劇場へ20121114-09
↑ 原宿のクレープなんて、何十年ぶりか…。確か中学校の修学旅行で東京へ行って以来じゃないだろうか??(苦笑)

毎日のように前を通っていても中々入る機会がなかったので、いい経験になりました!!

お味は…、以前クレープを食べたのがあまりにも昔すぎて日本と同じなのかそうでないのかの判別はつきませんでした!!でもこれはこれで充分美味しかったです。

久しぶりの小劇場は幽にとっては中々楽しい時間デシタ…。折角周り中を劇場で囲まれているんだから、また近々どっか行ってみようかな??

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

秋夕連休最終日

秋夕最終日20121004-001
↑ 秋夕当日の次の日も真っ青な青空が広がります!!暑くもなく寒くもなく本当に行楽日和のソウルですねぇ~。

秋夕最終日20121004-002
↑ 前日の秋夕当日にもしっかりご馳走になりましたが、今日は続けてランチにお呼ばれしています~。あ、定番の開城餃子が復活してる!!

でも昼食の後は連休中の長男が突然服を買いたい!!と言い出し、昨年出来たパジュアウトレットモールへ行くと言い出します…。

例え連休で生徒さんがいなくても、現在製作中の作品があるとかで午後から工房に出勤予定だった李先生ですが、「じゃ、行くか~??幽も一緒に行く??」とのこと…。李先生のフットワークの軽さにはいつも驚かされます。

ちなみに幽は一瞬〆切間近の緊急案件がチラリと頭をよぎりましたが…、「なるようになるさ!!」と付いて行ってしまいました(爆)!!あぁぁ~、こうしてやっぱり〆切間近の地獄を味わうことになるのネ…。

でも行くとなったら仕事なんか忘れて楽しまなくっちゃ!!

秋夕最終日20121004-003
↑ そしてソウルを北上し、38度軍事境界線の方角に向かって40分ほどドライブです!!

韓国と北韓を分ける臨津江(임진강)を渡ります~。38度線に近づくにつれ道路や川岸の鉄条網や警備兵が増えてきて、国境線が随分近いんだなぁ~っと感じます。

秋夕最終日20121004-022
↑ そしてほどなくして坡州のアウトレットモールに到着です!!

多くの人がショッピングに来ているため駐車スペースを探すのに少々てこずりましたが、それ以外は快適なドライブでした。いつもこれくらいの交通量ならいいのにねぇ~(苦笑)。

秋夕最終日20121004-007
秋夕最終日20121004-004
↑ 何か雰囲気が韓国というよりもヨーロッパのようでとても素敵です。

パジュ プレミアムアウトレットの紹介

秋夕最終日20121004-005
秋夕最終日20121004-006
↑ 秋夕連休中の家族やカップルでいっぱいでした!!

秋夕最終日20121004-010
秋夕最終日20121004-013
秋夕最終日20121004-009
↑ モール内には回転木馬や汽車も走っていて、ちょっとした遊園地のようになっています!!これなら子どもも楽しいですね!!

秋夕最終日20121004-008
↑ 秋夕連休らしく広場の一角には名節遊びの会場も設けられていましたよ!!

秋夕最終日20121004-012
↑ こちらはトゥホ(토호:投壷)に挑戦中のおじさん…。何でも7本中5本が入ったら1万ウォンのモール内商品券が当たるとかで、真剣にやっています。

秋夕最終日20121004-014
↑ チェギチャギ(제기차기:羽根蹴り)に挑戦中の子もいます。こちらも20回以上続いたら、商品券がゲットできるんですってぇ~。

秋夕最終日20121004-020
秋夕最終日20121004-015
↑ 山のようにあるブランドから何処を見るのか、選ぶだけでも大変です!!あ、李先生がイッセイミヤケの店に…。そういえば、李先生ってここの服、よく着ているよね…。

秋夕最終日20121004-016
秋夕最終日20121004-018
↑ 次は他店と比べてもひと際人でいっぱいのラルフローレンへ~。どうもここは長男が好きなブランドのようですが…。

秋夕最終日20121004-021
秋夕最終日20121004-017
↑ ラルフローレンのロゴを象徴するスポーツ、ポロ関係のモニュメントなんかも…。

長男だけでなく、李先生も好きなブランドということで、50~80%オフでズボンやジャケット、トレーナーなどなどを色々買っていたようです~。

秋夕最終日20121004-024
秋夕最終日20121004-023
↑ 次はビーンポールへ~。ここもちょっとラルフローレンとかぶるデザインの店だよねぇ~。やっぱりこんなに山ほど店があるのに、好きな系統ってのがあって、どうしても行く店が限定されちゃいますよね…。

ところで幽もこの機会に今の時期ちょうど着られるジャケットを40%オフで1枚買いました!!

実は秋夕連休初めの土曜日に、職場へ行く道すがらバスの中にジャケットを置いて来ちゃったんですよね…。(爆)

予想外に早く到着したこともあり、降りるバス停で慌てて起きて飛び降りた結果、こういうウッカリなことをしでかしました…。これからはバスの中であんまり寝こけないように気をつけないと…。

秋夕最終日20121004-025
↑ 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね…。アウトレットの帰り道はもう夕日が沈みはじめていました…。今年の秋夕の連休もこれで終わりですねぇ~。

あぁ~、明日からはまたいつもの日常の始まりです!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

秋夕の日

秋夕の日02121001-011
↑ 一週間くらい前の秋夕の予報では旧暦8月15日にあたる本日、秋夕当日は雨が降る…、そして雨が止んだ後はぐっと気温が下がる…との予報が出ておりましたが、嬉しいことにピーカンの青空が広がりました!!

秋夕の日02121001-009
↑ 秋夕のソウルは多くの人が故郷に帰省するため、人が少なくとても静かなのです。毎日江南まで1時間ちょっとかかるバスの道のりがたった30分で到着するほど車の量も少ないのですが…。

この景福宮周辺は違うようです。李先生が仁寺洞に用事があり、ここまで来たら本日無料開放の景福宮へ行ってみようか…ということになったのですが、本当にスゴイ人です!!

秋夕の日02121001-002
秋夕の日02121001-005
秋夕の日02121001-007
秋夕の日02121001-008
↑ 人波に押されるようにして、興礼門をくぐって勤政殿までやってきます!!いやぁ~、ソウル全体が静かなぶん、まるでここに全員集まったような錯覚を覚えます。

秋夕の日02121001-006
↑ しかしさすが2大名節の日だけあって、見学者の中には沢山韓服を来た子どもたちがいましたぁ~。

秋夕の日02121001-010
↑ 兄妹とお父さんかなぁ~??

秋夕の日02121001-001
↑ お祖母ちゃんが構えるカメラに向かって家族で「キムチ~」

秋夕の日02121001-003
↑ お父さんの肩車は見晴らしが良さそうだね??

秋夕の日02121001-012
↑ 圧倒的に子どもの韓服率が高いのですが、ちょっとお姉さん世代の人もチラホラ見かけます~。

秋夕の日02121001-004
↑ この韓服の男の子たちは刀みたいなものも持ってますね??ちょっとコスプレっぽい…(笑)

秋夕の日02121001-013
秋夕の日02121001-014
↑ コスプレっぽい…と言えば、景福宮の門番の人たちもそうですよね…。観光客が次々と隣に行って写真を撮っても表情ひとつ変えないのですよぉ~。ご苦労さまです。 

秋夕の日02121001-016
↑ 景福宮の外ではサムルノリの準備も…。これから公演が始まるのかな~。

秋夕の日02121001-015
↑ あまりの人波に驚いて、早々に仁寺洞の用事を済ませて帰ろう…ということになりました。道すがらも韓服の子どもがあちこちにいますねぇ~。

秋夕の日02121001-023
↑ 仁寺洞もすごい人です!!いやぁ~、何処かの縁日みたいな人ごみですねぇ~。

秋夕の日02121001-021
秋夕の日02121001-022
↑ あ、仁寺洞にも韓服の子どもがいっぱい~。この子みたいにサングラスをかけている子どもが多かったのが意外といえば意外…。今年の流行なのかな??

秋夕の日02121001-028
↑ アイスクリームは美味しそうだけど、新品の韓服にこぼさないでねぇ~(笑)。

秋夕の日02121001-024
秋夕の日02121001-025
↑ さて金曜日、土曜日と親戚やお祖母さんの友人がひっきりなしに来て、ようやく本日ほっ…とひと息つけたという李先生~。名節の時期の主婦は何処も大変ですよねぇ~。

今年は数年ぶりに秋夕当日がちょっと暇になったとかで、趣味の古道具も用事ついでに物色です~。

秋夕の日02121001-026
↑ 本日、仁寺洞まで来たひとつ目の目的、とうもろこしのお菓子です~。カールに似ているけどもうちょっと硬くて味がないお菓子を買いに来ました。

秋夕の日02121001-027
↑ 何でもドイツ在住の妹さんにどうしても食べたいから送ってくれ…と頼まれたそうなんです。ちょっと前までは市場の何処にでも売っていたお菓子なんだそうですが、最近ではマートなどでは全然売っていないので、わざわざ仁寺洞まで買いに来たとのこと…。ご苦労さまです~。

無事、ひとつ目のミッション終了です!!明日はふたつ目のミッションをご紹介します~。(続く)

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

踏十里再探訪

踏十里再探訪0824-010
↑ 再度やって来ました踏十里古美術商街~!!sono氏のブログにもあったけど、今回はチョガッポではなく展示会に使う小物や家具を探しにやって来ました。十数年もご無沙汰だったのに、来るとなると重なりますねぇ~。

ちなみに一番色々なモノが売っている2棟は、地下鉄「踏十里」駅の掲示板に書いてある2番出口より1番出口のほうが近いです。ただ分かりやすいのは2番出口なんでしょうね。

踏十里再探訪0824-001
↑ 2番出口を出ると左手に5棟、右手に6棟の道に出ます。前回とほぼ変わらない時間なのに、まだ5棟は開いてませんねぇ~???ぐずついた天気だから客足が悪いのかな???

踏十里再探訪0824-002
↑ すぐにこの看板が左手に見えますので、2棟まで迷うことはないでしょう~。

踏十里再探訪0824-009
↑ 見えて来ました!!目的地の2棟~!!

踏十里再探訪0824-003
↑ 古美術商街の営業時間は月曜日~土曜日の午前9時30分~午後7時まで。

骨董品とはとんと縁がない&美的感覚に乏しい幽なので、始めからsono氏の役に立つことは放棄して傍観者に徹しておりました(苦笑)。いやぁ~、こういうのって本当に難しい。いったいモノの価値って何だろう??って悩んでしまいます…。

踏十里再探訪0824-004
踏十里再探訪0824-005
踏十里再探訪0824-006
↑ sono氏は展示会に使えそうな小物を真剣に選んでいるようです~。幽は何が掘り出しモノなのかも分からずただ見~て~る~だ~け~(苦笑)。

踏十里再探訪0824-007
踏十里再探訪0824-016
踏十里再探訪0824-017
踏十里再探訪0824-018
踏十里再探訪0824-012
踏十里再探訪0824-013
踏十里再探訪0824-014
踏十里再探訪0824-011
踏十里再探訪0824-027
踏十里再探訪0824-028
踏十里再探訪0824-022
↑ でも昔のモノって何ていうか、可愛いよね…。今のモノより愛嬌があるっていうか…。デザインなんて概念もなかっただろうに、スゴイことですよねぇ~。

踏十里再探訪0824-020
踏十里再探訪0824-025
↑ あ、これは工房にもある糸巻きだぁ~。李先生もコレクションしてるよねぇ~。

踏十里再探訪0824-019
↑ ちなみにこれはチベットの糸巻き~。中に玉が入っていて振ると可愛い音が鳴ります!!チベットの人たちは糸巻きしながら、これで赤ちゃんをあやしていたりしてたのかなぁ~???そうだとすれば何て合理的!!

踏十里再探訪0824-015
踏十里再探訪0824-026
↑ 前来た時から何に使ったのか気になっていた道具。今回店の人に聞いてみたらゴザを編むための道具なんですって!!ちなみにダムル工房にも何故かあるので、今度どうやってゴザを編むのか李先生に聞いてみようかなぁ~??

踏十里再探訪0824-021
踏十里再探訪0824-024
↑ この道具も本来は何に使うモノなのか聞いたけど、忘れてしまいました(爆)!!今では骨董街の何処の店でも名刺入れによく使っています~。あぁ~、思い出せない!!何だったかなぁ~??
※思い出しました(笑)!!布を織るときの杼デス!!これを左右に投げることで横糸を張っていったそうです~。

踏十里再探訪0824-023
↑ 悩みに悩んでsono氏が購入した飾り床です~。小さくて可愛いデス…。

踏十里再探訪0824-008
↑ これも小物作品を展示する時に使えそう…ってことで、お買い上げ~。次の展示会でどう使われるか、楽しみだなぁ~。

踏十里再探訪0824-031
踏十里再探訪0824-034
踏十里再探訪0824-033
踏十里再探訪0824-032
↑ 今回は展示会用の小物がメインとはいえ、やっぱり布物も気になります…。ここ「大林堂」さんは韓国ではちょっと珍しい古布も扱っていました。日本って古布っていうのがひとつのジャンルとして確立しているけど、韓国って滅多に見ないんですよねぇ~。

踏十里再探訪0824-041
踏十里再探訪0824-035
踏十里再探訪0824-036
踏十里再探訪0824-038
踏十里再探訪0824-039
踏十里再探訪0824-037
踏十里再探訪0824-040
↑ 前回もお世話になった「ソンファル(송화루)」さん~。sono氏もJun氏が気に入って購入したコースターを、手がかかっている割には相当に安い…と言って、これもお買い上げ~。どうもこれは踏十里のお薦め商品ですかね??

踏十里再探訪0824-042
↑ 最後にNHK出演の「香美堂」にも行ったのですが…。今回は購入しなかったのに、ちゃっかりコーヒーをご馳走に…。有難うございました!!ごめんなさい!!

幽たちが来たのも午前中の比較的早い時間だったのですが、この日も既に日本人のお客がやってきて色々購入されていかれたとか…。店主いわく「うちの商品は韓国人に売れたことは一度もない。大半が日本人ですよ。」って言ってました。やはり日本人っていうのは骨董好きなんですねぇ~。

以上が踏十里再探訪でした!!前回行った時はソウルの最高気温の記録を塗り替えた猛暑の真っ最中で、ウロウロするだけでも大変でしたが、今回はとても涼しく快適にショッピングができました。

もうソウルは完全に秋に突入です。これからのソウルはいよいよ一番気持ちのよい時期になりますねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。