ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

工房看板リニューアル!!

看板リニューアル20131129-001
↑ 大学路は以前から日曜日ともなると、小劇場の演劇を観に多くの若者が集まる街。

看板リニューアル20131129-002
↑ しかしほんの数年前までは駱山公園への坂道を登っていく人々はほとんどいませんでした。

それが2006年度から始まった壁画プロジェクトの成功で、今では多くの人が坂道を行き来します!!

看板リニューアル20131129-003
↑ そのためソウル市が公園通りの公共美化という名目で、この坂道に面する店舗看板を新しく作りなおしてくれることになりました!!

看板リニューアル20131129-004
↑ こちらが2003年創業以来、ずっと掛けられていた木製の工房看板。

看板リニューアル20131129-005
看板リニューアル20131129-006
↑ 看板の中には李先生が作ったチョガッポが入っています。

看板リニューアル20131129-007
看板リニューアル20131129-008
↑ さらに看板の中にLED電球が組み込まれており、暗くなっても明るく光る仕様になっております。

写真だと光ってしまって分かりにくいかもしれませんが、夜でもダムル工房の看板文字がきちんと読めるようになりました!!!

看板リニューアル20131129-009
看板リニューアル20131129-011
看板リニューアル20131129-010
↑ この日は一斉にこの通りに面する店舗看板が取り替えられた日!!

英語学院の看板は取り外され、クリーニング店の壁じか書き文字は塗りつぶされ…

看板リニューアル20131129-012
↑ このような看板が掛けられました。

看板リニューアル20131129-013
看板リニューアル20131129-014
↑ 工房の隣にある雑貨店「チェウヤ(제우야)」さんも~

看板リニューアル20131129-015
看板リニューアル20131129-016
↑ このように変化~

看板リニューアル20131129-017
看板リニューアル20131129-018
↑ チキン屋さんもちょっとウッディな看板になりましたね??

看板リニューアル20131129-025
↑ こちらは元古着屋さんがあった場所。まだ工事中ですが、どうもカフェがもうひとつ増えるのかな??

看板リニューアル20131129-019
↑ 他にもダムル工房正面にある美術教室にだって新しい看板がかけられたし…

看板リニューアル20131129-020
↑ 電気修理店の叔父さんは、坂を登って来る人に毎日のように道を聞かれて辟易していたらしく、自分の店看板に公園までの道案内を付けてくれました!!有難う!!

看板リニューアル20131129-021
看板リニューアル20131129-022
看板リニューアル20131129-023
看板リニューアル20131129-024
↑ ダムル工房御用達の食堂も全部看板が変わっています。

看板リニューアル20131129-026
看板リニューアル20131129-027
看板リニューアル20131129-028
↑ あまりお付き合いのない美容室や雑貨店だって変わったし…

看板リニューアル20131129-029
↑ これまで店名が汚れて見えなかったスーパーだって、マロニマートだったことが判明しました!!(笑)

李先生に聞いたところ、この看板リニューアルの話は今年2月頃、ソウル市当局からあったそうです。

そして看板デザインは各店舗が思い思いに希望を出したんだとか…。

各店舗の主人たちの中には、どうせやるなら通りにある全店舗の看板を統一デザインにすべきだ…という人もいました。

けれども移り変わりが激しい韓国のこと。

そんなことをしたってすぐに店舗が変わりバラバラになるだろう…とのことで統一デザイン案が却下されたのだとか…。

ま、色々意見はあるでしょうが、それでもともかく何でも新しくなると、ちょっとウキウキしませんか??

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/11/29 10:22 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

10月ある日の工房風景

ある日のポジャギ部屋20131115-001
↑ さて…、昨日は珍しく新鮮なブログネタをご提供出来ましたが、また今日からこれまでの時間軸に戻り、現在は10月初めの出来事となります。

今年の夏からダムル工房に通うようになった新村A氏は、ここ数ヶ月足繁く工房に通っているそうな…。

ある日のポジャギ部屋20131115-002
↑ そのため作品を作るペースも相当速く、幽が顔出すたびに違った作品を作っています。

もしかしたら3ヶ月くらいでポジャギ教室の全課程が終わっちゃうのではないでしょうか??

その記録は歴代生徒さんたちの中でも、かなりハイペースな部類に入るんじゃないかなぁ~、多分??

ちなみに今までポジャギ教室の全課程を最短で終えた方は1ヶ月半でした。けれども、これは朝から晩まで寝る以外は全てポジャギ作りに充てた結果、可能だっただけ…。

相当な覚悟と根性がないと中々難しいと思います。それに幾らハイペースで終了しても日本手工芸指導協会の資格認定は初等→高等→講師と、1年1等級ずつしか上がっていきませんから、わざわざ辛い思いをする必要はないと思います。

それにもし幽だったら、そんなにハイペースで詰め込むと燃え尽き症候群に陥りそうな気がシマス…(苦笑)。

ある日のポジャギ部屋20131115-003
↑ 今年6年目となる古参の生徒さん、ブログでもお馴染みのharu氏。

現在は李先生がライフワークにしている窓戸のホッポ作品を制作中~。

ある日のポジャギ部屋20131115-004
↑ かなり高度なくり抜き技法となるので、図面を見ながら悪戦苦闘中なんだとか…。

でも窓戸模様のホッポチョガッポって一番チョガッポらしさを魅せることが出来る作品ですよね??

ポジャギの醍醐味デス!!

ある日のポジャギ部屋20131115-005
ある日のポジャギ部屋20131115-006
↑ こちらは龍山Y氏。コチュの飾り紐を製作中。

ある日のポジャギ部屋20131115-007
↑ ちなみにサンプルはコチラ。これは昔の装飾品なんだそうな…。

真ん中に針を刺して持ち歩くことも出来たんですってぇ~。

ある日のポジャギ部屋20131115-008
ある日のポジャギ部屋20131115-009
↑ この作品のキモは、やはりコチュのサトゥギ部分でしょう。

かなり面倒臭い運針法なんですって!!

ある日のポジャギ部屋20131115-010
↑ こちらが後日完成した龍山Y氏の作品。

色合いがパステルカラーでまとめられているので、THE!!韓国なモチーフでもどことなく和風テイストがにじみ出ている作品となってます。

この日は最近ではかなり珍しい、工房内の生徒さん3名全員、韓国長期滞在組でした。

以前はそんな日ばっかりでしたケドねぇ~。

最近は短期修行組の生徒さんが増えて下さったおかげで、あまり見られなくなった光景かも!?

毎日同じような日々が繰り返されているものばかりと思っていましたが、数年単位で見てみると確実に変化しているものなのですね…。

10月初めの、のんびりとしたある日のダムル工房でした。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/15 10:21 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(3)

9月末のある日…

9月のある日20131111-001
↑ 今日はビックリする程寒くて、凍えるかと思いました…。もうソウルは冬なんですねぇ~。

けれどもブログは季節感、マルッと無視です(苦笑)。

それでも先週8月中旬の記事から、いきなり1ヶ月半以上期間がぶっ飛び9月下旬のある1日です。

この日はブログでお馴染み新潟Ima氏が約2週間、ブログコメントでお世話になっているきんさんが5日間の短期修行をしていた時期でした!!

偶然、修行時期の一部が重なったんですよねぇ~。

さらに幽とはかなり久しぶりだったharu氏も来て、テンション上がりマス!!

9月のある日20131111-002
9月のある日20131111-003
↑ 新潟Ima氏はもう数日前から修行しており、既に赤ちゃん用布団を仕上げておられました!!

韓国のご友人に贈るそうで、色合いが本当に素敵…。大人用でこういう布団が欲しいくらいです!!

9月のある日20131111-005
9月のある日20131111-004
↑ 幽がお邪魔した時は、日本で完成させて来た30種類の伝統紋様を1枚に繋げる作業中~。

これは李先生のデザインを約70%程に縮小されて作ったそうですが、五方色がこれまた韓国人の五方色と微妙に違い素晴らしい…。

9月のある日20131111-006
↑ 一方、haru氏は多文化教室で韓国在住の外国人たちにポジャギを教えることになり、そのキットを製作しています。

きんさんはヌビを一生懸命されておられました。

9月のある日20131111-007
9月のある日20131111-008
↑ ちなみに3名のうち、どなたかがヌビの可愛いハサミ入れを作って見せてくれたのですが、ナニセ昔のことで忘れてしまい…(爆)!!

でも、このくらい小さいとヌビも楽かもしれません。

どなたが作られたのか、覚えておられる方、教えて下さい(苦笑)。

9月のある日20131111-009
↑ しばらくすると李先生が不在なのを知らずに、ソン先生まで訪問!!

会うとなると連続するなぁ~。

9月のある日20131111-010
↑ 李先生が不在なことを伝えると、どうしようか…と手持ち無沙汰からか、手近にあった紐でメドゥプを作り始めます。

9月のある日20131111-011
9月のある日20131111-012
↑ もしかしたら今度のポジャギ教室の参考になるかも!?と、haru氏もソン先生に教わりながらメドゥプに挑戦!!

haru氏「難しい…。これ、初心者ばかりの生徒さんに教えるのは無理!!」

9月のある日20131111-013
↑ こんなに上手に出来ました!!

haru氏「でも何度もやらないと、すぐ忘れちゃう!!」

9月のある日20131111-014
9月のある日20131111-015
↑ 李先生不在の工房で、ソン先生+日本人ばっかり4名であ~だこ~だ喋っているうちに、新潟Ima氏の伝統紋様も全部繋がりました!!

haru氏&きんさん「すっごい綺麗!!それぞれ違う模様の配置も絶妙ですね??私もこの大きさで作りたい!!」

9月のある日20131111-016
↑ あっという間に時間になり、最後に本日の成果を披露してもらいながらソン先生と一緒に記念撮影!!

ご協力、どうも有難う御座いました!!


<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 10:04 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

はじめまして、いらっしゃい~!!

はじめまして20131003-003
↑ 幽がブログ休載していた間もダムル工房には多くの訪問者の方がいらして下さいました。

中にはブログを通じてダムル工房の存在を知り、訪問して下さった方もいらっしゃるようで、ブログ休載中も温かい応援の言葉を頂きマシタ!!本当に有難う御座います!!m(_ _)m

休載中、訪問者様のほとんどと幽は会うことが出来ませんでしたが、たまに工房に顔を出した時、偶然居合わせ写真を撮らせて頂いた方々を、今日はまとめてご紹介したいと思います。

先ずは常連生徒さんの鳥取Jun氏。

はじめまして20131003-001
はじめまして20131003-002
↑ 2年ぶりのダムル工房訪問で、随分前から会うのを楽しみにしていたのですが、幽側で突然事情が変わりほとんどお話出来ませんでしたね。

滞在中に30種の伝統紋様を完成させたとのこと。李先生同様に額装すると聞きました。

完成品が届いたらまた連絡します!!来年こそは絶対に何処か遊びに行きましょう!!

はじめまして20131003-004
はじめまして20131003-005
↑ はじめましての方も沢山いらっしゃいます。

こちらは徳島M氏。最近はソウルで牛乳パックを見るたびにフッ…とお顔を思い出すようになってしまいました(笑)。

はじめまして20131003-006
↑ 一重技法の亜字窓紋を学びたいと1週間の休暇をとってわざわざ訪問されたとのこと…。

はじめまして20131003-007
はじめまして20131003-008
↑ 2日間で随分大きくなりましたよね??

はじめまして20131003-009
↑ あれから忙しい中、作品づくりは進んでいるのでしょうか??

また何時かお会いできることを楽しみにしております。

はじめまして20131003-010
↑ もちろん、日本から越境組の生徒さんだけではありません。

ソウル在住組の生徒さんも随分増えました。誰かが帰国しても、また新しく誰かがやって来て下さるものなのですね??

ちなみにこちらは日本人駐在員が多く在住する二村洞にお住まいのY氏。

はじめまして20131003-020
↑ こちらも駐在員組の2人、F氏とK氏。ソウル第一の企業サムソン電子の本社があることで有名な京畿道水原市から~。

何時もおふたりで仲良く通っていらっしゃっるようです。

はじめまして20131003-011
↑ 最近ヘビロテで工房に通っている新村にお住まいのA氏もハジメマシテ…。

新村も日本人が多く、日本関係の施設が密集しているところです。あぁ~、一度噂の「BOOKOFF」へ行ってみたい…。

はじめまして20131003-012
はじめまして20131003-013
↑ 実は新村A氏もブログをやっております。

リンクも「韓国料理研究家のたまご」(←実際のブログ名は「韓国のおいしいごはん」デス!!)」と書いて貼ってあります。是非ご覧下さい~~。

はじめまして20131003-014
↑ まだ工房に通い始めて2ヶ月ほどなのですが、かなり頻繁に通っておられるようで、もうこのような大作に挑戦デス!!

スッゴォ~ッイ!!!

はじめまして20131003-015
はじめまして20131003-016
↑ 色の組み合わせがゴージャスな雰囲気を醸しだしていて、素晴らしい!!

裏地の色もいいですよねぇ~。

はじめまして20131003-017
↑ また別の機会にご紹介させて頂きますが、彼女はポジャギだけでなく国家資格になる調理師免許の取得も目指して修行中なんですって!!

李先生が所属する宮中飲食研究院の正規入門コースにも通ったりして、新村A氏が差し入れしてくれる料理は手が込んでいて李先生も絶賛しています。

幽とは同郷人として、またローカルネタに付き合って下さい!!

皆さん、末永く宜しくお願いします~!!

はじめまして20131003-018
↑ 最後に奈良T氏~。ポジャギ歴は長いのに基礎からしっかりと学ぼうという姿勢に感銘を受けました!!

やっぱり何事も基本をしっかりしないと後が続かないものなのですね??勉強になります。

はじめまして20131003-019
↑ 最後に奈良T氏、新村A氏、李先生と記念撮影!!

実はここで紹介した以上の生徒さんが新しくダムル工房の仲間入りをして下さっています。

何時かお目にかかれるのを楽しみにしています!!



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/10/03 10:29 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(0)

弾丸買出しツアー、終了!!

sonoツアー最終日20130930-039
↑ 最近幽の生活環境変化により工房にあまり訪問出来ていないこと、さらに有り難いことにポジャギ教室の日本人生徒さんが増え、以前のように幽みたいな余剰人員がボケッと工房の片隅に座っている空間がない等、様々な要因が重なりまくり、最近の写真がほとんどありません…。

結果、ブログ復活後も写真ストックがあったという理由だけで季節感皆無、さらに重複内容記事という新鮮味ゼロの連載を続けて来ました。

それも本日でいよいよ終了~。sono氏、本当に協力有難うゴザイマシタ!!m(_ _)m

sonoツアー最終日20130930-001
sonoツアー最終日20130930-002
↑ さ、一気に最終回へ突入!!既出記事とは「ココ」と「ココ」らへんで重なるカナ??

知味斎7月定例会の終了後、折角北村マウルにいるんだから三清洞まで足を伸ばし小洒落たカフェでお茶でも飲もうか??ということに…。

カフェが多すぎて迷いに迷い、結局新しく出来たらしいハワイ・コナコーヒーが飲める店へ~。

日本人の幽にとってはやっぱりイマイチ味が薄く感じる…。今度日本に帰ったら、絶対コメダコーヒーに行くぞぉぉぉぉ~!!!!!!!

sonoツアー最終日20130930-003
sonoツアー最終日20130930-004
↑ 三清洞まで来たら、やっぱりここは外せない!!教保文庫にも久々に訪問~。

7月初旬は韓国でも大人気、村上春樹の新作翻訳小説が大コーナー増設で平積みされていました!!

村上春樹って『ノルウェイの森』以降、とんとご無沙汰だけど、やっぱり面白いのかなぁ~???

sonoツアー最終日20130930-005
sonoツアー最終日20130930-006
sonoツアー最終日20130930-007
↑ sono氏弾丸ツアー終了前日だったので、ついでに東大門総合市場アクセサリーフロアにも来ましたヨ!!

何時見てもこの風景は壮観!!韓国特有の卸小売方式が凝縮されていて韓国経済の一面を実感できる最適の場所といえますよね??

ここでの買い物も終え、そろそろダムル工房へ帰るか…と思っているところに、李先生から「何処にいるの??」という電話が…。さ、急いで工房に帰リマショ!!!

sonoツアー最終日20130930-009
↑ 定例会でお疲れでしょうに…、「sono氏の最終日じゃない、修行しなきゃ駄目でしょ??」とのこと。

sonoツアー最終日20130930-008
sonoツアー最終日20130930-010
↑ 最終日1作品目は昨夜、型作りしていた眼鏡入れ(안경집)の仕上げ。

先ずは周囲のバイアス布を取り付け~

sonoツアー最終日20130930-025
sonoツアー最終日20130930-011
sonoツアー最終日20130930-012
↑ 中布を取り付け…

sonoツアー最終日20130930-013
↑ 両面を重ねてつなげたら、眼鏡入れの完成デス!!

sonoツアー最終日20130930-014
↑ ヌビの眼鏡入れもここまで出来ました!!

sonoツアー最終日20130930-015
sonoツアー最終日20130930-016
sonoツアー最終日20130930-017
↑ 最後の〆は糸巻き(실패)の完成を目指します!!

先ずはペジョプ紙を型紙に合わせてくり抜きます。

sonoツアー最終日20130930-018
sonoツアー最終日20130930-019
sonoツアー最終日20130930-024
sonoツアー最終日20130930-026
sonoツアー最終日20130930-020
sonoツアー最終日20130930-021
↑ くり抜いたペジョプ紙に、予め繋いでおいた布をボンドで貼り付け…

sonoツアー最終日20130930-022
sonoツアー最終日20130930-023
↑ 裏地を付けていきます。

sonoツアー最終日20130930-027
sonoツアー最終日20130930-029
sonoツアー最終日20130930-030
sonoツアー最終日20130930-028
↑ 同じモノを2枚作り繋げていきます。日本に帰って忘れないように李先生の秘訣伝授をメモメモ!!

sonoツアー最終日20130930-031
sonoツアー最終日20130930-032
sonoツアー最終日20130930-033
↑ 仕上げの繋ぎはちょっと面倒なサトゥギ技法を使います!!

sonoツアー最終日20130930-034
↑ 最後に綿を詰めて、糸巻きの完成デス!!こうして短期買出&修行ツアーは終了~~!!!

sono氏、短期弾丸修行ツアー、オツカレさまでした~!!

sonoツアー最終日20130930-035
↑ そして帰国当日…。ソウル最後の食事は李先生の旦那さん、ご贔屓のチャントクッパッ(장터국밥)の店。

sonoツアー最終日20130930-036
↑ 旦那さんの出身地、慶尚道式の食事を出す店ですが、チャントクッパッは文字通り市場が立つ時、忙しいなか簡単に素早く食べられるために供されたスープ料理です。

赤くないけど、結構青唐辛子が効いていてスパイシーなスープ料理ですね。

sonoツアー最終日20130930-037
↑ 最後の食事だと思ったからなのか、李先生、クッパッだけでも充分だったのに何故かパジョン(파전)まで追加注文!!

sonoツアー最終日20130930-038
↑ 結局最後までお腹いっぱいに韓国飯を詰め込み、sono氏はソウルを後にしました。

いやぁ~、これ書きながら書いている最中に、再度sono氏が来ちゃったらどうしよう…と思ってましたが、何とか来る前に書き終えることが出来ましたネ???

それでは、次にお会いできる日までお元気でぇ~~(^0^)/~~



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/30 10:15 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(0)

ダムル工房送別&歓迎会(教室編)

秋夕スーパー風景20130917-001
↑ ご存知、秋の風物詩。秋夕直前のスーパー売り場風景~。

数年ぶりの秋夕5日間大連休の始まりだ!!ということで、韓国中が浮き足立っているなか、何故かココだけ7月初旬の話がツヅキマス、ツヅキマス…(苦笑)。

sono氏弾丸買出し修行ツアー2日目は、埼玉TK氏の8日間修行最終日…。

…とのことで、李先生の次男が2人の送別&歓迎会を兼ねて食事会を開いてくれることに!!

sono2日目20130906-001
↑ それに参加するためヤボ用があった幽が夕方3時頃にダムル工房に到着すると、初めてお会いする生徒さんがいらっしゃいました。
(これより以前の話は「ココ」とか、「ココ」なんかにも…)

sono2日目20130906-002
↑ お二人とも旦那さまの韓国転勤により、ソウル郊外に最近移動していらしたとのこと…。

現在は韓国生活に慣れることや、韓国語習得に忙しいそうですが、これから定期的に工房へ通って下さることになったそうです。

末長く宜しくお願いしますね!!

sono2日目20130906-003
↑ お二人の今日の成果は五方色の作品!!

初めてとは思えない出来ですねぇ~。

けれどもお二人とも忙しい主婦なので、幽とはほぼ入れ違いで帰っていかれました。

sono2日目20130906-004
↑ もちろん、短期修行組の2人も朝から作品作りに精を出していたようです。

sono2日目20130906-005
sono2日目20130906-006
↑ 弾丸買出し修行ツアー2日目のsono氏も、眼鏡ケースが順調に進んだみたい…。

sono2日目20130906-007
sono2日目20130906-008
↑ 修行最終日の埼玉TK氏も、今回最後の作品となったポソン、かなり進んでいますネ!!

sono2日目20130906-009
↑ そんな中、埼玉TK氏がポツンと「修行で忙しくてパッピンスが食べられなかったのが、ちょっと残念…」と漏らしたのを李先生が聞いて、パッピンスを奢ってくれました!!

わぁ~、幽も今年初のパッピンスだ!!!
(ちなみにこの辺は「ココ」とちょっと重なるカナ??)

sono2日目20130906-010
sono2日目20130906-011
↑ 人が多いと色々な味が楽しめて、楽しいぃぃ~。

sono2日目20130906-012
↑ 埼玉TK氏!!これで思い残すことなく、日本へ帰れますね!!

sono2日目20130906-013
sono2日目20130906-014
↑ さて…、パッピンスで涼んだ後は、てまり部屋で作業していた延氏もポジャギ部屋に合流し、ラストスパートの作業開始デス…。

sono2日目20130906-015
sono2日目20130906-016
↑ 2日目のsono氏はヌビの眼鏡ケースにバイアスを付ける作業をしています。

sono2日目20130906-017
↑ わ!!綺麗に出来てマス!!はっやぁ~いぃぃ!!!

sono2日目20130906-018
sono2日目20130906-019
↑ 2個目のバイアス作業も終了~。

sono氏は買出しもしないといけないので、本日の作業はここまでにして広蔵市場に行くことに…。

そして買出し終了後、李先生宅に伺うことになりました!!

こういう時、李先生宅は広蔵市場に近いので便利ですよねぇ~~。

sono2日目20130906-020
↑ 幽はもちろん手持ち無沙汰なので、sono氏の買出しに付いて行くことにしましたが、埼玉TK氏はもう少しでポソンが完成するとのことで、現地合流することになりました。

はぁぁ~、最終日とはいえ朝からずっと作業しているのに、スゴイ集中力ですねぇ~。

幽も見習いたいモノデス…。

sono2日目20130906-021
↑ 埼玉TK氏の最終日なので、最後に記念撮影デス!!

埼玉TK氏、8日間お疲れサマでしたぁ~。

長くなって来たので、次に続きマス…。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

sono氏、弾丸訪韓レポ!!(初日後半)

sono弾丸初日後半002
↑ 昨日の続きデス…。(この辺の話は「ココ」にも書かれていますケドネ…苦笑)

作品大鑑賞会が終わると蚤室S氏も久しぶりにダムル工房にやって来ます。

蚤室S氏「最近、作品作りがサボり気味だったけど、もう一回始めようかな…と思って…。」

sono弾丸初日後半003
↑ さらに約半年ぶりに、ソン先生もダムル工房に訪問デス。

この間、勢力的に作品作りは続けていたようで、この日は友人のお子さんのために作った夏服パジを披露してくれました。

sono弾丸初日後半004
↑ 李先生「ここよく撮っときなさい!!同じパジでも既製品じゃ手がかかりすぎて、こういうのが手作りならではなのよ!!」

sono弾丸初日後半005
sono弾丸初日後半006
↑ ダムル工房が発注していたミニランプシェードも!!

ソン先生「まだ25個しか出来てないから、また出来たら持って来るわ…」

sono弾丸初日後半007
↑ 李先生「なかなかよく出来てるじゃない!!ご苦労サマ!!」

sono弾丸初日後半008
↑ さらに工房訪問が少々遅れた理由は9月1日(日)まで行われていた景福宮国立古宮博物館『美しい宮中刺繍』へ行っていたから…。

ソン先生「なかなか良い作品があったから、時間があったら是非観に行っておいで…」

ソン先生は本当にあちこちの展示会によく行っているんですよねぇ~。

sono弾丸初日後半009
↑ ソン先生にも修行成果を観てもらいマス…

sono弾丸初日後半012
↑ 門外漢の幽だと「ステキ~、綺麗~!!!」くらいしか感想が言えないのですが(笑)、ソン先生は同じプロとして色の配置や繋ぎの技法などについてアドバイスしてくれるので、sono氏も真剣に聞いてます…。

sono弾丸初日後半001
↑ ちなみにソン先生が今回、本当に久しぶりにダムル工房に来たのはsono氏が注文していた眼鏡ケースのための木型とペジョブ紙を届けてくれるためだったんです~。

sono弾丸初日後半010
sono弾丸初日後半011
↑ sono氏が今回眼鏡ケースを作るために持って来たヌビを見ながら、どうやって作れば一番ヌビ紋様が生きるか2人であれこれ相談中…。

sono弾丸初日後半013
sono弾丸初日後半014
↑ ようやく作品作りの方針が決まり、午後からの第二ラウンド、始まりデス~。

sono弾丸初日後半015
↑ ところでソン先生はダムル工房へ来る時は、いつも何かしらの差し入れを持って来てくれるのですが、今回はトウモロコシ!!!

sono弾丸初日後半016
sono弾丸初日後半017
↑ ソウルではトウモロコシって1年中屋台で売られている、おやつの定番。

日本で食べられているトウモロコシとは品種が違っていて、これはこれで中々美味しいものです。

sono弾丸初日後半018
↑ おやつも終わると、あとは皆さん、黙々と作業していますねぇ~。

sono弾丸初日後半019
sono弾丸初日後半020
↑ そんな中、ふと隣を見ると端切れから作品を作り、さらに出た端切れからソン先生が何か作り始めてる!?

sono弾丸初日後半021
sono弾丸初日後半022
↑ そうして完成したのが、超ミニミニコチュ!!??

うわぁ~、タダでさえ難しいサトゥギを、こんな小さなモノにしたんですか???

さすがソン先生~、素晴らしい技術をお持ちです!!!

sono弾丸初日後半023
sono弾丸初日後半024
↑ 先ほどヒャンナンチュモニを完成させた埼玉TK氏は、休む間もなく次の作品、ポソンチュモニに取り掛かっていたのですが、約2時間でここまで完成させました!!

お疲れサマ!!

sono弾丸初日後半025
sono弾丸初日後半026
sono弾丸初日後半027
↑ sono氏も折角の機会なので、ヌビとチョガッポ2種類の眼鏡ケースを作ろうということになり、端切れを繋いでいたのですが、本日の修行は時間切れでココまで!!

sono弾丸初日後半028
↑ ランチもおやつも食べた割りには、しっかり「夕食、どうする??」というハナシに…(笑)。

大学路に10年住んでいても、この地域については全く詳しくない幽なので(笑)、sono氏持参のガイドブックに「カルビタンが絶品!!」と書いてあった店、『モクドン(목동:牧童)』へ行ってみることに…。

すると2階への入り口までに、ズラァ~ッと芸能人のサインが!!

sono弾丸初日後半031
↑ 残念ながら韓国芸能界にあまり詳しくないsono氏と幽には誰が誰だかさっぱりだったけど、埼玉TK氏は「あ、この人、知ってる~!!」という人が沢山いるとのこと!!

sono弾丸初日後半029
sono弾丸初日後半030
↑ パンチャンも中々多様で、カルビタンも期待できそうです!!

sono弾丸初日後半032
↑ カルビがトロトロで中々美味デシタよ!!

さ、栄養摂りすぎるくらい摂ったことだし(苦笑)、これからの修行、乗り切ってイキマショ!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

sono氏、弾丸訪韓レポ!!(初日前半)

sono氏、弾丸001
↑ 2013年8月末の幽が写した李先生写真デス(笑)。ここ数ヶ月で随分髪伸びてマスヨネェ~。

さてさて…。「一体何時の話!?」という記事が続きます、続きマス…。

「新しい情報、載せろよなぁ~」という苦情が(李先生も含めて)聞こえてきそうですが、韓国滞在10年目にして幽の身に起こりました大・激・変!!により、ダムル工房へしばらく行けてないので、記事材料がアリマセン!!(爆)

読者の皆様には本当に申し訳なく思っておりますが、以上の理由で最新のダムル工房レポがしたくても出来ないんですよねぇ~(苦笑)。本当にスミマセン!!m(_ _)m

ま、ひとつ言えることは、李先生は相変わらず元気です。ダムル工房も絶賛活動中デス!!

sono氏、弾丸002
↑ さぁ~、それでは復活記事ハジメマス!!約2ヶ月以上前のことになるのデ・ス・カ!!??。。。。( -_-)

このブログでもお馴染み、ついでに幽の代筆でもお馴染み(苦笑)、北九州sono氏が材料買出しを兼ね弾丸訪韓!!

当時の幽はダムル工房重役出勤スケジュールだったため(←そんな時期もあったっけ…( -_-)、李先生から「チョンジュシクタンへ直接来なさい!!」との電話を受けて出かけます。

現地集合でsono氏と久しぶりの対面~っとなりました。(←その後、お変わりアリマセンカ?笑)
(ちなみに本日の記事は「ココ」とか、「ココ」なんかにもあるので、合わせてご覧頂ければ…とオモイマス…。)

sono氏、弾丸004
sono氏、弾丸003
↑ 昼食メニューは今年の蒸し暑かったソウルでは絶対チョイスしないであろうスンドゥブチゲ…。

ここのは美味しいんデス!!美味しいんデスケド、こう暑くちゃ食べる気も失せるってモノデス…。(これ以来、数ヶ月ココとはご無沙汰だなぁ~。ご主人、ホントに済みません!!)

sono氏、弾丸005
↑ さて腹ごしらえをした後は、作業再開デス!!

sono氏、弾丸006
↑ でも…、そ・の・ま・え・に!!

前回sono氏訪韓以降の成果を、李先生への報告も兼ねて披露してクダサイマシタ!!

sono氏、弾丸007
sono氏、弾丸008
sono氏、弾丸009
sono氏、弾丸010
↑ 李先生「短期間に随分沢山作品を作ったんだねぇ~。どれも素晴らしい!!」

sono氏、弾丸011
sono氏、弾丸012
sono氏、弾丸013
sono氏、弾丸014
↑ 埼玉TK氏も幽も「スッゴォ~ッイ!!!綺麗!!」と大写真撮影会がたちまち始まりデス!!

ブログ読者の皆様は、是非来月10月11日(金)から始まるsono氏の個展でご覧になって下さいネ!!

本当に近くで見ると、タメ息ものの素晴らしい作品たちでしたよ!!

sono氏、弾丸015
↑ さ、作品大鑑賞会が終わった後は、今度こそ作業再開!!

2人とも黙々と作業続行中~。何が出来るのかな??

sono氏、弾丸016
sono氏、弾丸017
sono氏、弾丸018
↑ 埼玉TK氏はサトゥギにてこずったというヒャンナンチュモニの完成デス!!

sono氏、弾丸019
sono氏、弾丸020
↑ 続いてsono氏は午前中2時間で写真のコースターを作ってしまい…

sono氏、弾丸021
sono氏、弾丸022
sono氏、弾丸023
↑ 午後からはヤンダンの端切れを利用して、シルペッ(실패:糸巻き)に挑戦中~。

sono氏、弾丸024
↑ 李先生はsono氏がIKEAで買って来たという両面が見える透明写真フレームで、何作ろうかと思案中~。

sono弾丸20130913-0001
sono弾丸20130913-0002
↑ 後日、このような作品になっていました!!工房にあるので見て下さいネ!!

長くなって来たので、本日はここまで。明日に続きマス…。



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

修行スタートッ!!

修行スタート20130704-001
修行スタート20130704-002
↑ 再度「何時の話??」という記事に戻ります。しばらくお付き合い下さいマセ…。

さて…、埼玉TK氏のポジャギ短期修行も順調に進んでいるようです。

李先生のチョガッポも裾処理中~。結局、何色の裏地にしたのかな??

修行スタート20130704-003
修行スタート20130704-005
↑ 前回日本へ持ち帰った埼玉TK氏の宿題も随分進んでますねぇ~。

修行スタート20130704-004
↑ 日本での仕事が忙しいので、中々作品作りが進まないそうですが…。

それでも4ヶ月間、コツコツと頑張っていらっしゃったのがよく分かりますよ??

修行スタート20130704-006
修行スタート20130704-007
↑ 今日の昼食もまた冷麺!!李先生曰く「幽に合わせただけだよ。」とのことですが…(笑)。

隣りのてまり部屋で作品製作していた蚕室K氏はビビム冷麺。

それにしても…、彼女とは会わない時は半年以上会わなかったのに、会うとなると重なるなぁ~。何か不思議…。

修行スタート20130704-010
修行スタート20130704-008
↑ 李先生と埼玉TK氏はコンククス。埼玉TK氏はコンククス、初挑戦なんですって!!

日本人の中には口に合わない人も多いんだけど、埼玉TK氏は美味しいと言ってくれたので、良かった!!

修行スタート20130704-009
↑ 去年の夏は幽もコンククスばっかり食べていたけど、今年は何かムルネンミョンなんだよなぁ~。

毎年何かマイブームでもあるのかな???ここの店は揚げ餃子や蒸し餃子など、オマケが豪華でしたね。

修行スタート20130704-011
↑ さあ、お昼ご飯を食べたら早速午後の作業に入ります。

前回訪問時、地割り作業まで終わっていたてまりには、銀糸で梅が施されていました。

修行スタート20130704-012
↑ その上に水色の色糸で縁取りし…

修行スタート20130704-013
修行スタート20130704-014
↑ さらに濃い目の青糸を重ねます。

色の組み合わせがステキですねぇ~。幽の好きな色の組み合わせです。

修行スタート20130704-015
↑ お隣のチョガッポ部屋では埼玉TK氏がサソンタンポ(사선단보;斜線緞緥)に挑戦中!!

修行スタート20130704-016
↑ こちらが完成品。紗のような薄めの布を斜線きっちりに合わせて縫っていくのは結構難しいんだそうです。

縫っている間に布が伸びちゃって綺麗に合わなくなるんですって!!

修行スタート20130704-017
↑ 今回の短期修行中にどれだけ大きく出来るでしょうね??楽しみデス!!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

お久しぶりぃ~っ!!(イロイロな意味で…笑)

お久しぶり20130703-001
↑ 少々時間軸が前後していて恐縮ですが…。休筆時期のお話デス(苦笑)。

「ちょっと??何時の話デスカ??」という時間差記事がしばらく続きますが、お許し下さい…。m(_ _)m

ブログ記事アップ休止直前にあったsono氏訪韓より数日前に、埼玉TK氏も短期修行にいらっしゃいました!!

次男の料理記事を読み、エプロンをお土産に持って来て下さいマシタよ!!

お久しぶり20130703-002
↑ ダムル工房開工10周年記念のお祝いまで!!

何とこの日本酒は年に200本しか作られない越後の名酒なんだそうな!!

佃煮の詰め合わせも含めて、こりゃ李先生宅の男性陣が喜びそうなラインナップですねぇ~。

お久しぶり20130703-003
↑ さらに皇室御用達で有名な「大城レース」のハンカチに、ティッシュカバー!!

李先生「本当に美しいレース編みですね??使うのがもったいないくらいです。」

お久しぶり20130703-004
↑ 何だか幽にも沢山のお土産が…。

確かに韓国ではプリンとかコーヒーゼリーが中々食べられないので、プリンの素とかゼラチンを買って来てもらえると嬉しいデス…とは言いました!!

でもでも…、まさかこんなに沢山頂けるなんて!!うわぁ~っい!!嬉しいな!!

もっと暑くなって来たら、作って食べるぞぉ~っ!!今年の夏が楽しみぃぃ~!!(…と思っている間に夏が終わってしまいました…涙)

埼玉TK氏~、本当に有難うございます!!!m(_ _)m

本日最終日20130625-003
↑ さて、埼玉TK氏は到着当日からポジャギ修行スタートの予定だったのですが、到着時間がかなり遅れてしまったため、今日は挨拶だけにわざわざ工房に来て下さったそうです。

もう少し早く工房に到着出来る予定だったのだそうですが、最近また日本人観光客が少しずつ増えてきているらしく、空港からホテルまでの送迎にかなり時間がかかってしまったそうな…。

一時期、日本人観光客が激減したという話を聞いていたので、ホッっと一安心ですねぇ~。

ちょうど埼玉TK氏が到着した時は、前回の記事でもご紹介したこの窓枠模様のチョガッポが完成目前のところでした。

お久しぶり20130703-005
お久しぶり20130703-006
↑ 一重の薄いホッポ作品でもいいのですが、李先生は薄手の裏地をつけても色合いが美しくなるのでは??と思案中~。

丁度新しく手に入ったイタリア・オクサが沢山あるので、これを使ってみようかと思っていたんだそうな…。

お久しぶり20130703-007
↑ 裏地付けても確かに綺麗かも…。

お久しぶり20130703-008
↑ こちらのオクサを使ってみると

お久しぶり20130703-009
↑ 確かに重ねる色でイメージ、変わるものなんですねぇ~。

ちなみになんでイタリア・オクサと呼ばれているのかというと、このオクサを織った職人がイタリアへテキスタイル修行に行き、現地の織機技術を織り交ぜながらオクサを作ったからなのだそうな…。

その方は、帰国後、主に韓国時代劇の衣装を担当することが多いそうで、中々一般の市場まで降りてこない商品なんですって!!

お久しぶり20130703-010
↑ 埼玉TK氏はこちらのグレーを提案です。

お久しぶり20130703-011
↑ うん、確かに鈍色が渋いチョイスです!!

色の重ね方で作品イメージがかなり変わるものなんですね???写真ではあまりお伝えできなくて残念です。

李先生は結局何色の裏地を作るんでしょうねぇ~。

お久しぶり20130703-012
↑ ようやく窓枠のチョガッポが完成したので、次は5ヶ月程寝かせておいた亜字窓紋(아자창문)にするそうです。

この布は韓紙オクサといい、横線に韓紙糸が使われているんです。

お久しぶり20130703-013
↑ 初めは、まるで糊を塗った布ようなゴワゴワ感があるのですが、これで韓服を作って着ると丈夫で軽く、非常に風通しが良いとのことで、夏服用に人気が高い生地だそうです。

お久しぶり20130703-014
↑ ちょっと話しただけでしたが、すぐに午後7時を過ぎてしまいます。

埼玉TK氏と幽は折角久しぶりに会ったので、お茶でもしましょう~っということになり…

お久しぶり20130703-016
お久しぶり20130703-015
↑ か~な~り~、久しぶりにスローガーデンへ!!

久しぶりに食べるけど、やっぱりここのワッフルは最高ですね!!

それでは、埼玉TK氏!!明日からの短期ポジャギ修行、頑張ってくださいねぇ~。(って、とっくに帰国されてマスケド…苦笑)


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

チョガッポ修行 ラスト (by sono)

アンニョンハセヨ!
今日もまた sono です。
そろそろ終わります。

宮中料理研究院のイベントの後
私は早めに抜け出して
北村とかうろうろしてから
工房へ

チョガッポ修行 2013-7

片付けなど諸々が終わった
先生と合流して
本来の目的
ポジャギ修行再スタート!

チョガッポ修行 2013-7

なかなか思ったように進まなかったなぁ~
やっぱりキュバン工芸って難しい!

先生はお疲れなので早めに帰宅。
私は残って少し作業した後
近くの焼き魚のお店で夕飯です。

チョガッポ修行 2013-7

昼間たらふく食べたので
軽めにコンビジ(おからの鍋?)
に、したんですが
おかずとかご飯とか出てきて
結局この日もがっつり食べました。

チョガッポ修行 2013-7

そして
チョガッポ修行最終日

朝からがっつり食べました

チョガッポ修行 2013-7

ラストスパートで
チョガッポも頑張って作りました。

チョガッポ修行 2013-7

糸巻き もっと沢山作ろう~!!

チョガッポ修行 2013-7

ソウル滞在最後のお食事は
先生御主人お勧めのお店で!

チョガッポ修行 2013-7

暑いんですが
アツアツ 장터국밥 です!

チョガッポ修行 2013-7

鍋の中のソンジ(牛の血を固めたもの)
ここのは特においしかった~

先生!いつのまに
プッチンゲまで注文してたんですか!
さすがにこれは全部食べきれず。

チョガッポ修行 2013-7

ほんと
最後の最後まで食べまくりの
チョガッポ修行でした。

短期間なのに
こんなに長ったらしく
いろいろ書いてしまいました。
おつきあいありがとうございます。

個人的な観光とか
買出しに関しては
自分のブログに書いておりますが
そっちも同じくらい
長ったらしいですので
読むときはご覚悟を。

お付き合いありがとうございました。

チョガッポ修行 2013-7

そして何より
今回のソウル滞在、とっても忙しい中
いろいろとサポートしてくださった
李賢淑先生、ありがとうございました。

성생님, 너무너무 감사합니다!!
건강 조심하시고 안녕히 계세요.



最後まで
お付き合いありがとうございました。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。


チョガッポ修行 その4(by sono)

안녕하세요!
今日もまた sono です。

ソン先生 2013-7-2

ポジャギ買い出し編については
私のブログ に掲載しておりますので
良ければそちらを
見てみてくださいませ。

今日は、
私が刺繍やメドゥプを習った
ソン先生のことを書きます。

ソン先生 2013-7-2

とにかく針仕事が
大好きで大好きで仕方がない
って感じの方です。

でも
何でも自分でやってしまうのが難点
「ほら、こうして、こうして・・」
とソン先生自らが作っていき
「ほら、出来たでしょ?」
って・・・。
見て納得できますが
自分で実際にやろうとすると
出来ないことが多い。
ので、
そういうことがないように
「あ、ここからは自分でやります!」
って作品を奪ってでもやってます。

しかし
その縫い目の細かさ
綺麗さはピカイチです!

ソン先生 2013-7-2

私達とがおしゃべりしながら
何作ってるのかなぁ~と
思ったらなんと!!!

極小マイクロサイズの
コチュ(唐辛子)を作ってました!
サットゥギも房もヘタも
ついています。
もちろん綿も入ってますよ!

小さすぎて写真に上手く写りません。

ソン先生 2013-7-2

上が
私のコチュで
それだけだとわからないので
まち針と並べてみました。
どんだけ~!!って感じの小ささです。

只今、ダムル工房に
飾っていますので
工房にお立ち寄りの方は
ぜひチェックしてくださいませ。

小さすぎて
その辺に転がってたら
虫とか糸くずとかゴミと
間違えられそうなほどです。
(すごく有りがち・・)

オクスス 2013-7-2

ソン先生は必ずと言っていいほど
来る途中に市場などに立ち寄ってきて
食べ物を工房に持ってきます。

今日はオクスス(とうもろこし)

この時期になると
道端にとうもろこしを売っている
おばちゃんが沢山です。

少し前に
はちきれそうなほどランチ食べたくせに
これまたトウモロコシ完食
ホント、ソウルでは
お腹すく暇がないです。

ごちそうさまでした~!

本当は、後日また
ソン先生に会う予定だったのですが
予定がコロコロ変更して
結局今回の滞在中は
この時しかソン先生には会えなかった。
ああ、残念。

ソン先生がやってきた!2013-6-27

でもまた会えると思うので
その時によろしくです。
ソン先生ありがとう!

私がこちらでおじゃまして書くのも
あと数回だと思うんですが
ネタ(と写真)はこの数十倍ありまして・・
ホント困ってます。
2つのブログ使っても
書ききれない程
短期のわりに濃いソウル滞在です。

長たらしくて申し訳ありませんが
もうしばらくお付き合いよろしくです。

カムサハムニダ~
고맙습니다!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

チョガッポ修行 その3(by sono)

sonoです。
もうしばらくおじゃまいたします。

ダムル工房 ランチ 2013-7-2

チョガッポ修行の途中ですが
腹が減っては・・・ということで
延氏お手製のコンナムルパッ(もやしご飯)
でランチです。

ダムル工房 ランチ 2013-7-2

このヤムニョン(タレ)が
サイコーにおいしくて
ご飯おかわりしました。

ダムル工房 ランチ 2013-7-2

もちろんおかずもいろいろ
どれもおいしかった~
ホントポジャギも手まりもそうですが
延氏は料理も上手だし手早い!

ダムル工房 ランチ 2013-7-2

そして
辛いものの後には甘いもの
チョコレート
完全にカロリーオーバーなのは
言うまでもありません。

ダムル工房  2013-7-2

満腹になったら
チョガッポ修行再開!
今回私がやったのはヌビ

ダムル工房  2013-7-2

T氏はポソン(韓国伝統靴下)を。
これは手順が多くて大変なんですよ~

ダムル工房  2013-7-2

延氏は手まりです。すごいやる気満々です。
私ならチュモニ完成して満足して帰るなぁ。

ダムル工房  2013-7-2

おしゃべりしていて
私はほとんど進んでない感じですが
隣でT氏はどんどんポソン形が出来上がってます。
ホテルに持って帰って宿題なんて
私やったことないです。みなさん真面目~

クァンジャンシジャン 2013-7-2

私はお腹がいっぱいになったせいもあって
すぐに飽きてきて集中力が切れ
途中で作業をきりあげて
市場に買い出しへ。

まだまだ修行は続きますが、
今日はこのへんで。

おつきあいありがとうございます。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

チョガッポ修行 その2 (by sono)

sonoです。
今日もおじゃましております。

チョガッポ修行 2013-7-1

短期間ではありますが
工房でのチョガッポ修行
がんばっております。

チョガッポ修行 2013-7-1

お久しぶりに延氏にも会えました!
相変わらず凄い作品を作ってきております!

チョガッポ修行 2013-7-1

めちゃめちゃぎっしり細かいヌビ!
特に何を作るか決めてないんだけど
ヌビをしたって感じです・・・
私にはありえない。

チョガッポ修行 2013-7-1

とりあえず、裏をつけて
巾着にすることに決定!

チョガッポ修行2013-7-1

そうこうしていたら
駐在員の奥様という日本人お二人も来られて
急に工房はにぎやかに!

チョガッポ修行2013-7-1

キィチュモニにすることにした
延氏のヌビ。

チョガッポ修行2013-7-1

厚手なので紐を通すのが大変そうでした。
が、しかしあっという間に完成です!

チョガッポ修行2013-7-1

すごいな~
私はおしゃべりしながらやってて
これだけしか進みませんでした。

チョガッポ修行 2013-7-1

これまた途中の状態で終わりました・・
そのうち完成すると思われます。
がんばります。

今日もみなさんありがとう。



↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。
クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。


チョガッポ修行 (by sono)

안녕하세요! 소노 입니다.
突然ですが、sonoです。

ダムル工房2013-6-27

急遽買い出し&ポジャギ修行のため
ソウルにやってきております。

で、
自分のブログのみならず
こちらまでお邪魔して
いろいろ写真を披露しております。
しばしお付き合いくださいませ。

T氏ポジャギ修行中2013-6-27

久しぶりに(数ヵ月ぶり?)に工房に行くと
T氏もちょうどポジャギ修行中。
とても真剣に集中してやっております。
私は・・・

コースター2013-6-27

半日で、これだけ。
ま、色々アレンジはできますが、
コースターです。
物凄く材料が沢山必要です。

キュバン工芸は小物になるほど
手間やら材料やら
思った以上にかかって大変です。
あなどれません。

ソン先生がやってきた!2013-6-27

そうそう、
ひさーーーーーーーーーーしぶりに
ソン先生も工房に来てくれました!!
変わってない!(きっと私もね)

そして
チョゴリやらLEDキャンドルやら
とにかく沢山作っていました。

ソン先生は本当に
こういった細かい作業が大好きなんですね~

ソン先生がやってきた!2013-6-27

箱いっぱいに入っているのは
LEDキャンドルのカバーです。
えっと・・・正確な数忘れたけど、20数個あるそうです。
スムル・・・○○個とか言ってたような・・(笑)

何かが4つ?2013-6-27

私達が横でおしゃべりしている間も
もくもくと集中してポジャギ修行するT氏
先生、何かが4個って言ってるみたいですね。

李先生とソン先生2013-6-27

かと、思ったら
ソン先生と、私が宿題として作ってきたヌビを見て
「ああでもない、こうでもない」
「ああしてもいいし、こうしてもいいし」
などと、いろいろアイデアを出し合っている先生お二方。
そして、横で聞いているだけの私。

T氏チュモニ完成!2013-6-27

そうこうしていたら
あっという間にヒャンリャンチュモニ完成!はやっ

しかも今日初めてやるというサットゥギ
とっても綺麗に出来てました

私ならそれで満足して
どっかぶらぶら買いものでも行くかな~
とか、考えるんですが
さっそく次の作品にとりかかるT氏。真面目だな~

sono製作途中2013-6-27

結局私が午後作ったのはこれだけです。
いったい何になるでしょ~?

それは明日以降のお楽しみってことで。

ではまた~


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ついでにsonoブログもよろしくです。

如意珠紋チョガッポ完成!!

如意珠紋チョガッポ20160624-002
↑ 滞在残り3日となった短期ポジャギ修行中の新潟Ima氏。

前回のレポより、2日しか経ってないのにもう如意珠紋チョガッポが完成です!!

如意珠紋チョガッポ20160624-001
↑ ほぼ3日で完成してしまうものなのですね??オドロキです。

さすが新潟Ima氏!!縫い目もとても綺麗で色合いもシックでいいですねぇ~。

ご自宅の玄関に飾られるそうですよ???

如意珠紋チョガッポ20160624-003
↑ 滞在残り3日ですが、次は何を作るのですか??と聞いたところ、韓国伝統紋様30種に挑戦だそうです。

けれどもダムル工房のレシピより、もう少し小さめに作りたいとのことで、図面を計算しなおしているそうです。

如意珠紋チョガッポ20160624-004
↑ そして、いつもより少し早めにharu氏も工房へやって来ました。

如意珠紋チョガッポ20160624-005
↑ 何故ならヤンニョムチキンを食べたことがない…という新潟Ima氏のために、haru氏と幽で差し入れするのでお昼を一緒に食べましょう…と、なっていたからです~。

如意珠紋チョガッポ20160624-006
↑ どうせなら、今流行しているタッカンジョン(닭강정:鶏の甘辛煮)の方が食べやすいだろう…と思ったので、最近大学路で出来た店で買って来ました。

ここの店はジャガイモでなく、サツマイモが付け合せで付いて来るんですね??めずらし~。

如意珠紋チョガッポ20160624-007
↑ こちらはダムル工房の坂下すぐにあるプンシク店で買って来たキンパッ。

haru氏からの差し入れです~。

如意珠紋チョガッポ20160624-009
↑ 午前中に講演会に出かけていた李先生もちょうど戻って来ました。

李先生が着ている上着は韓山モシで作ったものですってぇ~。涼しげでステキです!!

如意珠紋チョガッポ20160624-008
↑ タッカンジョンは辛いのと、辛さ控えめのものがあったのですが、控えめのものにしたらちょっと甘い…。

最近の韓国の若者は辛いものをあまり食べなくなったって言ってたけど、本当なんですねぇ~。

如意珠紋チョガッポ20160624-010
↑ 新潟Ima氏によるとコーラも日本のコーラと味が違うそうですよ??

韓国の方が甘みが強く、炭酸がキツクないんだとか…。

日本にいた時からあまりコーラを飲んだことがないので、気がつきませんでしたが、コカコーラって各国で味が微妙に違うんですねぇ~。

如意珠紋チョガッポ20160624-011
如意珠紋チョガッポ20160624-012
↑ 賑やかに昼食を終えると、再度作業に入ります。

新潟Ima氏の伝統紋様30種、縮小版1個目がもう完成です。

あと2日で一体いくつできるのでしょうね??

如意珠紋チョガッポ20160624-013
↑ haru氏のヌビももうほとんど完成です。

ヌビがとても細かいので、ここまでに数ヶ月かかってしまったとのこと。

ヌビが完成したら、これでチュモニを作るそうです。

如意珠紋チョガッポ20160624-014
如意珠紋チョガッポ20160624-015
↑ 李先生の窓枠模様のホッポチョガッポも進みましたね。

この大きさを6個作って繋げるそうです。

完成が楽しみですねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

着々と作品製作進行中!!

着々進行中20130617-001
↑ 溜まりに溜まった家事を終わらせ、ふと時計を見るともう午後5時近く…。

もう1日が終わってしまう!?とタメ息をつきつつ、夕食準備のためスーパーへ買出しに外に出ると、本日は雲ひとつないピーカンの天気!!

もう夕方なのに、真昼のようなこの明るさ…。

日本にいた時は夏でも午後6時半には薄暗くなるのに、ソウルでは8時半を過ぎないと暗くならないんですよねぇ~。

着々進行中20130617-002
↑ ダムル工房への坂道の途中に、今年出来たレモネードスタンド。

このレモネード、去年からずっと流行ってるよねぇ~。こんなに暑い日なら、きっとお客さんも多い筈…。

ダムル工房に届け物があって、李先生がいてもいなくてもいいや…と思い、何の連絡をせずに買い物ついでにダムル工房へ向かうと…

着々進行中20130617-003
↑ あ、工房の扉が開いてる!?李先生いるんだぁ~っと入っていくと…

着々進行中20130617-004
↑ 李先生の姿はなく、短期修行中の新潟Ima氏が一人で作業をしています。

李先生は他の用事があって、もう帰ったのだとか。

着々進行中20130617-005
↑ えっ~??たった2日で如意珠紋の作品、ここまで完成させたんですか??

すっごいスピード!!1日どれだけチョガッポ作ってるんだろ??

着々進行中20130617-006
↑ 幽「李先生も帰ったのに、随分熱心ですねぇ~。折角だから観光とかショッピングしないんですか??」

新潟Ima氏「う~ん、これといって買いたいものとかないしねぇ~。工房にいると集中できるから作品の仕上がりが早いのよ。」

着々進行中20130617-007
着々進行中20130617-008
↑ 幽が伺った時はパクチィメドゥプ(박쥐매듭:蝙蝠飾り)を取り付け中~。

その後、久しぶりに2人きりであれこれ楽しく雑談していたら、あっという間に2~3時間経ってしまったらしく午後8時!!

外もようやく暗くなり始めます。何か外が明るいと何時までもダラダラ時間を費やしてしまって駄目ですねぇ~。

着々進行中20130617-009
↑ 今更夕食の準備をする気にもなれず、流れでこのまま新潟Ima氏と夕食へ…。

この日はかなり暑かったこともあり、つい冷麺に…。ここの所、外食というと冷麺ばっかり食べているような気がする…(苦笑)。

新潟Ima氏がネットで検索してくれた冷麺の店「ユクサムネンミョン(육쌈냉면)」へ~。

着々進行中20130617-010
↑ 考えることは皆同じなのか、店はかなり繁盛していました。

着々進行中20130617-011
↑ 例によって例のごとくムルネンミョンを頼みました。

店ごとに味が違うので、ついお気に入りを探してしまうんですよねぇ~。

冷麺ばっかり食べているので、最近はちょっとした冷麺通になりそうな勢い???

ここは比較的あっさり目のスープと歯ごたえがありすぎない程度のシコシコ感がイイですね!!

着々進行中20130617-012
↑ それよりも驚いたのは、冷麺しか頼んでないのに、付け合せに豚の炭火焼が付いて来たこと!!

これで6,000ウォンなら、かなりお得感がありますね??

地下鉄ヘファ駅4番出口から、程近い場所にあります。機会があったら是非行ってみてください。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

おかえりなさぁ~っい!!

おかえりなさい20130327-001
おかえりなさい20130327-002
↑ 部屋でお仕事していると、李先生からの電話が…

「主人と2人で食事に来たら、パンチャンが多すぎて食べ切れない。来れるなら、すぐ来て!!」とのこと。

丁度そろそろ昼食どうしようかなぁ~っと思っていたので、有り難く駆けつけます。

おかえりなさい20130327-003
おかえりなさい20130327-004
おかえりなさい20130327-005
↑ キムチチゲを2人前頼んだだけらしいのに、すごい量!!なんで!?

特に一番下の豚の炒め物は主人がオーダーを間違えたとかで、最近ここの常連になっている李先生にサービスしてくれたんだとか…。

そりゃ、2人でこの量は無理ですよね??

おかえりなさい20130327-006
↑ 偶然とはいえ、有り難く昼食を頂いた後、久しぶりに工房を訪ねて食後のコーヒーを飲んでいると…

懐かしい面々が続々と集まって来て、久しぶりのダムル工房満員御礼!!

おかえりなさい20130327-007
↑ haru氏は1ヶ月程日本へ帰省していたので、本当に久しぶり。おかえりなさぁ~っい!!待ってたよぉ~!!

城北洞K氏は一時期結納品の準備で毎日のように通って来ていましたが、最近は見かけないなぁ~っと思っていました。

何と本日は李先生に結婚式の招待状を持って来たのだそうです。

おかえりなさい20130327-008
↑ haru氏、有難うございます。

おかえりなさい20130327-009
おかえりなさい20130327-010
↑ 日本帰省中はポジャギをする時間がなかったそうで、全く進んでない…とのこと。

でも作り始めからずっと見ている幽には随分ヌビが進んだなぁ~っと思いますよ??

おかえりなさい20130327-011
↑ 現在李先生が作成中のチョガッポ作品はこちら。

透け感のあるホッポ作品ですね??材質はオクサのようです。

これから暑くなるソウルでは涼しげでいいですねぇ~。

おかえりなさい20130327-012
おかえりなさい20130327-013
↑ そしてこちらも随分久しぶり!!韓国在住組のM氏。

出産予定日は3週間を切り、お腹も随分大きくなっていて驚きました。

本日は子供が産まれたら忙しくてポジャギなんてできなくなるだろうから…と作りかけの作品を完成しにやって来たそうです。

おかえりなさい20130327-014
↑ 韓国在住M氏「子どもが産まれると、しばらくの間はポジャギだけでなく色々なことができなくなるって聞いてるから、今のうちにやりたいこと色々やっておかないとネ…。」

確かに子どもの手が離れるまでの数年間は、ママは付きっきりなんでしょうねぇ~。

おかえりなさい20130327-015
↑ あと数週間でお母さんになるのかぁ~。初産+外国での出産なので色々不安なこともあるんでしょうね…。

お体に気をつけて元気な子を産んでくださいね!!


※ポジャギ展のご案内

ダムル工房の生徒さん、鹿児島K氏がこの度展示会をされることになりました!!

可能な方は是非足をお運び下さいね!!

<ポジャギ展in鹿児島>
チョガッポ展速報2013060105-0001
期間:2013年6月1日(土)~5日(水)
時間:10:00~16:00
場所:鹿児島市小野2丁目
(自宅の為メールでお問い合わせ下さい)
問い合わせ:上栗政代(かみくりまさよ)
massa5-pa10.ma1@ezweb.ne.jp

<体験教室>
チョガッポ展速報2013060105-0002 
期間中に携帯ストラップを作る体験教室をします。

所要時間:1時間~1時間半程度 
参加費:500円(材料費込み)
申し込み:ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
(お名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい)

<教室のご案内>
6月から始まります!!(日時等ご相談下さい)
※詳細はお尋ね下さい。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

巾着づくし!!(その3)

巾着づくし(その3)20130423-001
↑ 本日3個目のチュモニはトゥルチュモニ(두루주머니:丸巾着)。

韓国では子供たちが韓服を着るときによく持つ巾着ですねぇ~。

巾着づくし(その3)20130423-002
↑ 今回は、香港ヤンダンを使います。裏地も五方色でピッカピカの布です。

巾着づくし(その3)20130423-003
↑ 型に合わせて布を切り、縫い合わせたら…

巾着づくし(その3)20130423-004
巾着づくし(その3)20130423-005
↑ くるっと裏返し、メドゥプ紐を付けたら…

巾着づくし(その3)20130423-006
↑ あっという間に出来上がり~!!本当に簡単なので、初心者にはピッタリかもしれません。

巾着づくし(その3)20130423-007
↑ 朝から始めて、3個のチュモニが完成です!!

巾着づくし(その3)20130423-008
↑ さて…、スルチュモニを完成させた城北洞K氏の次なる作品は…

巾着づくし(その3)20130423-009
↑ オクサやノバンの端切れを使って…

巾着づくし(その3)20130423-010
↑ レインボーLEDキャンドルライトの作品を10個も作るそうです。

幽「そんなに沢山どうするんですか??」

城北洞K氏「うん…、新郎新婦の新居の彩りとして、プレゼントしようかな…と。」

確かに寝室とかに置いたら、お洒落はお洒落カナ…???

巾着づくし(その3)20130423-011
↑ そして大宰府S氏、本日最後のチュモニは、ポソンポンチュモニ(버선본주머니:靴下の型紙入れ)!!

その昔、靴下は全部自分で作らないといけなかったので、型紙をいつも手に届く場所に置いておかなければなりませんでした。

その型紙を保護&保存するために作った巾着というわけですね。

巾着づくし(その3)20130423-012
↑ 先ずは松の実飾りから作ります。

巾着づくし(その3)20130423-014
↑ 今回の表布は上品な紫色!!

その昔、中国や日本では紫色は皇帝や皇族など、高貴な身分を表す色でしたね。ちなみに韓国の王を表す色は黄色だそうです。

巾着づくし(その3)20130423-015
↑ 松の実飾りを表布に付けて行きます。

巾着づくし(その3)20130423-016
巾着づくし(その3)20130423-017
↑ 4個同じものを作ったところで、本日はタイムアウト!!続きは明日…となります。

巾着づくし(その3)20130423-019
巾着づくし(その3)20130423-018
↑ ちなみにこちらが次の日に出来た完成品!!

今日は朝から晩まで1日、本当にお疲れさまでした!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

巾着づくし!!(その2)

巾着づくし(その2)20130422-001
↑ 昼食後はまた作業に戻ります。

次はどんな巾着を作ろうか~っと話し合っていると…

巾着づくし(その2)20130422-002
↑ ここのところ結納準備で忙しい城北洞K氏がやって来ます。

巾着づくし(その2)20130422-003
↑ あとはここの始末をつけるだけなんだけど、家では何故かできない…といいつつ、最後の仕上げに入り…

巾着づくし(その2)20130422-004
巾着づくし(その2)20130422-005
↑ 2本目のスルチュモニ(술주머니:酒巾着)の完成です!!

巾着づくし(その2)20130422-006
↑ 李先生「普段あまり写真に出ない瓶底部分をしっかり撮っておいて!!」

周辺はサトゥギなのでかなり時間がかかってますよねぇ~。

巾着づくし(その2)20130422-007
↑ ついでに大宰府S氏と城北洞K氏で記念撮影!!「お疲れさまでしたぁ~!!」

巾着づくし(その2)20130422-008
↑ さて大宰府S氏も負けずに次なる巾着を始めます。

今回はカンルンチュモニ(강릉주머니:江陵巾着)に挑戦です。

巾着づくし(その2)20130422-009
↑ カンルンチュモニは名前の通り、カンウォンド(강원도:江原道)地域に伝わる独特な形をした巾着のことです。

カンルン地方は高麗時代~朝鮮王朝時代まで政治や交通の要所として発達した地域だったため、独特の風習がある地域なんです。

巾着づくし(その2)20130422-010
↑ 表はヤンダン、裏地は綿。

巾着づくし(その2)20130422-011
↑ 丸い形の巾着は裏返す前に必ず切り込みを入れてね。

巾着づくし(その2)20130422-012
↑ 錐やふとん針をつかって、巾着の耳部分を綺麗に出せば…

巾着づくし(その2)20130422-013
↑ 巾着部分の出来上がり!!

巾着づくし(その2)20130422-014
↑ あとはメドゥプを付けるのですが~

巾着づくし(その2)20130422-015
巾着づくし(その2)20130422-016
↑ これも錐を使って紐通しを作ります。

巾着づくし(その2)20130422-017
巾着づくし(その2)20130422-018
↑ メドゥプ紐を通したら~

巾着づくし(その2)20130422-019
巾着づくし(その2)20130422-020
↑ カンルンチュモニの完成です!!

本日、ヒャンナンチュモニに続いて2作品を完成させました!!

でもまだ時間があるので、次なる作品へ行きますよ!!

長くなって来たので続きはまた明日。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。