ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国文化体験教室⑥

韓国文化体験教室⑥20130626-001
↑ 3ヶ月に1度ある建国大学語学堂の韓国文化体験教室!!

私用で少々遅れて幽が到着すると、もう既にポジャギ教室が始まっていました!!

それにしてもスゴイ人数!!

韓国文化体験教室⑥20130626-004
↑ 今回は留学生20名、引率助教3名の総勢23名の大所帯デス!!

さすがにこれだけの人数が集まると、玄関も靴で一杯になりますねぇ~。

韓国文化体験教室⑥20130626-002
韓国文化体験教室⑥20130626-003
↑ 今回は簡略版ヒャンナンチュモニ(향낭주머니:お香袋)に挑戦とのこと。

簡略版というのは、本来はつなぎにサトゥギ技法を使いますが、それを全部省略して単にカムチムチルで繋げてしまうもの…。これだと短い時間に可能だそうです。

このキットは昨日、李先生が突貫工事で作ったのだそうで、お疲れさま~。

韓国文化体験教室⑥20130626-007
韓国文化体験教室⑥20130626-005
韓国文化体験教室⑥20130626-006
↑ 今回は前回の韓国文化体験教室に比べて、ずっと人数が多いので3グループに分けて作業することに~。

韓国文化体験教室⑥20130626-008
韓国文化体験教室⑥20130626-009
韓国文化体験教室⑥20130626-010
↑ 助っ人として、このブログでもすっかりお馴染みになった延氏や蚤室S氏も作り方を指導しています。

韓国文化体験教室⑥20130626-011
韓国文化体験教室⑥20130626-012
韓国文化体験教室⑥20130626-013
↑ さらに今回は生徒引率役の助教さんも戸惑う生徒たちの指導役にまわっているようです。

特に毎回来ている助教さんは、最初は針仕事なんてやったこともない!!って言っていたのに、1年半経った今、針や糸を持つ手も堂に入ったものです!!

韓国文化体験教室⑥20130626-014
↑ 今回の参加留学生の国籍内訳は、学生20名のうち中国人が14名、日本人が6名もいました!!

ちなみにこの3人組は日本人です!!そのうち2人は幽の実家のご近所さんでオ・ド・ロ・キ!!!

幽が実家に帰った折には、是非同窓会しましょう!!ってことになりました!!

ソウル滞在10年目にして、こんなにご近所さんと出会ったのは初めてデス!!久々の超ローカル話に花が咲きましたヨ。こんなことってあるんだなぁ~って、本当に驚きマシタ…。

韓国文化体験教室⑥20130626-015
↑ こちらは前回の韓国文化体験教室にも参加し、一番最初に作品を仕上げた中国人学生さん。

2回目の訪問ってことは、針仕事が好きみたいですね???

韓国文化体験教室⑥20130626-016
↑ そして今回もブッチギリのスピードで、一番に作品を完成させました!!

本当に手先が器用な学生さんなんです!!

韓国文化体験教室⑥20130626-017
↑ 右の彼女も前回に続き、2度目の訪問です。今回も同様に作品を2個も完成させましたぁ~。

韓国文化体験教室⑥20130626-018
↑ 2番目に作品完成させた中国人学生さん。お疲れサマでしたぁ~。

韓国文化体験教室⑥20130626-019
↑ 今回は珍しく日本人学生が6名もいて、色々な話が聞けました。

韓国語能力も1級~6級まで、各級の学生が全て揃ったのも初めてです。彼女は最上級6級の日本人学生さん。

もう6級になると、日常生活で困ることはほとんどなく、読み書きもほぼ完璧なレベルです。

建国大学の語学堂はほぼ8割が中国人学生で占められているそうで、日本人学生数が少ないことが大学決定の決め手になったそうな…。

彼女のクラスも15名中、3名が日本人、残り全部中国人だそうです(爆)!!

韓国文化体験教室⑥20130626-020
韓国文化体験教室⑥20130626-021
↑ 日本人学生2名も完成デス!!もう一人の彼女は4級だそうな…。

4級ならば日常生活の大まかなことは大体理解できるレベルです。

大抵の語学堂は4級までが色々な国籍の外国人学生が在学し、5~6級になると中国人と日本人しかいなくなるのですが、建国大学の場合は4級でも既に中国人と日本人しかいないんだとか…。

韓国文化体験教室⑥20130626-022
韓国文化体験教室⑥20130626-023
↑ そろそろ完成した学生さんも増えて来ました。ラストスパートですよぉ~。

韓国文化体験教室⑥20130626-025
韓国文化体験教室⑥20130626-024
韓国文化体験教室⑥20130626-026
韓国文化体験教室⑥20130626-027
↑ 最終段階の錐で紐通しを作り、メドゥプを結ぶのは初めての学生さんにはちょっと難易度が高いので、延氏と李先生が担当します。

韓国文化体験教室⑥20130626-028
↑ そして完成デス!!今回は20名中、3名が男子学生さん。3人とも中々の集中力で作品を仕上げていましたよ。

韓国文化体験教室⑥20130626-029
↑ こうして作品が完成すると、李先生と記念撮影する学生さんも…。

彼女はまだ訪韓1ヶ月、韓国語を始めたばかりの日本人学生さん!!これから韓国語を本格的に学びます!!

頑張って下さいねぇ~。

韓国文化体験教室⑥20130626-030
↑ 最後は全員で記念撮影デス!!(←男子学生1名が見切れてシマッタ…。ゴメンよ…)

次回3ヶ月後に会える学生さんもいるかもしれませんね???

お疲れサマ!!またお会いしましょう~~!!!(^0^)/~~

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/06/26 10:25 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)

韓国文化体験教室⑤(体験編)

韓国文化体験教室05-20130416-001
↑ さぁ~、腹ごしらえをした後は、韓国文化体験教室のはじまりデス!!

今回はコッチュモニ(花巾着:꽃주머니)を作りますよ!!

韓国文化体験教室05-20130416-002
↑ ダムル工房の末娘、Yeちゃんも李先生を手伝って、自分よりちょっと年上のお兄さん、お姉さんに作り方を指導します。

韓国文化体験教室05-20130416-003
韓国文化体験教室05-20130416-004
↑ 今回の男女比は3:7。相変わらず女子学生が多いのは当然だけど、少数派ながらも男子学生がいつもいますね??

韓国文化体験教室05-20130416-005
↑ 韓国文化体験教室の生徒さんは、ほとんどが中国人。だから李先生もこれからは日本語だけでなく、中国語も勉強しなくちゃいけないんじゃ??と話すと…。

「私、大学では中国語、勉強したんだよ!!」と、当時の教科書を奥の部屋から持ってきます。

助教さんが「何か博物館とかに陳列されていそうな、年代モノの教科書ですねぇ~。」と感心していました。

韓国文化体験教室05-20130416-006
↑ 女子学生は「もちろん全部読めるし、分かりますけど、今はこういう文字は書きません。だから書け…と言われると、書けるか自信ないなぁ~。」とのこと。

そういえば、現在の中国漢字は「簡体字」と呼ばれる、漢字を簡略化した文字だったっけ…。

ちなみにこの簡体字政策は1960年代に始まったものだから、李先生が勉強した当時は違っていたんですねぇ~。

韓国文化体験教室05-20130416-007
↑ ふと見ると、お片づけが終わった延氏もチョガッポをしています。

「何作っているんですか??」と聞いたら、ブログで以前「初めてのチョガッポ」でご紹介した、女子中学生たちの繋げた作品の仕上げをしているそうな…。

初心者の中学生では、端切れをつなぎ合わせることは出来ても、仕上げを綺麗にするのは難しからなんですって…。ナ、ナルホド…。

韓国文化体験教室05-20130416-008
韓国文化体験教室05-20130416-009
↑ 賑やかに話していても、着々と進みます。

今回は正規大学生が4人と語学堂5級の生徒が5人なので、韓国語の意思疎通には何の問題もありません。

韓国文化体験教室05-20130416-010
↑ 器用な学生は縫うのも早く、初心者には一番難しい紐通しの人も出て来ます。

韓国文化体験教室05-20130416-011
↑ もちろん紐を通すだけなら簡単なのですが、紐の結びにカラチメドゥプとトゥルメドゥプを付けるんですよね…。

このトゥルメドゥプを作るのが、普段手工芸に馴染んでいない人には結構難しいんデス…。

韓国文化体験教室05-20130416-012
↑ でも最初はとまどいながらも、一番乗りで作品を完成させました!!

韓国文化体験教室05-20130416-013
韓国文化体験教室05-20130416-014
↑ 女子学生「えっ~っと…、ここに入れて、あれ??結べない…。何で??先生、難しいです!!」

李先生「ほら、ここよく見てて…。ここをクルッと回して、この部分に入れるの。」

韓国文化体験教室05-20130416-015
↑ 皆でワーキャー言いながら、それでも半分くらいの留学生が作品を完成させると…

韓国文化体験教室05-20130416-016
↑ 延氏差し入れのイチゴが出て来ました!!

わ、今年初めてのイチゴだ!!!甘ぁ~っい!!春の味だ!!

韓国文化体験教室05-20130416-017
↑ 李先生お手製の水菓子と梨もデザートに出て来ました!!

韓国文化体験教室05-20130416-018
↑ 早く終わってしまった学生は他の子を見てあげたり、Yeちゃんもあれこれ手助けをしてあげたので…

韓国文化体験教室05-20130416-019
↑ 無事全員、コッチュモニを完成させることができました!!

みな、針と糸が初めての学生さんとは思えないほど、上手に出来ていますね!!

ちなみに男子学生は「彼女にプレゼントするんだ…。喜んでもらえるかな??」と言って、皆に冷やかされていました(笑)。

韓国文化体験教室05-20130416-020
↑ 最後は全員で記念撮影です!!

留学生の皆さん、韓国文化体験教室は如何でしたか??また機会があったら、お会いしましょうね!!

<お知らせ>
宮中飲食研究院『醤庫開門』
日時:4月20日(土) 11:00~13:00
場所:景福宮「醤庫房」


醤庫は慶会楼の奥にあります
↑ 醤庫は景福宮・慶會樓のさらに奥にあります。

※セレモニー見学は無料ですが、別途景福宮入場料金3,000ウォンがかかりますのでお気をつけ下さい。

※但し18歳未満、65歳以上の方は無料となりますので、該当者は身分証明書(パスポート等)をお持ちください。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/04/17 10:04 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)

韓国文化体験教室⑤(会食編)

韓国文化体験教室05-20130415-001
↑ もうすっかりダムル工房のルーティンワーク、3ヶ月に1度の建国大学語学堂「韓国文化体験教室」です!!

韓国文化体験教室05-20130415-002
↑ 今回は高校がお休みだった、ダムル工房の末娘Yeちゃんも助っ人に来てくれました!!

家が遠いので、今朝は朝7時に家を出たそうです。学校がお休みなのにご苦労様~。

これは文化体験教室で使うキットの準備中。

韓国文化体験教室05-20130415-003
韓国文化体験教室05-20130415-004
↑ もちろん恒例の延氏もお手伝いに来てくれ、留学生に振舞う料理の準備中。

これは箸休めになるセリ。お湯に軽くくぐらせるだけ…。

でも酢コチュジャンにつけて食べると、ほろ苦い味が春を感じさせてくれて、とっても美味しいんです!!

ちなみに今回のメニューは、このブログではすっかりお馴染み、チャプチェ、トッポッキ、キンパッとのこと。

韓国文化体験教室05-20130415-005
韓国文化体験教室05-20130415-006
↑ ちょっと前にチャプチェとトッポッキは書いたので、今回はキムパッ!!

韓国のり巻きで、日本のオニギリ同様、完全な日常食です。毎朝の簡単な朝食として、遠足など出かけるとき、何時でも何処でもこのキムパッが出て来ます。

でも今回の具材は生ハムなんか使っているから、ちょっと豪華カモ…。

韓国文化体験教室05-20130415-007
韓国文化体験教室05-20130415-008
韓国文化体験教室05-20130415-009
↑ 海苔にご飯をしいて、具材を乗せて~

韓国文化体験教室05-20130415-010
↑ ギュッギュッ!!と巻いたら~

韓国文化体験教室05-20130415-011
↑ キムパッの完成デス!!

韓国文化体験教室05-20130415-012
韓国文化体験教室05-20130415-013
↑ あとは食べやすい大きさに切って食べます。

韓国文化体験教室05-20130415-014
韓国文化体験教室05-20130415-015
↑ お馴染み、トッポッキとチャプチェも出来上がってくると…

韓国文化体験教室05-20130415-016
↑ 留学生たちが到着です!!

今回は担当の助教さんも含めると、10名のお客様。そして今回も全員中国人学生さんでしたぁ~。

ちなみに写真の彼女は2度目の訪問なんだそうです。前回の文化体験教室の時、李先生にとっても親切にしてもらったことを感謝して、プレゼントを持ってきてくれました。

韓国文化体験教室05-20130415-017
↑ 中国刺繍の施されたポシェットです。どうも有難うございます!!

韓国文化体験教室05-20130415-018
韓国文化体験教室05-20130415-020
↑ さ、文化体験教室の前に腹ごしらえシマショ!!

韓国文化体験教室05-20130415-019
↑ 「いただきまぁ~っっす!!!」

さ、モリモリ食べて、午後の文化体験教室を楽しんで下さいネ!!

長くなって来たので、文化体験教室の様子は明日に続きます。


<お知らせ>
宮中飲食研究院『醤庫開門』
日時:4月20日(土) 11:00~13:00
場所:景福宮「醤庫房」


醤庫は慶会楼の奥にあります
↑ 醤庫は景福宮・慶會樓のさらに奥にあります。

※セレモニー見学は無料ですが、別途景福宮入場料金3,000ウォンがかかりますのでお気をつけ下さい。

※但し18歳未満、65歳以上の方は無料となりますので、該当者は身分証明書(パスポート等)をお持ちください。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/04/16 10:17 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)

韓国文化体験教室④

韓国文化体験教室④20121231-005
↑ いよいよ今日は大晦日ですね!!振り返るとあっという間に2012年が終わっていました…。本当に月日が流れるのが速過ぎます!!

日本の皆さんは、きっと年末の慌しい雰囲気の真っ只中なんでしょうね??

ちなみに韓国は、ご存知のとおり新暦1月1日は単なる祝日の1日です。いわゆる日本の年末年始のような節目の意味はほとんどありません。

もちろん今日の夜中にはカウントダウン恒例行事があったりはしますケド、やっぱり日本のような特別感は全くないので、毎年思うことですがちょっと物足りないですねぇ~。

さてさて…、話が大きくそれましたが本題に…。ダムル工房にとって、すっかり3ヶ月ごとの恒例行事になった建国大学の韓国文化体験教室の報告です~。

韓国文化体験教室④20121231-001
↑ 今回の参加留学生は前回の文化体験教室と違い、全員が中国人だったそうです。

李先生は今回も手料理を留学生たちに振舞いました。今回のメニューは緑豆チヂミ、餃子スープ、宮中トッポッキだったとか…。美味しそう~!!

韓国文化体験教室④20121231-002
↑ 留学生たち、楽しそうに食べていますね??

韓国文化体験教室④20121231-004
↑ 腹ごしらえした後は、すぐにコッチュモニ(花巾着)を作ります~。

男の子たちも中々手つきが良さそうに見えますね??いつも思うことですが、裁縫男子、素敵デス!!

韓国文化体験教室④20121231-003
↑ 前回は男子学生が1人しかいませんでしたが、今回は約半数が男子学生だったそうですよ??

李先生の話によると、今回の男子学生も普段は針と糸など持ったこともなかったそうですが、とても器用で上手く作っていたそうです。

韓国文化体験教室④20121231-006
↑ こちらが留学生たちが完成させた花巾着です~。とても上手に出来たとは思いますが、それより何より幽はこの周辺にある糸くずの多さに驚き!!やっぱりヤンダンってスゴイ糸くずが出るんだなぁ~っと…。

たまにsono氏のブログとかで、「糸くずが~!!!!!!」みたいな記事を見るけど、門外漢の幽にとっては「ふ~ん????そうなの???」ってな感じでした…(スマンね…苦笑)。

でもこの写真を見ると糸くずの量が半端ナイ!!

そりゃ、お掃除ロボ「ルンバ」も活躍のしがいがあるでしょうねぇ~。

韓国文化体験教室④20121231-007
↑ あ、掃除ロボ「ルンバ」といえば…。確か2年前の夏、ぱらんまだんの皆様から李先生にプレゼントして頂いてましたね??きっと李先生のルンバも、この日は大活躍だったに違いないですね??(^^)

それでは今日で2012年が終わってしまいますが、読者の皆様全てが楽しい年末年始を過ごせますように…。

引き続き2013年もどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/12/31 10:38 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(2)

韓国文化体験教室③

韓国文化体験教室20121015-005
↑ 先週の日曜日に休日返上で李先生が作っていた韓国文化体験のキットを使って、先週末に文化体験教室が開かれましたぁ~。

幽は仕事で参加できなかったので、これらの写真はharu氏が撮影してくれました!!どうも有難う~m(_ _)m

韓国文化体験教室20121015-006
↑ いやはやスゴイ人数です!!今回の参加人数は建国大学の留学生が16名、ダムル工房関係者が8名で合計24名!!玄関が靴でいっぱいです!!

韓国文化体験教室20121015-009
↑ 先ずは留学生たちに美味しい韓国料理を味わってもらおうと、トッポッキやチャプチェなどを作って恒例のランチタイムです~。

幽も大学の語学堂に半年ほど通ったことがあるのですが、割と何処の語学堂でも体験クラスはあります。

でもランチまで食べさせてくれる体験クラスなんて聞いたことがないですよぉ~!!

韓国文化体験教室20121015-008韓国文化体験教室20121015-002
↑ 李先生たちが作ったランチを各自セルフで取り分けて食べてもらいます~

韓国文化体験教室20121015-003
韓国文化体験教室20121015-007
↑ ダムル工房関係者たちも一緒にお呼ばれしていたらしく、ご相伴に預かっているようです~。

韓国文化体験教室20121015-004
↑ いやぁ~、20名以上だと食事の光景だけでも壮観ですねぇ~。

韓国文化体験教室20121015-012
↑ さて腹ごしらえした後は、韓国文化体験教室を始めますよ!!

この文化体験教室ではお馴染み、引率の助教さんもいらっしゃいますね!!

韓国文化体験教室20121015-001
↑ 今回の課題は「トゥルチュモニ(두루주머니:絞り巾着)」です!!

韓国文化体験教室20121015-013
↑ 皆さん、熱心に巾着を作ってますね。

韓国文化体験教室20121015-014
↑ 今回は参加留学生15名のうち13名が中国人、残り2名は日本人がいたそうです!!

東方神起が好きで韓国語に興味を持ち、建国大学に留学したそうですよ??

韓国文化体験教室20121015-011
↑ 日本人留学生は大阪出身だったそうです~。でも写真からでは誰が日本人かなんて、やっぱり判別できませんね…(苦笑)。

韓国文化体験教室20121015-015韓国文化体験教室20121015-016
↑ 今回の紅一点ならぬ、白一点の男子学生さんです!!前回は男子が随分多かったですが、今回は少なかったんですね??李先生が「彼も手先が器用でとても上手だった…」と言っていました。

韓国文化体験教室20121015-018韓国文化体験教室20121015-017
↑ 左は一番最初に完成させた留学生さんだそうです。右の子も上手くできていますね!!

韓国文化体験教室20121015-019
↑ 大半の学生さんは韓国語を勉強し始めたばかりの1級クラスの生徒さんだったそうですが、この4名は上級クラスである5級の学生さんたちです。

5級になると日常生活にはほとんど困らない程度の語学力があります。だから1級クラスの生徒さんたちに李先生の言葉を積極的に通訳してあげたりして、大活躍だったそうですよぉ~。

韓国文化体験教室20121015-020
↑ それから前日にダムル工房1日体験クラスに参加されていた生徒さんも飛び入り参加されたそうです!!

中々できない体験だったと思いますが、いかがでしたでしょうか??最後はダムル工房チームで「キムチ」~!!

参加した全ての皆さん、お疲れさまでした!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/10/15 10:16 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)

韓国文化体験教室②

韓国文化体験0702-01
↑ 今回は前より人数が増えて11名の学生さんと1名の助教さんで12名の訪問です!!今回は11名全員が中国人でした。

本日は建国大学語学堂の留学生たちが韓国文化体験教室にやってきました。前回(韓国文化体験教室①)の時した約束どおりに、今回は自宅の方に招いてチャプチェやトッポッキなどの簡単な韓国料理を振る舞いました。留学生たちは、いつも食べている料理よりも辛くないのに美味しい…と言って、喜んでくれたので、とても嬉しかったです。

韓国文化体験0702-02
↑ 今回は男性の参加者も沢山いました~

韓国文化体験0702-03韓国文化体験0702-04
↑ 皆、楽しそうに沢山食べてくれました~

韓国文化体験0702-08
↑ かなりの大人数だったため、応援を頼みました。手伝ってくれてどうも有難う~

食事の後は、いよいよ手まりを作ります。皆、最初は慣れないようでしたが、しばらくするとすぐにコツを飲み込んだようです。

韓国文化体験0702-05
韓国文化体験0702-06
↑ 男の子も女の子も一生懸命です。皆20代でこれから韓国の大学や大学院に進学する予定なんだそうです。今日、建国大学のデザイン科に見事合格した人もいたそうです。

韓国文化体験0702-07
↑ 男の子もかなり手先が器用です。「このてまりをどうするの?」と聞いたら、「彼女にプレゼントしようかな?」ですって…。ほほえましいですね。

韓国文化体験0702-09
韓国文化体験0702-11
↑ 色々なことを話ながらも集中してやっています。語学堂5級の上級クラスなので、韓国語はとても上手で意思疎通に何の問題もありませんでした。ちなみにクラスに日本人はどのくらいいるのか?と訊ねてみたところ、1~6級まで1クラス15名で2クラスずつあり、そのうちどのクラスにも大体1~3人ほどいるそうです。中国人はどのクラスも半分以上いるそうですが…(苦笑)。

韓国文化体験0702-12
↑ 上手にできましたね!!

韓国文化体験0702-14
↑ 前回も生徒たちを引率してくれた助教さんが…

韓国文化体験0702-13
↑ 大きなスイカを2個も差し入れてくれました!!

韓国文化体験0702-15
韓国文化体験0702-16
↑ せっかくの差し入れなので、皆で食べました。甘くてとても美味しいスイカでしたよ。

韓国文化体験0702-17
↑ ラストスパートです~。皆、お喋りも段々少なくなりましたが…

韓国文化体験0702-20
↑ 見事、全員完成です!!いかがですか??とても上手にできていますよね??

韓国文化体験0702-18
韓国文化体験0702-19
↑ この後は学生たちとの撮影会のように…

今回も留学生たちが楽しい思い出を作れるようにと思いながらやっていましたが、皆、帰り際口々に「とっても楽しかった!!」と言ってくれたのでホッとしました。これから韓国で進学していく学生さんたちですが、頑張って夢をかなえて欲しいと思います。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/07/02 10:49 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(0)

韓国文化体験教室

皆で一緒にポジャギ部屋01
↑ 建国大学言語教育院の留学生さん

4月28日(土)、建国大学言語教育院の外国人留学生たちが、語学プログラム研修の一貫としてダムル工房へやって来ました。建国大学は留学生たちに語学だけでなく、韓国文化も学んでもらいたいと様々な文化プログラムを準備しているとのこと。ダムル工房のチョガッポ・手まり教室だけでなく、チャング(韓国の太鼓)、タンソ(韓国縦笛)、キムチ作り、韓紙工芸、韓国舞踊などなど、様々な文化教室があるそうです。

てまり部屋留学生02
↑ 工房では珍しい男子学生~、彼も中国人だそうです~

そのなかで、今回ダムル工房を選択してくれた留学生は中国人学生7名と東ティモールの学生1名の合計8名で、てまり教室の希望でした。事前に彼らが韓国語を学び始めて約1年の学生だと、言語教育院の助教から説明を受けていましたが、果たしてどの程度言葉が通じるかと思っていました。

てまり部屋留学生01
↑ こちらは中国人女子学生~

しかし、最初こそ少々緊張していたからなのか、言葉少なに黙々と作業をしていましたが、韓国文化や、てまり・チョガッポの歴史、作り方のコツなど色々説明しているうちに慣れて来たのか、それからは積極的に韓国語で色々話してくれ、その韓国語の上手さに驚きました。

ポジャギ部屋留学生02
↑ 奥にいるのが東ティモールの留学生、手前は中国人留学生

その後は韓国語での意思疎通が全く問題ないほどの実力があることが分かり、色々なことを話しました。それぞれの国で針仕事はよくしているのか、何故ダムル工房を選択したのかなども質問してみました。すると各自の両親も含めて全員ほとんど針と糸など持ったこともなかったこと、それでも手まりやチョガッポがとても可愛いので自分で作ることができるなら作ってみたい…との思いから選んでみたと話してくれました。

ポジャギ部屋留学生01
↑ 全員、20代前半だそうですぅ~

私が若い頃は針仕事が当然のように日常生活の一部だったことを考えると、20代前半の若者たちとの世代間の違いを感じるとともに、それが韓国だけの現象ではなく世界的な現象なのだな…と実感しました。

皆で一緒にポジャギ部屋02
↑ 真ん中は引率役の韓国人助教さん

けれども最初はこわごわと針と糸に慣れない様子でしたが、若いだけあってすぐに慣れ、2時間程で皆作品を完成させることができました。特に東ティモールの学生は始めは難しそうに説明を聞いていたのですが、いざ作業を始めるととても器用な学生で、他の誰よりも早く完成させてしまいました。このクラスの班長だという中国人男性も細かい作業を上手くこなしていて感心しました。

皆で一緒にポジャギ部屋03
↑ 初めてなのにとても上手にできました~

留学生皆の完成品
↑ 皆の初めての手まり、完成デス!とても上手ですよね??韓国で楽しい思い出を沢山作って帰国して下さいねぇ~。

帰り際、学生たちは他の針仕事にも関心を持ったと言い、来月はチュモニを作りにやって来ると約束しました。折角の機会ですから、次回の体験講座の時は工房ではなく、自宅に招いて韓国料理を振舞おうかと思っています。留学生たちにどんな料理を振舞おうか…、楽しい思い出になるような料理にしようかな…と今から色々考えて、来月皆に再会できるのが楽しみです
※幽も3ヶ月ほど語学堂通学経験者なので、この留学生文化体験プログラムについては知らないわけでもありませんが、先生の自宅に訪問&会食なんて話、聞いたことないよ??李先生の講座を選んだ留学生って、ちょっとラッキーなんじゃない??って思っちゃったヨ…。


李先生と留学生の記念写真
↑ 最後は李先生を囲んで記念撮影~

(幽のつぶやき)
お待たせしました!!ようやく翻訳の仕事が終わり、ブログ再開です!!腰が痛いぃぃぃ~、肩が痛いぃぃぃ~!!やはり普段から慣れている韓国語→日本語より、日本語→韓国語の方が予定より1.5倍の時間がかかるようで、思ったより時間がかかってしまいました。これから昼夜逆転してしまった生活を元に戻すのが大変デス…(苦笑) 。

ところで日本は現在、絶賛GW休暇中だとか…。例年は、そんなもの全くない韓国にいるので、意識的に日本のカレンダーを見ないようにするくらいです(苦笑)。しかし今回ばかりは〆切までの期間が短かったため、気が散らないようにとわざと外界の情報全てをシャットダウンしていたので全く気がつきませんでした…(爆)!!

それでも日本にいたら、嫌でも連休気分に感化されて不貞腐れていたでしょうから、今年はソウルにいられて良かったなぁ~ってところですかね…。それでは、またどうぞ宜しくお願いします~。(李先生は休筆の間もずっと記事を書き溜めており、しばらくネタは尽きそうにもないみたいですしね…苦笑)


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/05/01 10:15 ] 韓国文化体験教室 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。