ポジャギと伝統料理の文化散策

ソウルの大学路で伝統工芸工房・ダムル工房を経営し、韓国宮中飲食研究院の郷土料理講師でもある李賢淑先生が毎日の生活のなかで感じた徒然雑記を日本語で紹介します。(たまに…、いや最近は結構な頻度でゴーストライターのダムル工房日記になることも…苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新ダムル工房周辺ショッピング情報

20150222ショッピング情報など02
20150222ショッピング情報など03
20150222ショッピング情報など04
20150222ショッピング情報など05
20150222ショッピング情報など01
↑ 2015年の旧正月5連休は、李先生のおかげで食べに食べたり…。

豪華な食生活でしたぁ~。

日中は運動がてら新ダムル工房の周辺をうろうろ散策したりもしましたが、それだけではとてもカロリー消費が追いついていないだろうなぁ~(汗)。

明日からは平常運転の日常が始まりますから、ダイエット、がんばろっ!!(苦笑)



さて、旧正月5連休間の集中ブログ連載の最後は、新ダムル工房周辺ショッピング情報です!!!

さすがに以前と違い、ポジャギ関係材料を龍仁市で購入することは出来ません。

広蔵市場0611-01
↑ ご自分で見て選びたい方は、申し訳ありませんが広蔵市場で各自購入してください。

けれども今までどおり工房でもポジャギ材料の全てを購入出来ます。

さすがに当日配達は難しいですが、2~3日で新工房へ到着するとのことです。

それ以外の韓国土産などに関しては、ソウル市内より格安で手にはいりますよ。

なので新ダムル工房周辺に滞在される方は、わざわざ重たい荷物を持ってソウルから来るよりも龍仁市周辺で購入することをお勧めします。

20150221宿泊情報など17
↑ それでは先ず新ダムル工房所在地から、最も近い場所にある大型スーパー「Eマート・トレイダース (駒城店・龍仁)」 (←クリック!!)

こちらはご存知、韓国の大手スーパーチェーンEマートが郊外都市に展開するホールセール型マートです。

場所は地下鉄駅「駒城駅(구성역)」と「宝亭駅(보정역)」のちょうど真ん中辺りです。

20150221宿泊情報など18
20150221宿泊情報など19
↑ 入り口です。

トレイダースはまだソウル市内には1店舗もなく、全ての店舗が郊外都市で展開中なんです。

20150221宿泊情報など20
↑ 中に入るとすぐにソウル市内ではめったに見られない大きなペットショップがあります。

その横はパソコンやオーディオなど電化製品を集めたメディアフロアです。

20150221宿泊情報など21
20150221宿泊情報など23
20150221宿泊情報など22
↑ 地下1階に下りると、かなり広々としたホールセール型マートが広がります!!

通路の作りからレイアウト、試食ブースやフードコートまで全て、あのコストコとそっくりなことに驚きます…。

若干欧米からの輸入製品が少ないことを除いてほぼ同じなこともあり、コストコの韓国版パクリ店舗などと言われれることもしばしば…(苦笑)。

けれども日本人観光客にとっては、欧米の輸入食品よりも韓国製食品が買えた方がいいので、利用しないのはもったいない…。

20150221宿泊情報など25
↑ ソウルの大手スーパーでは中々見れない大型ボックスに入れられたお菓子~。

ソウル市内と比べて、かなり格安の値段設定になっているのでバラマキ土産用として一番のお勧めです。

20150221宿泊情報など26
↑ 日本人観光客が韓国土産の定番として購入する韓国のりもあります。

20150221宿泊情報など27
↑ 韓国リピーターに人気が高いクリスピーロールも通常サイズが沢山詰め込まれたホールセール型仕様になってる!!

20150221宿泊情報など28
↑ 幽の一押し土産はこちらのヨーグルト粉末!!

大手デザートカフェチェーン「A TWOSOME PLACE」で提供されているものだそうです。

ソウル市内のマートで1箱8,000~10,000ウォンで売られているものですが、トレイダースで売っているのは内容量が2倍にもかかわらず10,980ウォン!!なんてお得!!

冷たい牛乳に粉末を入れると、ヨーグルトドリンクが手軽に飲めます!!美味しいですよぉ~。

20150221宿泊情報など24
↑ Eマート系列“自然主義”で展開していたお洒落雑貨を独立させ、2014年9月末、江南カロスキルにアンテナショップ「JAJU」(←クリック!!)がオープンしたのは記憶に新しいですが…。

その「JAJU」でも扱っているお洒落雑貨の一部をトレイダースでも買うことが出来るんですって!!

やっぱりこの地域は大きなマンションが多いから、内装や雑貨に凝る人が多いのかな??

20150221宿泊情報など29
↑ トレイダースのショッピングバックは、コストコよりも格好いいと人気なんだとか…。

お値段も格安なので、沢山お買い物しちゃった場合はこちらを購入して入れてもいいですね。

20150221宿泊情報など30
↑ 会計後のお楽しみとして、スターバックスもあるし~

20150221宿泊情報など31
↑ コストコ名物ホットドックスタンドに瓜二つなフードコートも完備!!(苦笑)

20150221宿泊情報など32
↑ 何よりトレイダースの良いところは、コストコと違って年会費を出さなくても似たような買い物が出来ること!!

特に外国人観光客にとっては有難いホールセール型マートと言えるでしょう(笑)。

20150221宿泊情報など33
20150221宿泊情報など34
20150221宿泊情報など35
↑ お次は「そんなに大きな商品はいらない…、少量の製品は買えないの??」という方もいらっしゃると思います。

そういう方には新ダムル工房の前「サムソンシェルビル(삼성쉐르빌)」から出ているマウルバス「23番」に20~30分程度乗って、「竹田東城2次アパート(죽전동성2차아파트)」で降ります。

マウルバスの進行方向と逆に20M程戻ると、地下鉄「竹田駅(죽전역)」と連結している「新世界百貨店(신세기백화점)竹田店(죽전점)」(←クリック!!)と「Eマート竹田店」(←クリック!!)があります。

新世界百貨店に併設されているEマートは連絡通路でつながっているので便利です。

20150221宿泊情報など36
20150221宿泊情報など37
↑ いくつかある百貨店系列のなかで、幽は一番新世界百貨店がお気に入りです。

フードエリアの日本食レパートリーが一番充実しているように思えるからです~。

帰宅時はマウルバスを降りたバス停の道向こう、向かい側のバス停から再度「23番」に乗れば、乗り換えなしで新ダムル工房のある「サムソンシェルビル(삼성쉐르빌)」まで行ってくれます。

ちなみに地下鉄盆唐線「竹田駅(죽전역)」の近くに、第二のカロスキルと評判(?)の「宝亭洞カフェ通り(보정동카페거리)」(←クリック!!!!)もあるそうですよ??

幽はまだ行ったことありませんけどね…。

お洒落なカフェで一休みしたい人は是非行ってみて下さい!!

以上のようにポジャギ関連材料は工房にて注文になりますが、それ以外のものは全て龍仁市周辺にて格安で購入出来ますのでご安心下さいね!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/02/22 01:34 ] 雑談(その他) 龍仁市周辺情報 | TB(-) | CM(0)

ゲストルームと周辺宿泊情報

20150221宿泊情報など01
20150221宿泊情報など02
↑ 残り日曜日1日を残して、旧正月の連休は終了です。あぁ~、淋しい…。

旧正月連休中は李先生宅の名節料理三昧でした!!

韓国の正月料理もお雑煮(トック:떡국)を食べます。今日のお雑煮は餃子も入ってましたぁ~。

20150221宿泊情報など03
↑ 珍しかったのが、白菜蒸しのオイスターソースがけ(배추찜)…。

実はこの料理、昨晩TVの料理番組で紹介されていたものを観ていた長男が「食べたい…」と言い出して作られたモノ。

テレビに出てきた料理が、次の日そのまま食卓に出るのが珍しかったデス…。

20150221宿泊情報など04
↑ 風味付けに重要な役割を果たす唐辛子油(고추기름)。

言いだしっぺの長男が台所に自ら立って作っていました(笑)。

昨日の人気料理番組「今日何食べる?(오늘 뭐 먹지?)」も男性のみの出演なんですよねぇ~。

最近の韓国男性も積極的に料理をするようになったみたいデス…。





さて本日のトピックは、新ダムル工房に準備されたゲストルームについて。

今までのところ、日本からいらっしゃる生徒さんは江南周辺にホテルをとって通われる方が多いようです。

2020225ゲストルーム01
↑ 地下鉄2号線「江南駅(강남역)」11番出口

ちなみに江南駅(강남역)からいらっしゃる場合、地下鉄でも高速バスでもOKです。

2020225ゲストルーム02
↑ 地下鉄の場合は2011年10月末に開通したばかりの新盆唐線(신분당선)に乗ります。

2020225ゲストルーム03
↑ 新盆唐線と地下鉄2号線は新設された地下ショッピングモールで繋がっています。

2020225ゲストルーム04
↑ エスカレーターを降りると地下鉄乗り場

江南駅は新盆唐線の始発となり、終着駅「亭子駅(정자역)」で盆唐線に乗り換えます。

あとは工房最寄りの駒城駅(구성역)か宝亭駅(보정역)で降りれば到着です。

各駅までの所要時間は約40~60分。

2020225ゲストルーム08
↑ 新ダムル工房の最寄バス停まで直通バス「1241番」

高速バスの場合は江南駅から出ている「1241番」か「1251番」に乗れば、昨日ご説明した空港バスも停車する「蓮院マウル・LG・碧山アパート(연원마을・LG・벽산아파트)」まで直通です。

もちろん、マウルバス「23番」が出ている宝亭駅(보정역)4番出口バス停にも停まるので、そこで乗り換えても便利です。

最寄りバス停までの所要時間は、道路の混雑状況によって若干の変動はありますが、大体60~90分程度です。

2020225ゲストルーム09
↑ 江南駅周辺の高速バス乗り場は2箇所。より始発に近いのが出口10番を5分程直進した場所にあるバス停。

教保文庫江南店へ行く途中にあります。

2020225ゲストルーム10
↑ 日本発のファッション雑貨ブランド「niko and....」(←クリック!!)江南店の目の前にあるバス停が「1251番」。

2020225ゲストルーム12
2020225ゲストルーム11
↑ 日中はそれ程でもないけれど、夜10時を過ぎると「何処まで続くの??」と思われる程の長蛇の列になることも…(汗)。

2020225ゲストルーム13
2020225ゲストルーム14
↑ そこからさらに教保文庫ビル方面に約8M程進むと、お洒落な靴屋があり、その目の前が「1241番」バス停。

どちらかのバス停に並び、もう一方のバスが来てしまっても、走れば何とか間に合うくらいの距離です。

2020225ゲストルーム05
2020225ゲストルーム06
↑ 江南駅周辺のバス停として、新盆唐線「江南駅」5番出口前からも乗車可能です。

2020225ゲストルーム07
↑ こちらは先ほど紹介したバス停の次にあたりますが、ここが良いのは「1241番」と「1251番」が一緒なところ。

但し、時間帯が悪いと前のバス停で満席になり座れないこともあるらしく注意が必要。

主に夜の帰宅ラッシュ時間のことなので、生徒の皆さんには関係ないと思いますが…。

どちらのバス停も江南駅周辺エリアがほぼ始発なので、往復両方同じ場所に到着します!!




けれども1時間以上も時間をかけて行くのは大変そう…、通学時間を節約してポジャギ修行に集中したいという方もいると思います。

新ダムル工房はそういう方々のために、ゲストルームを準備しました。

最大1室2名様まで宿泊可能です。

20150221宿泊情報など05
↑ 玄関を開けると部屋への入り口があります。

20150221宿泊情報など06
↑ 引き戸を開けると、李先生のてまり作品が飾られています。

右に見えるドアがゲストルームになります。

20150221宿泊情報など08
↑ ゲストルームの中はこんな感じ…。

服をかけるハンガーや鏡、その隣にはテレビとチェストがあります。

シャンプーやリンス、ボディソープなどのアメニティやドライヤーなども貸して頂けるので、日本からわざわざ持って来る必要はありません。

20150221宿泊情報など07
↑ ベッドはダブルなので、女性2人なら楽々と寝ることが出来ます。

1名で宿泊の場合は1泊3食付きで70,000ウォン。

友人同士2名で宿泊の場合は1泊3食付きで100,000ウォン(1名50,000ウォン)となります。

3食は生徒の皆さんならご存知でしょうが、かなり充実したものとなっています…(笑)。

こちらを利用する場合は、事前に食べられない食材などを教えて頂ければ全て対応して下さるそうです。

ゲストルームの向かいは、トイレ&シャワー室を挟んで工房部屋となっているため、宿泊者は夜遅く体力と集中力の限界まで、何時間でも作業可能となっております(笑)。

20150221宿泊情報など09
↑ ゲストルームとシャワー室の間にある廊下を通ると、キッチンとダイニングルーム、そして居間があります。

写真左手にはさらにドアがあり、その向こうには2部屋ありますが、そちらは李先生御一家のプライベート空間となっております。

20150221宿泊情報など10
20150221宿泊情報など11
↑ 居間にはリクライニングチェアやソファ、大画面テレビがあり、皆の憩いの場所です。

20150221宿泊情報など12
↑ 1日24時間ずっと誰かと一緒なのは嫌、けれども約1時間以上かけて通学したくないという生徒さんもいると思います。

その場合、新ダムル工房から一番近い場所にある宿泊施設は「ホテルテクノ(HOTEL 테크노)」 (←クリック!!)[TEL:031-284-5001~2]となります。

こちらは月曜日~木曜日までは、1泊40,000ウォン。

金曜日~日曜日までは、1泊50,000ウォンとなっています。素泊まりのみです。

20150221宿泊情報など13
↑ 場所は駒城駅(구성역)2番出口から、徒歩15分の距離です。

歩きたくない場合は3番出口から出ているマウルバス「26番」に乗り、次のバス停「韓国電力技術研究所(한국전력기술연구소)」で降りればホテルの目の前に到着出来ます。

20150221宿泊情報など14
↑ 駒城駅から新ダムル工房へ行くには1番出口を直進ですが、ホテルテクノへ行く場合は2番出口を出て、工房へ行くのとは完全に逆方向に進みます。

20150221宿泊情報など15
↑ 昨日ご説明した漢江の支流、炭川にかかる橋を渡ります。 

位置的には、新工房へ行くときに渡る橋の隣りにかかる橋になるわけです。

この橋を渡れば、すぐ右手にホテルが見えます。

T字路で行き止まりなので間違うことはないと思います。

20150221宿泊情報など16
↑ ホテルの入り口を背に左方向、横断歩道を真っ直ぐ進むと、先ほどから繰り返し登場する「蓮院マウル・LG・碧山アパート(연원마을・LG・벽산아파트)」バス停になります。

つまり仁村空港や金甫空港から出ている空港リムジンバスに乗った場合、このバス停で降りたら進行方向そのままに横断歩道を目指して歩けば到着します。

ホテルテクノからバス停までは徒歩3~5分くらいです。

新ダムル工房までは徒歩で20~30分の距離、マウルバスならホテルの目の前から出ている「26番」に乗り、地下鉄駒城駅1番出口で「23-1番」に乗り換えれば、ほぼ歩かずに行くことが出来ます。

マウルバスの本数が少ないので、乗り換え待ち時間を考えると、こちらも30分くらいかかると思います。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2015/02/21 01:59 ] 雑談(その他) 宿泊関係 | TB(-) | CM(0)

旧正月挨拶(설날인사)

ソルナル挨拶20140131-006
↑ 何時のまにか2匹に増えていた李先生宅のトイプードル。

可愛いんだけど、ちっともジッとしていてくれないので可愛い写真を撮るのが難しい~っ!!

「즐거운 명절 설날입니다.

다사다난했던 2013년 무거운 짐들은 모두 벗어버리시고, 새로운 희망, 새로운 마음으로 새해 힘차게 출발하시기 바랍니다.

즐거운 설날을 맞이하여 건강과 함께 밝은 한 해, 가정에 행복이 가득하시길 기원합니다.

새해 복 많이 받으세요.」


(楽しい名節、旧正月の日です。

色々大変なことがあった2013年の重たい荷物を全て捨て去り、新しい希望、新しい気持ちで新年を元気に出発することが出来ますように。

楽しい旧正月を迎えるにあたり、健康であるとともに明るい一年になりますよう、皆様のご家庭に沢山の幸福が訪れることをお祈りしております。

新年明けましておめでとうございます。)

ソルナル挨拶20140131-004
↑ 昨日から二大名節のひとつ、ソルナル(旧正月)連休中の韓国デス!!

今年の連休は4日。ま、去年の5連休に比べれば1日短いだけですが、日本の年末年始大型連休を知る身としてはちょっと淋しいデスカネ…。

連休初日の昨日、ソウルは本当に暖かく、大学路では多くの人が出歩き賑わっていました。

数年前までは地方へ民族大移動する人が多かったので、閑散としていたものですが…。

ソルナル挨拶20140131-005
↑ 李先生宅も実家に帰省せず、ご自宅でソルナル準備をされていたそうです。

こちらは名節料理の定番、モドゥムジョン(모듬전)。

ソルナル挨拶20140131-007
↑ 一般的な家庭では本日ソルナル当日の朝、トック(떡국:雑煮)を食べます。

雑煮の中身は各家庭色々ですが、今回の具は餅、牡蠣、ひき肉、大根などで作ったそうです。珍しい~。

ソルナル挨拶20140131-001
↑ けれども幽のような単身者は、なかなか名節料理など作ることは出来ません。

それでもソルナル連休中は食堂がお休みになることが多いので、自炊しなければなりません。

数年前まではソルナル連休中ずっと休むスーパーが多かったので、その間の生活が大変でした。

けれどもここ2~3年はソルナル当日のみ休日というところが増えているのです!!

ソルナル挨拶20140131-002
↑ ロッテマートも~

ソルナル挨拶20140131-003
↑ ホームプラスも、大学路周辺に点在するスーパーは全部開いてイマシタ!!

幽にとっては便利で嬉しい限りだけど、これぞソルナル!!という特別感は感じなくなっちゃいましたねぇ~。

それでは韓国在住の皆様、楽しいソルナル連休をお過ごし下さいネ!!!

そして、ブログ読者の皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします!!
m(_ _)m

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2014/01/31 10:15 ] 雑談(その他) | TB(-) | CM(2)

ラマダソウル鐘路

ラマダソウル鐘路20140124-001
↑ ラマダソウル鐘路のすぐ隣りがジュエリーシティ。ジュエリーシティ1階にはスターバックスコーヒーがありますよ!!

ダムル工房にて短期修行される方から度々質問を受ける工房近くの宿泊ホテル。

今回は何と李先生のご自宅「ジュエリーシティ」真横に新しく出来たホテル、「ラマダソウル鐘路」をご紹介します。

ラマダソウル鐘路20140124-002
↑ オープンは2013年12月!!まだ新しいので、施設も綺麗だと思います。

ジュエリーシティと選挙管理委員会の間、恵化警察署の真横にある建物です。

このビル地下に割りと安価な文房具店があったのになくなっちゃったのかな???

ラマダソウル鐘路20140124-003
↑ ホテル入り口

日本の宿泊予約サイトにもあちこち掲載されているので、関心のある方は一度宿泊してみて下さいね!!

ちなみにここからダムル工房まではホテルの目の前にあるマウルバス「鐘路08」か「鐘路12」に乗ってヘファ駅2番出口で降りて下さい。

ラマダソウル鐘路20140124-004
↑ マウルバス「鐘路08番」乗り場。後ろに見えるベージュの建物は選挙管理委員会。その隣りがホテルです。

乗車時間は08番なら8分程、12番なら20分程かかります。

徒歩だと15分~20分程度の距離です。

ラマダソウル鐘路20140124-005
↑ マウルバス「鐘路12番」乗り場。写真左端にちょっと写っている建物がジュエリーシティ。08番と12番乗り場は約50m程離れています。

でも12番に乗るとソウル大学医学部内を始めとして、あちこち迂回してくれるんデスヨ!!

ウンザリするようなルーティンワーク連続の日常生活でもちょっとした観光気分が味わえるので、幽は割と好きな路線デス(笑)。

時間に余裕のある方は12番の方にも乗ってみて下さい~。

ラマダソウル鐘路20140124-006
↑ 降りる場所は08番の場合、マロニエ公園前となる恵化駅2番出口のすぐ横です。

お値段はシングルだと若干割高なイメージですが、ダブルやツインの部屋なら割安だと思います。

ラマダソウル鐘路20140124-007
↑ 12番の場合は乗る場所、降りる場所、同じ停留所になります。08番もダムル工房から帰る場合はこちらのバス停に…。ソウル大学病院側、恵化駅3番出口の横から乗って下さい。

予約サイトは沢山ありますが、幾つかご紹介~

 ↓  ↓  ↓

「ラマダホテル鐘路」公式サイト

ユートラベルノート「ラマダソウル鐘路」

コネスト「ラマダソウル鐘路」

楽天トラベル「ラマダソウル鐘路」


何処に宿泊したらいいのか、見当も付かない…という方は、是非一度お試し下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2014/01/24 10:06 ] 雑談(その他) 宿泊関係 | TB(-) | CM(0)

あけましておめでとうございます。

あけまして20140101-01
↑ 2013年12月15日(日)全州大学にて。

2013年ユネスコ無形文化遺産に「キムジャン文化」が登録されたことを記念し、文化財庁国立無形遺産院の主宰で半島各地のキムチを紹介する行事が行われました。

李賢淑先生は行事2日目に北部地方のキムチについて講演、集まった約500名の観客たちに北部地方のキムチの特徴と作り方を講義し大変好評を得たとのことです。


2013년에 보내주셨던 관심과 은혜에 깊은 감사를 드립니다.

2014년 새해에도 희망찬 한해가 되시기를 바라며 가내에 늘 편안과 만복이 가득하기를 바랍니다.


(2013年に皆様から頂いたご愛顧に深く御礼申し上げます。

2014年の新年が希望に満ちた1年になるよう、また皆様にも心穏やかで多くの幸福に恵まれた日々が訪れるようお祈り申し上げます。)

あけまして20140101-003
↑ 2013年12月31日(火)のダムル工房。韓国では旧正月を祝うので、普通の平日と何ら変化はありません。

[幽談] ブログ読者の皆様、あけましておめでとうございます。

昨年1年はブログを通してダムル工房生徒さんとの多くの出会いがあり、よい想い出が沢山できました。

引き続き今年もどうぞよろしくお願いします。

ひとりでも多くの読者の皆様とダムル工房でお会いできることを楽しみにしております。


あけまして20140101-002
あけまして20140101-006
↑ 2013年大晦日のチョガッポ部屋。大晦日でもお正月でもダムル工房は通常運転中です。

年末年始もチョガッポクラスには生徒さんがいらっしゃっています。

あけまして20140101-005
あけまして20140101-004
↑ こちらは大晦日のてまり部屋。韓国人生徒さんが多いてまりクラスは12月~2月までの3ヶ月間、ほとんど生徒さんがいらっしゃいません。

3月に韓国人生徒さんが戻ってくると、ダムル工房にも春が来たなぁ~っと感じるのです。

あけまして20140101-007
あけまして20140101-010
あけまして20140101-009
↑ 大晦日に行われた忘年会パーティー。

日中は平日と変わらない風景なのですが、明日は一日休日ということもあり、夜になると年越し&忘年会パーティーに繰り出す人々で街は賑わいます。

あけまして20140101-011
あけまして20140101-008
↑ 韓国に年越し蕎麦はありませんが、その代わりに年越し冷麺を…(笑)。

洗面器のような大きさの器に入ったココの冷麺は本当に美味しいデス!!

あけまして20140101-012
↑ 2013年末から李先生宅の一員となったトイプードル。

動物は一時もジッとしてくれないので、写真を撮るのが本当に難しいですねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2014/01/01 10:00 ] 雑談(その他) | TB(-) | CM(0)

工房看板リニューアル!!

看板リニューアル20131129-001
↑ 大学路は以前から日曜日ともなると、小劇場の演劇を観に多くの若者が集まる街。

看板リニューアル20131129-002
↑ しかしほんの数年前までは駱山公園への坂道を登っていく人々はほとんどいませんでした。

それが2006年度から始まった壁画プロジェクトの成功で、今では多くの人が坂道を行き来します!!

看板リニューアル20131129-003
↑ そのためソウル市が公園通りの公共美化という名目で、この坂道に面する店舗看板を新しく作りなおしてくれることになりました!!

看板リニューアル20131129-004
↑ こちらが2003年創業以来、ずっと掛けられていた木製の工房看板。

看板リニューアル20131129-005
看板リニューアル20131129-006
↑ 看板の中には李先生が作ったチョガッポが入っています。

看板リニューアル20131129-007
看板リニューアル20131129-008
↑ さらに看板の中にLED電球が組み込まれており、暗くなっても明るく光る仕様になっております。

写真だと光ってしまって分かりにくいかもしれませんが、夜でもダムル工房の看板文字がきちんと読めるようになりました!!!

看板リニューアル20131129-009
看板リニューアル20131129-011
看板リニューアル20131129-010
↑ この日は一斉にこの通りに面する店舗看板が取り替えられた日!!

英語学院の看板は取り外され、クリーニング店の壁じか書き文字は塗りつぶされ…

看板リニューアル20131129-012
↑ このような看板が掛けられました。

看板リニューアル20131129-013
看板リニューアル20131129-014
↑ 工房の隣にある雑貨店「チェウヤ(제우야)」さんも~

看板リニューアル20131129-015
看板リニューアル20131129-016
↑ このように変化~

看板リニューアル20131129-017
看板リニューアル20131129-018
↑ チキン屋さんもちょっとウッディな看板になりましたね??

看板リニューアル20131129-025
↑ こちらは元古着屋さんがあった場所。まだ工事中ですが、どうもカフェがもうひとつ増えるのかな??

看板リニューアル20131129-019
↑ 他にもダムル工房正面にある美術教室にだって新しい看板がかけられたし…

看板リニューアル20131129-020
↑ 電気修理店の叔父さんは、坂を登って来る人に毎日のように道を聞かれて辟易していたらしく、自分の店看板に公園までの道案内を付けてくれました!!有難う!!

看板リニューアル20131129-021
看板リニューアル20131129-022
看板リニューアル20131129-023
看板リニューアル20131129-024
↑ ダムル工房御用達の食堂も全部看板が変わっています。

看板リニューアル20131129-026
看板リニューアル20131129-027
看板リニューアル20131129-028
↑ あまりお付き合いのない美容室や雑貨店だって変わったし…

看板リニューアル20131129-029
↑ これまで店名が汚れて見えなかったスーパーだって、マロニマートだったことが判明しました!!(笑)

李先生に聞いたところ、この看板リニューアルの話は今年2月頃、ソウル市当局からあったそうです。

そして看板デザインは各店舗が思い思いに希望を出したんだとか…。

各店舗の主人たちの中には、どうせやるなら通りにある全店舗の看板を統一デザインにすべきだ…という人もいました。

けれども移り変わりが激しい韓国のこと。

そんなことをしたってすぐに店舗が変わりバラバラになるだろう…とのことで統一デザイン案が却下されたのだとか…。

ま、色々意見はあるでしょうが、それでもともかく何でも新しくなると、ちょっとウキウキしませんか??

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/29 10:22 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

深夜&早朝ショッピング!!

深夜&早朝20131121-001
↑ 現在午後11時。普通ならこんな時間に誰が買い物なんてするの!?という時間ですが…。

こちら良才洞にある「農協ハナロクラブ」の駐車場には、深夜にもかかわらず車がいっぱぁ~っい!!

深夜&早朝20131121-002
↑ とにかく広いのであまり人がいるようには見えませんが、こんな時間でも結構買い物客が沢山います。

深夜&早朝20131121-003
↑ 普段の李先生は深夜に買い物するよりも、早朝にする方が多いんだそうな…。

でも今回は新潟Ima氏が松茸をお土産に買いたい…と言っていたので、幽たちに合わせて深夜ショッピングになったのです。

深夜&早朝20131121-004
↑ やっぱり唐辛子ひと袋も本当にデカイ!!

深夜&早朝20131121-005
↑ 大きさを実感できるように、一緒に来ていた新村A氏に抱えてもらいました!!スゴイでしょ??

深夜&早朝20131121-006
↑ ここはカート3台でも悠々通れるスペースがあるので、人が多くてもあまり混んでいる感じがしません。

こちらの空間は一般客でも利用可能な24時間スーパーですが、何しろ不便な場所にあるので車がないと行きづらいです。

旅行者の方は無理せずタクシーで乗り付けたほうがいいでしょう。

深夜&早朝20131121-007
↑ けれども幽が安く買えたら嬉しいな~っと期待していた乳製品や玉子、桃(←これは季節ハズレのため…)などはあんまり安くなくってガッカリ…。幽は買うものがありませんでした。

新潟Ima氏もお目当ての松茸が置いておらず…。やっぱり松茸は観光客用なんですかね??

後日行った京東市場で購入したそうです。

新村A氏は格安の野菜を少し購入できたそうですが、コバンザメ隊3人はこれといった収穫はなく…。わざわざ李先生に深夜連れてきてもらったのにスミマセン…。

帰りに終バスもギリギリの時間になってしまった新村A氏を家まで送ってから、大学路に到着すると午前1時過ぎ!!??

こんなに遅い時間帯にショッピングしたのは初めてかも…。

深夜&早朝20131121-008
↑ 一方こちらは2日後、早朝5時のハナロマート。

但しこちらの空間は先日深夜に行った場所に併設する、ソウル市の事業者登録がないと買い物が出来ない卸市場となっております。

全て業務用だからなのか、何でもかんでも商品ひとつひとつが大きい感じ…。

深夜&早朝20131121-010
深夜&早朝20131121-009
↑ 早朝5時にも買い物客っているんだなぁ~。

食堂でもしてる人なんでしょうかね??

深夜&早朝20131121-011
↑ ちなみにこの早朝ショッピングは宮中飲食研究院の知味斎10月定例会のための買出し。

他の会員たちも早朝7時から研究院に集まって作業しているのですが、李先生は鮮度が重要な生モノなどを購入してから行くのです~。

深夜&早朝20131121-012
深夜&早朝20131121-013
↑ 連日、深夜&早朝買出しですからねぇ~。何だか李先生も眠そう!?

この日は入荷したばかりのイカ120杯を始めとして、色々な海産物などを購入しました!!イカだけでもスチロール箱4箱にもなる分量デス!!

深夜&早朝20131121-014
↑ ハナロマートでの買出しが終わると、次はコストコへ向かいます。

現在7時30分なのですが、約8時の開店を待つ人々が入り口にズラッと待機しています!!

皆さん、なんでそんなに早起きなんですか!?

深夜&早朝20131121-015
↑ 久しぶりのコストコで買出しを済ましたら、すぐに宮中飲食研究院へ向かいます!!

今日も長い1日が始まりそうです。


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/21 10:28 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

展示会周辺散策

周辺散策20131120-001
↑ ソン先生から午後12時~13時の間に行けば雲峴宮の入場料はタダだから、その時間帯に行きなさい!!と言われ、その通りに来たのですが…。

何故か受付のお姉さんがいて支払うことに…。あれ??

折角入場料を支払ったんだから、入り口周辺の展示会だけで帰るのはもったいないだろう…となり、宮の中も見学します。

周辺散策20131120-002
↑ 屋敷の周りを塀がぐるりと囲んでいるのですが、各種伝統紋様の間に、この屋敷の主人の幸福を願い縁起のよい漢字を10個並べてあります。

ちなみに右側から順番に「永」「世」「春」「寿」「富」「康」「寧」「萬」「歳」「楽」なのですが、写真に写っているのは「永」「世」「春」まで。

以前研究室の皆で探査へ来た時、何処まで読めるか答えさせられたことが…(苦笑)。

周辺散策20131120-003
↑ 「康」の字の隣にある灰色の部分は、氷をモチーフにした紋様。

火事からこの屋敷を守るための符籍紋様のひとつです。チョガッポのモチーフとして使われることも多いですよね!!

周辺散策20131120-004
周辺散策20131120-005
周辺散策20131120-006
↑ こちらは「老安堂」。

韓屋でいう「サランバン」の空間ですね。男性の居住空間となり、客人をもてなしたり、政治的な話を交わしたりする場所です。

周辺散策20131120-007
周辺散策20131120-008
↑ こちらが雲峴宮の中心的な建物となる「老楽堂」。

この家の主人である大院君一家に関する様々な儀式が行われた場所となります。

周辺散策20131120-009
↑ 昔からこの宮のフォトスポットとして有名な「老楽堂」の裏側で記念写真!!

久しぶりに行ったら、地面に「PHOTO SPOT」のプレートが埋め込まれていました。そのプレートの上に立ち、素人が写真を撮ったら、この程度の写真が撮れるというポジションです(笑)。

周辺散策20131120-010
周辺散策20131120-011
↑ ちなみに雲峴宮の隣にある、この場所が李先生が教える予定だった徳成女子大学の生涯学習センターです。

周辺散策20131120-012
↑ 大学院や幼稚園なども併設されている校舎です。

この門をくぐって入って下さい。

周辺散策20131120-013
↑ 授業は門の右手にある、コチラの校舎で行われます。

周辺散策20131120-014
↑ そして左手には、ソウル市内で最も古いと言われる私邸洋館があるのです!!

デザインは有名な片山東熊氏。赤坂離宮とか東京国立博物館などを建てた人ですね!!

数奇な運命を辿った洋館として有名ですが、現在では韓国ドラマ「宮」の舞台となったことで日本人にはよく知られているようです。

現在は徳成女子大学が所有していますが、こちらで授業が行われることはないとのこと。

たまぁ~っに講演会とかで使われることもあるそうですが…。

周辺散策20131120-015
↑ 展示会や雲峴宮、さらに洋館なども見学した後は、一緒に行ったダムル工房の皆で「ランチ、どうする??」となります。

折角のダムル工房ご一行さまなので、李先生にあやかって北韓料理、開城餃子の店「宮(궁)」に行ってみようか??となったのですが…。

昼どきでもないのにすごい行列に心が折れて、別の北韓料理の店に行くことに…。

周辺散策20131120-016
↑ 「宮」からほど近い場所にある、こちらも老舗の北韓料理店「寺洞麺屋(사동면옥)」!!

周辺散策20131120-017
↑ こちらのマンドゥも美味しそう~!!!

周辺散策20131120-019
周辺散策20131120-018
↑ ダムル工房ご一行さま、総勢4名が全員マンドゥクッを注文!!

野菜たっぷりで、ボリュームもあり中々美味でした!!

周辺散策20131120-020
↑ さ、お腹もいっぱいになったし、工房へ帰って作業続行することに~。

平日なのに随分人が多いなぁ~っと思っていたら…

周辺散策20131120-021
↑ 安国駅ロータリーの周辺で仁寺洞文化祝祭をしていたからみたいです!!

こちらは韓国茶を出すブース…。

幽ひとりなら、もう少し文化祝祭を色々見学して廻ったかもしれませんが、ダムル工房の生徒さんは皆とっても真面目…。

すぐに李先生の待つダムル工房へ帰りました!!


↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/20 10:26 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(2)

10月ある日の工房風景

ある日のポジャギ部屋20131115-001
↑ さて…、昨日は珍しく新鮮なブログネタをご提供出来ましたが、また今日からこれまでの時間軸に戻り、現在は10月初めの出来事となります。

今年の夏からダムル工房に通うようになった新村A氏は、ここ数ヶ月足繁く工房に通っているそうな…。

ある日のポジャギ部屋20131115-002
↑ そのため作品を作るペースも相当速く、幽が顔出すたびに違った作品を作っています。

もしかしたら3ヶ月くらいでポジャギ教室の全課程が終わっちゃうのではないでしょうか??

その記録は歴代生徒さんたちの中でも、かなりハイペースな部類に入るんじゃないかなぁ~、多分??

ちなみに今までポジャギ教室の全課程を最短で終えた方は1ヶ月半でした。けれども、これは朝から晩まで寝る以外は全てポジャギ作りに充てた結果、可能だっただけ…。

相当な覚悟と根性がないと中々難しいと思います。それに幾らハイペースで終了しても日本手工芸指導協会の資格認定は初等→高等→講師と、1年1等級ずつしか上がっていきませんから、わざわざ辛い思いをする必要はないと思います。

それにもし幽だったら、そんなにハイペースで詰め込むと燃え尽き症候群に陥りそうな気がシマス…(苦笑)。

ある日のポジャギ部屋20131115-003
↑ 今年6年目となる古参の生徒さん、ブログでもお馴染みのharu氏。

現在は李先生がライフワークにしている窓戸のホッポ作品を制作中~。

ある日のポジャギ部屋20131115-004
↑ かなり高度なくり抜き技法となるので、図面を見ながら悪戦苦闘中なんだとか…。

でも窓戸模様のホッポチョガッポって一番チョガッポらしさを魅せることが出来る作品ですよね??

ポジャギの醍醐味デス!!

ある日のポジャギ部屋20131115-005
ある日のポジャギ部屋20131115-006
↑ こちらは龍山Y氏。コチュの飾り紐を製作中。

ある日のポジャギ部屋20131115-007
↑ ちなみにサンプルはコチラ。これは昔の装飾品なんだそうな…。

真ん中に針を刺して持ち歩くことも出来たんですってぇ~。

ある日のポジャギ部屋20131115-008
ある日のポジャギ部屋20131115-009
↑ この作品のキモは、やはりコチュのサトゥギ部分でしょう。

かなり面倒臭い運針法なんですって!!

ある日のポジャギ部屋20131115-010
↑ こちらが後日完成した龍山Y氏の作品。

色合いがパステルカラーでまとめられているので、THE!!韓国なモチーフでもどことなく和風テイストがにじみ出ている作品となってます。

この日は最近ではかなり珍しい、工房内の生徒さん3名全員、韓国長期滞在組でした。

以前はそんな日ばっかりでしたケドねぇ~。

最近は短期修行組の生徒さんが増えて下さったおかげで、あまり見られなくなった光景かも!?

毎日同じような日々が繰り返されているものばかりと思っていましたが、数年単位で見てみると確実に変化しているものなのですね…。

10月初めの、のんびりとしたある日のダムル工房でした。




<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/15 10:21 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(3)

祝!!マロニエ公園改修終了!!

マロニエ公園20131112-001
↑ 昨日11月11日は「ペペロデー」。街中何処を歩いてもペペロスタンドが2~3日前から設置されていました!!

マロニエ公園20131112-002
↑ 幽も学生からビックペペロを頂きマシタ!!どうもありがとぉぉ~!!!

確か元々は恋人同士のイベントだった筈ですが、今ではすっかり様変わり…。

お世話になった人に感謝の気持ちを込めてあげる人もかなり多いようですねぇ~。

幽が頂いたものは長さ60cmはあるであろう長細い箱にかなり太いペペロが2本ずつ、合計6本入ったモノ!!

お味は…、ま…こういうのは気持ちデス!!味を追求してはいけません(苦笑)。

やっぱりペペロは細い方が美味しいのかもシレマセン…。

マロニエ公園20131112-003
↑ さて本日の話題に戻ります。

数年にわたって改修工事を行っていたマロニエ公園が、今年9月27日(金)についに完了!!

こけら落としの大イベントでお祝いされました。

そしてこの日は改装後、初めて迎えた日曜日!!久々にイベントが開かれていました!!

マロニエ公園20131112-004
↑ 大学路の代名詞ともなっている小劇場の演劇チケットを買い求める場所、チケットBOXもガラス張りのお洒落な雰囲気に~。

マロニエ公園20131112-005
↑ 長らく工事で歩きにくかった地下鉄4号線「ヘファ駅」2番出口からダムル工房へ向かう道も広々と整備され、歩きやすくなりました!!

マロニエ公園20131112-006
↑ 公園改修中は当然のことながら、大きなイベントは行われていませんでした。

でも改修後の休日は毎週のように何かしらイベントが開かれており、沢山の人が集まっています。

マロニエ公園20131112-007
↑ 野外ステージも綺麗に整備され、当日はダンスパフォーマンスをしていました。

韓国ってストリートダンスが盛んですからねぇ~。

マロニエ公園20131112-008
↑ 公園全体には色々なテントやブースが設置されています。

マロニエ公園20131112-010
↑ 韓国イベントで定番のトゥホもやっていました。

4本全ての矢を筒に投げ入れると豪華賞品がもらえるそうな…。

マロニエ公園20131112-011
↑ こちらは世界各国の屋台料理を紹介するテント!!

日本のお好み焼きを紹介するブースもありましたぁ~。

マロニエ公園20131112-012
↑ 最近ソウルのあちこちで見かける青空ピアノも…。

女の子が見事なクラッシックを披露していました…。

何でもいいので楽器が出来る人ってウラヤマシイですよねぇ???

マロニエ公園20131112-013
マロニエ公園20131112-014
↑ 他にも人間オブジェ??のパフォーマンス団体もいました。

生きている人間なのですが、彫刻のように微動だにしない…というものらしいです。

かなり長時間同じポーズで停止していたので、結構根性がいるパフォーマンスだと思います。

マロニエ公園20131112-015
↑ 十数年に渡って休日に路上ライブを行っているオジサンも健在!!

彼らは改修中でも不便な場所でずっと公演を続けていたんです!!

中々面白い演奏なので、日曜日に大学路に来ることがありましたら一度聞いてみるのもいいですよぉ~。

マロニエ公園20131112-009
↑ ちなみに11月現在のマロニエ公園は銀杏の木が黄金色に染まって中々見応えがあります。

でも昨日あたりから朝夕マイナス3度を記録し、冷え込みが厳しくなって来ているので、すぐに散ってしまうんでしょうねぇ~。

ソウルはもう寒い寒~っい冬に突入デス!!





<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/12 10:36 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

9月末のある日…

9月のある日20131111-001
↑ 今日はビックリする程寒くて、凍えるかと思いました…。もうソウルは冬なんですねぇ~。

けれどもブログは季節感、マルッと無視です(苦笑)。

それでも先週8月中旬の記事から、いきなり1ヶ月半以上期間がぶっ飛び9月下旬のある1日です。

この日はブログでお馴染み新潟Ima氏が約2週間、ブログコメントでお世話になっているきんさんが5日間の短期修行をしていた時期でした!!

偶然、修行時期の一部が重なったんですよねぇ~。

さらに幽とはかなり久しぶりだったharu氏も来て、テンション上がりマス!!

9月のある日20131111-002
9月のある日20131111-003
↑ 新潟Ima氏はもう数日前から修行しており、既に赤ちゃん用布団を仕上げておられました!!

韓国のご友人に贈るそうで、色合いが本当に素敵…。大人用でこういう布団が欲しいくらいです!!

9月のある日20131111-005
9月のある日20131111-004
↑ 幽がお邪魔した時は、日本で完成させて来た30種類の伝統紋様を1枚に繋げる作業中~。

これは李先生のデザインを約70%程に縮小されて作ったそうですが、五方色がこれまた韓国人の五方色と微妙に違い素晴らしい…。

9月のある日20131111-006
↑ 一方、haru氏は多文化教室で韓国在住の外国人たちにポジャギを教えることになり、そのキットを製作しています。

きんさんはヌビを一生懸命されておられました。

9月のある日20131111-007
9月のある日20131111-008
↑ ちなみに3名のうち、どなたかがヌビの可愛いハサミ入れを作って見せてくれたのですが、ナニセ昔のことで忘れてしまい…(爆)!!

でも、このくらい小さいとヌビも楽かもしれません。

どなたが作られたのか、覚えておられる方、教えて下さい(苦笑)。

9月のある日20131111-009
↑ しばらくすると李先生が不在なのを知らずに、ソン先生まで訪問!!

会うとなると連続するなぁ~。

9月のある日20131111-010
↑ 李先生が不在なことを伝えると、どうしようか…と手持ち無沙汰からか、手近にあった紐でメドゥプを作り始めます。

9月のある日20131111-011
9月のある日20131111-012
↑ もしかしたら今度のポジャギ教室の参考になるかも!?と、haru氏もソン先生に教わりながらメドゥプに挑戦!!

haru氏「難しい…。これ、初心者ばかりの生徒さんに教えるのは無理!!」

9月のある日20131111-013
↑ こんなに上手に出来ました!!

haru氏「でも何度もやらないと、すぐ忘れちゃう!!」

9月のある日20131111-014
9月のある日20131111-015
↑ 李先生不在の工房で、ソン先生+日本人ばっかり4名であ~だこ~だ喋っているうちに、新潟Ima氏の伝統紋様も全部繋がりました!!

haru氏&きんさん「すっごい綺麗!!それぞれ違う模様の配置も絶妙ですね??私もこの大きさで作りたい!!」

9月のある日20131111-016
↑ あっという間に時間になり、最後に本日の成果を披露してもらいながらソン先生と一緒に記念撮影!!

ご協力、どうも有難う御座いました!!


<ポジャギ展示会情報>

展示会情報20131029
↑ ポジャギ展示会『四季~華が咲く~』ポスター(←クリックで拡大)

オセクヌリ(오색누리)2回目展示会
『四季~華が咲く(꽃이 피다)~』

日時: 2013年11月13日(水)~11月19日(火)
時間: 10:00~18:00
場所: 仁寺洞 耕仁美術館(경인미술관) 第6展示場
(←クリック!!)

この時期仁寺洞方面へ行かれる方は、是非足をお運び下さい!!!

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/11/11 10:04 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(4)

はじめまして、いらっしゃい~!!

はじめまして20131003-003
↑ 幽がブログ休載していた間もダムル工房には多くの訪問者の方がいらして下さいました。

中にはブログを通じてダムル工房の存在を知り、訪問して下さった方もいらっしゃるようで、ブログ休載中も温かい応援の言葉を頂きマシタ!!本当に有難う御座います!!m(_ _)m

休載中、訪問者様のほとんどと幽は会うことが出来ませんでしたが、たまに工房に顔を出した時、偶然居合わせ写真を撮らせて頂いた方々を、今日はまとめてご紹介したいと思います。

先ずは常連生徒さんの鳥取Jun氏。

はじめまして20131003-001
はじめまして20131003-002
↑ 2年ぶりのダムル工房訪問で、随分前から会うのを楽しみにしていたのですが、幽側で突然事情が変わりほとんどお話出来ませんでしたね。

滞在中に30種の伝統紋様を完成させたとのこと。李先生同様に額装すると聞きました。

完成品が届いたらまた連絡します!!来年こそは絶対に何処か遊びに行きましょう!!

はじめまして20131003-004
はじめまして20131003-005
↑ はじめましての方も沢山いらっしゃいます。

こちらは徳島M氏。最近はソウルで牛乳パックを見るたびにフッ…とお顔を思い出すようになってしまいました(笑)。

はじめまして20131003-006
↑ 一重技法の亜字窓紋を学びたいと1週間の休暇をとってわざわざ訪問されたとのこと…。

はじめまして20131003-007
はじめまして20131003-008
↑ 2日間で随分大きくなりましたよね??

はじめまして20131003-009
↑ あれから忙しい中、作品づくりは進んでいるのでしょうか??

また何時かお会いできることを楽しみにしております。

はじめまして20131003-010
↑ もちろん、日本から越境組の生徒さんだけではありません。

ソウル在住組の生徒さんも随分増えました。誰かが帰国しても、また新しく誰かがやって来て下さるものなのですね??

ちなみにこちらは日本人駐在員が多く在住する二村洞にお住まいのY氏。

はじめまして20131003-020
↑ こちらも駐在員組の2人、F氏とK氏。ソウル第一の企業サムソン電子の本社があることで有名な京畿道水原市から~。

何時もおふたりで仲良く通っていらっしゃっるようです。

はじめまして20131003-011
↑ 最近ヘビロテで工房に通っている新村にお住まいのA氏もハジメマシテ…。

新村も日本人が多く、日本関係の施設が密集しているところです。あぁ~、一度噂の「BOOKOFF」へ行ってみたい…。

はじめまして20131003-012
はじめまして20131003-013
↑ 実は新村A氏もブログをやっております。

リンクも「韓国料理研究家のたまご」(←実際のブログ名は「韓国のおいしいごはん」デス!!)」と書いて貼ってあります。是非ご覧下さい~~。

はじめまして20131003-014
↑ まだ工房に通い始めて2ヶ月ほどなのですが、かなり頻繁に通っておられるようで、もうこのような大作に挑戦デス!!

スッゴォ~ッイ!!!

はじめまして20131003-015
はじめまして20131003-016
↑ 色の組み合わせがゴージャスな雰囲気を醸しだしていて、素晴らしい!!

裏地の色もいいですよねぇ~。

はじめまして20131003-017
↑ また別の機会にご紹介させて頂きますが、彼女はポジャギだけでなく国家資格になる調理師免許の取得も目指して修行中なんですって!!

李先生が所属する宮中飲食研究院の正規入門コースにも通ったりして、新村A氏が差し入れしてくれる料理は手が込んでいて李先生も絶賛しています。

幽とは同郷人として、またローカルネタに付き合って下さい!!

皆さん、末永く宜しくお願いします~!!

はじめまして20131003-018
↑ 最後に奈良T氏~。ポジャギ歴は長いのに基礎からしっかりと学ぼうという姿勢に感銘を受けました!!

やっぱり何事も基本をしっかりしないと後が続かないものなのですね??勉強になります。

はじめまして20131003-019
↑ 最後に奈良T氏、新村A氏、李先生と記念撮影!!

実はここで紹介した以上の生徒さんが新しくダムル工房の仲間入りをして下さっています。

何時かお目にかかれるのを楽しみにしています!!



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/10/03 10:29 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(0)

弾丸買出しツアー、終了!!

sonoツアー最終日20130930-039
↑ 最近幽の生活環境変化により工房にあまり訪問出来ていないこと、さらに有り難いことにポジャギ教室の日本人生徒さんが増え、以前のように幽みたいな余剰人員がボケッと工房の片隅に座っている空間がない等、様々な要因が重なりまくり、最近の写真がほとんどありません…。

結果、ブログ復活後も写真ストックがあったという理由だけで季節感皆無、さらに重複内容記事という新鮮味ゼロの連載を続けて来ました。

それも本日でいよいよ終了~。sono氏、本当に協力有難うゴザイマシタ!!m(_ _)m

sonoツアー最終日20130930-001
sonoツアー最終日20130930-002
↑ さ、一気に最終回へ突入!!既出記事とは「ココ」と「ココ」らへんで重なるカナ??

知味斎7月定例会の終了後、折角北村マウルにいるんだから三清洞まで足を伸ばし小洒落たカフェでお茶でも飲もうか??ということに…。

カフェが多すぎて迷いに迷い、結局新しく出来たらしいハワイ・コナコーヒーが飲める店へ~。

日本人の幽にとってはやっぱりイマイチ味が薄く感じる…。今度日本に帰ったら、絶対コメダコーヒーに行くぞぉぉぉぉ~!!!!!!!

sonoツアー最終日20130930-003
sonoツアー最終日20130930-004
↑ 三清洞まで来たら、やっぱりここは外せない!!教保文庫にも久々に訪問~。

7月初旬は韓国でも大人気、村上春樹の新作翻訳小説が大コーナー増設で平積みされていました!!

村上春樹って『ノルウェイの森』以降、とんとご無沙汰だけど、やっぱり面白いのかなぁ~???

sonoツアー最終日20130930-005
sonoツアー最終日20130930-006
sonoツアー最終日20130930-007
↑ sono氏弾丸ツアー終了前日だったので、ついでに東大門総合市場アクセサリーフロアにも来ましたヨ!!

何時見てもこの風景は壮観!!韓国特有の卸小売方式が凝縮されていて韓国経済の一面を実感できる最適の場所といえますよね??

ここでの買い物も終え、そろそろダムル工房へ帰るか…と思っているところに、李先生から「何処にいるの??」という電話が…。さ、急いで工房に帰リマショ!!!

sonoツアー最終日20130930-009
↑ 定例会でお疲れでしょうに…、「sono氏の最終日じゃない、修行しなきゃ駄目でしょ??」とのこと。

sonoツアー最終日20130930-008
sonoツアー最終日20130930-010
↑ 最終日1作品目は昨夜、型作りしていた眼鏡入れ(안경집)の仕上げ。

先ずは周囲のバイアス布を取り付け~

sonoツアー最終日20130930-025
sonoツアー最終日20130930-011
sonoツアー最終日20130930-012
↑ 中布を取り付け…

sonoツアー最終日20130930-013
↑ 両面を重ねてつなげたら、眼鏡入れの完成デス!!

sonoツアー最終日20130930-014
↑ ヌビの眼鏡入れもここまで出来ました!!

sonoツアー最終日20130930-015
sonoツアー最終日20130930-016
sonoツアー最終日20130930-017
↑ 最後の〆は糸巻き(실패)の完成を目指します!!

先ずはペジョプ紙を型紙に合わせてくり抜きます。

sonoツアー最終日20130930-018
sonoツアー最終日20130930-019
sonoツアー最終日20130930-024
sonoツアー最終日20130930-026
sonoツアー最終日20130930-020
sonoツアー最終日20130930-021
↑ くり抜いたペジョプ紙に、予め繋いでおいた布をボンドで貼り付け…

sonoツアー最終日20130930-022
sonoツアー最終日20130930-023
↑ 裏地を付けていきます。

sonoツアー最終日20130930-027
sonoツアー最終日20130930-029
sonoツアー最終日20130930-030
sonoツアー最終日20130930-028
↑ 同じモノを2枚作り繋げていきます。日本に帰って忘れないように李先生の秘訣伝授をメモメモ!!

sonoツアー最終日20130930-031
sonoツアー最終日20130930-032
sonoツアー最終日20130930-033
↑ 仕上げの繋ぎはちょっと面倒なサトゥギ技法を使います!!

sonoツアー最終日20130930-034
↑ 最後に綿を詰めて、糸巻きの完成デス!!こうして短期買出&修行ツアーは終了~~!!!

sono氏、短期弾丸修行ツアー、オツカレさまでした~!!

sonoツアー最終日20130930-035
↑ そして帰国当日…。ソウル最後の食事は李先生の旦那さん、ご贔屓のチャントクッパッ(장터국밥)の店。

sonoツアー最終日20130930-036
↑ 旦那さんの出身地、慶尚道式の食事を出す店ですが、チャントクッパッは文字通り市場が立つ時、忙しいなか簡単に素早く食べられるために供されたスープ料理です。

赤くないけど、結構青唐辛子が効いていてスパイシーなスープ料理ですね。

sonoツアー最終日20130930-037
↑ 最後の食事だと思ったからなのか、李先生、クッパッだけでも充分だったのに何故かパジョン(파전)まで追加注文!!

sonoツアー最終日20130930-038
↑ 結局最後までお腹いっぱいに韓国飯を詰め込み、sono氏はソウルを後にしました。

いやぁ~、これ書きながら書いている最中に、再度sono氏が来ちゃったらどうしよう…と思ってましたが、何とか来る前に書き終えることが出来ましたネ???

それでは、次にお会いできる日までお元気でぇ~~(^0^)/~~



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/30 10:15 ] 雑談(その他) ある日の工房風景 | TB(-) | CM(0)

盛りだくさんの日曜午後

お手製ピザ 2013-7-5
↑ 日曜日は掃除&洗濯エトセトラで大忙しの幽ですが、午後3時過ぎに李先生から「次男がピザ作ったから家においで!!sono氏もいるよ!!」との電話。

何でもsono氏はこの日も朝7時から李先生を手伝い、知味斎7月定例会の準備をしていたそうな…。

ご苦労サマ!!(←詳しくは「コチラ」をどうぞ!!)

盛りだくさん20130926-001
↑ 次男の薄焼きピザを食した後は、友人に頼まれたお土産を買いにいくというsono氏にコバンザメッて仁寺洞へぇ~。

もちろん、「コチラ」にも書かれてマスケド…(苦笑)。

盛りだくさん20130926-002
↑ 日曜日だったのですっごい人波…。人混みはちょっと苦手なんだけど、色々なイベントがあるから観光気分で楽しいな!!

盛りだくさん20130926-003
盛りだくさん20130926-004
盛りだくさん20130926-005
↑ sono氏は朝から食いしんぼう万歳!!状態だったらしいけど(笑)、幽は朝から次男のピザしか食べてないので空腹です。

なので今夏、ずっと気になりながらも試していなかったサトウキビジュースを飲んでみました!!

「青臭くて、大して美味しくないよ??」と聞いてはいたのですが、フムフム…。不味くもないし、感激するほど美味しくもないマズマズのお味といったところか…。

盛りだくさん20130926-006
盛りだくさん20130926-007
盛りだくさん20130926-008
盛りだくさん20130926-009
↑ sono氏は前からあったけど、今年特に仁寺洞で大流行した「杖アイスコーン(지팡이 아이스콘)」。

この日も大行列作ってました。

盛りだくさん20130926-010
↑ でも幽は杖アイスコーン食べると、あれだけでお腹一杯になるくらいボリューミィなので、こちらのソフトクリームを…。

今年のソウルは、ぼちぼちソフトクリーム屋さんが増えて、すっごく嬉しい!!大学路にも早く来い来~っい!!

盛りだくさん20130926-011
盛りだくさん20130926-012
↑ 折角仁寺洞まで来たので、何か展示会があるとラッキーだね??ってことで、何の前情報もなくとりあえず耕仁美術館へ足を運んでみると…。

やってましたよ!!ポジャギ展示会!!「手作傑多(수작걸다)」があってビックリしたぁ~。

ポスターによるとソウルのポジャギ愛好会が主催、カナダの方でも巡回展する展示会だそうな…。

盛りだくさん20130926-014
盛りだくさん20130926-013
盛りだくさん20130926-015
盛りだくさん20130926-016
盛りだくさん20130926-017
盛りだくさん20130926-019
盛りだくさん20130926-020
盛りだくさん20130926-018
盛りだくさん20130926-021
↑ 全体的に上品な印象を受ける作品が多かったなぁ~。

ところで先ほどsono氏のブログを読み返していたら、写真撮影禁止とか言われたらしいけど、写真に写りこんでいる人も写真バシバシ撮っていたし、幽も撮っていたけど何も言われなかったケドナ…。

第一写真撮影禁止の表示がなかったと思うんだけど…。

人によって対応が変わるのかしら???う~ん???

盛りだくさん20130926-022
盛りだくさん20130926-023
↑ 思いがけなくポジャギ展示会に遭遇でき、満足しながら通りに戻ると、今年CMなどで宣伝していた都市型ホラーハウス「ダークドーム(다크둠)」の街頭宣伝隊が!!

いわゆる西洋風のモンスターが沢山いるお化け屋敷のようです。

この人に近づかれた子どもが泣き叫んでいたのが、ちょっと可哀想だったカモ…。

盛りだくさん20130926-024
盛りだくさん20130926-025
盛りだくさん20130926-026
↑ そして仁寺洞にやって来た目的の場所、ハヌルホスへ~。

ここのシャンプーとかミストが好きなので、幽もついあれこれ買っちゃった…。

この時点で午後5時過ぎ、そろそろsono氏とソン先生のダムル工房待ち合わせ時間が近づいて来たので慌てて大学路に戻ります。

盛りだくさん20130926-027
↑ 夕食として、3人で軽く食べられるタッカンジョン(닭간정:鶏のやわらか甘辛揚げ)でも買おうか??となり、大学路の人気店へ~。

カメラを向けたら、オジサンがピースサインをしてくれた…(笑)。

さ、これで後はキンパッとコーラでも買って、工房行こうか??と2人で話していたら、突然李先生から電話が!!

「劇場チケットのタダ券があるから、そこで立ってなさい!!」

盛りだくさん20130926-028
↑ えぇ~っ!!??タッカンジョン、買っちゃったよ??ソン先生との約束は??と思ったけど、ここは韓国…。

李先生がソン先生に2時間遅らせて始めるように言っとくから…となり、急遽予定変更です。

ま、急な予定変更なんて、韓国ではザラですからねぇ~(苦笑)。その時々に合わせて、臨機応変に適当に流されないとこの社会ではやって行けません。

開演10分前に車でやって来た兄弟にチケットを渡され、大急ぎで小劇場を探し、3分前に滑り込みました…。

ついでにタダ券って話だったけど、1人1万ウォン、徴収されました。

私たちだけでなく、他の韓国人も驚いていたし、現金しか受け付けないカード支払い不可…との話に、多くの韓国人カップルも当惑しておりました。

けれど、これも気にしてはいけません(笑)。

内容はう~ん、可もなく不可もないラブストーリー??ま、もう少しラストに意外性が欲しいところだけど、1万ウォンの舞台なわけだからこんなもんか…っていう話だったかな…。

盛りだくさん20130926-029
盛りだくさん20130926-030
↑ 約1時間半の公演終了後、当初の予定どおりキムパッとコーラを買ってソン先生が待っているだろう工房へ急ぎます。

けれども誰もいません…。あれ??っと思って、ソン先生に電話をかけたら「今日は無くなったと思ってた!?」とのこと…。

これも韓国ではよくある話…。気にしていては、この社会ではやっていけません(笑)。

3人分、食べられるかな??とも思ったけど、そこはsono氏と幽ですから…。何だかいつの間にか無くなっておりました…(爆)。

盛りだくさん20130926-031
盛りだくさん20130926-032
盛りだくさん20130926-033
盛りだくさん20130926-034
盛りだくさん20130926-035
↑ 食後は折角工房に来たんだからちょっとでも作業進めておこう…となり、眼鏡入れ(안경집)の続きを始めます。

繋いだ裏布付きの生地を型紙にボンドで接着していきます。

盛りだくさん20130926-037
盛りだくさん20130926-036
盛りだくさん20130926-038
盛りだくさん20130926-039
盛りだくさん20130926-040
↑ 周囲のはみ出た部分をハサミで切り取っていきます。

これを2個作ったところで午後10時近くになったこともあり、本日の作業は終了~。

いやぁ~、sono氏、本日も早朝から夜遅くまで盛り沢山の日曜日でしたね??

いつも思うけど、sono氏は偶然の巡り合わせがいいのか、短期間の滞在の割には相当濃密なスケジュールをこなしてます。

幽が何年もいて数回っていうようなことを、数日のうちに全部体験しちゃう??みたいな??

こういう運気を持つ人っているんですねぇ~(驚)。



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
[ 2013/09/26 10:01 ] 雑談(その他) ソウルあちこち | TB(-) | CM(0)

ながぁ~い1日(その4)

マロニエ公園20130925-001
マロニエ公園20130925-002
↑ 随分長く続いていた大学路のシンボル、マロニエ公園のリニューアル工事もいよいよ大詰め!!

2日後の9月27日(金)午後17時から、マロニエ公園こけら落としイベントもあるんですよ!!

ようやく新しく生まれ変わった大学路に、機会があれば是非一度お越し下さい!!

10月はここで色んなイベントが目白押しとなっているんですよぉ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-001
ながぁ~っい1日(その4)20130920-002
↑ さぁ~、ながぁ~っく続いた1日のレポも今回でようやく終わります。

違う視点からsono氏が書いた当日レポは「コチラ」をどうぞ…。構成も感想も微妙に違って、文章って個性だなぁ~っと実感します。

さて踏十里古美術通りで買い物を済ませた時点で午後3時すぎ。さすがにお腹も空いてきます。

ついでに幽が前日から完徹だったこともあり、この辺りでモーレツな眠気にも襲われ…。昔は2~3日くらい寝なくても何とかなったものなのに、歳をとったモノです…。

景福宮から踏十里の地下鉄の中で立ったまま寝る特技を持つ幽を見てなのか、sono氏はもう帰ってもいいといいますが、もう1箇所だけ幽が行きたかったところがあり、無理やりバスで移動~。

バスを降りたら、偶然目の前にホームプラスがあったし、夕立が降って来たので、遅い昼食を兼ねて一旦非難します。

sono氏はついでにお土産を買っています。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-003
ながぁ~っい1日(その4)20130920-004
ながぁ~っい1日(その4)20130920-005
ながぁ~っい1日(その4)20130920-006
↑ フードコートでsono氏はチャンチククスを注文しましたが、バスの中で熟睡していた幽はイマイチ食欲を失い、久々のジャンクフード。

一見フランクフルトに見えますが、ころもがポテトで出来ているというので食べてみることにしました。

お味は…、ま、ジャンクフードはジャンクフードですねぇ~。それ以上でも以下でもないお味でした。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-007
ながぁ~っい1日(その4)20130920-008
↑ 眠気を押しても、幽が行ってみたかったところはこちらの『清渓川文化館』!!

工房で皆がせっせと作品作りをしているのを横目に、sono氏持参のソウルガイドブックを熟読してた時、面白そうな野外展示館の写真があったんです。

近くまで来たからにはどうしても見ておきたかったんですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-009
ながぁ~っい1日(その4)20130920-010
ながぁ~っい1日(その4)20130920-011
↑ 関心があったのは野外展示館だけだったんですけど、またもや夕立が降り始めたので、とりあえず文化館の中も見学することに…。

韓国の展示物に多い動くジオラマとか、結構迫力ありました!!

すっごいお金かかっていそうなのに、誰ひとり見学者がいない、貸切状態っていうのも何だかなぁ~。


ながぁ~っい1日(その4)20130920-012
ながぁ~っい1日(その4)20130920-013
ながぁ~っい1日(その4)20130920-014
↑ 1階には清渓川の歴史だけでなく、最寄駅である清涼里駅の歴史や…

ながぁ~っい1日(その4)20130920-015
ながぁ~っい1日(その4)20130920-016
↑ 今朝行って来た京東市場や薬令市場の体験場までありました。

きっと子どもたちがここで体験学習でもするんでしょうねぇ~。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-017
ながぁ~っい1日(その4)20130920-018
↑ 通り雨も止んだので、ようやく文化館の道向こうにある野外展示場へ行きます。

ガイドブックを見た時は、「え??こんな施設が川沿いに??」って思ってたんだけど、建物が見えて来たあたりから以前李先生一家の車で焼肉を食べに麻甫の方へ向かった時、チラッと流し見た施設だったことを思い出しました。

「何だぁ~、これのことだったのか…」と、ガイドブックの写真に少々踊らされたのを後悔しましたが、折角なので中も拝見…。

ながぁ~っい1日(その4)20130920-019
ながぁ~っい1日(その4)20130920-020
ながぁ~っい1日(その4)20130920-021
↑ 戦前の日本と本当に良く似た生活だったようです。古き良きレトロ昭和??って雰囲気満載でした。

この時点でもうすぐ午後7時。もっと若ければもう少し何処かへ行くことも出来たのでしょうが、さすがにそこまで体力が持ちません。

sono氏と幽のながぁ~っい1日はここで幕引きとなりました。

この日は帰ってすぐ午後8時には寝たと思うな??

とにもかくにも早起きをすると、かなり色々なことが1日で出来るんだなぁ~っということを実感した1日デシタ!!


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その3)

ながぁ~っい1日(その3)20130919-001
ながぁ~っい1日(その3)20130919-002
ながぁ~っい1日(その3)20130919-003
↑ 今日の内容はココにもあるじゃんか!!とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうけど…。ネ?李先生(汗)。

韓国文化精品館4階の中国茶カフェでのんびりした後は、ソン先生に行くように薦められた景福宮の宮中刺繍展へ。

残念ながら9月8日に終了してしまっているので、何を今更??とも思わないでもないですが、だって写真があるんだもん!!(←復活後って、コレばっかり…苦笑)

ながぁ~っい1日(その3)20130919-004
ながぁ~っい1日(その3)20130919-005
ながぁ~っい1日(その3)20130919-006
ながぁ~っい1日(その3)20130919-012
ながぁ~っい1日(その3)20130919-007
ながぁ~っい1日(その3)20130919-008
ながぁ~っい1日(その3)20130919-009
ながぁ~っい1日(その3)20130919-010
ながぁ~っい1日(その3)20130919-011
ながぁ~っい1日(その3)20130919-013
ながぁ~っい1日(その3)20130919-014
↑ 幽のカメラにはフラッシュが付いていないので、こういう太陽光のない暗い室内は綺麗に写らないんですよねぇ~。

それにsono氏が綺麗に写してくれていたので、ま、いっか…ということで簡単に…。

見応えがあったことだけは確かだったのですが、終わってちゃしょうがない??

ながぁ~っい1日(その3)20130919-015
ながぁ~っい1日(その3)20130919-016
↑ これは博物館の土産店で見つけたスカーフの模様にチョガッポの意匠が取り入れられたもの。

10年前は韓国人にもほぼ忘れ去られていたチョガッポも色々な商品のモチーフに使われるようになり、随分認知されるようになりました。

そういえば10年前に周囲の韓国人に「チョガッポ」と言っても、「は?何ソレ??」と言われたり、「韓国パッチワークだよ??」って言っても「ふ~ん??それで??」という気のない返事が大半だったもんなぁ~。

最近は関心のない人でもとりあえず「チョガッポ」と言えば、「あぁ~、あれね??」と言うくらいの認知度は高まっているみたいなので、スッゴイ進歩ですよねぇ~。

おそらくここ数年の、日本を初めとした諸外国からの逆輸入、生活水準向上・高学歴化現象によって韓国文化が大きく見直されている最中だからでしょうね??

あとは外国人観光誘致のためもあるかな???古い文化遺産にも大きな経済価値があることが認知しはじめられてるし…。

何にせよ、何でもかんでも新しいモノに作り変えてなくしてしまうより、幽にとっては歓迎すべきこと!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-017
↑ 宮中刺繍展を見学した時点で、まだ午後1時過ぎ…。

そろそろ昼食??という話も出たけど、周囲に適当な場所がなかったこともあり、とりあえず地下鉄に乗って一気に踏十里古美術通りまで移動します…。

でもここでもこれと言った適当な食堂がなかったので、とりあえず水分補給。

ホント、今年のソウルは蒸し暑かった!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-018
ながぁ~っい1日(その3)20130919-019
↑ やっぱり最初は一番店舗数が多い2棟だよね??ということで向かいます。

ここはパッと見は約20年前に初めて訪問した時から変わっていない…。時間が止まっているような印象があります。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-020
ながぁ~っい1日(その3)20130919-021
↑ でも店内の商品や客層は随分変わったとのこと。

2棟で断トツ一番の集客力を誇る香美堂さんにも行きましたが、スミマセン…、今回も何も購入せず。

人気の秘密はもちろんNHKの力が大きいのだろうけど、比較的商品が綺麗に手入れされているものが多いことと、店長さんの人柄もあるんじゃないかな??

店長さん、日本語少し通じますしねぇ~。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-022
ながぁ~っい1日(その3)20130919-023
↑ sono氏はどちらかと言うと、こちらの店での購入頻度が高いよね??

ながぁ~っい1日(その3)20130919-024
ながぁ~っい1日(その3)20130919-025
↑ 前回同様、今回もこちらの木皿をゲット!!下でも告知している10月の個人展に使うそうなので、是非探してみて下さいねぇ~。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-026
ながぁ~っい1日(その3)20130919-027
↑ さらにこの店でも日本人観光客のおかげで、これまでのチョガッポ在庫を全て売ることが出来たとのこと。

チョガッポの置き場もこれまでの店の奥から入り口に移し、新商品も大量に入荷したそうです。

この商品で50000ウォン。縫い目も少し丁寧になりました。テーブルクロスなどの普段使いならむしろこれで充分かな??という水準にまでなりましたよ!!

ながぁ~っい1日(その3)20130919-028
↑ あとはハサミ収集家の李先生に2人でお土産買おう!!ということになり、朝鮮王朝時代のハサミを探しました。

あちこちの店を周ったけど、香美堂さんの向かいにある店(←名前忘れた…)が、一番可愛らしい意匠のハサミが多かった。

結局一番左下のハサミを買いマシタョ。李先生も喜んでくれたようです。

ながぁ~っい1日(その3)20130919-029
ながぁ~っい1日(その3)20130919-030
↑ 今回は時間もあるので、隣接する5棟と6棟にも行ってみました。

でもこちらは店舗数も少ないし、大きな置物や中国製陶磁器などが多く、商品単価が半端なく高い。

あとこのブログの読者さまのように、閨房工芸系統に関心がある方にとっては若干方向性が違う店が多かった。

なのでやっぱり皆さんが訪問する時は2棟かなぁ??という結論に達しました。

さて、この時点で午後3時半も過ぎ、段々お腹もすいてきました…。

次は何処へ行こうかな??

「まだ続けるの??」という声が聞こえて来そうだけど、聞こえなぁ~い、聞こえなぁ~い…(苦笑)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その2)

ながぁ~っい1日(その2)20130918-001
↑ はぁ~、秋夕の大連休もあっという間に終わってシマイマシタ…。次にこんなに長い大連休が来るのは何年後なんでしょうかね???

ところで、韓国では連休が終わってしまったのですが、日本は今日も祝日なんですって!?本当に日本って休みが多いですよねぇ~。
ε=( ̄。 ̄;)

さて…、本日の内容はココにも書かれてますが、しつこくツヅケマス…。

京東市場の買出しを終え、これから空港へ向かう埼玉TK氏をお見送りしてひと仕事終えても、まだ朝8時過ぎ…。

大量の買出し商品を仕舞いに行く李先生と一旦お別れした幽とsono氏は芳山市場へ向かいます。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-002
ながぁ~っい1日(その2)20130918-003
ながぁ~っい1日(その2)20130918-004
ながぁ~っい1日(その2)20130918-005
ながぁ~っい1日(その2)20130918-006
↑ 製菓材料市場で有名な芳山市場ですが、今回のお買い物は知味斎会合で使う紙皿や紙コップ。

最初入り口がちょっと違ってたみたいで、中々使い捨て用品店通りに出られなかったので焦ったけど、その途中で韓紙の店やラッピング専門店とか色々見付けた…。

ココ、面白い市場です!!お店とかやってる人なら垂涎もんだろうなぁ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-007
ながぁ~っい1日(その2)20130918-008
↑ 芳山市場の川向こうは広蔵市場。なのでsono氏のポジャギ材料の買出しもしちゃいます。

先ずはこのブログでもお馴染み双子のメドゥプ屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-009
ながぁ~っい1日(その2)20130918-010
↑ それからセクトン生地屋。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-011
ながぁ~っい1日(その2)20130918-012
↑ こっちのセクトン屋さんはブログでもお馴染みですよねぇ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-013
↑ こうしてポジャギ材料の買出しを終えると、李先生に電話してシルクピアで待ち合わせ~。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-014
ながぁ~っい1日(その2)20130918-015
ながぁ~っい1日(その2)20130918-016
↑ 前日整理しなおしてもらった端切れを受け取りに行きます。

今回は気に入った布が沢山入っていたのでしょうか???

ここで紙皿や紙コップ等を李先生に渡してお別れしても、まだ午前10時!?

この数十年で「え!?まだこんな時間!?」と思ったのは初めてかもしれない…。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-017
ながぁ~っい1日(その2)20130918-018
↑ まだまだたっぷり1日遊べる時間があります。

次のポイントへ向かって散策途中、ふと横を見て見付けた「韓国文化精品館」

sono氏がどこぞの記事でここの紹介をして面白そうだった…とのことで、じゃ、行ってみよ!!となります。


ながぁ~っい1日(その2)20130918-019
ながぁ~っい1日(その2)20130918-020
ながぁ~っい1日(その2)20130918-021
ながぁ~っい1日(その2)20130918-022
↑ 色々なお土産品を売っているけれど、3階にはギャラリーもあってチョガッポも展示されてました。

慶尚南道の郷土特産品を紹介しているらしく、柿渋染め作品が沢山。

折角なので、幽も消臭効果が抜群らしい柿渋石鹸を買ってみました!!今、使っているのですが、中々いいですよ。お薦めデス。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-023
ながぁ~っい1日(その2)20130918-024
↑ まだあまり知られていないのか、あるいは時間が早すぎるからだけなのか、とにかくお客は最初から最後までsono氏と幽しかいませんでした。

お買い物すると、もれなく4階中国茶カフェの割引券がもらえるらしく、折角なので覗いてみます。

ここも誰もいなくて、それはそれはノンビリゆったり静かな時間が過ごせました。

ながぁ~っい1日(その2)20130918-025
↑ 今年の夏は例年になく湿気が多くて、ジメジメベタベタしたソウルだったから、歩いていると喉が渇きます。

なので幽はサッパリとアイスティーにしたのですが、お茶の濃厚な味がしっかり抽出できていて中々…。

このゆったりノンビリ、そして静かで涼しい快適空間も含めて素敵なカフェと言えます!!

ながぁ~っい1日(その2)20130918-027
ながぁ~っい1日(その2)20130918-028
↑ カフェの上には屋上庭園もあったのですが、この日はソウルにしてはかなり蒸し暑かったので長くはいられませんでした。

ちょうど今の季節なら日陰は涼しく爽やかなので、最高なんじゃないかな???

ながぁ~っい1日(その2)20130918-026
↑ 眼下には昌徳宮を見下ろすこともできます。

秋夕の連休は終わってしまったけど、ノンビリしたい時などお気に入りの文庫本でも持って、訪問してみるのもイイヨネ???

まだこの時点で午前11時過ぎ…。なのでまだまだ続きます…(苦笑)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

ポジャギ作品だけが展示されるわけではありませんが、もしこの時期に上野方面に行かれるような方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ながぁ~い1日(その1)

ながぁ~っい1日(その1)20130917-001
↑ 今年の秋夕大連休も、もう3日目突入…。始まる前は「わぁ~っい、何シヨ、何シヨ…!!」とウキウキしていたのに、もう連休後半戦…。あっという間に終わっちゃいそうです…(涙)。

さぁ~、まだまだ季節感マル無視連載が続きますよ!!!!

この辺のsonoレポは「ココ」にもありますガネ…。だって、写真撮ったんだもん…。

さて…。当時の幽は朝4時半過ぎに起きるよりは、そのまま起きている方が安全…というトンデモナイ生活だったため、この日は前日から完徹状態!!

早朝5時に滞在2日目のsono氏と当日帰国の埼玉TK氏も便乗して、李先生の行事用買出しにお付き合いすることになりましたぁ~。

この時期の朝5時台はまだ綺麗な月が出ているんですね???

ながぁ~っい1日(その1)20130917-002
ながぁ~っい1日(その1)20130917-003
ながぁ~っい1日(その1)20130917-004
ながぁ~っい1日(その1)20130917-005
↑ まだ午前6時前だというのに、京東市場はかなり活気づいています!!

何処の国でもそうなんでしょうけど、こういう世界で働く人は本当に朝早くから働いてらっしゃるんですねぇ~。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-006
ながぁ~っい1日(その1)20130917-007
↑ この日は宮中飲食研究院、知味斎7月月例会の買出し日。

知味斎会長と合流して、大量の材料を買い込みます。先ずは野菜類から!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-008
↑ 春から初夏にかけてだけ出回るポハンチョ(포항초)。軽く茹でてムッチム(韓国風和え物)にして食べると美味しいんだそうです。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-009
ながぁ~っい1日(その1)20130917-010
↑ 黄緑色の唐辛子はキュウリとのかけ合わせによって作られた野菜。

韓国人曰く「辛くない!!」とのことで、皆さん、生でボリボリ食べますが、幽にとっては辛いデス…。そりゃ、本物の唐辛子よりは辛くないかもしれませんよ??でも辛いんです!!

けれどもビタミンC含有率がとても高いのも確か…。辛いのが大丈夫な方は是非挑戦してみて下さい。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-011
ながぁ~っい1日(その1)20130917-012
ながぁ~っい1日(その1)20130917-013
ながぁ~っい1日(その1)20130917-014
↑ 何しろ100人分以上の買い物をするワケですから、買う量がハンバありません!!

単身者の幽にとっては有り得ない量で材料をどんどん買い込んで行きます。

こんなに豪快な買い物は見ているだけでも、ストレス発散効果がありますよね??(その分荷物も重くなりますケドネ…。)

ながぁ~っい1日(その1)20130917-015
ながぁ~っい1日(その1)20130917-016
ながぁ~っい1日(その1)20130917-017
ながぁ~っい1日(その1)20130917-018
↑ 次は乾物コーナーへ~。干しシイタケとか昆布、木耳とかガンガン買います。

良い干しシイタケの選び方を知味斎会長が色々教えてくれましたが、幽が何時か活用する日が来るのかなぁ~(苦笑)。

だってE-martとかで買う時は、もうビニールパックされてるんだもん…。何だか「猫に小判」の豆知識で、申し訳ないような…。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-019
ながぁ~っい1日(その1)20130917-021
↑ 李先生は知味斎とは別に、いい干しイカだとのことで、個人的にお買い物もしてました。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-020
ながぁ~っい1日(その1)20130917-022
↑ 後日、この時のお買い物で作られた常備菜~。幽もちゃっかりおすそ分けしてもらって美味しく頂きマシタ!!

李先生、いつもご馳走サマ~。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-023
↑ sono氏は大量の袋詰めくるみを買うかどうか、相当悩んでいましたが、今回はポジャギ荷物が多いので断念!!

また次の機会に買いましょ!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-024
ながぁ~っい1日(その1)20130917-025
↑ 次は調味料コーナー。在来市場ではお馴染みの光景ではありますが、この商品陳列って一種の芸術品だと思う。いつ見ても壮観!!圧倒されます!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-026
ながぁ~っい1日(その1)20130917-027
↑ 埼玉TK氏もここに来て色々買出ししたい、目移りする!!と苦悩していましたが、もう数時間後には空港へ向かう身デス。

荷物のパッキングは全て終了し、他のモノを入れる隙間が一切ない!!と嘆いていました。

埼玉TK氏も、次ですよ、次!!京東市場は逃げはしません!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-029
↑ けれども五味茶だけは購入しました。この夏、日本で作って飲んだんでしょうかねぇ???

ながぁ~っい1日(その1)20130917-028
↑ 李先生は当時ちょうどソウル滞在中だった妹さんのリクエストでイカのチョッカルを購入しました。

でも後日聞いたところ、李先生御用達のところより値段が高くて味も若干落ちる…とのこと。フムフム…。

ながぁ~っい1日(その1)20130917-030
↑ こうして京東市場をあちこち巡り、あれこれ大量に買出し、総勢5名の買出し隊全員がすごい荷物になりました。

これだけのスゴイ荷物、幽たちコバンザメ隊がいなかったら、会長と李先生の2名でどうするつもりだったんだろ??

ながぁ~っい1日(その1)20130917-031
↑ さてこうして大量の買出しを終えた後は…

ながぁ~っい1日(その1)20130917-032
ながぁ~っい1日(その1)20130917-033
↑ 美味しい市場の朝ごはん!!

市場は朝早いので、まだ午前7時半なのにこのボリュームの朝ごはんを出してくれるんです!!

ながぁ~っい1日(その1)20130917-034
↑ 普段ならこんなに早い時間、胃も動かず食欲なんかわかないけれど、今日はよく動いた後。

朝からタチウオのスープ、がっちり頂きマシタ!!

これだけ早朝から濃密な時間を過ごしたのに、まだ午前8時前!?

早起きすると、ここまで1日を有効に使えるんだと再発見しましたよ。

さあ、これからながぁ~いながぁ~い1日が始まります!!

季節感を丸ごと無視して、さらに連載はツヅキマス!!(苦笑)

まさかこの連載中に埼玉TK氏やsono氏が再度訪韓するなんてこと、ナイヨネ…(汗)。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは、本日9月20日(金)!!出品予定の方は準備OKですか??

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ダムル工房送別&歓迎会(食事編)

sono2日目20130910-001
↑ 本日は旧暦8月15日、いわゆる旧盆、韓国では秋夕と呼ばれる年2回の民族大移動日。ここ数年は3連休ばっかりだったけど、今年は暦の関係で韓国ではかなり珍しい5連休!!

ニュースでは多くの韓国人が海外に行っていて、仁川空港は大混雑だそうな…。

さてさて…、季節感丸無視のブログ記事に話を戻します…。

材料の買出しを終えて、李先生宅に向かうと李先生は旦那さんとノンビリとテレビ観賞中。

李先生って家庭ではいつも忙しく動き回っているイメージがあるから、珍しい光景ですよねぇ~。

(本日の内容は「ココ」と重なりマス!!ので、こちらもどうぞ…)

sono2日目20130910-002
↑ キッチンでは次男と長男2人が合計8名分のパスタの仕上げに入ってました!!

sono2日目20130910-003
↑ サーモンとマッシュルームのトマトソースパスタ!!美味しそう!!

sono2日目20130910-004
↑ 他にも色々テーブルに並べられてイキマス!!これはメキシコのトルティーヤ

sono2日目20130910-005
↑ ポテトとベーコンのチーズグラタン

sono2日目20130910-006
↑ コーンと玉ネギのミートソース

sono2日目20130910-007
↑ アスパラガスと玉子のオーブン焼

sono2日目20130910-008
↑ 全部テーブルに並ぶとかなり壮観デス!!!

sono2日目20130910-009
↑ 次男の「それじゃ、食べよう!!」を合図に、皆で乾杯です!!

李先生「埼玉TK氏、お疲れサマ!!sono氏、いらっしゃい!!ひさしぶり!!」

sono2日目20130910-010
↑ イタダキマァ~ッス!!!

sono2日目20130910-011
↑ sono氏「トルティーヤも美味しく焼けてるよ!!」

埼玉TK氏「美味しいデス!!でも量もアメリカンサイズなので、全部食べきれるカナ!?(笑)」

sono2日目20130910-012
↑ 延氏「こういう洋風の料理って、普段あんまり食べないから美味しく感じるわぁ。」

李先生「今回のグラタン、前より上手く焼けてるんじゃない??上手くなってるよ??」

sono2日目20130910-013
↑ 確かにアメリカンサイズの料理だったので、食べきれるのか!?と思ったけど、そんな心配は無用で(苦笑)、しっかり完食!!??

デザートもしっかり頂きマシタ…(汗)。お手製スムージーとスイカでぇ~っす!!

sono2日目20130910-015
sono2日目20130910-014
↑ sono氏「あ、このスムージー、美味しい!!次男にレシピ、教えてもらおうかな??」

こうして埼玉TK氏とsono氏の送別&歓迎会は賑やかに終わりました!!

次男の手料理は2回目でしたが、李先生のいうとおり確実に腕を上げているようですね??

これで何時一人暮らしを始めても大丈夫だねぇ~。

ま、幽のように一人暮らしでも料理しないで暮らす術はあるにはあるケドネ…(苦笑)。

埼玉TK氏、短期修行、本当にお疲れサマでした!!

sono氏はこれからしばらくレポート続くので、ヨロシクです~(スマンネ…苦笑)。



<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村

ダムル工房送別&歓迎会(教室編)

秋夕スーパー風景20130917-001
↑ ご存知、秋の風物詩。秋夕直前のスーパー売り場風景~。

数年ぶりの秋夕5日間大連休の始まりだ!!ということで、韓国中が浮き足立っているなか、何故かココだけ7月初旬の話がツヅキマス、ツヅキマス…(苦笑)。

sono氏弾丸買出し修行ツアー2日目は、埼玉TK氏の8日間修行最終日…。

…とのことで、李先生の次男が2人の送別&歓迎会を兼ねて食事会を開いてくれることに!!

sono2日目20130906-001
↑ それに参加するためヤボ用があった幽が夕方3時頃にダムル工房に到着すると、初めてお会いする生徒さんがいらっしゃいました。
(これより以前の話は「ココ」とか、「ココ」なんかにも…)

sono2日目20130906-002
↑ お二人とも旦那さまの韓国転勤により、ソウル郊外に最近移動していらしたとのこと…。

現在は韓国生活に慣れることや、韓国語習得に忙しいそうですが、これから定期的に工房へ通って下さることになったそうです。

末長く宜しくお願いしますね!!

sono2日目20130906-003
↑ お二人の今日の成果は五方色の作品!!

初めてとは思えない出来ですねぇ~。

けれどもお二人とも忙しい主婦なので、幽とはほぼ入れ違いで帰っていかれました。

sono2日目20130906-004
↑ もちろん、短期修行組の2人も朝から作品作りに精を出していたようです。

sono2日目20130906-005
sono2日目20130906-006
↑ 弾丸買出し修行ツアー2日目のsono氏も、眼鏡ケースが順調に進んだみたい…。

sono2日目20130906-007
sono2日目20130906-008
↑ 修行最終日の埼玉TK氏も、今回最後の作品となったポソン、かなり進んでいますネ!!

sono2日目20130906-009
↑ そんな中、埼玉TK氏がポツンと「修行で忙しくてパッピンスが食べられなかったのが、ちょっと残念…」と漏らしたのを李先生が聞いて、パッピンスを奢ってくれました!!

わぁ~、幽も今年初のパッピンスだ!!!
(ちなみにこの辺は「ココ」とちょっと重なるカナ??)

sono2日目20130906-010
sono2日目20130906-011
↑ 人が多いと色々な味が楽しめて、楽しいぃぃ~。

sono2日目20130906-012
↑ 埼玉TK氏!!これで思い残すことなく、日本へ帰れますね!!

sono2日目20130906-013
sono2日目20130906-014
↑ さて…、パッピンスで涼んだ後は、てまり部屋で作業していた延氏もポジャギ部屋に合流し、ラストスパートの作業開始デス…。

sono2日目20130906-015
sono2日目20130906-016
↑ 2日目のsono氏はヌビの眼鏡ケースにバイアスを付ける作業をしています。

sono2日目20130906-017
↑ わ!!綺麗に出来てマス!!はっやぁ~いぃぃ!!!

sono2日目20130906-018
sono2日目20130906-019
↑ 2個目のバイアス作業も終了~。

sono氏は買出しもしないといけないので、本日の作業はここまでにして広蔵市場に行くことに…。

そして買出し終了後、李先生宅に伺うことになりました!!

こういう時、李先生宅は広蔵市場に近いので便利ですよねぇ~~。

sono2日目20130906-020
↑ 幽はもちろん手持ち無沙汰なので、sono氏の買出しに付いて行くことにしましたが、埼玉TK氏はもう少しでポソンが完成するとのことで、現地合流することになりました。

はぁぁ~、最終日とはいえ朝からずっと作業しているのに、スゴイ集中力ですねぇ~。

幽も見習いたいモノデス…。

sono2日目20130906-021
↑ 埼玉TK氏の最終日なので、最後に記念撮影デス!!

埼玉TK氏、8日間お疲れサマでしたぁ~。

長くなって来たので、次に続きマス…。


<ポジャギ展示会情報>

一般財団法人日本手工芸指導協会(←クリック!!)の公募展が2013年も行われます。

2013年日本手工芸指導協会公募展ポスター
↑ 公募展作品応募締切りは9月20日(金)です。出品予定の方はお急ぎ下さい。

今年も李先生をはじめとして、ダムル工房の生徒さん達が数名出品予定です。

もし展示会時期に上野方面に行かれる方は、日本手工芸指導協会の公募展にも是非足をお運びください!!

『平成25年公募展 手工芸作品展』
日時: 2013年10月31日(水)~11月6日(水)
場所: 
東京都美術館 公募棟2階第3展示室
Google map: 東京都美術館の位置

東京都美術館はパンダで有名な上野動物園の真向かいにある大正時代から続く由緒ある美術館です。

アメ横などの東京では数少なくなってしまった在来市場などもあり、見所いっぱいの観光地でもあります!!

最近では「エキュート上野」グルメスポットも出来たそうで、ここには幽も行ってみたいなぁ~(笑)。

上野観光のついでに東京都美術館に行ってもいいですよね??

さらに2013年10月11日(金)~14日(月)まで、ダムル工房sono氏の秋の個人展もありますよ。
sono個人展001
sono個人展002
↑ 詳しくはコチラ(←sono氏ブログへ移動)をご覧下さい!!

この時期に北九州方面に行かれる予定がある方は、是非訪問してみて下さいねぇ~。

↓ ブログ村のポジャギカテゴリーに参加しました。クリックして頂けると李先生のモチベーションが上がるようです(笑)!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポジャギへ
にほんブログ村
プロフィール

ダムル工房

Author:ダムル工房
日本人ゴーストライターが書く李賢淑先生の徒然雑記。

問い合わせメール先
damurukobo.pojagi0309@gmail.com
※「docome.ne.jp」のメールアドレスでは、何故かこちらから返信ができません。申し訳ありませんが他のメルアドから問い合わせして下さい。ご協力宜しくお願いします。
ブログ訪問者さま
最新記事
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。