ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国でタイ料理!!

タイ料理20131127-001
↑ さぁ~、いよいよ本日から11月の出来事に突入デス!!段々時差が狭まってまいりましたぁ~(苦笑)。

夕方、家に帰るかぁ~っと準備している幽の元に李先生から電話が…。「家族でタイ料理を食べに行くけど、一緒に行く??」

そりゃ、行きますよ!!

…で、久しぶりの李一家とご対面した後、連れていかれたのは梨泰院にあるタイ料理「タイガーデン(Thai Garden)」(←クリック!!)でした!!

実はココ、幽は行ったことなかったのですが、2階にある輸入食料品店「HIGH STREET MARKET」(←クリック!!)には割と出入りしているので、知ってました!!

タイ料理20131127-002
タイ料理20131127-003
タイ料理20131127-004
タイ料理20131127-005
↑ 店内はこんな感じ…。タイの小物とかも色々ありましたが、これぞタイ!!というまで、タイちっくではなかったな…。

タイ料理20131127-006
↑ それより幽が驚いたのは、李先生がこれまで頑張って伸ばしていた髪をバッサリ切っていたこと!!

いつ切ったんですか??と聞いたら、「今日、突然我慢が出来なくなって、延氏に工房まかせて切りにいっちゃった!!」とのこと…。

今まで研究院の幹部や旦那さんの反対もあり、髪を伸ばすことに挑戦してたのですが、どうにもこうにも我慢の限界に来たらしい…。

幽は短い髪の方が、李先生に似合っていると思いますよ??

タイ料理20131127-007
タイ料理20131127-008
↑ 料理はコースで、前菜は春巻きと海産物の炒め物。

タイ料理20131127-009
↑ スープはもちろん、トムヤムクン!!

昔、遊びに行ったタイを思い出すなぁ~。幽はこの味好きなのですが、長男はあまり好みでなかったようです。

タイ料理20131127-010
タイ料理20131127-011
タイ料理20131127-012
↑ メインは上から牛肉、鶏肉、海老でした。

幽がタイで食べた料理とはかなり趣が違う料理でしたが、これはこれで美味しいと思います。

幽はバンコクの伊勢丹デパートの上階にある食堂ばっかりで食べてたからなぁ~。きっときちんとしたレストランとか行けばこういう料理が出るんでしょうね??

タイ料理20131127-013
↑ デザートはココナツミルク。これも甘くて美味しい~。素朴な味だよね。

タイ料理20131127-014
↑ 最後の〆はジャスミンティー。

最近の韓国は本当に色々な国の料理が食べられるようになりました。変われば変わるものですね。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/11/27 10:35 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(-) | CM(2)

工房ランチいろいろ!!

工房ランチ20131004-007
↑ ダムル工房ランチの定番と言えば、延氏がたまに作って来てくれる野菜たっぷりの家庭料理のお弁当。

工房ランチ20131004-008
↑ 今年の夏は例年にない蒸し暑さのため、食欲が落ちた時は珍しくビビン素麺ということもありました。

工房ランチ20131004-001
工房ランチ20131004-002
工房ランチ20131004-003
↑ 幽の誕生日の時は韓国バースデーには欠かせないミオクッ(미역국:ワカメスープ)まで!!

何時も有難うございまぁ~っっす!!

工房ランチ20131004-004
↑ バースデーケーキは李先生から頂き…

工房ランチ20131004-006
↑ 日本からプレゼントまで頂いてしまいました!!わざわざ有難う!!幽の生活を何とも良く把握したラインナップですよねぇ~(笑)。

工房ランチ20131004-005
↑ 普段脇役に徹した人生なので、たまに輪の中心で祝ってもらうと妙に照レマス…。

あまり顔に出ませんが、感謝しています!!

工房ランチ20131004-009
工房ランチ20131004-010
↑ そして最近になり、工房ランチに料理研究家のたまご新村A氏の差し入れも加わることに!!

新村A氏のブログはコチラ
↓  ↓  ↓
韓国のおいしいごはん

工房ランチ20131004-011
工房ランチ20131004-012
↑ この日は李先生、延氏、新村A氏3名の差し入れが重なり、偶然居合わせたharu氏と幽は豪華さに思わず感嘆の声を挙げてしまいました。

3名とも本当に美味しかったです。ご馳走サマでした!!

工房ランチ20131004-013
工房ランチ20131004-014
↑ 食事だけではありませんよ!!水原K氏はバターも生クリームも使わないのにフワッフワッなシフォンケーキを焼いて下さいマシタ!!

秋夕連休の時、皆に刺激され一念発起、フライパンまで新調して作ったパンケーキがトラウマになりそうな味を醸し出す…。

ある意味天才的な(?)才能を持つと言えなくもない幽から見ると、まるで神技のようなお味でした…。

工房ランチ20131004-015
工房ランチ20131004-016
工房ランチ20131004-017
↑ もちろん自前弁当ばかりでなく、出前大国ソウルのこと、昼食を出前で済ますことも多いです。

今年の幽は冷麺ブームで、冷麺ばっかり食べてたなぁ~。ダムル工房に出前チラシがある店だけでも3軒あり、それぞれ麺やスープが微妙に違うので飽きないんです。

もう涼しくなったので、出前での冷麺はなくなってしまって超残念…。

工房ランチ20131004-018
工房ランチ20131004-019
工房ランチ20131004-020
↑ 猛暑中はずっと出前でしたが、涼しくなって来たこともあり、最近は少しずつランチに外へ出かけるようにもなっています。

ダムル工房の定番食堂はご存知、「チョンジュ食堂(전주해장국)」!!

移り変わりの激しい大学路食堂の中で、安くて美味しいメニューを出してくれる、知る人ぞ知る大学路の人気店です。

スンドゥブとピョヘジャンクッがここの鉄板メニュー。

工房ランチ20131004-021
工房ランチ20131004-022
↑ 最近の李先生、お気に入り店として浮上しているのが、この「ナクサンコル(낙산골)」。

キムチアルパッが李先生のお薦めなんだとか…。あ、左上のタッパーウェアは新村A氏の差し入れですから、お間違いなく!!

工房ランチ20131004-023
工房ランチ20131004-024
↑ ナクサンコルに隣接する「スシヒョン(수시현)」へ行くこともあります。

ここのアルパッも中々美味しかったです。

工房ランチ20131004-025
工房ランチ20131004-026
↑ 「ナクサンキル(낙산길)」のお薦めはキムチチゲだとか…。

写真がありませんが、ここはパンチャンの量が非常に充実したお店です。

あとここに中華料理「万里城(만리성)」、家庭式食堂「ホンガネ(홍가네)」、魚料理「コサムイ(고삼이)」、慶尚郷土料理「チャッコル(잣골)」を追加すれば、ダムル工房ランチは大体網羅しているんじゃないかなぁ~??

大学路には食堂が多すぎて、何処へ行ったらいいのか皆目検討も付かない!!という人は参考にしてみてください(笑)。

李先生はお味には中々厳しい方なので、大ハズレはないと思いますヨ???



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/10/04 10:49 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(-) | CM(0)

元祖イルサンビビムククス

お薦め韓屋(その1)20130902-001
お薦め韓屋(その1)20130902-065
↑ 昨日まで3日間に渡ってご紹介させて頂いた韓屋ホテル『清松斎』

こちらの韓屋に招待されるキッカケになったのが、ダムル工房ポジャギクラスの生徒さんSK氏でした。

SK氏は色々な友人が多いようで、韓屋を見学した後は近所に友人の息子さんが経営するククス屋があるんだとか。

とても美味しいから一度行きましょう!!と誘われ、皆で行ってみることにしました。

生徒さんククス屋20130905-001
↑ 場所は鐘路3街、タプコル公園のすぐ横にある「元祖イルサンビビムククス(원조일산비빔국수)」(←クリック)。

生徒さんククス屋20130905-002
生徒さんククス屋20130905-003
↑ 同じ建物には韓国コスメ「SKINFOOD」もあります。

ククス屋さん(←クリック!!)は2階にあります。

生徒さんククス屋20130905-004
生徒さんククス屋20130905-005
↑ 2階に上がると店主である息子さんの顔が…。

生徒さんククス屋20130905-006
↑ この方が店主なのですが、イラストと似てますかね??

生徒さんククス屋20130905-007
生徒さんククス屋20130905-008
↑ 看板メニューは店名にもなっている「ビビムククス(비빔국수)」、お薦めメニューは濃厚な蕎麦の味がする「メミルククス(메밀국수/蕎麦)だそうです。

お値段はどのメニューも大体4000ウォン~7000ウォンとなっており、中々お安いです。

生徒さんククス屋20130905-009
生徒さんククス屋20130905-010
↑ メニューを注文した後は、セルフサービスのユクスを取りに行きます。

随分涼しくなって来たので、温かいユクスも美味しいと感じられるようになって来ましたヨネ!!

生徒さんククス屋20130905-011
↑ さぁ~、料理が出来ました!!李先生たち3名が注文したのは「トッマンドゥクッ(떡만두국)」。6000ウォン。

韓国餃子とお餅が沢山入っていて、ボリューム満点!!

生徒さんククス屋20130905-012
↑ 幽は店長お薦めの蕎麦を使った冷蕎麦(ネンモミルククス:냉메밀국수)。7000ウォン。

確かにお薦めなだけあって、ソウル市内の蕎麦屋さんにありがちな蕎麦の味が全くしないナンチャッテ蕎麦とは違い、かなり美味しい!!

日本の蕎麦と比べて何ら遜色のない蕎麦でした!!

これから蕎麦食べたい時はここに来ればいいんだぁ~っと嬉しい。

生徒さんククス屋20130905-013
↑ マンドゥも野菜たっぷりで、とても美味しかったデス!!

その証拠に、皆お土産で1パックずつ買って帰って行きましたからね!!

生徒さんククス屋20130905-014
↑ 皆でイタダキマス!!

李先生「化学調味料が使われていないのに、しっかり出汁が効いていて美味しい。ボリュームもあって、お腹いっぱいになるね。」

李先生も太鼓版を押した「元祖イルサンビビムククス」。

この近くへいらっしゃる機会がありましたら、是非一度食べてみて下さい~。



ところで、話が変わります…。

秋が近づくとダムル工房は忙しくなります。(正確に言えば、事務手続き担当の幽だけナンデスガ…苦笑)

何故なら一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の資格申請時期だからなのです。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ こちらで講師資格を取得するために必須の公募展作品応募締切りも9月20日(金)に近づいています。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展へ是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

上野観光のついでに東京都美術館にいらしてもイイですよねぇ~。

また昨日もご紹介しましたが、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

秋が近づくと、展示会情報が増えて来ますねぇ~。

ダムル工房の皆さん、本当に頑張っていらっしゃるようです。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/05 10:10 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(5)

お疲れさまでした!!

お疲れさまでした!!20130424-001
↑ 仕事帰りの夕刻にダムル工房に顔を出すと、超弾丸ツアーでソウルにやって来た神奈川M氏もいました!!

なので大宰府S氏の2日間の成果とともに、1枚「キムチ!!」

お疲れさまでした!!20130424-003
↑ ちなみに大宰府S氏は本日修行最終日のため、午前中は広蔵市場でポジャギ材料の買出しをしたとのこと。

午後から昨日の続きで作っていたポソンボンチュモニを完成させました。

お疲れさまでした!!20130424-002
↑ ちなみに裏はこんな感じ…

お疲れさまでした!!20130424-004
↑ 最終的には1日半の短期修行期間で4つのチュモニを完成させました!!

大宰府S氏「大変だったけど、好きなことをやっているので楽しかった!!」

お疲れさまでした!!20130424-005
お疲れさまでした!!20130424-006
↑ 大宰府S氏は明日の朝出発ですし、神奈川M氏もいるので、夕食はナジュコムタン(나주곰탕:羅州牛テールスープ)へ!!

韓国では全羅南道羅州といえば、コムタンの元祖として知られています。あとは梨なんかも有名かな??

羅州の元祖コムタンを味わうことが出来る店としてこの店は有名なんですよ。

お疲れさまでした!!20130424-007
↑ 店内には羅州コムタンの由来なんかも書かれています。

お疲れさまでした!!20130424-008
↑ お二人ともお疲れサマでした!!

お疲れさまでした!!20130424-009
↑ これが羅州コムタンです。お肉がたっぷり入っていても油くどくなく、さっぱりした味わいです。

お疲れさまでした!!20130424-010
↑ 夕食後は明日帰国する2人のためにケッイプキムチ(깻잎김치:ごまの葉キムチ)を持って帰ってもらいたい…とのことで、李先生宅にお邪魔します。

これ…、大学路にあるダムル工房お馴染みの食堂、全州食堂のキムチなんですが、ホント美味しいんですよねぇ~。

お疲れさまでした!!20130424-011
↑ 食後のお茶はウルグム茶だそうです。

「ウルグム(울금)」って何??と辞書を引いてみたら、「ウコン」のことデシタ…。

お疲れさまでした!!20130424-013
↑ ウルグム茶と韓菓…

お疲れさまでした!!20130424-014
↑ そして神奈川M氏がお土産で持って来てくれた苺のクッキーも!!

1つ頂きましたが、苺の風味がスゴク強くて、ホント日本のお菓子は美味しいですよねぇ。

お疲れさまでした!!20130424-012
↑ 大宰府S氏「イタダキマス!!」

お疲れさまでした!!20130424-017
↑ 二人とも明日には日本に帰ってしまうので、今日が最後。

話の種は尽きないようです。

お疲れさまでした!!20130424-015
お疲れさまでした!!20130424-016
↑ ちなみに神奈川M氏も韓国伝統紋様30種に挑戦中なんだとか…。現在6個完成です。

大宰府S氏「他の色でアレンジしたのもいいけど、やっぱり私も最初は韓国伝統色の五方色で作ろうかな??日本にはない色の使い方だから、色の組み合わせの勉強になる…。」

フムフム…。さすが福岡ぱらんまだんで色教室に通っていらっしゃるだけのことはある。

それではお二人ともお気をつけて、お帰り下さいね!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/04/24 10:16 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

ハータンガー刺繍

ハータンガー20130319-003
↑ 埼玉TK氏から、ハータンガー刺繍セットが届きました!!

ハータンガー20130319-001
↑ ハータンガー刺繍の特殊な布も色々な色があるんですね??

今まで白しか持っていなかったので、これから何を作ろうか…、ワクワクしています。

ハータンガー20130319-002
↑ 刺繍針や刺繍糸もとても綺麗です。

次に埼玉TK氏が工房に来る時までに、何か作品を完成させておきますね。

また色々教えて下さい。本当に有難うございました。


<追記>
ハータンガー20130319-006
↑ sono氏のブログで紹介されていた「シュニーバレン(schneeballen)」、とうとう食べたよ!!

最近何処へ行ってもこういう屋台が出来ていて、韓国って少し流行すると短期間であっという間に広がるよね??なんでだろ???

ハータンガー20130319-005
↑ sono氏いわく「一人で食べるにはボリューミィ…」というのを聞いていたので、中々食べられなかったんですよねぇ~。

午後工房に顔出す予定だったので、工房の皆で食べようと思い切って買ってみました。

ハータンガー20130319-004
↑ 「木槌で砕きますか??」と聞かれたのだけど、お土産で持っていくのに砕いて行くのはちょっとな…と思い、そのまま購入…。

確かに木槌がないと、砕くの大変だったョ…。

ちなみにお味は…。う~ん、微妙??メチャクチャ美味しい!!という訳ではなく、素朴な味??って感じかな??

ま、ドイツの伝統菓子らしいから、こんな感じなのかもねぇ~。

ハータンガー20130319-007
↑ 菓子をつまんだ後は「生徒が来る前に、お昼を食べとかないとね…。」となり、旦那さんのリクエストで工房近くのチャントクッパブ(장터국밥:市場めし)のお店に行きます。

ハータンガー20130319-008
↑ テーブルが6個しかないこじんまりとしたお店です。

ハータンガー20130319-009
↑ ここの主人はお母さんから慶尚道の郷土料理、チャントクッパブを教えてもらったんだそうです。

ハータンガー20130319-010
↑ 慶尚南道出身の旦那さんは、たまにこのチャントクッパブが無性に食べたくなる時があるんですって…。

ハータンガー20130319-011
↑ スープの具材にソンジ(선지:鮮血)というゼラチン状のレバーに似たものが入っているので、料理としてはソンジヘジャンクッ(선지해장국)にかなり近いかな??

でも青唐辛子がたっぷり入っていて、結構辛い、辛い…。

この日はちょっと寒かったんですけど、李先生と幽は「辛い!!辛い!!」と言いながら、汗をふきふき食べました。

この店はダムル工房に近いだけでなく、お値段もとってもリーズナブル!!

辛いの大好き!!という方にはお勧めのお店なので、機会があれば是非どうぞ~。辛いけど美味しいですよ。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/03/19 10:19 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(2)

結婚記念日

結婚記念日20130304-001
↑ もう3月なんですね!?2013年、もう2ヶ月も終わってしまったとは…!!オ、オソロシイ…。

ちなみに3月のソウルは気温も上がり天気がいい日が続いていますが、風が強い強い…。

風がとても強いと気温のわりに体感温度が下がるので、毎日何を着て出かけるのか本当に迷いますよねぇ~。

ところで3月1日(金)は、三一節という韓国の数少ない公休日。けれども実はそれだけでなく、李先生ご夫妻の結婚記念日でもありました!!

そのため次の日、土曜日にアメリカへ旅立った次男が「俺が出すから、祝いの食事をしよう」となり、何故だか幽もちゃっかり便乗して夕食へ~。

結婚記念日20130304-002
↑ 場所は李先生宅すぐ横の鐘路5街の商店街、チャバギ鍋(짜박이찌개)の店「韓屋の家(한옥집)」。

結婚記念日20130304-003
↑ ここはパンチャンだけでなく、ご飯も鍋に入れるラーメンもオカワリ自由の店!!

広蔵市場で働く人やこの一帯に会社があるサラリーマンたちに人気の店なんですってぇ~。

結婚記念日20130304-004
↑ パンチャン(無料の付け出し)がやって来ると~

結婚記念日20130304-005
↑ 旦那さんが「やっぱりマッコリ飲まないとネ!!」と注文です。

結婚記念日20130304-006
↑ 息子2人は明日早朝のフライトのため、幽は下戸のため、飲まない…というので、2人で飲んでもらうことに。

お互いの器に注ぎあって~

結婚記念日20130304-007
↑ 乾杯~!!おめでとうございます~!!いつまでもお元気で!!

1975年3月1日に挙式をされたとかで、今年で38年目の結婚記念日!!

本当にお二人はいつも仲の良い夫婦ですよねぇ~。

結婚記念日20130304-008
↑ 乾杯が終わると、キムチ蒸し(김치찜)がやってきます。

キムチ蒸しとはよく漬かったキムチにサムギョプサルや野菜を入れて蒸した料理です。

結婚記念日20130304-009
↑ キムチの酸味と豚バラ肉が思いのほかよく合って、中々美味しい一品デス!!

結婚記念日20130304-010
↑ お次はメインのチャバギ鍋(짜박이찌개)。

名前の由来は李先生も正式には知らないそうですが、鍋をぐつぐつ??(짜박짜박)煮るところから来ているのではないか??とのこと。

プデチゲに似た食べ物ですかねぇ~。

鍋にはサムギョプサル、キムチ、ラーメン、各種野菜が入っているのですが、ここが人気なのはサムギョプサルが沢山入っているからなんだとか…。確かにお肉、沢山入ってたなぁ~。

結婚記念日20130304-011
↑ 38年前のこの日、韓国でも結婚式後にすぐに新婚旅行へ行ったそうですが、李先生ご夫妻は旦那さんの仕事が忙しくてすぐに行けなかったんですって…。

少し後から仕事の合間をぬって、巨済島(거제도)へ行ったとのこと。

当時韓国の新婚旅行はほとんどが済州島か巨済島だったそうで、ひと昔前の熱海や伊豆が新婚旅行のメッカ…と同じだったんでしょうね???

ちなみに横のテーブルでは、今回次男と共に長男もサンフランシスコへちょっと同行するとかで、旅行の話をしております。ここは兄弟仲も本当にいいよねぇ。

それで今回、トランジットのため、東京羽田空港に12時間ほど滞在するのだそうですが…。

羽田空港周辺に観光地はないか??と聞かれたのですが、幽は成田空港は行ったことあっても羽田空港へ行ったことないんですよねぇ~(爆)。

だって幽が東京からソウルへ来た時は、羽田はまだ国内線しかなかったんですもん!!!

よく分からないので、電車で品川とか渋谷にすぐ出られるから、折角12時間あるなら都内へ行ったら??と提案してお茶を濁してしまいました。スマンね…。

兎にも角にも、李先生ご夫妻、結婚記念日、おめでとうございます!!!

息子たちよ、いってらっしゃぁ~っっい!!!
また合う日まで~(^0^)/~~

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/03/04 10:09 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

突然の大雪!!

突然の大雪が!!20130218-001
↑ 続く~♪続く~♪「sono氏買出し紀行~コバンザメ日記~」~~♪♪♪(懐かしの名曲「爆風スランプの『Runner』」風で…笑)。

もちろん、この日のことはsono氏のブログにも載っていますが…、気にしない…、気にしない…。

四角針山を完成させたsono氏と幽は、一旦李先生とYちゃんにお別れして仁寺洞へ…。

もしかしたら、「耕仁美術館」で、チョガッポの個人展なんかやってないかなぁ~っと行ってみましたが、今回は何もナシ…。

突然の大雪が!!20130218-004
↑ 先日、南大門市場にはなかったLEDキャンドルライトを買いに、「ソウルアートセンター」にも行ってみたけど、在庫ナシ…。

仕方なく常設展示されている李先生の作品をみ~て~る~だ~け~。

以前、李先生のプレゼントをsono氏と一緒に買った時はあったんだけどなぁ~???

突然の大雪が!!20130218-003
↑ sono氏が観たかったというチョガッポ常設展示も間違いなく開館している日時なんですが、展示会が終わった直後だからか閉館!!(爆)sono氏、今回はこういうの多かったヨネ…。

でも、もうひとつ観たかった「ボラ装身具博物館」は開館してました!!

それでも…、確かにドアは開くし、「開館中」との看板はあるけど、階段も展示場も真っ暗…。もしかしてここも閉館??と思ったところに、奥から職員の人が飛んで来て電気を付けて応対してくれました(苦笑)。

ま、お客がいない時は展示場を節電することは大事なことですよね??

ソウルの博物館の中ではかなり割高感がある博物館ですが、日本の個人博物館の入場料を考えれば、観るだけの価値はあると思います。

なので入り口のドアが開いたら、例え真っ暗でも気にせず階段を上がって行きましょう!!(笑)

突然の大雪が!!20130218-002
↑ 博物館見学後、メインストリートに戻って来ると天気予報どおりに、ちらほら雪が降り始めます…。

それでも辻バイオリン弾きさんは、寒い中演奏を続けます…。指、痛くないのかな??あとバイオリンって湿気が大敵なんですよね??大丈夫なんだろうか??

彼の頑張りを見て、お母さんからチップを持たされた男の子が「コマプスムニダ!!」とケースに入れます。君は若いのにとってもイイ子だね??

突然の大雪が!!20130218-005
↑ 幽にとって鬼門になりつつある「サムジキル」にも行って来ました。

普段あまり物欲は強い方ではありませんが、ここはたまに幽のツボにはまる店があるから要注意なんですヨネ…。

今回もあれこれ買ってしまい、あっという間に大荷物に…(苦笑)。

聡明湯(총명탕)20130129-005
↑ 今回、ツボにはまったお店は天然漢方系コスメ『ハヌルホス』!!

李先生のブログ記事「ツルドクダミの玉子煮」でも紹介した「ハスオ」が丸ごと入ったシャンプーなど等、ガッツリ買い物してしまいました…。

突然の大雪が!!20130218-006
↑ ちょっとだけ…のつもりが、かなりサムジキルで時間を費やしてしまい、外に出た頃にはかなり本格的に雪が降り出しています…。

突然の大雪が!!20130218-007
↑ バス停で待つsono氏も雪まみれ…。フード付きコートでホント、良かったよねぇ~。

再ヌビについて20130211-010
↑ 次にやって来たのは、ミアサンゴリにあるEマート。何故ここか…というと、夕食を李先生一家と一緒にお馴染み「イェンナルノンジャン-ミアサンゴリ店-」で一緒に食べよう!!と約束していたから…。

そのため夕食時間まで、Eマートでお菓子類を買出しして待つことに…。

しかし、買い物途中に李先生から「今、ミアリコゲの辺りで大雪のため立ち往生している。30分程遅れるから、ゆっくり買い物してて…」という電話が入ります…。

突然の大雪が!!20130218-010
↑ 「え??そんなに??」と驚いて、外に出ると辺り一面真っ白な雪景色!!

Eマートで買い物中にさらに大雪になったようです。

突然の大雪が!!20130218-008
突然の大雪が!!20130218-009
↑ けれどもEマートでの買い物も終わり、ミアサンゴリのEマートは休憩場所がなかったので、とりあえずイェンナルノンジャンの待合室で李先生一家を待つことに~。

しかし、約束の時間を30分を過ぎても1時間を過ぎても李先生たちが到着する気配がない…。

1時間程過ぎた頃に、再度李先生から「今回は申し訳ないけど、そっちへ行けそうにない。2人で食べて来て!!」との電話が!!

突然の大雪が!!20130218-011
↑ 後日聞いたところによると、雪のため帰宅が幽たちよりもずっと遅くなるまで立ち往生していた李先生一家には申し訳なかったですけど、sono氏と2人だけで食事をすることに~。

突然の大雪が!!20130218-012
↑ 李先生一家、お気に入りの多様なパンチャン(おかず)も健在!!

突然の大雪が!!20130218-013
突然の大雪が!!20130218-016
↑ サムギョプサルもいい具合に焼けて~

突然の大雪が!!20130218-017
↑ 「いただきまぁ~っっす!!」

突然の大雪が!!20130218-015
↑ ちなみに食事は…、sono氏は李先生もよく注文する「アルパッ」にしたのですが…(写真失敗!!)

突然の大雪が!!20130218-014
↑ 幽は大雪の寒さもものともせず、つい「冷麺」なんぞを注文し…、あとで後悔しました…。

でも美味しかったので、ヨシとします!!

李先生一家がまさか長時間道路で立ち往生していたとは、夢にも思わずしっかりがっつり夕食を食べてしまい、ちょっと申し訳ないような…。

やはり突然の大雪に自家用車は中々弱いのかもしれません…。

ついでに帰りバス乗車中に電話がかかって来たので、李先生から電話か??と思って出てみると、「誰??」と思うほど声変わりした職場の同僚からでした…。

何でもインフルエンザにかかってしまい、高熱で一歩も動けない!!明日の授業を代行してもらえないか??という要請電話でした…。

今年はソウルもインフルエンザが大流行しているようです…。

こうして奇跡のスケジュールで、sono氏買出し弾丸ツアーを完全追跡する予定でしたが、次の日の午後であえなく中断~!!

でもでも!!次の日の午後まではコバンザメ続行するから、ヨロシクね!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/02/18 10:01 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

韓国料理の試食

韓国料理の試食20130123-006
↑ 宮中料理研究院の仲間が経営する韓国料理店で、新メニューを考えたので意見を聞かせて欲しい…と試食をすることになりました。

韓国料理の試食20130123-010
↑ 前菜のサラダも手をかけているな…と思います。

韓国料理の試食20130123-001
↑ これはスポイトで調味料をかけているところです。

韓国料理の試食20130123-002
韓国料理の試食20130123-004
↑ これは盛り付けにも、相当に気を使っています。

韓国料理の試食20130123-005
↑ メインディッシュも華やかです。

韓国料理の試食20130123-003
↑ トンチミも化学調味料を一切使っていないとのことで、美味しかったです。

韓国料理の試食20130123-007
↑ 一番感心したのが、デザート。

韓国料理の試食20130123-008
↑ 木のフォークでつまんで…

韓国料理の試食20130123-009
↑ お茶とともに頂きます。

どの料理もかなり手がかかっていて、外食の醍醐味に溢れているメニューでした。

韓国料理の試食20130123-011
↑ 神奈川のO氏、本当にお久しぶりです。その後体調はいかがでしょうか??

今年はソウルに来られるかもしれないとのこと…。是非会えるのを楽しみにしています。

わざわざお気遣い頂き、本当にありがとうございます。家族で美味しく頂きました。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/01/23 10:36 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

シレギ(시래기:干し野菜)

シレギナムル20121013-008
↑ 今日は急に雷が鳴り、強い雨が降りました!!雨は多分30分も続きませんでしたが、気温がかなり下がったみたい…。

もうそろそろ寒さの心配をしだすのかな??でも寒くなると温かい料理が美味しくなりますよね!!写真は李先生もお気に入りのカムジャタンです~。

シレギナムル20121013-003
↑ カムジャタンは店によって当たり外れが多いですが、ダムル工房に程近い「チョンジュ食堂:전주식당」は美味しいですよ!!

移り変わりが激しい大学路のお店の中で長く生き残っていることからも分かりますよね。

シレギナムル20121013-007
↑ ここは食事に出されるパンチャン(付け合せのおかず)も美味しいんですよ!!

近くの若い劇団員たちも沢山やってくる、地元民に愛される店なんです。

今年の夏は暑すぎてダムル工房も出前ばかりが多くなり、最近ご無沙汰してますけどね…。でもまた寒くなると温かいスープ料理が恋しくなるので、そろそろ復活ですかねぇ~。

シレギナムル20121013-004
↑ 李先生が以前Ima氏が送ってくれた新潟の青大豆で~

シレギナムル20121013-005
↑ 豆ご飯を作ったそうです。とても美味しかったそうですよ!!幽も食べたかったなぁ~。

シレギナムル20121013-006
↑ 李先生の旦那さまが度々遊びに行く江原道(강원도)の平昌(평창)で作ったシレギ(시래기:干し野菜)だそうです。

昔は何時でも野菜が食べられるわけではなかったので、冬はこのようなシレギを食べて春までのビタミン補給をしたそうです。

旦那さんが作ったシレギだったので、ちょっと色合いが悪いそうですが…。

シレギナムル20121013-002
↑ でも工房ランチで食べさせてもらったところ、充分に美味しかったです。シレギは一番下の野菜です。

シレギナムル20121013-001
↑ 韓国料理は本当に野菜が豊富ですよねぇ~。ちなみにシレギは水でもどした後、ごま油で炒めてしょう油や塩で味付けるだけのシンプルな料理です。

でも乾燥したことで、葉野菜の部分が弾力を持ち、味も独特の深みが加わるので、これはこれでとても美味しいのです。

雨が降るごとに秋が深まるソウルからでした…。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/10/12 10:24 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(2)

台風一過成らず??

台風一過??0830-011
↑ 昨日の台風15号は韓国の南側を中心に被害を及ぼして、秋の野菜や魚貝類が高騰するほどの被害を出したものの、一応は無事に過ぎ去ってくれて…。

台風一過??0830-012
↑ でも台風一過のピーカン!!の晴天かと思いきや、何だかまだまだ大きな雲がどよぉ~ん…としてるな??と思っていたら、また明日の夜、上陸するそうですね??台風14号…(爆)!!

あぁ~、ようやく15号が去ったと思ったのに、またやって来るとは…。今年の韓国も日本に負けないほどの異常気象だなぁ~~。

台風一過??0830-015
↑ このようなイマイチ爽快感がない台風が去った昨日、新潟のIma氏から新潟産の青大豆が届きました!!ご丁寧に様々なレシピまで付けて下さって、どうも有難うございます。

新潟の青大豆は普通の大豆より甘味が強く、とても美味しいらしいですね??李先生はレシピ集のなかで早速豆ご飯を試してみる…と喜んでおりましたぁ~。幽はとても甘い豆乳っていうのにちょっと惹かれますね??

台風一過??0830-013
↑ さらに李先生の大好物の新潟名物のぬれせんべいをはじめとした、珍しいお菓子も!!李先生のお母様がぬれせんべいが美味しいって喜んでいましたよぉ~。

台風一過??0830-014
↑ さらに幽にまで血行がよくなるくつ下に、新潟産の足裏揉み器「るんるん」も!!よほど幽が不健康に見えたのでしょうか??(笑)

早速、家に帰っていそいそと足裏を揉んでみましたが、小さい素朴な機器なのに、イ、イタイ…です…。かなり…。足裏なんてついぞ刺激してなかったからなぁ~。ヤバイです…。内臓弱ってるかな??

継続は力なり…と説明書に書いてあるので、家でPCに向かっている時などにイソイソと揉み揉みして、李先生のようにパワフルになりたいものですね…。とにかく本当に有難うございました!!(^0^)/~

台風一過??0830-001
↑ さて話が変わりますが(←最近こればっか…苦笑)、これ直径15cmの円筒、高さ20cmほどのミニミニの炊飯器なんです!!小さくて可愛くて、とてもスグレものなんです!!

台風一過??0830-002
↑ 何でも次男がアメリカに行く際、留学先で手軽にご飯を炊くためにソウルの電気店で購入したのですが、ついでに李先生にもお土産として買って来たんだそうです~。(あぁ~、そういえば次男はもうアメリカ、着いてるね、きっと…。)

ちなみに小さなおかず入れも付いてます~。可愛いしゃもじも!!
 
台風一過??0830-003
↑ そうそうおかずのチキンは次男がお薦めの美味しいチキン屋さん「계동치킨」のものです。幽もsono氏もご相伴に預かりましたが、確かにスパイスが効いていて美味しいチキンでしたぁ~。

台風一過??0830-004
台風一過??0830-005
台風一過??0830-006
↑ 場所は地下鉄1号線「鐘路5街」の12番出口を出ればすぐ分かる場所にあります~。この辺はチキン激戦区らしく、有名な丸ごと1羽を揚げるチキン屋サンもすぐ近くにあるんですよぉ~。店名忘れましたが、近くに行けば分かるようになってます~。

台風一過??0830-007
↑ 何処でも大体15分くらいで、約2人前の熱々ご飯が炊けるんですよ!!

台風一過??0830-008
↑ ある日の夜、李先生が差し入れてくれた野菜たっぷりのおかずと一緒に、sono氏と2人で食べてみましたぁ~。もちろん、いつもの月曜工房ランチも充分美味しいんですが、やっぱり熱々のご飯はひと味違います~。

台風一過??0830-009
台風一過??0830-010
↑ 野菜たっぷりのビビンパにして食べました。炊いたご飯は2人でペロリと平らげてしまいました(苦笑)。

明日の夜には再度台風14号が上陸するらしいですねぇ~。明日は帰宅が遅くなる日なのですが、とにかく帰り道に直撃しないことを祈っています~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/08/31 10:03 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

大学路グルメ??(サムパッの巻)

大学路グルメ0829-001

日付が変わっても台風15号の勢力は中々衰えないようですねぇ~。むしろ中心を抜けた辺りから逆に雨脚が強まったみたい??

今回の台風は雨というよりは「暴風」って感じですよねぇ~。実験の成果をどうしても台無しにしたくない友人は果敢にも台風の中へ出勤し、帰宅後「吹き飛ばされそうだった…」って言ってたくらいです。いやはや理系は大変だ…。ま、とにかく、早く去ってくれることを祈るばかりです。

大学路グルメ0829-002
↑ さて随分前なような気もするけれど、実際はそうでもないsono氏、帰国前日の様子~。1週間お疲れさま~。

大学路グルメ0829-003
↑ 思えばこの1週間は雨が降ったり止んだりの繰り返しだったよねぇ~

大学路グルメ0829-004
大学路グルメ0829-005
↑ 1週間お疲れ様のsono氏を労うべく、やって来ましたぁ~。サムパッ(쌈밥)の店~。情報提供者はもちろん李先生の長男です~。ソウル大学病院側のエリアになるので、幽たちも滅多にこっちには来ません。

大学路グルメ0829-006
↑ 長男の事前情報によると、とても人気の店だから早目の時間に行ったほうがいい…とのことでしたが…。あれれ??貸切状態だよ??(笑)

大学路グルメ0829-007
大学路グルメ0829-008
↑ サムパッ(쌈밥)とは読んで字のごとく、「ご飯を(野菜で)包む」という意味。普段あまりお目にかからない種類も含めて大量の野菜がデーッン!!と目の前に置かれます!!

大学路グルメ0829-009
大学路グルメ0829-010
↑ もちろん野菜だけでなく、サムギョプサルも焼きますが、あくまでもサムパッのメインは野菜です~

大学路グルメ0829-012
大学路グルメ0829-013
↑ パンチャンも一杯だぁ~。

大学路グルメ0829-011
↑ 李先生によるとサムパッが旨いかどうかは、このタンプッジャン(담북장/땀북장:炒め肉味噌)が美味しいかどうかで決まる…のだそうです~。

大学路グルメ0829-014
↑ 普段はあまり食べない種類の野菜に肉とタンプッジャンを乗せて~。うん、中々イケル!!

大学路グルメ0829-015
↑ 今日が最終日ということもあり~

大学路グルメ0829-016
↑ イケル口であるsono氏が一緒なのが嬉しいのでしょう~(幽は全くの下戸なんで…)。旦那さんが昼間っからマッコリで乾杯を提案します~(笑)

大学路グルメ0829-017
大学路グルメ0829-018
↑ 乾杯~!!!sono氏~、1週間お疲れさまでしたぁ~。またソウルに遊びに来てね~!!!

大学路グルメ0829-019
↑ 釜飯も来たよ~。釜飯はご飯を全部取り出して別の器に入れて~

大学路グルメ0829-021
大学路グルメ0829-020
↑ お湯を注いで、ヌルンジ(おこげ)も楽しみます~

大学路グルメ0829-022
↑ 最後のメシル茶(梅ジュース)に至るまで、色々食べましたね!!

この後、幽はお仕事があったため、sono氏とはここでお別れになりました。今回は幽の事情でかなり忙しく(それはブログ記事の内容にも表れておりますが…苦笑)、あまり話せなかったのが残念だったなぁ~。でもまた遊びに来てくれるよね??

これからも日本からの生徒さんが続々と控えております~。今年は例年より絶対日本人生徒さん、多くないかなぁ~って思うんだけど、よくよく考えてみると1~2名を除き、ほぼ全員常連さんだから、そうでもないのか…。

ブログで記録を残すからそうなのか、何かそう感じるんだよねぇ~??何でだろう??

今も窓の外は強い風をともなった雨が降っています~。今回の台風は何か速度が遅くないかな??バスに乗っていた友人は鐘閣近くのお店の窓が割れていたのを見たそうです…。これ以上、被害が大きくならないようにとにかく早く通り過ぎることを祈っています!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/08/29 10:19 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(2)

「雅竹」のおむすび篭

雅竹の竹細工0820-008
↑ 大分県の竹細工工房「雅竹」のおむすび篭です~。

もともと李先生はこのような竹細工が好きだったのですが…。先月末にダムル工房に修行にいらした新潟のIma氏がこの工房のお弁当箱をお土産に買ってきてくれたことがキッカケになり、話が始まります。

雅竹の竹細工0820-009
雅竹の竹細工0820-010
↑ 竹の皮におにぎりを巻いて持ち歩くようです~。

そのお弁当箱のなかに作品紹介のリーフレットが入っていたらしく、それでこの「おむすび篭」を知って、ひと目惚れしたんだとか…。その後、この「雅竹」工房が日本の何処にあるのかを調べてみると、大分県ということが分かり、大分のhyanri氏に購入をお願いします。

雅竹の竹細工0820-013
↑ 竹の皮も一緒に販売していたので購入をお願いしました。

こちらとしては、あまり何も考えず大分県の工房なら、大分県のお店で簡単に買えるだろう??と安易な考えからの依頼だったのですが、購入は難航を極め、最終的にはhyanri氏たちに工房まで出向かせてしまったようで…(汗)。本当に申し訳ありません…。

購入の詳しい経緯については、hyanri氏のブログにあるので是非ご覧ください~。
↓  ↓  ↓  ここをクリック!!
hyanri氏のブログ「別府の竹細工」

ついでに運び屋として巻き込まれたsono氏も同行したようです~(苦笑)
↓  ↓  ↓  ここをクリック!!
sono氏ブログ「大分グルメ&ショップ情報」

雅竹の竹細工0820-011
雅竹の竹細工0820-012
↑ 結ぶとこんな感じ…。うん、確かに可愛い!!

今回、修行&買出しのためソウルにやって来たsono氏に運び屋をお願いし、海を超えて無事到着~!!皆さん、色々ご協力有難うございます~。

雅竹の竹細工0820-006
↑ さらにsono氏はお土産として備長炭ボールなどというものも持ってきてくれました!!

これ、竹細工の中に備長炭が入っているんですけど、振ると鈴のような爽やかな音が鳴るのです!!備長炭がこれほど涼やかな音色を出すとは…、幽は全く知りませんでした。この炭をどうやって竹ボールに入れたのかなぁ~??

雅竹の竹細工0820-007
↑ 用途としては写真のように部屋に飾り、消臭剤やインテリアとして使うそうです~。

sono氏~、繊細でかさ張る荷物を持って、はるばるソウルまで来てくれてご苦労さまでしたぁ~。

雅竹の竹細工0820-014
↑ 一緒に持ってきてくれた工房のカタログには、実に様々な竹細工が載っていて見ているだけで飽きない…と、李先生が大喜びしています~。通販が基本の工房らしいので、是非関心のある方は訪問してみてください。

↓  ↓  ↓ こちらをクリック!!
「雅竹」のホームページ

雅竹の竹細工0820-005
↑ 先週のshiba氏に引き続き、今週はsono氏がダムル工房に訪問です~。到着するやいなや、荷物をほどくより先に工房での修行とは…(苦笑)。はぁぁ~、本当に皆さん、熱心だ…。

幽も仕事帰りに合流したところ、李先生とsono氏は以前このブログにも書いたことがある「ナジュコムタン」のお店で夕食を食べることにしたとかで、皆でLet's Go!!

雅竹の竹細工0820-004
↑ 店内のようす~。

雅竹の竹細工0820-001
↑ こちらは看板メニューのコムタン!!sono氏~、しっかり食べて1週間、頑張って下さい~。

雅竹の竹細工0820-002
雅竹の竹細工0820-003
↑ 幽はコムタンではなく、トガニタン~!!これも久しぶりだぁ~、嬉しいな!!

ソウルでは相変わらずぐずついた天気が続いていますが、夏ももうちょっと!!体調をしっかり管理していきましょう~!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/08/20 10:47 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

ウズベキスタン料理

ウズベキスタン料理01
↑ ウズベキスタン食堂『サマルカンド』

家族で食事に行きました。何処へ行くか悩んだ末、2年ほど前に行き中々美味しかったウズベキスタン料理『サマルカンド』にまた行ってみようということになりました。

ウズベキスタン料理02
↑ 中央アジア横丁の入口

この店は東大門市場のメインストリートから一筋奥に入った光熙洞にあります。この地域は約10年程前からモンゴル、ウズベキスタン、ロシア出身の人々が集まる地域となり、別名「中央アジア村」と呼ばれる横丁にあります。

ウズベキスタン料理03
↑ ひとつ横道にそれるだけで、至る所にキリル文字の看板が溢れます。

この店はウズベキスタンから移民した主人が、同郷の人々に故郷の味を楽しんでもらいたいとのことから、2003年にオープンしました。オープン当初は小さな食堂だったのですが、最近テレビで紹介されたこともあり、同じ横丁に店舗を拡大して少々広くなりました。

ウズベキスタン料理04
↑ 狭い横丁に数件のウズベキスタン料理店が密集しています。

けれどもリーズナブルな値段で、本場のウズベキスタン料理が楽しめるところです。この日も私たち以外の客は全てウズベキスタン出身の人々で賑わっており、ソウルにいながら異国情緒を満喫できました。

ウズベキスタン料理05
↑ 外に置かれたショーウィンドウには、ウズベキスタンの主食「ナン」とデザートのウズベキスタンクッキーが置かれています。

ウズベキスタン料理の特徴は、シルクロードの内陸国のため基本的に肉料理がメインとなります。そして宗教上の理由から羊肉と牛肉料理が中心です。主食はナンと呼ばれるパンになります。肉は全てハラスのお祈りがされているものを使用しているとのことで、イスラム教の信者も安心して食べられるようになっています。

ウズベキスタン料理06
↑ ナンは直径30cm以上ある大きなパンです。

一般的に私たちが「ナン」という言葉を聞くと、薄いクレープのような生地で作られたものを想像します。もちろんそういうナンもありますが、ウズベキスタンのナンは、地方によって色々な形態があるとのこと。ちなみにサマルカンドのナンは直径30センチ以上あるであろう大きなパンのようなものになります。味は硬目の素朴なパンを想像してもらえると一番近いと思われます。

ウズベキスタン料理07
↑ もちろんインド料理に近い薄型のナンもあります。何でもウズベキスタンの西へ行けば行くほど硬く薄いナンになるのだそうです。

ウズベキスタン料理08
↑ 店内には見事なウズベキスタン刺繍の作品が掛けられています。素晴らしい手仕事です。

ウズベキスタン料理09
↑ ウズベキスタン料理は脂っこいものが多いので、チャイを一緒に飲むといいそうです。

ウズベキスタン料理10
↑ 店員さんも全員ウズベキスタン人です。

ウズベキスタン料理19
↑ 前菜は店頭にあったナンを細かく切ったものと、人参の和え物。本場ではナンはこのように細かく切られることはなく、4分の1程にカットされて出てくるそうです。

ウズベキスタン料理11
↑ いよいよ料理です。先ずは骨付き羊肉の香草焼き~

ウズベキスタン料理12
↑ 続いて羊肉のミンチと米で作られたロールキャベツ~。スパイスが違うためかとても珍しい味に…。でも美味しいです。

ウズベキスタン料理13
↑ 羊肉の唐揚げ~。次男はこれが一番美味しかったとのこと。

ウズベキスタン料理14
↑ いよいよメインの羊肉の串焼き~。スパイスが効いているため羊肉の臭みが気になりません~

ウズベキスタン料理15
↑ 最後に牛肉のひき肉を串焼きにしたもの~。これもスパイスが…。ナツメグ??オレガノ??柔らかくて美味しいです。

ウズベキスタン料理16
↑ デザートはヨーグルト。とても酸っぱくてヨーグルトソースなど料理に使った方が美味しいのではないかと思いました。

ウズベキスタン料理17
↑ お土産に店頭にあったウズベキスタンクッキーを買いました。柔らかいスコーンのようなクッキーで、中に棗か何かのペーストが入っています。これは甘くて美味しいです。濃い目に入れたストレートチャイと食べるのが本場流だそうです。

ウズベキスタン料理18
↑ 残ったナンもお土産でもらって来ました。けれどもそのまま食べるには硬いので、さらに細かく切ってスープのクルトンや、サラダにかけて食べようかと思っています。


以上、ソウルにある小さなウズベキスタンでした。外国旅行の雰囲気が手軽に味わえることもあり、満足できました。地下鉄2号線「東大門文化歴史公園駅」から徒歩10分あれば行ける距離なので、韓国料理に飽きたらソウルでウズベキスタン料理はいかがでしょうか?

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/06/08 10:15 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(0)

家族の食事会

家族の食事会01
↑ ミアリサムコリにあるイェンナレノンジャン

母がしばしの間、大田の方へ帰郷しているため、久しぶりに家族みずいらずで食事会です。しかし次男は食品添加物アレルギーを持っているため、我が家の外食は何処でもいいという訳にはいきません。

家族の食事会02
↑ ご存知、ワインサムギョプサル~!!これ、柔らかくって本当に美味しいですよぉ~。

そのため肉が食べたい…という時は、大抵このイェンナルノンジャン(옛날농장:昔の農場)へ行っています。我が家では大学路を少し北上したミアサンコリ(미아삼거리)支店へ行くのですが、長男の話しによると、チュンムロ(충무로)やカンナム(강남)にも支店があるそうです。

家族の食事会03
↑ この薄切り肉も人気で、皆注文していました~。

この店は肉が美味しいだけでなく、パンチャン(반찬:付け合せのおかず)の種類が豊富で食べ応えがあるのにもかかわらず、良心的な価格設定のため気に入っています。もし機会があったら是非行ってみて下さい。

家族の食事会04
↑ ヤンニョムテジコギ~

さて少々話しは変わりますが、大学路からこの店舗へ行く時にミアリコゲ(미아리고개:彌阿里峠)という数キロに渡るなだらかな坂を上って行きます。この坂道は韓国にとって様々な逸話が伝えられている有名な坂道なのです。

家族の食事会05
↑ ここのパンチャンは品数が多いだけでなく、美味しいのデス!!

この峠道は朝鮮王朝時代から北へ通じる唯一の外郭道路でした。そのため沢山の罪人や都落ちした者たちがここを後悔や悲しみとともに振り返りながらソウルを追放されたそうです。そのためかは分かりませんが、このミアリコゲには哲学院と書かれている看板があちこちに出されているのが分かります。哲学院とは、韓国土俗のシャーマニズム信仰施設、別名ムーダン(巫堂)たちがいる場所のことで、占い施設に近いものです。私自身は行ったことがないのですが、ここまで沢山の哲学院があるということは、今でも多くの人が占いを信じているということでしょう。

また朝鮮王朝時代にまで遡らなくても、悲しい逸話が残されています。ここは1950年6月25日の朝鮮戦争において、北朝鮮軍の戦車が攻めてきた場所であり、ソウル入城のための大攻防戦が行われた場所なのです。

家族の食事会07
↑ 美味しそうに焼けています~

多くの血が流れただけでなく、ここから韓国軍の人たちが捕虜となり、この道を通って北韓へ連れて行かれたといいます。そのため1956年には『断腸のミアリコゲ(단장의 미아리고개)』というトロット(演歌に似た歌)などにも歌われ、韓国人にとってこの場所は悲しさを感じさせる場所になっています。

家族の食事会08
↑ 韓国人定番の食べ方…。サムチュに巻き巻き…。

けれども、もちろん現在はそのような影は全く感じません。また最近ではなくなりつつある昔ながらのスユ在来市場(수유재래시장)という大市場があり、観光地化していない昔ながらの市場を見学できて楽しい場所になっています。もし機会があれば、是非覗いてみてください。

↓  ↓  ↓ (ここをクリック!)
1、ミアリコゲの現在の写真
2、スユ在来市場NAVER地図(韓国語)

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2012/05/02 10:00 ] 韓国料理 韓国グルメ | TB(0) | CM(3)
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。